“愛してるゲーム”のルールとは?絶対に勝てる6つの必勝法&やり方

愛してるゲームを知りたい人へ。本記事では、愛してるゲームのルールから、愛してるゲームの必勝法や注意点まで大公開!

「愛してるゲーム」とは?発祥や元ネタを紹介

愛してるゲームとは?

愛してるゲームとは、「愛してるよ」と伝え合う簡単なゲーム

2人以上なら人数制限なく何人でもできるゲームで、隣の人に「愛してる」と伝え、言われた側が照れたり笑ったりしてしまうと『負け』という簡単なやり方。

道具を使わないので、カップルの暇つぶしから友達との飲み会、合コン、学校のレクレーションまで幅広く遊べます

愛してるゲームの元ネタは、2000年前後にV6が出演していたTBSのテレビ番組『学校へ行こう!』という番組の人気コーナー。

20年以上も前に作られたゲームですが、いまだに合コンなどで人気のゲームです。


愛してるゲームは誰とやるのがおすすめ?

愛してるゲームは、以下のようなメンバーとシチュエーションでやるのが盛り上がります。

  • 中学生や高校生の男女混合グループで集まった時
  • 大学のサークル仲間との飲み会
  • 友達カップルと一緒に遊ぶ時
  • カップルや夫婦二人で
  • 女子会
  • 男友達ばかりの飲み会
  • 合コン

基本的には男女交互に座ってやるのがベストですが、女子会や男だけの飲み会でやっても面白いですよ。

気心の知れた仲間同士なら、どんなシーンでも盛り上がること間違いなしのゲームです。


愛してるゲームの5つのルール|基本的なやり方とは?

愛してるゲームの5つのルール

カップルでやっても大勢でやっても盛り上がること間違いなしの愛してるゲーム。「やってみたいけど、ルールが分からない!」という方もいるかもしれませんね。

ここからは、愛してるゲームの基本のやり方をご紹介していきます。年齢や性別に関係なく誰でも楽しめる簡単なゲームなので、ぜひこの機会にやり方を覚えてください。


愛してるゲームのやり方

文章だけだとテンションが分からないと思うので、空気感を知りたい方はこちらの動画も参考にしてみてくださいね。


ルール1. 2人以上で顔が見えるように向かい合う

愛してるゲームができる最低人数は2人で、顔が見えるように向かい合って座ります。2人以上なら、お互いの顔が見やすいように円を描いて座るようにしましょう。

基本的に人数制限はないのですが、あまりに大人数だと円が大き過ぎたり、なかなか順番が回ってこなかったりすることも。多くても10人程度を目安にすると良いでしょう。


ルール2. スタートする人を決める

参加者が揃って円陣で座ったら、一番手にスタートする人を決めます。

決め方はじゃんけんが一般的ですが、初めて愛してるゲームをする人が多い場合は、ゲーム経験者がお手本を見せるために立候補するのも良いでしょう。

スタートする人は、「愛してる」と言われるのが最後になるため有利になります。


ルール3. 隣の人に「愛してる」と言う

隣の人に「愛してる」と言う

スタートする人が決まったらいよいよゲーム開始。隣の人に「愛してる」と言います。

言い方は自由で、イケボで囁いたり、決め顔で言ったり、相手が照れたり笑ったりするような言い方で伝えましょう。

言い方は自由で、方言を使ったり、外国語を交えたり、「愛してる」の前に名前を入れたり、語尾を変えたりするのもOKです。


ルール4. 「愛してる」と言われた人は返事をする

「愛してる」と言われた人が返事をする番です。

笑ったり照れたりしなかったら、「もう一回」とか「本当に?」などと真顔で返事をして、相手に何度も「愛してる」を言わせます。

真顔の返事が返ってきたら、「愛してる」と言われた人は言い方を変えて再度挑戦します。


ルール5. 照れたり笑ったりしたら負け

「愛してる」と言った人も言われた人も、照れたり笑ったりしたら『負け』になります。

大人数でゲームをしている場合は、「愛してる」「もう一回」を繰り返してどちらかが照れたり笑ったりするまで繰り返します。

負けた人は抜けて、次に座っている人が「愛してる」を言う番になります。

最後まで照れたり笑ったりしないで生き残った人が優勝ですよ。


愛してるゲームの必勝法|絶対に負けない勝てる方法とは?

愛してるゲームの必勝法

「愛してるゲームっていつも負けちゃうんだよね」

「愛してるゲームで笑っちゃわない必勝法ってある?」

愛してるゲームの基本は分かったけれど、なかなか勝ち残れないという人もいるでしょう。

そこで、愛してるゲームで勝つ方法や盛り上がるコツをご紹介していきます。愛してるゲームで勝ち抜きたい人、もっと楽しみたいという人は必見です。


必勝法1. 真剣な眼差しで見つめながら言う

愛してるゲームで言えるセリフは、語尾などに変化をつけられるものの、基本的には「愛してる」のみ。そこで、表情や視線を工夫してみましょう。

自分も照れたり笑ったりしては『負け』になってしまうので、真剣さが重要。ぐっと真剣な眼差しを作った決め顔で、相手の目を見つめながら言ってみましょう。

イケメン男性やかわいい系の女子から、真剣な眼差しで「愛してる」と言われたら、異性は照れてしまうこと間違いなし。

逆にいつもコミカルなキャラの人が真剣な眼差しで「愛してる」と言ってきたら、笑ってしまう人が多いでしょう。


必勝法2. ボディタッチをしながら言う

ゲーム中と分かっていても異性からボディタッチをされるとドキドキしてしまうもの。

ボディタッチを取り入れると、驚いたり照れたりさせられる確率が上がります。

  • 「愛してる」という時に、相手の手をぎゅっと握ってみる
  • 両手で頬を挟んで自分の方に顔を向けて、目を見つめながら「愛してる」と言う

などを試してみましょう。

ただし、相手によってはボディタッチを嫌がるかもしれないし、他のメンバーから「ずるいぞ!」」と言われる可能性もあるので、一緒にやる人との関係性に合わせてくださいね。


必勝法3. ロマンチックなセリフで「愛してる」

ロマンチックなセリフで「愛してる」

「愛してる」の前に枕詞をつけるのもあり。

そんな時は思いっきりロマンチックで気障なセリフを付け加えると、その陳腐さや気障さに思わず吹き出してしまうでしょう。

例えば、

  • 「世界中の誰よりも…愛してる」「星が綺麗だね、愛してる」など工夫してみる。
  • 相手の下の名前を囁きながら「たくみ、愛してる」などと言ってみる。

など、キザであればあるほど恥ずかしさや面白さが増しますよ。

もちろん、自分が言う時に照れてしまったり笑ってしまったりしては負けてしまうので、気を付けて。


必勝法4. 「もう一回」と言う時も面白可愛く

あの手この手で攻撃側で勝つ方法を考えている人も多いですが、実は返事をする側の方が『勝ち』を取りに行きやすいのです。

「愛している」と言われて照れたり笑ったりしなければ、反撃のチャンスが到来。「もう一回」「本当に?」など返事をする時に、言い方を工夫して相手の笑いや照れを誘いましょう。

変顔をして「もう一回」と言ったり、思いっきりぶりっ子な口調で「えぇ、本当にぃ?」と言ったり、いろいろなアレンジを試してみて。


必勝法5. 大袈裟な動きを取り入れての「愛してる」

表情や声のトーンだけでなく、身振り手振りを取り入れるのも笑いを誘いやすい方法です。

例えば、

  • バカ殿の顔真似をしながら「愛してる」と言う
  • 不意に立ち上がって、宝塚のような大きく決めポーズをしてみる
  • 昔のアイドルのようなぶりっ子ポーズを取ってみる
  • ラブコメドラマのような壁ドンをしながら「愛してる」と言う

など、アレンジ方法は無限大。恥ずかしがらずに真剣な顔で、なるべく大袈裟な動きを心掛けてみましょう。


必勝法6. 自分が言われる時は『無』を徹底する

自分が言われる時は『無』を徹底する

自分が「愛してる」と言われる側の時に勝つ方法は、感情をどれだけ押し殺せるかのみにかかっています。

考えすぎて「笑っちゃだめ、笑っちゃだめ」と構えてしまうと逆果で、すぐに笑ってしまったり照れたりしてしまう人は多いもの。

「愛してる」と言われる瞬間は精神を統一して、ひたすら『無の境地』になれるように努めてみて。

特に好きな人と一緒にやっている時は要注意。

何も考えず心を無にして冷静さを保つことで、相手のこの手あの手の「愛してる」を華麗にかわすことができるでしょう。


【注意点】愛してるゲームをする上で気をつけることとは?

愛してるゲームをする上で気をつけることとは?

合コンや飲み会で盛り上がる愛してるゲームですが、大勢で楽しくゲームをするためにはいくつかの注意点があります。

ここからは、周りの人に嫌な気持ちにさせたり、楽しい空気に水を差したりしないように、愛してるゲームで守りたい2つの注意点をご紹介します。


注意点1. 相手を傷つける言葉は使わない

愛してるゲームでどうしても勝ちたいからと言って、激しい言葉を選んでしまう人もいるでしょう。

例えば「愛してる」と言ってきた女子に対して「うるせー、デブ!」と言ったり、「〇〇君はブサイクだけど愛してるよ」と言ったりするのは、本気で言ったのではなかったとしてもNG

カップルや友達同士で仲を深めるために楽しむゲームなので、相手が言われて傷つくような言葉は絶対に使わないようにしましょう。


注意点2. 体に触れるのはOKか先に決める

「愛してる」という時に、相手の手を握ったり『顎クイ』をしたりすると、相手をドキドキさせやすくて効果的。

しかし、他の人がボディタッチをしていないのにやってしまうと、「ルール違反!」と言われてしまう可能性も。また、急に体を触れられることに不快感を感じる女性もいるでしょう。

身体に触れるのはOKかどうかは、愛してるゲームを始める前に参加者全員の意見を聞いておきましょう。


愛してるゲームみたいなゲーム3選|カップルや友達におすすめの遊びとは?

愛してるゲームみたいなゲーム3選

愛してるゲームをやってみて盛り上がったら、「他にも愛してるゲームみたいなゲームないかな?」と思う方も多いはず。

そこで、愛してるゲームと同じようにカップルやグループで楽しめる、3つのバリエーションゲームとやり方を紹介します。

やり方を紹介するYouTube動画も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

バリエーション
  1. 好きなところしりとり
  2. 恋人クイズ
  3. ほめ殺しバトル
タップすると移動します

バリエーション1. 好きなところしりとり

好きなところしりとりのやり方

好きなところしりとりは、しりとりのルールに従って相手の好きなところを交互に伝えていくゲーム。

例えば、彼女から「真面目」と言われたら、彼氏は「目が大きい」と返します。そして「いつも元気」、「綺麗好き」など続けていきます。

好きなところが続けて言えなくなったり、「ん」で終わる言葉を言ってしまったりしたら負け。

彼氏と彼女と一緒に、二人でイチャイチャしながら進めるのがおすすめです。


バリエーション2. 恋人クイズ

恋人クイズのやり方

恋人クイズは、彼氏彼女が一組になって互いのことをクイズするゲーム

彼氏彼女でやってもいいし、カップル同士で集まった時にカップル対抗でやるのもおすすめです。

例えば彼氏側に「彼女の初キスの年齢は?」と聞いて、彼氏が回答。正しく回答できたら2点プラス、間違ったら-1点など、あらかじめ決めた点数を付けていきます。

他にも彼女側に「彼氏のここがイヤだというポイントは?」、「彼女の得意料理は何?」など、恋人同士がどれだけお互いのことを知っているかどうかを競い合います。


バリエーション3. ほめ殺しバトル

スクリーンショット_2022-01-31_12.53.36.jpg

ほめ殺しバトルは、お互いの良いところを交互に言い合っていくバトル

カップル同士はもちろん、合コンや飲み会など男女で盛り上がりたい時におすすめのゲームです。

「ヘアスタイルが似合ってて可愛い」「背が高くてかっこいい」など、テンポよく言い合います。愛してるゲームと同じように笑ったり照れたりしたら負けです。

複数人でやる場合は男性陣から一人、女性陣から一人をくじ引きで決めて、ランダムに対決させると面白いですよ。


飲み会や合コンでは、愛してるゲームで盛り上がろう!

飲み会や合コンでは、愛してるゲームで盛り上がろう!

簡単に楽しめる遊びとして人気の高い愛してるゲームの基本のルールや必勝法、愛してるゲームみたいなバリエーションゲームのやり方まで紹介しました。

カップルなら好きな人とイチャイチャと甘い言葉を囁き合うだけでも楽しいし、合コンや飲み会では男女の距離感がぐっと近くなるのでおすすめ。

一度ルールを覚えたら誰でも簡単に楽しめて盛り上がること間違いなしのゲームなので、ぜひ試してみてください。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事