年上女性の脈ありサイン25個|年下男性がするアプローチ方法も解説

年上女性に片思いをしていて、脈ありサインが知りたいと思っている男性へ。今記事では、年上女性の脈ありサインを「態度」「LINE」「デート中」などシチュエーションで分けて紹介していきます。また、年上女性へアプローチして付き合うコツもお教えしますので、参考にしてみてくださいね。

年上女性の脈ありサインが気になる男性へ。

年上女性の脈ありサイン25個

大人の魅力たっぷりの年上女性に憧れる男性も多いですよね。けれども、年齢差があるからこそ、年上女性が自分に好意を持っているか分からない場合も。

ここでは、気になる年上女性の脈ありサインをLINEやデート、職場内など25個診断しながら紹介していきます。

さらに、年下男性の上手なアプローチ方法も合わせて解説するので、片思い中の男性は参考にしてみてくださいね。


脈あり診断!年上彼女が年下男性に出す25個の脈ありサイン

脈あり診断!年上彼女が年下男性に出す25個の脈ありサイン

年上女性が気になって、告白したいと思ったら自分に好意を持っているかが気になりますよね。まずは年上女性が年下男性に持つ脈ありサインの診断をしてみましょう。


年上女性の脈ありサイン:態度や行動

大人な年上女性は、実は目に見える態度や行動でも積極的に脈ありサインを出してくれていますよ。

まずは年上女性の脈ありサインを、9つの態度や行動から見てみましょう。脈ありサインを受け取っていないか診断してみてくださいね。


態度や行動1. 自分から彼氏がいないと教えてくれる

経験も豊富な年上女性は、年下男性を上手にリードするのも得意です。

もしもなかなか告白してこない年下男性がいたら、自分はいつでもOKと脈ありサインを出してリードしてくれるでしょう。

今付き合っている彼氏はいない、自分がフリーだと年上女性から教えてくれたら、告白を待っている脈ありサインの一つですよ。


態度や行動2. 女性から連絡先を聞く

脈ありの年上女性は、彼女の方から積極的なコンタクトを取れるようにも行動してきます。

職場でしか接していない年上女性から、LINEのIDやアドレス、SNSをやっているかどうかを聞かれたときは、年上女性からもっと近づきたいという脈ありサイン。

プライベートでも、もっと男性と近づきたいという好意の表れだと診断できるでしょう。


態度や行動3. 話している時にリアクションが大きい

話している時にリアクションが大きい

女性は相手の雰囲気や空気から相手の感情を読みますよね。一方男性は表情や仕草など、視覚的な情報で感情を読むのを今までの経験から、年上女性は知っています。

年下男性と話す時には、自分は楽しい、嬉しいという気持ちが視覚的にも分かりやすいように、リアクションを大きくする特徴があります。

身振り手振りをつける、いつも笑ったり驚いたりと良い反応を返してくれる年上女性がいたら、それは脈ありサインと診断できるでしょう。


態度や行動4. 何かと恋愛事情を確認してくる

年上女性は、気になる年下男性がいたら、自分が恋愛に対して積極的になっていいかをまず確認します。

彼女の有無や、好きな女性のタイプや好きな人はいるかなど、恋愛事情を把握して自分が恋愛できるかどうかを確かめているのです。

もしも恋愛事情を確認した後、年上女性が具体的なアプローチをして来たら、さらに確実な脈ありサインですよ。


態度や行動5. 話している時に距離感が近い

人間同士の間にあるパーソナルスペースは、親密度が高ければ高いほど近くなる傾向にありますよね。

また、異性である男性と女性は、好意がなければおのずと距離を取るようにもします。

わざわざ異性である年上女性が距離を詰めてくるなら、好意を持っている相手だから。会話する時の距離が近いと感じたら、脈ありサインだと受け取ってみて。


態度や行動6. 年下扱いしてからかってくる

年上女性は、好意を持ったら何でもいいから関わりたいと思って近づいてくるでしょう。

話すきっかけとしてちょうど良いのが年齢差。年下扱いをしたり、からかったりしてきますが、決して子ども扱いをしているのではなく、話すきっかけとして利用しているのです。

何かとからかいつつも接触を持とうとするのも、年上女性からいつも関りたいという脈ありサインと受け取れますよ。


態度や行動7. 「この前言ってた〇〇どうだった?」と過去に話した話を覚えていてくれる

「この前言ってた〇〇どうだった?」と過去に話した話を覚えていてくれる

人は会話の内容が重要であればあるほど、内容を覚えていますよね。さらに、会話の重要度を決める要素の一つに、その人に好意があるかどうかがあります。

もしも年上女性が昔話した会話の内容も詳細に覚えていてくれたなら、それは好きな人の話だったからです。

過去の話の内容を振り返ったり、本人も忘れていたことも細かく覚えていたりすれば、年上女性が脈ありのサインを出していますよ。


態度や行動8. 褒めた時に少し照れた表情をする

大人の余裕のある年上女性は、男性から褒められたとしても大人としての上手な対応を心得ています。

仕事上で褒められても上手に受け取りますが、好意のある男性から褒められると女性らしさが出てしまうでしょう。

もしも年上女性を褒めた時に、さらっと流すのではなく少し照れたりと明らかに他の人と違う反応をしたら、脈ありサインの一つですよ。


態度や行動9. 自分の弱い部分を見せてくれる

職場でも上司など、地位の高い年上女性は年下の前では強い女性でありたいと考えています。疲れた、苦しいなどの弱音を吐かず、バリバリ仕事をするでしょう。

けれども、年上でも女性は女性。好きな男性には甘えたいのが本音なのです。

もしも自分にだけ弱音を吐いたり、弱い部分を見せてくれたりすると、女性として甘えたい気持ちがあるから。確実な脈ありサインと診断できますよ。

【参考記事】はこちら▽


年上女性の脈ありサイン:LINE

年上女性の脈ありサイン:LINE

目に見える行動や態度だけでなく、連絡ツールであるLINEでも年上女性は上手に脈ありサインを送ってくるでしょう。

職場や日常生活で目に見える脈ありサインと一緒に知っておきたい、LINEの年上女性の脈ありサインを7つ紹介します。


LINE1. 年上女性から連絡をくれることが多い

年上女性は、職場だけでなくできるだけプライベートでも好意のある男性と関わりたいと思っています。

LINEのメッセージも、こちらから連絡をせず、特に用がなくても年上女性から積極的に連絡をしてくることも少なくありません。

もっと近づきたいと言う気持ちから、年上女性からのLINEが多いのも脈ありサインの一つですよ。


LINE2. 要件が無いのに必ず返信がくる

LINEは優先度が高い人ほどすぐに返信をしようとしますよね。また、やりとりをしている相手が好きな人なら、用件が終わっていても自分でメッセージを止めたくないと思って、連絡を続けてくるでしょう。

もしも年上女性とのLINEで、内容は完結しているのに返信が必ず来るなら、好意を持たれている脈ありサインと診断できますよ。


LINE3. 返信する時に名前を呼ぶことが多い

親密度が高い相手に対しては、苗字よりも名前で呼びますよね。

年上女性は職場では周囲の目が気になって、好意のある年下男性をなかなか下の名前で呼べないからこそ、誰にも見られないLINEの中で下の名前で呼んでくるでしょう。

普段は苗字なのにLINEだけ下の名前で呼んでくるのなら、脈ありサインの一つですよ。


LINE4. かわいいスタンプや絵文字を使う

女性は好意のある男性に対して、できるだけ女性としての可愛らしさをアピールしたいと考えますよね。

大人である年上女性も女性ですので、本当は可愛いアピールをしたいのです。

日常生活の中では面と向かってできない可愛らしいアピールを、LINEのスタンプや絵文字を通じてしてくるのも、脈ありサインと言えるでしょう。


LINE5. 「お疲れ様」「大丈夫?」などと体調を気遣ってくれる

 「お疲れ様」「大丈夫?」などと体調を気遣ってくれる

女性は好きな男性の様子や体調が気になるもの。大切な人にはいつでも元気でいて欲しいからです。

もしもLINEで体調を気遣ってくるメッセージが多いなら、年上女性から大切な人だと思われているから。

「風邪が流行っているから気を付けてね」「疲れてない?」など、具体的に体調を伺うメッセージが多いならLINEでの脈ありサインですよ。


LINE6. 既読や返信のスピードが早い

好きな人がいたら、LINEが来ないかどうか待っている女性も多いですよね。

もしも年上女性へLINEでメッセージを送ってから、既読になったり返信のスピードが速かったりしたら、それはあなたからのLINEを待っていたからです。

他の人と比べて明らかに既読や返信のスピードが早いなら、確実な脈ありサインと言えるでしょう。


LINE7. SNSには載せてない写真や動画を送ってくれる

女性は好きな人には、ビジネス上だけでなくプライベートでの自分の姿を見てもらいたいと思うもの。

年上女性は好意を持った男性に対して、もっとプライベートでも距離を近づけたい、もっと自分がどんな女性なのかを知って欲しいとアプローチしてくるでしょう。

もしもSNSで全体に公開している以外のプライベートの写真や動画をLINEで送ってくるなら、もっと自分を知って欲しいと言う年上女性からの脈ありサインと受け取って。

【参考記事】はこちら▽


年上女性の脈ありサイン:デート

 「お疲れ様」「大丈夫?」などと体調を気遣ってくれる

年上女性とデートを重ねることが多くなったら、告白のタイミングが気になりますよね。

年下男性としては、恋愛対象として見てくれているのかが気になるところ。告白のタイミングを見る上でも重要な、年上女性のデートでの5つの脈ありサイン診断をしてみましょう。


デート1. 日程調整をする時に融通を効かせてくれる

年上女性は、好意のある男性ならどんなことをしても一緒の時間を過ごしたいと思うもの。

もしも都合が悪かったり、他の予定が詰まったりしていたら、都合が良くなるまでいつまでも待ってくれるでしょう。

デートの日程を決める時も、女性の都合ではなく年下男性の都合に合わせてくれるのも、脈ありサインですよ。


デート2. 二人きりでデートに誘われる

年上女性は、年下男性を好きになったら年上として積極的にリードしてくる傾向にあります。

デートも年下男性から誘ってくるのを待つのではなく、年上女性から積極的に誘ってくるでしょう。

しかも、集団で会うのではなく二人で過ごすデートの時間を持とうとするなら、まさに脈ありサインを出していると判断して良いですよ。


デート3. 普段よりも女性らしいオシャレな服装をしている

デートはまさにプライベートで二人きりの時間を過ごす機会ですよね。

年上女性は、好きな男性相手ならデートを活かしてもっとプライベートな自分の姿を見て欲しいと思うでしょう。

女性としての魅力をアピールした服装でデートに現れるなど、普段とは違った姿をしてくるのも、年上女性のデートでの脈ありサインの一つですよ。


デート4. 頻繁にボディタッチをする

頻繁にボディタッチをする

大人の年上女性は、恋愛における好意の表現方法もとても上手です。

気になる年上男性には、デートでも必要ないのに上手にボディタッチを組み合わせて、好意があるアピールをしてくるでしょう。

普段もボディタッチが多い、デートで二人きりになるとさらにボディタッチの頻度が増える場合は、脈ありサインの一つです。


デート5. 常に楽しそうで、好意的な笑顔が多い

年上女性は、好きになった男性に対しては自分が好意を持っていることを前面に出して接してくるでしょう。よって、デートでも好意的な態度や笑顔が増えるはず。

さらに、好きな相手と同じ時間を共有しているなら、デートもとても楽しい時間になりますよね。

笑っていることが多い、楽しそうな様子が見て取れるのなら、脈ありだと診断して良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


年上女性の脈ありサイン:職場

気になる年上女性が職場の人、ということもありますよね。

職場の上司や先輩などの年上女性は、職場という環境でも上手に脈ありサインを出してきますよ。

年上女性の職場で出す脈ありサインを4つ紹介します。


職場1. 仕事で困っている時に助ける

仕事で困っている時に助ける

年上女性は、好意のある年下男性のことはつい気にかけて世話を焼いてしまうでしょう。

逆に好意のない男性に気をかける女性はいませんよね。

もしも仕事で困っている時に、いつでも年上女性がさっと助けてくれるのなら、それは常に年上女性が気にかけてくれているから。

職場で助けてくれるのも、脈ありサインと見て良いでしょう。


職場2. 差し入れや、お土産をくれる

年上女性は、好意のある男性に対しては特別扱いをしたくなります

もしも年上女性がみんなとは違うお土産をくれたり、残業している時に自分にだけ差し入れをしてくれたりしたら、年上女性の中で特別視されている証拠。

職場の皆とはあきらかに違うものをくれる、対応をしてくれるのも、年上女性の脈ありサインですよ。


職場3. 遠くからでもやたら目が合う

年上女性は気になる年下男性は、とにかく気にかけてしまいがち。仕事をしている時でも、きちんと仕事を進めているか、何か困っていることはないか、今何をしているのかが気になって仕方がないでしょう。

仕事をしている時に、遠く離れているところにいる年上女性でも目が合ったとしたら、あなたのことが気になって目で追いかけているからですよ。


職場4. 帰りの時間を合わせようとする

職場が一緒の年上女性は、気になる年下男性がいれば、職場以外の時間を持ちたいとも考えるでしょう。

気軽に職場以外の時間を持てるチャンスが、一緒に帰ることです。もしも予定が空いていれば、そのまま食事や飲みに誘うこともできますよね。

仕事以外の時間を持ちたいという気持ちから、帰りの時間を合わせようとするのも年上女性からの脈ありサインの一つ。


年上女性へアプローチして付き合うコツや注意点5つ

年上女性へアプローチして付き合うコツや注意点5つ

年上女性からの脈ありサインを受け取って、こちらも好意的に思っているなら上手にアプローチしたいですよね。

次に、年上女性へ告白を踏まえて上手にアプローチする方法から、年上だからこそ踏まえておきたい付き合うコツを合わせて5つ紹介します。


付き合う方法1. 年上扱いしないようにする

女性は年齢を重ねると大人としての魅力はアップしますが、体型や肌のツヤなどの面では若いころよりは劣ってしまいますよね。

年上女性は、年下男性と付き合う上でどうしても年齢が気になってしまうもの。

できるだけ年上らしさが出ないように、男性に合わせようと本人は努力しようとしますので、絶対に年上扱いはしないようにしてくださいね。


付き合う方法2. 仲良くなってきたらタメ語を織り交ぜて親近感をわかせる

年上女性と年下男性の間で年齢差があればあるほど、どうしても縦の関係でも距離感が出てしまいますよね。

年齢差を埋めるには、より親密な相手に対する対応をするのがおすすめ。

苗字にさん付けではなく、下の名前にさん付けで呼んでみる、敬語ばかりではなく二人きりの時にはタメ語も混ぜるなど、上手に親近感が出るような工夫をしてみましょう。


付き合う方法3. 年上女性を具体的に褒める

年上女性を具体的に褒める

年上女性は、年齢差や職場での立場の違いがあると、アプローチや付き合う上でもどうしても身構えてしまいがちです。

よって、先輩や上司として見ているのではなく、一人の女性として見ているのを態度で表すのが有効でしょう。

ファッションセンスやメイク、仕草の美しさなど年上女性ならではの魅力を具体的に褒めれば、女性として見てくれていると思い、安心しますよ。


「かわいい!」は遊びだと思われてしまったり、本気だと思われないためNG

年上女性を一人の女性として見ているとアピールするには、具体的に褒めるのが有効ですが、必ず大人の女性らしさや美しさ、センスなどを褒めるようにしましょう。

かわいい、と褒めるのも有効ですが「かわいい」しか誉め言葉として使わないと、本気と思われない可能性があります。

【参考記事】はこちら▽


付き合う方法4. 「この前言ってた…」などと過去の話や共通点からデートに誘い出す

年上女性が自分にとって大切な人であると伝えるには、過去に話した内容を詳細に覚えておくのもおすすめ。

年上女性本人は些細な会話だと思っていても、それを詳細に覚えていて、さらにデートのきっかけにしてくれれば、自分の話をきちんと覚えていてくれて、大切に思われているとアプローチできます。

過去の話題を振り返って、ぜひデートに誘ってみて。


付き合う方法5. 告白するなら、ストレートな言葉が一番

年上女性からの脈ありサインもあり、自分から告白する時には回りくどい言葉や表現では、こちらの気持ちが伝わらない場合があります。

きちんと年上女性に告白する時には、素直な態度とストレートに好きなこと、付き合ってほしいことを伝えましょう。

真正面から告白することで、こちらの気持ちも正確に伝えられますし、誠実な態度も見せられますよ。

【参考記事】はこちら▽


年上女性の脈ありサインを見抜いて、恋を叶えてみて。

年上女性の脈ありサインを見抜いて、恋を叶えてみて。

年上女性は年下や同年代の女性にはない魅力もたくさんあるため、恋愛対象として見る男性も少なくありません。

年上女性に上手にアプローチするには、脈ありサインを確認した後、一人の女性として大切に思っているのを素直に伝えるのが大切。

年齢を感じさせず、本気で愛している気持ちを伝えれば、きっと年上女性と素敵なお付き合いができるようになりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事