かっこよくなる方法14選|見た目・性格・行動を変えてイケメン男子になろう

女性からモテたいと思った時、かっこよくなりたいと感じますよね。そこで今回は、女性からイケメンと言われるモテる男性の特徴を「見た目」「性格」「行動」に分けて解説していきます。女性か求める理想のイケメン像を体現して、モテモテの男性に変身しちゃいましょう。

かっこよくなる方法を知りたい男性へ。

かっこよくなる方法14選

世の中には、いわゆるイケメンと呼ばれる男性がいますよね。

でも、イケメンで、人気者の男性でもよくよく見ると顔立ちはごく普通、でも、周りからはイケメン男子としてもてはやされている人達がいます。これは、一体なぜなのでしょうか?

今回は、かっこよくなる方法を具体的にご紹介しちゃいますよ。大金使って整形しなくても、見た目や性格、行動などを変えるだけでイケメンになれちゃうんです。


男性がかっこよくなりたいと強く思う瞬間とは

「俺がもっとかっこ良かったら…。」なんて思う瞬間はありませんか?

かっこよくなりたいと思う瞬間は人それぞれですが、だいたいみんな同じような瞬間に思うようです。

まずは、多くの男性が今よりもかっこよくなりたいと強く思う瞬間について、具体的にご紹介しますね。


瞬間1. 女性からモテたいと思った時

「気づけば、彼女いない歴=年齢になってしまった。」

「バレンタインデーは、母親からしかチョコレートを貰っていない…。」

など、女性からモテた記憶がない男性や、他の男性が女性にちやほやされているのを目の当たりにするのが、「モテるようになりたい!もっとかっこよくなりたい!」と強く思う瞬間。

特に、かっこいい男性と自分に対する女性の態度が違う場合、より強く思うのです。


瞬間2. かっこいい人に劣等感を覚えた時

同じスーツを試着したはずなのに、かっこいい人はもっとかっこよく見えて、自分は、同じスーツとは思えないほど、野暮ったくなってしまった瞬間など、鏡を見た瞬間に、かっこいい人に対して強い劣等感を覚えてしまいます。

「なんで、あいつはあのスーツあんなに似合うんだろう…。」

「やっぱり、最近、腹が出てきたような気がしたのは、気のせいじゃないのかも…。」

などと、自分とかっこいい人との違いを自問自答し、もっとかっこよくなるための方法を探すようになります。


瞬間3. 女性に振られて失恋した時

大好きな彼女に振られてしまったり、片思い中の相手に思い切って告白したのにあっさり断られたり、女性に振られて失恋すると、「もっとかっこよくなってモテるようになりたい!」と強く感じます。

この強い気持ちには、「俺を振った女性を、もっとかっこよくなって見返してやりたい!」という心の動きから来ています。

特に、普段から負けん気が強くてプライドが高い男性の場合、女性に振られると自分の全てを否定されたように感じ、自分磨きに精を出そうとするのです。


瞬間4. 好きな人ができて片思いしている時

恋をすると綺麗になる人が多いのは、好きな人と釣り合うようになりたくて自分磨きを頑張るから。

これは、女性でも男性も同じですよね。

特に好きな人の好みのタイプが「筋肉質でワイルドな感じの男の人が好き。」「しゅっと細い感じの人が好き。メタボとか絶対無理。」などと、今の自分とはかけ離れている場合は「彼女にかっこよく思ってもらえるようになりたい!」と強く思うのです。


瞬間5. 同性から見てもかっこいい男になりたいと思った時

同性からみたかっこよさと、異性からみたかっこよさって違いますよね。例えば、筋肉隆々、ボディビルダーのようなマッチョは、女性より男性ウケしやすいもの。

「女性ウケを狙うよりも、自分が憧れる男性のようになりたい。」

「自分がかっこいいって憧れたように、自分の事も他の男からかっこいいって思ってもらいたい。」

などと、同性から憧れの対象としてみてもらいたい場合、今よりももっとかっこいい男になりたいと強く感じます。


男性必見!かっこよくなる方法を大公開!

「かっこよくなりたい!」と、思うのは簡単ですが、具体的にはどうすれば今よりももっとかっこよくなれるのでしょうか?

かっこよさの定義は人それぞれなので、かっこよくなる方法が1つではありません。だからこそ、自分にあった方法を見つけるのが大変ですよね。

ここでは、かっこよくなる方法を様々な方向から具体的にご紹介します。


「見た目・容姿」を磨いてかっこよくなる方法

一番手っ取り早く、周囲から「かっよよくなったね。」と思ってもらうには、見た目や容姿といった、外見から変えていきましょう。

ダイエットしなくても、筋トレしなくても、外見が変われば、それだけで見た目だけは簡単にかっこよくなれるのです。


見た目&容姿1. 美容院へ通って自分の輪郭や雰囲気に合った髪型へカットしてもらう

「ちょっとてっぺんが気になってきてるんだけど、もう何年もキムタクと同じ髪型にしてるんだよね。」

など、憧れの人に合わせた髪型にする人って多いですよね。

でも、その髪型が自分の顔の輪郭や全体の雰囲気に合っているかどうか、きちんと確認していますか?

髪型だけかっこよくしても、顔立ちや雰囲気に似合っていなければ、ただの残念な人。シンプルでオーソドックスな髪型でも、自分の顔の輪郭や、雰囲気、普段よく着ている服装と合っているだけで、かっこよさがぐっと増すのです。


見た目&容姿2. 日頃から眉毛は綺麗に整える

「眉毛は顔の額縁」ともいわれています。

長過ぎる眉毛は、老けた印象を与え、寝癖がついたり、あちこちに伸びている眉毛は、清潔感のないだらしない印象を与えてしまいます。

また、短すぎてほとんど眉毛がない状態は、人相が悪く見えるだけでなく、素行が悪いのではないか?という不信感を相手に与えてしまいます。

髪や髭に比べると、つい放置してしまいがちな眉毛ですが、日頃からこまめに整えて、長過ぎず短すぎず、自分の顔に合った眉毛をキープできるようにしましょう。


見た目&容姿3. 髭は綺麗に剃って、青ひげがないように心がける

外国人男性のように、生えかけの髭をかっこよくみせるのって、意外と難しいもの。本人は、かっこよく無精髭を作っているつもりでも、周りからは「髭が汚らしくみえる」「ただ剃り忘れただけの人みたい」と評判が悪い事もしばしば。

モテる男を目指すなら、髭は綺麗に剃って青ひげや無精髭ならぬ生えかけの髭がないように注意し、清潔感を演出しましょう。かっこよくモテる男性に清潔感は必須ですよ。


見た目&容姿4. 筋トレに励んで、程よく筋肉のついた肉体を作り上げる

全く筋肉のないひょろひょろがりがりの身体では、「なんだか頼りなさそう…。」と、正直かっこ良い男性とはほど遠いもの。

だからといって、ワイシャツの胸元がはちきれんばかりに胸筋を鍛えたり、スーツの袖がぱつぱつになるほど、二の腕をムキムキにする必要はありません。

ただし、適度な筋トレを普段の生活に取り入れて、程よく筋肉のついた肉体を作り上げておくと、男らしさも自然とアップし、カジュアルなファッションでも今までも以上におしゃれに着こなせるようになりますよ。


見た目&容姿5. お風呂上がりにスキンケアをして、綺麗な肌を保つ

毎日のスキンケアは、女性だけのものだと思い込んでいませんか?

清潔感のある綺麗な肌は、かっこよくてモテる男性には欠かせません。乾燥してカサカサと粉を吹いている顔や、脂ぎってギトギトに光っている顔では、清潔感が全くないだけでなくかっこよさからも遠ざかるだけ。

毎日、お風呂上がりには、自分の肌質にあったスキンケアを行い、綺麗な肌を保つようにしましょう。清潔感のある綺麗な肌は、かっこよくなるために欠かせませんよ。


見た目&容姿6. 歯石を取ったり、ホワイトニングをしたり、常に白い歯をキープする

メイクをしない男性の顔のパーツで、特に目立つのが歯の清潔さ。たばこのやにだらけの黒ずんだ歯や、きちんと歯磨きをしていなさそうな歯石だらけの歯は、だらしのない生活が垣間みれて、かっこよさからは遠ざかる一方。

毎日、きちんと歯を磨くだけでなく、定期的に歯石を取ったり、ホワイトニングをしたりすることで、常に白く美しい歯をキープしましょう。

歯を白くメンテナンスできるということは、身だしなみに気をつけているから。身だしなみに気をつけられる経済的余裕と精神的余裕がある、大人の男として自立していると思われて女性からモテるのです。

たかが、歯の色と思うなかれ。白い歯をキープできるかどうかで、周囲の印象は大きく変わってきますよ。


見た目&容姿7. トレンドを押さえたおしゃれな服装を着用する

かっこよくなるためには、その時々のトレンドをきちんと抑えたおしゃれな服装が欠かせません。

「自分が好きなものを着るのが一番だから。」と、トレンドを全く無視して同じ服装ばかりしているのは、「いつも同じでダサいよね。」「あれ、一昨年の流行だよね。」などと、陰口を言われる原因になってしまいます。

最近のトレンドがよくわからないなら、おしゃれな友人に聞いたり、セレクトショップに行って店員さんに相談してみると良いでしょう。

特に、平日、スーツで働く男性は、「スーツ姿はかっこ良かったのに、週末のデートで一緒に歩けない程ダサい格好で待ち合わせ場所にきて一気に冷めた。」と女性に言われるほど、スーツと私服のギャップが出来てしまう場合があります。

「スーツじゃなくてもかっこ良かった!」と女性に思ってもらえるよう、トレンドを抑えたおしゃれな服装を着用するようにしましょう。


「性格・マインド」を磨いてかっこよくなる方法

見た目や容姿など、外見を磨くだけが、かっこよくなる方法ではありません。

「見た目はかっこ良かったのに、話してみたらがっかりだった…。」

「黙ってればかっこいいのに、口を開いたらただのイタい人。」

など、性格やマインドが原因でかっこよさから遠のいてしまう場合もあるのです。ここでは、性格やマインドなど、内面を磨いてかっこよくなる方法を具体的にご紹介します。


性格&マインド1. 自分の言動や行動にはしっかりと責任を持つ癖をつける

性格やマインドなど、内面を磨いてかっこよくなる方法の1つに「自分の言動には責任を持つ」というものがあります。

「そんな事、俺言ったっけ?っていうか、そういう意味じゃねぇし。勝手に勘違いして人のせいにしてんなよ。」

など、自分の言動や行動によるミスなどを、人のせいにしたり、忘れたフリをしたりするのは、かっこよくなるどころか、周りからの評価がだだ下がりになるだけ。

「ごめん。俺が勘違いさせちゃったね。次からはちゃんと伝えるよ。」

と、自分の言動や行動でトラブルが発生しても逃げずに、きちんと自分の責任である事を認めると、「逃げない人だ。」「ちゃんと責任とれるなんてかっこいい!」と、一目置かれるようになります

かっこ良い大人な男性を目指すなら、自分の言動や行動は、きちんと最後まで責任を持つようにしましょう。


性格&マインド2. ポジティブな言葉を使うのを意識して、プラス思考を目指す

いつも、うじうじと後ろ向きな人と明るく前向きな人がいたら、どちらの方が好印象でしょうか?

マイナス思考炸裂な人は、たとえ外見がかっこよくても「内面が根暗で残念な人。」と周囲からは思われてしまいます。

「もし、本当にリストラになったら、思い切って起業しようかな。実は今、起業の仕方とかいろいろ勉強してるんだよね。」

など、どんなに厳しい状況でもポジティブな発言と、プラス思考で乗り切ろうと頑張る人は、周囲からキラキラとかっこよく見えてきます

【参考記事】はこちら▽


性格&マインド3. 向上心を高く保つために、絶対に叶えたい夢や目標を設定してみる

「腹筋が割れて、バーベルも80kgあげられるようになったら、元カノに復縁申し込むんだ。」

など、絶対に叶えたい夢や目標を設定してみましょう。ただ、やみくもにかっこよくなる方法を探しても、夢や目的がないとモチベーションもキープできません。

自分自身の向上心を高く長く保つためにも、これだけは絶対に叶えたいという夢や目標が一つあると、途中でやめてしまうことなく、前向きにチャレンジ続けられますよ。

【参考記事】はこちら▽


「態度・行動」に関するかっこよくなる方法とは

かっこよさは、自分で判断するものではなく他人が判断するもの

「今の俺、めっちゃかっこ良かったよね。」などと、言ってしまうのはただのナルシスト発言に他なりません。

他人から見てかっこいいかどうかの判断基準に、その男性の態度や行動は外せませんよ。ここでは、態度や行動に関するかっこよくなる方法について、具体的にご紹介します。


態度&行動1. 女性と接する時はレディファーストを徹底する

お店のドアを開けてあげる。重そうな荷物を持ってあげる。座りやすそうな場所を女性に譲ってあげる。

など、いわゆるレディファーストと呼ばれる行動は、女性目線で「あ、この人素敵。スマートでかっこいい!」と評価が高くなりがちです。

「レディファーストなんて、ただのかっこつけだし。」

なんて、思っているうちは、かっこよくなれませんよ。

さりげなく女性をエスコートする自然なレディファーストができるようになると「女性の扱いが分かってるかっこいい人。」として、次第に周囲から「かっこいい男性」と思われるようになります。


態度&行動2. マナーやエチケットを勉強して、知的で品のある男性になる

容姿をいくらかっこよく磨いても、内面がかっこよくなくてはただの残念な人。かっこよくなる方法は人それぞれと言えど、知性や品性がなくては、どんな方法でもかっこよくなれません。

「〇〇先輩、いつも会社でかっこよくて憧れだったんだけど、忘年会の時に、口に食べ物すっごい詰め込んでてハムスターみたいになってんの。がっかりしちゃった。」

など、マナーやエチケットを知らないとかっこよさから遠ざかるどころか、社会的な評価が一気に下がる場合があります。

容姿を磨くだけでなく、大人の男性として恥ずかしくない振る舞いができるかどうか、マナーやエチケットを勉強し、内面も磨いていきましょう。


態度&行動3. 普段から綺麗な言葉遣いを心がける

「いや、ほんと、あいつマジヤベーの。ちょービビってキョドリやがって、プレゼンダメだったわー。」

汚い言葉遣いをすることが、大人のワイルドさを演出するかっこよくなる方法だと勘違いしていませんか?

品性の欠片もないような汚い言葉遣いは、いくら外見を磨いても内面の未熟さをアピールするだけ。大人の男性としてのかっこよさは、どこにもありません。

成熟した大人の男性としてのかっこよさを目指すなら、内面も大人として成熟している事がアピールできるよう、普段から綺麗な言葉遣いを心がけましょう。


態度&行動4. 自分のことを客観視して、常に冷静な態度をとれるよう気をつける

かっこいい大人の男性に欠かせないのは、落ち着きのある態度。

部下がミスをした、電車が遅れて打ち合わせに遅刻しそう、など、何か想定外の事があるたびにぎゃーぎゃーと騒いでいたら、かっこ良いどころか、周囲には落ち着きがなく頼りない子供っぽい人と思われてしまいます。

どんな状況でも落ち着いて客観視し、その場に最適な行動がとれるよう、常に冷静な態度でいるように心がけましょう。

「何があっても落ち着いている=頼れる大人な男性=かっこいい!」と周囲からも一目置かれるようになりますよ。


身も心もイケメンになってくださいね!

顔の作りが個性的で、たとえ、イケメンと言われる事がなくても、服装や身だしなみ、態度や考え方を変えるだけで、いくらでもかっこよくなる事が可能です。

かっこよくなる方法は、「ただし、イケメンにかぎる」ではありません。

「どうせ、俺なんか一生このままだし。」「かっこいいとか、俺には関係ない言葉だし。」などと、決めつけてしまわず、出来ることから少しずつ変えていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事