自分勝手な男の特徴&心理とは|わがまま男の見分け方と対処法も解説

プライドが高くて、自分が一番正しいと思っている「自分勝手な男」が周りにいませんか?今回は、自分勝手でわがままな男性の心理や特徴を大公開!また、どんな男性が自分勝手な人なのか、事前に知るための見分け方も詳しく解説していきます。最後に対処法もお教えしますので、参考にしてみてくださいね。

自分勝手な男性に困っていませんか?

自分勝手な男の特徴&心理

プライドが高く自分のことを第一に考える、自分勝手な男性。意見をしっかりと言えるという反面自己中心的な振る舞いが多く、周囲が疲れてしまうことも。

そこで今回は、自分勝手な男性の特徴や見分け方、そして相手別の対処法までまとめてご紹介します。

自分の周りに自分勝手な男性がいないかどうか、チェックしてみてくださいね。


自分勝手な男は何を考えている?自分勝手な男の心理を解説

自分勝手な男性の振る舞いや態度は、何を考えているのか分からない!という女性も多いはず。

そこでまずは、自分勝手な男性の心理をまとめてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。


自分勝手な男の心理1. 自分勝手という自覚がなく、これが普通だと思っている

今まで誰にも自分勝手だと指摘されずに過ごしてきた場合、自分勝手であることを自覚していないケースがあります。

人から指摘をされないとなかなか自分の行動が間違っていると気付かないもの。今まで周囲が自分勝手な振る舞いを受け入れてくれていたら尚更です。そのため、悪気はなく自分勝手な振る舞いをしているかもしれません。


自分を冷静に客観視することができていない

周囲から指摘されなくても、自分を客観視することができれば「もしかしたら自分勝手かもしれない」と顧みることができたでしょう。

自分を俯瞰してみることができない場合、周囲と比べて自分が自分勝手であると気付いていないことが多いです。


自分勝手な男の心理2. 自分の意見や考え方が正しいと思っている

自分勝手な男性は自己肯定感が強いため、自分の意見や思考を疑うことがありません。自分の意見や考え方に絶対的な自信があり、周囲の意見やアドバイスを聞き入れることが苦手です。

その結果、自分の意見を突き通そうと身勝手な判断や行動に出ることも。それが誤った判断であることが分かっても、周囲に謝ることはなく、自分本位の意見を貫きます。

【参考記事】はこちら▽


自分勝手な男の心理3. プライドが高く、自分の思い通りにならないと気がすまない

自尊心が強く自分は偉いと思っている場合や、周囲が自分よりも下だと思っている場合は、自分の意見が通って当たり前だと考えている男性が多いです。

周囲は自分の意見を聞いて当たり前だと思っているので、自分の思い通りにならないと気が済みません。

また、基本的に周囲は自分よりも下だと考えているため、見下すような発言をします。

【参考記事】はこちら▽


自分勝手な男の心理4. 「自分勝手」と「自由」を履き違えている

自由奔放でいることをモットーとしており、周りの価値観や意見を聞き入れない男性もいます。一見かっこよく聞こえますが、よくよく観察してみると、ただのわがままである場合も。

自由とは周囲との規律を守り、自分の責任の中で行う行動を指しますが、自分勝手な男性は相手のことや周囲のことを考えず、自分本位で行動をしているだけなのです。


自分勝手な男の心理5. 自分勝手な自分がカッコいいと思っている

ドラマやアニメの主人公に多い「俺様キャラ」に憧れて、自分勝手な自分に酔っている男性も少なからずいます。

「思うがままに周囲を動かす自分はかっこいい」「周囲は自分の意見を聞いてくれる」など、自分勝手であることをステータスだと勘違いしている場合も。

そのため、自分勝手な行動に悪気を持っておらず、当たり前のように振る舞います。


一緒にいると疲れる!自分勝手な男の10個の特徴

自分勝手な男性は周囲を振り回してしまうため、一緒にいると「疲れた」と感じることも少なくありません。

そこでここからは、自分勝手な男性の10つの特徴を具体的にご紹介します。周囲の男性で当てはまる項目はないか、ぜひチェックしてみてくださいね。


自分勝手な男の特徴1. 頑固で、思い通りにならないと不機嫌になる

自尊心が高く、周りは自分の意見を聞いて当たり前だと思っている男性は、自分の意見を曲げようとしません。

「間違っていると思うよ」「こうした方が良いよ」などと指摘やアドバイスをしても聞く耳を持たずに、自分の意見を通そうとします。

また、善意で言っているアドバイスも「バカにされた」「プライドが傷ついた」と受け取り、不機嫌になることが多いです。

【参考記事】はこちら▽


自分勝手な男の特徴2. 自分の話したいことばかりを話し、人の話を聞かない

自分勝手な男性は、自分のことが好きでナルシスト傾向の場合が多いです。

自分が一番大切なので大好きな彼女のことでさえ、そこまで興味はなく、人の話を楽しく聞くことができません。

他人が話し始めたとしても興味がないため、重ねるように自分の話を始めてしまうことも。自分の話を聞いて欲しいという欲が強いところも特徴です。


自分勝手な男の特徴3. 約束の時間に遅刻したり、平気でドタキャンをする

自分勝手な男性は、ライフスタイルも自分中心です。自分の気持ちや行動を最優先したいので、人に合わせることが苦手。集合時間が決まっていても平気で遅刻をして、あまり罪悪感がありません。

以前から約束をしていたとしても当日に気分が向かなくなった場合は、相手の気持ちを考えずにドタキャンすることもあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


自分勝手な男の特徴4. 自分のことを棚に上げた発言が多い

自分勝手な男性は、自分に甘く他人に厳しいです。自分のことは大切なので多めに見ることができますが、同じ失敗を他人がするとチクチクと攻撃をします。

例えば、自分が遅刻をすると言い訳ばかりするのに、他人が遅刻をした瞬間、これでもかというくらいに攻撃することが。

このような行動に出るのは、自分を俯瞰的に見れない特徴も原因です。


自分は束縛されると怒るのに、相手を束縛しようとする

独占欲が強く、自分のテリトリーにこだわるのも自分勝手な男性の特徴です。自分自身は自由奔放でいたいのに、彼女や友人など相手に対しては束縛をすることが。

彼女に対して電話やLINEでの連絡を義務付けたり、行動を制限したりすることも少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


自分勝手な男の特徴5. 何をしてもらった時に感謝の言葉がない

自尊心が高い自分勝手な男性は、どのようなこともしてもらって当たり前だと思っています。

例えば、プレゼントを貰っても「自分のためにわざわざ選んでくれた」とは考えず「貰って当たり前」だと捉えます。

そのため、「ありがとう」「助かったよ」などの感謝の言葉や態度がなく、周囲との関係を上手く築けないことも多いです。


自分勝手な男の特徴6. 自分に対して何故か自信があり、ナルシスト

自分に自信があることはいいことですが、度が過ぎる自信は自分勝手な行動を起こす原因に。特に、自分勝手な男性は根拠がない自信を持っていることが多く、理由もないのに自信満々の行動に出ます。

それを咎めると、自己否定をされた気持ちになり不機嫌となる場合も。

また、基本的にナルシストなので、自分の内面や外見に自信を持っているところも特徴です。


自分勝手な男の特徴7. ポイ捨てをするなどマナーを守れない

自分の行動やマナーを俯瞰的に見られないところも、自分勝手な男性の特徴です。

「このような行動に出たらどう思われるだろう」「この行動で周りに迷惑がかからないか」などと、行動を起こす前に立ち止まって考えることが苦手です。

そのため、平気でポイ捨てなどのマナー違反をして、それが悪いことだと考えることができません。


自分勝手な男の特徴8. 人の嫌味や悪口を良く言う

自分の行動や意見に絶対的な自信があるので、自分と異なる思考や意見を取り入れることができません。そのため、少しでも反対派の意見や気に食わない意見に遭遇すると、嫌味や悪口を言うようになります。

また、もともと自分が一番だと思っており強調性にも欠けているので、悪口や陰口を言うことに抵抗がないところも特徴です。

【参考記事】はこちら▽


自分勝手な男の特徴9. 視野が狭く、周りに対して気遣いができない

自分勝手な男性は自尊心が高く、自己中心的な考え方が身についています。そのため、自分本意な行動や意見を言うことがほとんどで、周囲に合わせることができません。

同じく、自分中心で物事を見ているため視野が狭く、周囲のことまで考えた行動を取れないところも特徴です。困っている人やサポートを必要とする人を助けることが苦手なところがあります。


自分勝手な男の特徴10. LINEの返信が気まぐれで、返信が2日以上空くことがある

自分勝手な男性は、「このような行動をしたら相手はどう感じるのだろう」と相手の気持ちを汲み取った行動をすることができません。

そのため、折り返しの連絡などのタイミングは気分次第で、LINEの返信が2日以上空いてしまうことも多いです。

急ぎの用事であっても、本人の気分が乗らなければなかなか返答がないので、周囲が困ることがあります。


自分勝手な男を見分ける4つの方法

ここまで、自分勝手な男性の特徴をまとめてご紹介しました。

では、自分勝手な男性を見分けるにはどうしたらいいの?と、気になる女性も多いはず。

そこでここからは、自分勝手な男性を見分け方となる4つのポイントをご紹介します。


自分勝手な男を見分ける方法1. 一度デートに付き合ってもらう

自分勝手な男性は、自分の行動や意見を抑えることや周囲に合わせることが苦手です。そのため、1日一緒にいれば、思わず自分勝手な行動に出てしまうはず。

そこで、一度デートに付き合ってもらい行動や発言をチェックしてみるといいでしょう。

初めのうちは頑張って女性のペースに合わせることができても1日合わせることは難しいので、自分勝手かどうかを判断することができます。


時間や場所を女性に合わせようとしない男性は危険

一度デートをする時には、女性側から時間や場所を指定しましょう。この時に「朝早いのは難しい」「遠いから行けない」など、理由を並べて変更するように迫ってきた場合には、自分勝手な男性である可能性があります。


自分勝手な男を見分ける方法2. 共通の友人から評判を聞いてみる

男性と短時間だけ会っただけでは、自分勝手かどうかを見極めるのは難しいもの。共通の友人がいる場合には、周囲からの評判をリサーチしてみるといいでしょう。

「後輩には態度が横柄」「よく揉め事を起こす」などと言った声が聞こえる場合は、自分勝手な男性である可能性が。

自分勝手な男性は自分を偽ることが苦手なので、周囲からのリサーチで素顔を知れるはずですよ。


自分勝手な男を見分ける方法3. 店員に対する態度が横柄でないか確認する

自尊心が高く自分勝手な男性は、自分よりも立場が下だと思っている相手に対して急に態度を変えることが多いです。

これをチェックするには、レストランやデパート、コンビニで店員に対する態度を観察してみましょう。

ため口や無愛想で接する場合や何かと粗探しをしている場合は、自分勝手な男性である可能性が高いです。

【参考記事】はこちら▽


自分勝手な男を見分ける方法4. こちらが頼み事やワガママを言った時の反応を見る

自分勝手な男性は基本的に他人に興味がないので、人に合わせることが苦手です。また、自分の意見や考え方が最も正しいと思っているので、人の話を聞き入れようとしません。

この特徴をチェックするには、あえてワガママを言ってみるのが得策です。

「○○を手伝って欲しい」「今日は近くまで来て欲しい」などと頼んだときに、どのような反応をするか見てみましょう。全く意見を取り入れようとしない場合は要注意です。


自分勝手な男への対処法を大公開!

周囲を困らせる自分勝手な男性には、どのような対処法が効果的なのでしょうか?

ここからは、彼氏や男友達、会社の先輩など相手別に具体的な対処法をご紹介します。どうしたらいいの?と悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてください。


自分勝手な彼氏の場合

彼氏の自分勝手な振る舞いに、ストレスを抱えている女性は多いはず。そこで、自分勝手な彼氏への対処法をまとめてみました。

一緒に過ごす時間が長く、大切な相手だからこそいろいろと考えてしまうもの。あまり思い悩まないで疲れたと思う場合は、できることから実践してみてくださいね。


自分勝手な彼氏の対処法1. まずは相手の話に耳を傾け共感する

自分勝手な男性は、承認欲求が強く自分を受け入れてくれた相手に心を開きます。そのため、まずは彼氏の話を聞いて「分かる」「その通りだと思う」などと共感を示しましょう。これだけでも、男性の気持ちは盛り上がり満たされます。

その後に、指摘したい部分や話を聞いて欲しいことを伝えることで、直接伝えるよりも聞く耳を持ってくれるはずです。


自分勝手な彼氏の対処法2. はっきりと指摘をして改善をさせる

自分勝手な彼氏の態度に参っている場合は、本人にしっかりと伝えることが大切です。「時間はしっかりと守って」「人の話を聞いて」など、改善して欲しいことをストレートに伝えましょう。

しかし、ストレートに伝えたところで聞き入れてくれないのが自分勝手な男性。

「聞き入れてくれないなら○○する」「次、約束を破ったら○○する」など、改善しなかった場合はどうなるのかまで伝えると、本人の利害関係に影響を及ぼすため効果的です。


自分勝手な彼氏の対処法3. どうしても治らない場合は距離を置く

何度自分勝手な態度を直して欲しいと伝えても効果がない場合や、どうしても我慢できない態度が続く場合は、距離を置くことも一つの方法です。自分を抑えて付き合っていてもいつかは限界がきますし、ストレスが溜まり疲れたと感じます。

万が一、距離を置いてみて彼氏が自分の態度に気付いてくれたら、その時にもう一度考え直すようにしてみてはどうでしょうか。


自分勝手な男友達の場合

男友達の中にも、自分勝手でどのように接したらいいのか分からないという相手はいますよね。

そこでここからは、自分勝手な男友達に対する対処法をご紹介します。「思いが伝わらなくて疲れた」と思う時には、ぜひ参考にしてみてください。


自分勝手な男友達の対処法1. 相手に過度な期待をしない

相手は彼氏とは違って男友達です。自分勝手な行動は控えて欲しいですが「自分の思いを聞いて欲しい」「自分のことを分かって欲しい」などと過度な期待をしないことが大切

自分勝手な男友達に理解してもらおうとする方が、疲れてしまいます。友達として楽しく付き合える距離感を保つことも、自分勝手な男友達に対しての対処法です。


自分勝手な男友達の対処法2. 人の立ち位置に立って物事を考えさせる

少しでも自分勝手な態度を直したいと思うなら、根気よく男友達の思考を変える訓練をしましょう

「そんなこと言ったら○○くんはどう感じると思う?」「今の態度は、相手はどう思ったんだろう?」など、自分勝手だなと感じたらその場で相手の立場に立って考えるように仕向けます。

これを繰り返すことで、少しは自分本意が解消されていくはずです。


自分勝手な男友達の対処法3. 出来るだけ関わらないようにする

目に余る行動が多い場合やそこまで仲良くない場合は、わざわざ自分勝手な男友達に振り回される必要もありません

大切な時間を割いてまで嫌な気持ちになる必要もないので、距離を置くことも一つの手段。関わらないようにするだけでも、疲れたと思うことが減り、ストレスは軽減できます。

自分勝手だったなと反省することができれば、きっと向こうから連絡が来るはずです。


職場の上司が自分勝手な場合

最後に、職場の上司が自分勝手な男性である場合の対処法をご紹介します。職場の上司となるとなかなか言い出しにくく、我慢したままとなっているケースも多いはず。

上手に対処することで、ストレスを軽減するようにしましょう。


自分勝手な上司の対処法1. オブラートに包んで、相手に気づかせる

自分よりも目上の人に指摘をするのは、なかなか難しいもの。だからといって、上司の自分勝手な態度に付き合っていると業務に支障をきたします。

そこで「急な変更は、取引先の方も困るかもしれません」「時間変更は、多くの方々に影響を及ぼすので避けるようにしたいのですが」など、遠回しに自分勝手な行動が人に影響を与えていることを伝えましょう。


自分勝手な上司の対処法2. 適度にスルーして気にしない

自分に影響が出ない場合は、上司の話や自分勝手な態度を鵜吞みにしないことも有効な対処法です。いちいち気にしていると、それだけでも「疲れた」と感じてしまいます。

また、自分勝手な態度は周囲も気付いているもの。自分だけでなく部下や同僚も感じているはずだと思い、大きな気持ちでドンと構えるのも一つの手段です。


自分勝手な上司の対処法3. 上司の上司に相談をする

上司の自分勝手な振る舞いや態度が部署全体に影響を及ぼしている場合は、上司のさらに上司に相談してみるのもいいでしょう。

具体的な上司の発言をまとめておいて「○○の件でこのような行動や発言があり、みんなが困っている」などと話せるようにしておきます。

具体的なエピソードがあることで、上司の上司も話を聞き入れて動いてくれるはずです。


自分勝手な男性の特徴を理解して、上手に対処していきましょう。

今回は、自分勝手な男性の特徴や心理、見分け方や対処法をまとめてご紹介しました。自分勝手な男性は自尊心が高く、自分の意見や行動を重んじる傾向があります。それ故に、周囲も困惑し疲れたと思ってしまうことも。

適切な対処法を取り入れて、お互いにストレスのない関係を築けるようにすることも大切。ぜひ、できそうな対処法から実践してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事