恋人が欲しい女性必見!彼氏ができない理由から恋人の作り方を解説!

恋人が欲しいと思っても、なかなかできずに悩む時ってありますよね。そこで今回は、女性が恋人が欲しいと思う瞬間から彼氏を作りたい時の心理、恋人ができない理由、恋人が欲しい時にやるべきことをレクチャー!さらに、今から始められる彼氏を作る方法を解説していきます。

恋人が欲しいなと感じる時ってありますよね。

彼氏ができない理由と恋人の作り方

「恋人が欲しい!」そんな思いを抱いている女性も多いのでは?愛する彼氏が居れば、毎日の日々が楽しくなりそうですよね。

しかし、「出会いが無い」「恋人の作り方が分からない」と、半ば諦めている女性も多いでしょう。

そこで今回は、恋人が欲しいと感じる女性のために、恋人が欲しい時にやるべきことや作るための方法から恋人が出来ないその理由まで、様々な角度からお届決していきます。恋人が欲しいのであれば、行動を起こす事が必要不可欠ですよ。


女性が「恋人が欲しい」と思う時とは

恋人が欲しいと感じている女性の中に、「つい最近までは何ともなかったのに、急に恋人が欲しくなった」と、自分でも不思議に思う女性も多いのでは?

それには恋人が欲しいと思うようになった、何らかのきっかけがあったのかも。

恋人を作る上でも、自分の心理を理解しておくことは大事ですので、まずは女性が恋人が欲しい時について確認していきましょう。


欲しい時1. 体調を崩して一人で寝込んでいる時

女性・男性問わず、弱っていると誰かの力を借りたいものです。特に、一人暮らしをしている方は頼れる人もおらず、たとえ弱っていたとしても、身の回りのことは全て自分でやらなくてはなりません。

「恋愛なんてめんどくさい」と普段は考えている女性も、体調を崩して一人で寝込んでいる時には「恋人が欲しい」と思うようになりやすいです。


欲しい時2. 親しい友人の結婚式に参列した時

恋愛ドラマや映画を見ても「自分には縁のない話」だと、影響を受けない女性も多いでしょう。

ですが、親しい友人の結婚式ともなれば、話しは別。普段一緒に居た友人が、ウエディングドレスに包まれて幸せそうに微笑んでいるのを見ることで、「自分もいつかこうなるのかも…」と恋愛・結婚が現実味を帯びてきます

そうなると、恋愛に興味を示していなかった、または諦めていた女性も「恋人が欲しい!」と思うようになるのです。


欲しい時3. デートを理由に、友達に遊びの誘いを断られた時

友達を遊びに誘っても、都合がつかず断られてしまうことも多いですよね。その断られてしまった理由が「彼氏とのデートだから」という理由だった時には、なぜか虚しい気持ちになったり。

予定が埋まらず、暇な時間を過ごすことにより、「○○ちゃんは今頃デートしてるのに私は一人かぁ」と寂しい気持ちになってしまいます。そんな時に「自分も恋人が欲しい」と思うようになるのは自然なことでしょう。


欲しい時4. 誕生日に何の予定も入っていない時

誕生日は年に一回しか訪れない特別な日です。友達や家族に祝ってもらえるならまだしも、何の予定も入っておらず、普段と変わらない生活を送ることが想像できた時には寂しい気持ちになりますよね。

そうした時に女性は恋人という存在を想像します。恋人であれば誕生日を心の底から祝ってもらえますし、特別な思い出として残りますので、誕生日が近くなると「恋人が欲しい」と思うようになるでしょう。


欲しい時5. クリスマスやバレンタインなど、イベントが近づいてきた時

クリスマスやバレンタインなどのイベントは、まるで世間全体がカップルを祝福しているような雰囲気に包まれます。

テレビやネットでも特集が組まれたり、イルミネーションや看板などが設置されたりと、イベントを意識せざるを得ない状態に。

イベントをきっかけに恋人の存在を意識しだすので、クリスマスやバレンタインが近くなってくると、自分もカップルとしてイベントを過ごしたいと思うようになります。


欲しい時6. 恋愛ドラマや映画を鑑賞した時

恋愛ドラマや映画の恋愛って、ロマンティックで憧れる恋愛ですよね。ふと、目に入ったドラマや映画に影響され、「自分もこんな恋愛をしたい」と思うようになるのは自然な事でしょう。

恋愛を強く意識しますので、恋愛ドラマや映画を鑑賞した時は恋人が欲しいと思うようになります。

また、恋愛を題材としたマンガやゲームなどを楽しんだ時にも、同じように女性にとって恋人が欲しい時でしょう。


欲しい時7. 一人で過ごしている際、ふと我に返った時

ご飯を食べている時、テレビを見ている時など、普段は一人だということをそこまで意識しませんよね。

ところがある日、感情を共有できる相手が居ないことにふと気付きます。誰だって「美味しい」「面白い」といった感情は人と共有したいもの。

そのため、何か共有したい出来事が発生した時が、女性にとって恋人が欲しい時になります。


彼氏を作る前に確認!恋人が欲しいと感じる女性の心理とは

ここまでは女性がどういった時に「恋人が欲しい」と思うのか、そのタイミングについて紹介しました。

ここからは、恋人が欲しいと感じている女性の心理にスポットを当てて紹介していきます。「なぜ自分は恋人が欲しいのか」を確認して、自分の深層心理を知りましょう。


女性心理1. 単純に寂しいから

付き合っていた人と別れてしまった直後、過去の恋人を思い出してしまった時なんかは、ふと寂しさを感じます。隣に恋人が居たことを経験しているからこそ、恋人が居ないことに寂しさを感じてしまうのです。

特に一人暮らしの女性はそういった寂しさを感じやすく、寂しさを埋めるために「寄り添ってくれる恋人が欲しい」と考えるようになります。


女性心理2. 結婚願望が強く今のうちから良い人を見つけたい

「○○歳までには結婚したい」と口にする女性も多いです。その年齢が近くなってくると、だんだんと焦ってくるもの。

結婚はすぐにできるものではなく、お付き合いを経てから結婚に至るので、どうしても時間がかかってしまいます

結婚までかかる時間を逆算して、「今の内から結婚したいと思えるような恋人を見つけたい」といった心理から、「今、恋人が欲しい」と感じるようになるのです。


女性心理3. 仲のいい友人が幸せそうで羨ましく思ったから

仲のいい友人に恋人がいる場合には、のろけ話しを聞かされることも多いです。幸せそうに話す友人を見て「良かったね」という感情の他、「羨ましい…」という感情が芽生えることも少なくありません。

友人ののろけ話しを自分に置き換えて、恋人が居るキラキラした生活を想像してしまうため、「恋人が欲しい」という心理になるのでしょう。


女性心理4. 彼氏に癒やされたり、愛情を注いだりしてほしいから

やはり、友人から得られるエネルギーと恋人から得られるエネルギーは別物です。疲れた時やツラい時には友人からは元気をもらえますが、癒しや愛情は得られません。異性である彼氏だからこそ得られる感情です。

「がんばれ」と励ましてもらうよりも、「よしよし」と癒しを与えてくれる方が嬉しい場面に直面した時には、「恋人が欲しい」という心理になります。


恋人が欲しいのにできない主な理由って?

「努力してるのに一向に恋人ができない…」と悩む女性も多いでしょう。ですが、それには恋人ができない決定的な理由があるのかも。その理由を解決しない限り、今後も恋人を作ることは難しいです。

恋人ができない理由について代表的なものを紹介していきますので、自分が当てはまっていないかを確認してください。

もしも当てはまっているのなら、改善することで恋人ができやすくなるかも?


理由1. 彼氏に求める条件のハードルが高すぎる

「付き合うならこういう人が良いな~」と、誰だって理想の異性像を持っていますよね。ですが、理想と現実はやはり異なります。あくまで恋人に求める希望であれば問題ありませんが、条件としているなら要注意です。

自分ではなんてことのない条件だったとしても、他人から見れば高望みな条件をいうことも多々あります。男性が「彼女は小柄で色白。料理も得意で自分に尽くしてくれる人じゃないとダメ!」と言ってるのを聞いたら、「理想高すぎ…」と引いてしまいますよね?

女性も同じで、高すぎるハードルは男性との出会いを遠ざけてしまいます。


理由2. 男勝りすぎて女性らしさが感じられないから

普段の言動が原因で、恋人ができない可能性もあります。男性の前であぐらをかいたり、乱暴な言葉遣いをしてはいませんか?

「大和撫子」といった言葉が太古からあるように、基本的に日本男性は女性らしさが溢れる女性を好みます。

好きな女性が「お前」など乱暴な発言をしているのを見て、男性の百年の恋が冷めてしまったなんてことも珍しくありません。あなたは女性らしさを捨ててはいませんか?


理由3. 職場と家の往復のみで、異性との出会いがないから

毎日職場と家の往復のみで、休日は家にこもりっきり。それでは、できるものもできなくて当然といえるでしょう。

「恋人ができない!」と言っている女性の中で、一番多い理由が「出会いがないから」といった理由です。

恋人は空から勝手に降ってくるものではありませんので、行動に移していないのであれば、間違いなくそれが原因でしょう。


理由4. 肉食すぎて、男性側が引いてしまうから

出会いの場に赴くなど実際に行動を起こしているのに、一向に恋人ができないと悩む女性もいるのではないでしょうか。それは恋人を作ろうと張り切り過ぎて、逆効果になってしまっている恐れがあります。

男性の中には、女性からグイグイ来られると引いてしまうという方も少なくありません。積極的な姿勢は素晴らしいことですが、男性が恐怖感を抱くほどの肉食さは恋人ができない原因となってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


理由5. 自己肯定感が低く、自分からアプローチできないから

「男性からアプローチして欲しい」と、考える女性も多いですよね。告白は勇気がいるものですし、自信が無い人は特にそう思うでしょう。

ですが、告白やアプローチに性の違いはありません。男性も告白やアプローチは勇気がいることで簡単ではないのです。

全てを男性に丸投げしてただただ待ちの姿勢をとっているのなら、恋人ができなくて当然だという他ありません。

【参考記事】はこちら▽


理由6. 完璧主義者すぎて、男性から隙がないように見えるから

「最初は男性から寄ってくるのに、気付けば離れてしまっている」という女性も多いでしょう。

それは完璧主義による自立性の高さが男性を諦めさせているのかも。魅力に溢れていても、一人でなんでもこなしてしまう能力がある女性は、男性から見れば付け入る隙がありません。

「自分なんかがアタックしてもどうせ無駄だろう」と無意識の内に、男性に思わせてしまっている可能性があります。友人や家族から「なんで彼氏ができないの?」と不思議がられている女性は、まさに完璧すぎて男性が手をだせないといった理由が考えられます。


理由7. 本音では恋人が欲しいと思っていないから

服やバッグなどを欲しいと思った時には、一生懸命仕事をしてお金を払って買いますよね。

恋人も同じように、欲しいと思ったのなら作るための行動を自然に起こすものです。それを行わず、口先だけで「恋人が欲しい」と言っているのであれば、ただ単に口癖になってしまっている可能性もあります。

なぜ恋人が欲しいのかを考えた時に、理由がハッキリと出てこない場合は、本音では恋人が欲しいと思っていない証拠になります。


彼氏が欲しい女性必見!恋人が欲しい時にやるべき5つのこと

仕事でもプライベートでも、事前の準備がなにより大切ですよね。

もちろん、恋人を作りたいと思った時も例外ではありません。ここでは、恋人が欲しい時にやるべきことを5点紹介しますので、恋人が欲しいと思い立ったその時から取り組みましょう。

備えあれば患いなしですよ。


やること1. 合コンや飲みの席へ足を運び、出会いの母数を増やす

恋人が欲しいといっても、男性であれば誰でもいいというわけではないですよね。魅力的な男性とお付き合いしたいと考えているはずなので、まずは恋人候補となる男性を増やしていく必要があります。

そのためには、合コンや飲みの席へは積極的に足を運び、出会いの母数を増やしていきましょう。恋人だけでなく新しい友人ができたり、人脈が広がったりと多くのメリットがありますので、面倒くさがらず参加することをおすすめします。


やること2. 魅力的な男性と付き合うためにも、自分磨きを欠かさない

恋人が欲しいと思うのなら、女性としての価値を高めていくことも欠かせません。

恋のライバルは星の数ほど存在しますので、気を抜いてしまうと恋愛競争に負けてしまうかも。あなたから見て魅力的な男性は、他の女性から見ても魅力的に映っているはずです。

その中で自分を選んでもらえるように、これまで以上に外見・内面の自分磨きに励みましょう。

【参考記事】はこちら▽


やること3. 親しみやすいよう、日頃から笑顔で過ごすのを心がける

笑顔は人に安心感や癒し・安らぎを与える、コミュニケーションに必要不可欠な要素です。

恋愛にも影響を与え、異性に好意を抱くきっかけの一つにもなります。男性の前で自然と笑顔を振舞えればいいのですが、急に笑顔を作るのは慣れていないと意外に難しいものです。

男性から親しみを持ってもらいやすくするためにも、日頃から笑顔で過ごすのを心がけて、素敵な笑顔の練習をしておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


やること4. 仲のいい友人に「いい人はいない?」と聞いてみる

周囲に好みの男性が居ない場合は、新しく出会いを探す必要がありますよね。

その際には、仲のいい友人に「いい人いないかな?」と聞いてみましょう。友人からの紹介は数ある出会いの中でも、メジャーの方法です。

ポイントとしては、あくまで「紹介して!」とは言わないこと。頼みごとにしてしまうと相手も義務感を感じてしまいますので、友人から紹介してもらえるように振舞いましょう。


やること5. 恋人に求める条件を冷静に見返してみる

恋人が欲しい時には、どういった男性と付き合いたいのかを振り返りましょう。

再確認しておくことで、理想の男性と出会える可能性も高まります。しかし、あまりにも条件を上げてしまうと上記で紹介したように、恋人が一向にできない原因にもなってしまいます。

求める条件が現実的かどうかを確認するためにも、冷静に見返してみましょう。


今から始められる恋人を作る5つの方法

準備を万端にしたところで、恋人を作るために行動に移していきましょう。ですが、「行動を起こせ」と言われても、具体的に何をしたらいいかわかりませんよね。

ここからは恋人を作る方法について、5つの方法を紹介していきます。

自分に合った、もしくはできそうな方法を選んで、恋人作りに励んでくださいね。


恋人の作り方1. フットワークを軽くし、出会いの場へ足を運ぶ回数を増やす

毎日の通勤電車やぶらりと入ったカフェで運命的な出会いがあれば最高ですが、そんなロマンティックな展開は中々訪れません。それを待ち続けていても時間が掛かりすぎてしまうので、自ら出会いを作っていきましょう。

男性も「彼女が欲しい」という気持ちで出会いの場に参加しているので、恋愛に繋がる可能性は非常に高いです。

だからといって、1回や2回程度では上手くいかないことがほとんどでしょう。それで諦めてしまうのではなくフットワークを軽くして、何度も足を運ぶように取り組んでください。

【参考記事】はこちら▽


恋人の作り方2. 社会人の方は思い切って習い事を始めてみる

「出会いの場へ行くには抵抗がある」という方も少なくないでしょう。そんな方には、思い切って習い事を始めてみるのも一つの手。習い事といえば子供や学生のイメージが強いですが、大人向けの習い事も多数あるのです。

その中でも、男性との出会いが期待できそうな習い事、例えば、英会話教室やトレーニングジム、マリンスポーツやウィンタースポーツなどがおススメ。共通の目的を持っているため会話も弾みやすく、自然と恋愛に発展することも多いです。


恋人の作り方3. 仕事で忙しい方はマッチングアプリを活用してみる

日々の仕事が忙しく時間が取れない方や、仕事に追われ毎日クタクタになっている方は出会いの場へ赴くのも一苦労ですよね。そんな方はマッチングアプリを活用してみましょう。家に居ながら、電車に乗りながらと、ながら作業で出会いを見つけることが可能になります。

近年ではマッチングアプリで知り合ったカップルが、最終的に結婚にまで至るということも自然となってきました。「ネットの出会いなんて…」と毛嫌いするのではなく、まずは利用だけでもしてみると、思いもよらなかった出会いが訪れるかも。

【参考記事】はこちら▽


恋人の作り方4. 異業種交流会や社会人サークルに足を運んでみる

街コンや相席居酒屋といった明らかな出会いの場以外にも、出会いはたくさん隠れています。

例えば、異業種交流会や社会人サークルがその内の一つです。そういった集まりには一度も参加したことが無い方も多いでしょう。

人の数だけ出会いがあるので、人が大勢集まる場所へは一度は足を運んでみると新しい恋愛がスタートする可能性も高まります。しかし、ビジネス色が強い集まりでは彼女を探しに来ている訳ではない男性も多いので、参加するイベントは吟味してくださいね。


恋人の作り方5. 異性が多い会社なら社内恋愛を検討してみる

勤めている会社がある程度の規模なのであれば、一度も会ったことのない従業員の方も居るでしょう。

営業所や部署内には恋人候補となる男性が居なくても、他の支店や部署には魅力的な人が居るかもしれませんよね。

普段は会う機会が無くても、年に一度全社員が集まるイベントがある会社も少なくありません。最近はそういったイベントも自由参加になっている会社も多いですが、社内恋愛も検討して積極的に参加するのも恋人ができる近道でしょう。

【参考記事】はこちら▽


恋を楽しむためにも、恋人作りにチャレンジしてみて!

恋人がいると毎日の生活に彩りを加え、より充実した日々を送れます。そんな恋人が欲しいがために、努力をしている女性も多いでしょう。

「それなのに彼氏ができない」と悩んでいる方も適切な行動を取ることで、素敵な恋人を作ることも夢ではありません。

努力はいつか実を結びますので、試行錯誤を繰り返しながら恋人作りに励んでいきましょう!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事