三角関係になるきっかけとは?三角関係に巻き込む女性の特徴&対処法を解説

ドラマやまんがでよくある『三角関係』。三角関係とは一体どんな状況なのでしょうか?そこで今回は、三角関係になるきっかけや三角関係が起きることで考えられる悩みを大公開!また、三角関係にしやすい女性の特徴も紹介するので、周りの友達に当てはまっていないか確認してみてくださいね。

三角関係な状態って恐ろしいですよね。

三角関係になった時の対処法&三角関係に巻き込む女性の特徴

場合によっては友情関係にひびが入る可能性もある三角関係。友達と同じ人を好きになってしまった時は、辛いと感じる人も多いはず。

この記事では、「三角関係とは」という状況説明から三角関係に発展するパターン、さらには三角関係に陥ると起こる悩みや三角関係に発展させやすい女性の特徴について解説します。

あわせて三角関係を断ち切る対処法についても記載しているので、ぜひ確認してみてくださいね。


そもそも「三角関係」とはどのような状況なの?

三角関係とはどのような状況を指すのか気になる人もいるでしょう。三角関係とは、「男性2人と女性1人」もしくは「女性2人と男性1人」など、3人の人間が恋愛関係に陥っている人間関係を指しています。

同姓が2人いる場合、状況によっては喧嘩などの辛い状況に発展することもしばしば。最悪の場合、恋か友情のどちらかを迫られることもあるでしょう。


三角関係に発展するきっかけは主に3パターンある

三角関係に発展するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、三角関係に発展するきっかけについて解説します。

ここでは主に3つのパターンについて紹介しています。ぜひ参考にして、身近に当てはまっている人がいるかどうか考えてみてくださいね。


パターン1. 友達と同じ男性を好きになってしまうパターン

まず挙げられる三角関係が、自分が好きだと思う人がいた場合、友達も同じ人を好きになっているケース。

友達と会った時、ふと「〇〇君好きになったんだよね」などと言ってくることでわかることもあるでしょう。

友達に譲ろうと思っていても、だんだん自分の気持ちが抑えられなくなり、気がついたらピリピリした三角関係になる可能性も。


パターン2. 女友達が自分の彼氏を好きになってしまうパターン

自分に彼氏がいる場合においても、三角関係になってしまうパターンもあります。仲の良い友達に彼氏を紹介した時、つい友人が自分の彼氏に一目惚れしてしまうことも。

最初は「友達の彼氏だからダメ」だと思っていても、やがて自分の気持ちを優先するようになり、友達を裏切って彼氏と付き合いたいと考えて三角関係になってしまいます。


パターン3. 彼氏がいる自分が、他の男性に好意を持たれて言い寄られるパターン

女性2人だけでなく、男性が2人になるパターンもあるでしょう。自分に彼氏がいる時であっても、他の男性に「好きなんです」と言われてしまうことも。

「彼氏がいるのでごめんなさい」と断っても、相手は諦めきれません。気がつけばその男性と彼氏がピリピリしてしまい、自分を含めた三角関係になってしまいます。


三角関係に陥ると巻き起こる悩みとは?

三角関係に陥った時、様々な苦しい悩みが生じてくるはず。ここでは、三角関係に陥ると巻き起こる苦しい悩みについて解説します。

「三角関係かもしれない」と思った時はぜひ参考にして、当てはまっているか確認してみてくださいね。


悩み1. 友達と好きな人が被った場合、友情関係に亀裂が入りやすくなる

仲の良い親友と好きな人が被った場合、どうしても関係性がピリピリしてしまいがち。そんな時、場合によっては友情か恋か二択に迫られてしまうケースがあるでしょう。

自分の気持ちが抑えられなくなってしまい、場合によっては友情関係にひびが入ってしまい辛い状況になることも。

友達と同じ人を好きになった時、恋愛を取ってしまうと友情が壊れる可能性があることを、覚悟しておく必要があるでしょう。


悩み2. 友達が自分の好きな男性といい感じだと分かると、強い嫉妬心が芽生える

三角関係で自分の友達と好きな男性が良い感じになっていると、 その人のことをよく知っているだけに、「なんであの子が良いの」などと考えて嫉妬してしまう可能性も。

知らない相手であれば、どんな人かわからないのであまり嫉妬心は芽生えません。ですが知っている相手だけに、「なんで自分ではないの」と辛い状況になりやすいです。


悩み3. 友達が自分の彼氏を好きになった場合、友達の事を信じられなくなる

三角関係においては、彼氏がいるからといって関係ないわけではありません。友人が自分の彼氏を好きになってしまった時、「私という彼女がいるのにどうして?」と思わず友人を疑ってしまうことも。

その友達が信じられず、どうやって接すればいいのかわからず、「この状況が辛い」と感じることもしばしば。友情関係にもひびが入り、友達関係が破綻する場合もあるでしょう。


悩み4. 彼氏に乗り換えられた場合、強いショックを受ける

自分に彼氏がいる時、他の女性に自分の彼氏がとられてしまうと起こる悩みです。大切に思っている人が自分を誰かと比べられている現実を受け入れられず、あまりものショックにしばらく立ち直れなくなることも。

特に彼氏が自分の友人に乗り換えた場合は、辛いと思うだけでなく苛立ちも感じてしまい、友情も恋も同時に失う可能性もあります。


【パターン別】ドロドロの三角関係を断ち切る対処法とは

苦しい三角関係を断ち切りたいと思っても、どうすればいいのかわからない人も多いはず。ここでは、ドロドロした三角関係を断ち切る対処法について解説します。

三角関係になりそうな気配がある場合は、ぜひ参考にして対処法を考えてみてくださいね。


友達と同じ男性を好きになった時の対処法

友達と同じ男性を好きになった時、どうすれば三角関係を断ち切れるのでしょうか。ここでは、友達と同じ男性を好きになった時の対処法について解説します。

友達と同じ男性を好きになって三角関係になっている人は必見ですよ。


対処法1. 本気で好きな人の場合、友達に好きなことを素直に伝えてアプローチする

本気で自分が好きだと思う場合であれば、友達と真正面から向き合うことをおすすめします。友達に「好きな人がいるんだけど…」と言って、その人の名前を正直に伝えてみてください。

友達に伝えて、正々堂々と勝負しようという姿勢を見せることが大事です。友達はその心意気を感じて、「そんなに好きなら諦めようかな」と、場合によっては友達が諦めてくれる可能性も。


対処法2. 友達との友情を崩したくないと感じる場合、諦めて違う恋を探す

三角関係になった場合、恋か友情かどちらかの選択を迫られることもしばしば。もし片思いの相手をそこまで好きではなく、「友情関係を壊したくない」と思えば、違う男性を探して諦めるのも対処法の一つだといえます。

自分が諦めることで友達との三角関係が解消されて、今まで通りの従来の関係性を構築しやすいでしょう。


女友達が自分の彼氏を好きになった時の対処法

もしかしたら、仲の良い女友達が自分の彼氏を好きになる可能性もあるでしょう。ここでは、女友達が自分の彼氏を好きになった時の対処法について解説します。

彼氏を好きそうな友達がいる人はぜひ参考にして、解消法を考えてみてはいかがでしょう。


対処法1. 彼氏へ好きの気持ちをしっかり伝えて、気持ちがなびかないようにする

彼氏をとことん信用してあげることで、三角関係が解消されることも。彼氏に「大好きだよ」などとしっかり伝えれば、彼氏がその女友達を振ってくれるはず。そうすればその友達は諦めて、関係性が壊れにくくなります。

ちなみに自暴自棄になったり、「彼氏にどっちを選ぶの?」など詰め寄ったりすると、彼氏も嫌気が差してしまうのでやめておきましょう。


対処法2. 友達に対して「本当に大事な人だから」と恋愛を諦めてもらう

片思いならまだしも、彼氏にとっては彼女は自分しかいないはず。その有利な関係性を利用して、あえて強気に出てみるのも解決策の一つ。

勇気がいるかもしれませんが、「大事な人だから諦めてほしい」とお願いしてみてください。女友達はその本気の姿勢に圧倒されて、「そこまで彼女が言うなら諦めよう」と考えてくれるかもしれません。


彼氏がいる自分が、他の男性に好意を持たれて言い寄られた時の対処法

自分に彼氏がいる時であっても、他の男性からあれこれ言い寄られてしまう可能性もあるはず。ここでは、他の男性に好意を持たれて言い寄られた時の対処法について解説します。

ぜひ参考にして、どの対処法が自分に適しているのか確認してみましょう。


対処法1. 彼氏を本当に好きなら思わせぶりな態度はとらずハッキリと断る

彼氏のことが本気で好きな場合は、はっきりとした態度を取ることが何よりも大切。「はっきり言ったら相手を傷つける」と思って思わせぶりの態度をとってしまうと、結局彼氏を傷つけることに繋がります

言い寄ってくる男性に「彼氏がいるのであなたとは付き合えない」とはっきり言うことで、彼氏も安心して三角関係も解決するでしょう。


対処法2. 彼氏よりも魅力的と感じる場合、まずは彼氏との関係を清算してから次の恋へ進む

言い寄ってくる男性が魅力的だった場合、今の彼氏と別れようと考えるケースもあるかもしれません。その場合であれば、まずは今の彼氏との関係性を終わらせることを優先させましょう。

彼氏ときっぱりと別れてからその男性との恋に進むことで、言い寄ってきた男性も誠実さを感じやすいはず。関係性をはっきりさせることで、三角関係も解決できますよ。


どっちも好きと二股をするのは誰も幸せにならないので絶対にNG

他の男性から言い寄られてきたときに注意しておきたいのが、二股にならないこと。どちらの男性にも「好きです」と言ってしまうと、どちらの男性も傷つけてしまう可能性も考えられます。

二股がバレた場合、彼氏と別れて言い寄ってきた男性どちらも立ち去ってしまうことも。誰も幸せにならないので、二股はやめておきましょう。


身近に居たら要注意!三角関係に発展させやすい女性の特徴

三角関係に発展させやすい女性の特徴も実は様々存在しています。ここでは、三角関係に発展させやすい女性の特徴について解説します。

ぜひ参考にして、もし身近にこのような特徴を持っている人がいれば注意しておきましょう。


特徴1. 依存体質で彼氏が常にいる女性

恋愛に依存していつも彼氏がいるような女性の場合、熱しやすく冷めやすい性格を持っているので三角関係に陥りやすいです。いつも彼氏がいるということは、彼氏をすぐに変えているケースもしばしば。

彼氏がいないとすぐに不安になり、別れたあとすぐに誰かと付き合おうとするでしょう。そのため他人の彼氏であっても、「いいな」と思えばすぐに奪おうとして三角関係になりやすいです。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 欲張りで人のものを羨ましがる女性

人のものを常に羨ましがる女性は、人のものを見るとつい燃え上がってしまいやすいので注意が必要。欲張りな女性の場合、いくら魅力的な男性でも、フリーであればそこまで燃え上がることもありません。

ですが、誰かの彼氏だとわかると、「なんとかして自分のものにしたい」と思うようになり、気がつけば三角関係に発展する可能性もあります。


特徴3. 好奇心旺盛で恋愛に対してスリルを求める女性

好奇心旺盛な人は浮気や不倫など、どうなるかわからないスリルのある恋愛を好む傾向にあります。そのため「いいな」と思う人に彼氏がいた場合でも、スリルを求めてアタックしようとするケースも。

三角関係自体を楽しもうと思っているので、「彼氏がいるので諦めてほしい」と言っても聞かず、ドロドロとした関係に発展しやすいです。


特徴4. 恋愛に対して期待しておらず、二番目の女性でも平気と思っている女性

「二番目でいい」と思っている女性の場合、真面目な恋愛をしようとはしません。しっかりとした恋愛だと「めんどくさい」と考えることも多く、男性からすると浮気や不倫の対象になってしまうケースも。

「二番目でいい」と思っているので、他にライバルがいても諦める必要がなく、自分の彼氏もしくは好きな人と、ドロドロした三角関係に発展しやすいです。


特徴5. 無意識に男性を誘惑してしまう小悪魔系の女性

自分からアプローチしていないのにも関わらず、男性を自然と惹きつけてしまう小悪魔系の女性も三角関係を起こしやすいです。

彼氏や好きな男性がいた時、小悪魔系の女性がその男性が会えば、その魅力に思わずやみつきになってしまうことも。

小悪魔系の女性があえて計算でやっている可能性も少なくなく、気がつけば三角関係に発展している可能性もあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


三角関係にならないように、事前に対処していきましょう。

ここまで、三角関係に発展するきっかけから三角関係に陥ると巻き起こる悩み、さらにはドロドロの三角関係を断ち切る対処法から三角関係に発展させやすい女性の特徴などを解説しました。

三角関係だとわかれば、辛いと思う女性も多いでしょう。誰も幸せにならない関係なので、早めに対処していくことが大切ですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事