恋愛したいのにできない原因│恋愛したい時におすすめの出会い方とは

社会人で出会いがないけど、恋愛したいと思っている方へ。今回は、恋愛をしたい男性と女性におすすめの出会い方とアプローチ方法をレクチャーします。また、あなたがどうして恋愛をできないのか、理由と原因だけでなく、恋愛できない人の特徴まで徹底解説!自己分析をして、素敵な恋を掴んでくださいね。

恋愛したいのにできない時はどうすればいいのでしょうか。

結婚したいのにできない

現在恋人がおらず、漠然と「恋愛がしたいな~」なんて思いながら、寂しい日々を過ごしているという人はいませんか。恋愛したいのなら、絶対に必要なのが恋人の存在です。

この記事では「恋愛がしたいけどどうやって恋人を作ったらいいのか分からないと」いう男女のために、有効なアドバイスをしていきます。

あなたが恋愛出来ない理由ばかりでなく、どうすれば恋愛できるのかもよくわかりますよ。


恋愛したいのに好きな人が出来ない主な原因や理由とは?

恋愛を始めるには好きな人を作ることが第一歩です。

しかし、恋愛したいという願望があるにも関わらず「好きな人が出来ない」という寂しい状態に陥ってしまっている人も決して珍しくはありません。

ここでは、好きな人が出来ない原因や理由について解説していきます。


原因1. 異性に求める条件やハードルが高すぎるから

好きな人ができない人は、自分が求める条件に合う異性以外をそもそも恋人候補として見ていないので、当然その分だけ出会いが減少してしまいます。

人間誰しも「こんな人がいいなぁ」という理想の恋人像というのがあるものですが、あまりに高すぎる理想は視野を狭くし、好きな人ができない原因となってしまいます。

身長、ルックス、スタイル、収入や家柄など恋人に求めている条件が高すぎていないかよく考えてみましょう。


【参考記事】はこちら▽


原因2. 恋愛はしたいけど、根本的に出会いがないから

恋人に求める条件が高いわけではないのに、そもそも日常生活で異性に出会う機会が少ないので好きな人が出来ないという人たちも社会人には珍しくありません。

このタイプは普段仕事で忙しくしている人や、職業柄異性との出会いが少ない人に多くみられます。

こういう状況に陥ってしまっているという人は、職場と自宅を往復しているだけではいつまで経っても出会いなど訪れるはずがありません。自ら積極的に異性との出会いを求めるようにしましょう。

異性と出会う方法や場所については、後ほど詳しく紹介しますよ。


原因3. 自分に自信がなく、具体的なアクションを起こせていないから

少しでも気になる異性がいるとガンガンアタックできる人ほど恋愛へと発展する可能性が高くなるといえます。こうしたタイプの人は自分に自信があるので相手に対しても積極的に行動できるのです。

反対に自分に自信がないという人は、気になる人がいても黙って見ているだけで、何の行動も起こさない人が多いです。これではその人の事を深く知ることも、「気になる」という気持ちを「好き」という思いに昇華させることもできません。

会話や食事、仕事を通じてなど人間は同じ時間を過ごすことで、より一層相手のことを深く知ることができ、好きという気持ちも大きく育っていくものです。

恋愛はまず相手に対して何かしら具体的なアクションを起こさないと始まりません。


原因4. 失敗を恐れて恋愛に対して奥手になっているから

恋愛に奥手になっていたのでは、自分の目の前にある出会いのチャンスをみすみす逃してしまうばかりなので恋愛が始まるわけもありません。

好きな人ができないと悩んでいる人の中には、自分自身が失敗を恐れて恋愛に奥手になっていないかもう一度考えてみてください。

人間誰しも恋愛に失敗してしまうのは怖いものです。しかし、過度に失敗を恐れていたのでは恋愛をスタートさせることもできませんよ。


【参考記事】はこちら▽


原因5. 過去の失恋やトラウマを引きずっているから

昔付き合っていた恋人やこっぴどく振られてしまった経験を忘れられないという人も多くいらっしゃるかと思います。

このタイプの人は「もう失恋で傷つくのは嫌だ」という想いが心の奥底にあり、恋愛に対して消極的になってしまいがちです。

たしかに、失恋を経験すると心に大きなダメージを受けますが「起こってしまったこと・過去」は誰にも変えられません。しかし、未来ならば自分の力で変えられますよ。


【男女別】恋愛したいのにできない人の特徴

ここからは、「恋愛したいのにできない人」の特徴を男女別に詳しく紹介していきます。自分自身がどのタイプに当てはまるのかを考えながら読み進めてくださいね。

まずは恋愛したいのにできない男性の特徴から紹介します。


① 恋愛したいのにできない男性の特徴

近年では女性に対して積極的になれない、いわゆる「草食系男子」と呼ばれる男性も珍しくありません。しかし、草食系とまではいかなくとも「恋愛したいのにできない男性」もたくさんいます。

そういった男性にはどんな特徴があるのでしょうか。


1. 仕事や趣味に熱中しすぎている

日常生活で出会いがないのであれば、自分の自由になる時間を恋愛以外のことに使っていたのでは恋愛などできるはずがありません。

このタイプの男性は心の中で漠然と「恋愛したいな~」とは思っているものの、自分の自由になる時間はすべて仕事か趣味に費やしてしまっています。

仕事や趣味を通じて異性と出会う機会があるのならば、恋人が見つかることもあるかもしれませんが、そうでないなら、ある程度は恋愛にも自分の時間を使うべきです。

そんな生活を続けていたのでは、いつまで経っても新しい出会いなど訪れるはずがありませんよ。


【参考記事】はこちら▽


2. フットワークが重く、休日は家からほとんど出ない

日常生活で女性と出会う機会がないにも関わらず、たまの休みには家から一歩も出ないで寝てばかりといったような男性も、いつまで経っても恋愛ができません。

普通に生活していて女性と出会う機会がないのならば、チャンスは外に求めるしかありません。このタイプの男性は生活がワンパターンになってしまっていることが多いので、仕事帰りに行ったことのないお店に寄ってみる、休日は思い切ってどこかに出かけてみるなどしてみましょう。

意外なところに女性との出会いがあるものですよ。


3. 「可愛い」「料理上手」など、女性に求める条件が高い

「可愛くて、性格もスタイルもルックスも良い女性とじゃないと恋愛対象として見られない!」なんて高い理想を抱いている男性も、なかなか恋愛ができないものです。

少し考えればわかりますが、女性に求める条件が高いほど恋愛対象となる女性は少なくなります。仮に条件を全て兼ね備えた女性が見つかったとしても、そうした素敵な女性には既に恋人がいたり、結婚していたりというのが関の山。

これではいつまでたっても恋人など見つかるはずがありません。女性に高い条件を求めてしまう男性は、自分自身にも厳しく、妥協を許さない性格であることが多いですが、恋愛を始めたいのならば恋人に求める条件はある程度妥協する必要があります。

例えば、料理などは付き合い始めた後からでもいくらだって上達できるものです。始めから相手に高望していたのでは、恋愛を始めることすらできませんよ。


【参考記事】はこちら▽


4. 「どうせ彼女できない」と恋愛をするのを諦めている

これは恋愛に限ったことではありませんが、何事でも最初から諦めていたのでは良い方向へと進むはずがありません。恋愛を始めたいのならば、「好きな人を見つけ、アタックして、彼女になってもらうんだ!」という強い気持ちが必要です。

しかし、自分に自信のない男性ほど「こんな自分を好きになってくれる女性なんているわけない」と、恋愛を初めから諦めてしまているケースが多いのです。

これではいつまで経っても彼女などできるわけがありません。

また、自分に自信を持てない男性は、女性から見ても魅力的ではありません。このタイプの男性は自分の自信のなさが益々自分を恋愛から遠ざけていることに早く気が付くべきです。

自分に自信のある男性というのは、それだけで女性にとっては魅力的なものですよ。


5. プライドが高く、女性に自分からアプローチができない

プライドの高い男性は、自分から女性に告白orアプローチすることができず、相手から自分に言い寄ってくるのを待ってしまう傾向があります。

黙っていても女性が寄ってくるような魅力的な男性ならば問題ありませんが、プライドだけ高くては恋愛したくてもできるわけがありません。

また、このタイプの男性はプライドが邪魔するのか女性に対してどこかそっけない態度を取ってしまい「冷たい男性」というイメージを持たれがちです。


【参考記事】はこちら▽


② 恋愛したいのにできない女性の特徴

世の中には「あの人なんで彼氏がいないの?」と不思議がられるような魅力的な女性がたくさんいます。

本人も恋愛したいと思ってはいるものの、なかなか彼氏が見つからないという女性には、主に次のような特徴があります。


1. 周囲が羨むようなステータスなど、条件が高すぎる

良い条件の男性というのは当然ですが、あなた以外の周りの女性も放っておきません。そのため、ようやく条件に合う男性に出会ったとしても既に結婚していたり、恋人がいたりする可能性も高くフリーな状態であること自体が少ないので恋愛関係には発展しずらいものです。

また、男性に高い条件を求めてしまうほど、出会いの機会自体を減少させてしまうことになります。

そのため、男性に高い条件を求めている女性ほど恋愛したくともできない状況を自分自身で作ってしまっているのです。


2. すぐに不満や愚痴をこぼしたり、ネガティブ思考な女性

世の中の多くの男性はネガティブな女性よりも、何事にもポジティブで明る女性に魅力を感じるもの。

なにか上手くいかないことがあると、すぐに不満や愚痴をこぼしたり「どうせ私なんか」とネガティブ思考な女性は、恋愛がしたいのにできないことが多いです。

あなたの長所はどこですか?

「料理が上手」、「気遣いができる」、「見た目が可愛らしい」など自分の長所をポジティブに捉えて恋愛に向きあうことが大切ですよ。


【参考記事】はこちら▽


3. シャイな性格で自分からアプローチや好意を伝えられない

せっかく気になっている男性がいるのに黙って見ているだけでは恋愛関係への発展はあまり期待できません。

男性というのは意外と恋愛に関しては鈍い人が多いもの。そのため女性の方から積極的に自分の好意を伝えないと、なかなか好きになった男性との距離を縮めることはできません

また、シャイな性格の女性は男性に苦手意識がある人が多いので、自覚はなくとも男性と必要以上に距離をとってしまっていることがあります。

男性からすると「自分は避けられているのかも?」と感じてしまうので、まずは男性にそう感じさせないように気をつけましょう。


4. プライドが高すぎて、男性を立てることができない

常に男性と同じ目線で対等に渡り合う女性というのは男性から見ても魅力的なものですが、恋愛に発展させるためにはそればかりではいけません。ときには男性を立てるというのも非常に有効な恋愛テクニックの一つです。

プライド高くツンツンと尖った女性よりも、自分を立ててくれる女性に対して男性は好意を感じやすいものです。また、どんな男性でも女性から立てられると悪い気はしないものです。

やりすぎてしまっては相手に見透かされてしまうのでよくありませんが、相手の男性と張り合うばかりでなく男性を立ててあげることも恋愛に結びつけるためには大切なことですよ。


【参考記事】はこちら▽


5. 精神的にも経済的にも自立しており、男性がアプローチする隙がない

多くの女性が男性には守られたいと思っているように、世の中の多くの男性は女性には自分のことを頼って貰いたいと心の中では思っているものです。

そのため精神的にも経済的にも自立している女性というのは、男性目線からすると「こういった自立した女性は自分の力なんて必要としないだろうな」という印象を与えてしまい、恋愛対象から外されてしまいがちです。

このタイプの女性はあえて、自分の弱い部分を男性に見せてしまうのがおすすめ。男性に「守ってあげたい」と思わせることができればアプローチの方向としては100点満点。これまでの隙きのない印象とのギャップもあって非常に効果的ですよ。


【参考記事】はこちら▽


恋がしたい!恋愛をする前に取り組みたい基礎的な3つの下準備

男女別に「恋愛できない原因・理由」を紹介してきました。みなさんそれぞれ思い当たる部分があったのではないでしょうか。それではここからは実践編!

これから恋愛を始めるあたっての準備をいくつか説明します。どれもそれほど難しいことではありませんが、大切なことなのでしっかりと確認しておきましょう。


ステップ1. まずは自分磨きをして自信をつける

自分に自信があるという人はそれだけで他人の目からはキラキラと魅力的に見えるものです。これから恋愛を始めたいのならば、まずは自分磨きを通じてなにかしら自信を付けてみましょう。

自分磨きは何も難しいことはありません。まず自分の長所と短所を自分なりに分析してみましょう。長所を伸ばすのも良いのですが、はじめは短所の改善に努めるほうが恋愛に結びつけるにはおすすめです。


ステップ2. 謙虚な姿勢を持ち、人の内面や長所に目を向ける事を意識する

恋愛を始めるにはなによりも好きな人を見つけることが最優先。自分が恋愛したいと思えるような好きな人を効率よく見つけるには、異性の外見的な部分だけでなく内面的な部分にも目を向けるようにするのがおすすめです。

普段から謙虚な姿勢で他人のことを見るようにしていると、その人に隠された長所などに気が付けるようになってきます。この姿勢が身についていると、実際に恋人ができた後も相手の良いところが自分には分かっているので、長く良い関係を続けていくことができますよ。

また、他人の内面や長所を意識して見るようにしていると、自分自身に足りない部分に気が付く良いきっかけにもなります。


【参考記事】はこちら▽


ステップ3. フットワークを軽くして、積極的に出会いの場に足を運ぶようにする

自分磨きを通じて自信を得て、他人の内面や長所に気が付けるようになったのなら恋愛を始める準備はバッチリです。しかし、待っているばかりでは出会いは向こうから勝手にやってはきませんよ。

「異性との出会いがない」と嘆いている人の中には、普段の行動がワンパターンになってしまっている人がたくさんいます。

仕事帰りや休日など、これまでなんとなく過ごしていた時間を、積極的に異性と出会える可能性のある場所で過ごすようにしてみましょう。出会いを求めて積極的に行動すること自体が新たな恋愛を引き寄せてくれるものですよ。


【参考記事】はこちら▽


恋愛したい人におすすめしたい!素敵な異性と出会う方法

ここからは「恋愛したい」という男女のために、より具体的に素敵な異性と出会うための方法を紹介していきます。「これなら自分にもできるかも」と思ったものからまずは気軽に試してみてくださいね。


出会い方1. この機会に「習い事」を始めてみる

習い事の場で出会った異性と恋愛、結婚に発展したカップルは世の中にはたくさんいます。そのため、多くの男女が密かに出会いを求めて習い事をしてるものです。

出会った時点で2人の間には「習い事」という共通点があるので、なにかと親近感も抱きやすく距離を縮めやすいという点が習い事の場に出会いを求める大きな魅力ですね。

習い事はご自身の興味のあることならば、なんでもよいのですが、いくつか気をつけたいポイントがあります。

まず、先生・講師とマンツーマンのレッスンのようなタイプは避けることです。講師と恋愛に発展するケースもなくはありませんが、これではあまり数多くの出会いは期待できません。

おすすめなのは、異性がたくさん参加している習い事に通うことです。男性ならば料理教室、女性ならばジム・格闘技系などを探してみると参加者の男女比が偏っている習い事が見つかるはずです。

なるべく多くの異性が参加してる習い事ほど出会いのチャンスが増えるので、効率的な出会いを求めている人は積極的にそういった習い事を探してみましょう。


出会い方2. 同じ趣味の人が集まるイベントに参加してみる

初めて会った異性と会話するのが苦手という人には、同じ趣味の人が集まるイベントに参加するのがおすすめです。同じ趣味という共通の話題があるので、初めて出会った男女でも自然と会話も弾み、すぐに仲良くなれますよ。

普段はなかなか異性に積極的にアプローチできないという人でも、得意の趣味の分野であれば、積極的に異性にアプローチしやすいという点も趣味の人が集まるイベントに参加する大きな魅力の一つです。

また、めでたく恋人が見つかった場合でも「共通の趣味を持っている」というのはとても良いことです。同じ趣味があれば休日も2人で楽しめますし、話題もこと欠くこともなく、共に楽しい時間を過ごせるので良好な関係が続きやすくなるという大きなメリットもあります。


出会い方3. 交流関係の広い友人に自分に合いそうな異性を紹介してもらう

自分のことを客観的に見てくれる友達ほど、あなたが自身が気が付いていない良い面・悪い面を知っているものです。そういった友達が勧めてくれた異性が、あなたと相性ピッタリだったりだったというのは決して偶然ではないはずです。

交流関係の広い友達がいるという人は、普段から「誰か良い人がいたら紹介して」とお願いしておきましょう。

また、友達から異性を紹介して貰ったときには、あまりその人の外見的な部分にばかり目を向けてはいけません。おそらく友達はあなたの性格的な部分まで考えてその人を紹介してくれたはずです。

ですから、その人の外見よりも内面的な部分を強く意識してみるようにるのがおすすめです。きっとあなたにピッタリの異性を紹介してくれていますよ。


出会い方4. 今話題の「マッチングアプリ」を活用してみる

マッチングアプリは、現在では20代から30代の男女のうち5人に1人は利用しているといわれる、人気の恋愛ツールです。

「真剣に出会いを求める男女が数多く登録しているサイト」、「ライトな出会いを求めている男女が集まっているサイト」など色々なタイプのマッチングサイトがあるので、自分に合っているアプリから自由に選べるというのが大きなメリット。

また、プロフィールや恋人に求める条件などを入力しておくだけで、自動的に自分に合った異性が見つかるというのはマッチングアプリの大きな魅力。出会いに必要な労力や時間が大幅に短縮できるので忙しい人には特におすすめですよ。

入会の際には、本人確認やサポート体制などがしっかりとしている信頼できるサイトを選ぶようにしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽


出会い方5. 楽しみながら異性と出会いたいなら「合コン」に参加する

男女の出会いの場の定番といったら合コンは外せませんね。友人と一緒に参加できるので、自分1人では初めて出会った異性と話すのは苦手といった人にもおすすめの出会いの方法です。

合コンに積極的に参加することで、色々な異性と効率よく出会うこともできますし、楽しみながら異性との会話の幅・盛り上げ方といったものを身につけることができますよ。

合コンを活用するときのポイントは、合コンを通じて知り合った異性とのコネクションを大切にしておくということ。そうしたコネクションからいつ運命の合コンへの参加の声がかかるかもしれませんよ。


【参考記事】はこちら▽


出会い方6. 仲の良い友達と「街コン」に参加してみるのもアリ!

地元志向が強く、同じ地域に暮らす異性との恋愛、結婚を望んでいるという人には「街コン」に参加してみるのがおすすめです。

街コンには地元での出会いを求めている真剣な男女ばかりが参加しているので、カップリング率が高いというのが大きな魅力。

1人では不安という人でも仲の良い友人と一緒に参加することも可能なので心強いですし、運営スタッフが1人ひとりの参加者を丁寧にフォローしてくれるので心強いですよ。

参加人数やイベントの種類も豊富なので、自分の興味の惹かれるイベントから好きな物をチョイスできるというのも街コンのメリットです。


出会い方7. 社会人同士の出会いを狙うなら「社会人サークル」がおすすめ

平日は仕事で忙しくてなかなか異性と出会う機会がないという寂しい人には「社会人サークル」を利用するのもおすすめです。

社会人サークルは色々な職業の人が参加しているので、良い刺激にもなりますし、社会人同士が出会いを求めるには最適の場所ですよ。

社会人の人が参加しやすいような日程でざまざまなイベントが開催されるので、出会いばかりでなく充実した休日を過ごしたいという人にもおすすめです。


出会い方8. 人気の出会いスポットとも言われている「結婚式の二次会」

20代後半から30代にかけては友人や知人の結婚式に招待される機会も多くなってきます。この結婚式の二次会というのも昔から男女にとっては人気の出会いスポットといえます。

幸せそうな2人を目のあたりにすると、恋人のいない男女ほど「自分も恋愛がしたいな~」という気持ちが強まるものです。ですから結婚式の二次会、三次会には積極的に参加しましょう。

その際には仲の良い友人同士で固まらないことがポイントです。せっかくの出会いの場でもあるのですから、積極的に初めて出会った人たちと交流を深めるようにしましょう。


出会い方9. SNSを活用して共通の趣味や好きなものがある人と繋がってみる

インターネット上では、さまざまな趣味を持った人たちがSNSを活用して独自に交流しています。何か趣味や好きなことがあるという人は、SNSを通じて同じ趣味を持った人たちと繋がってみるというのもおすすめです。

そのような場所では定期的にオフ会なども開催されているはず。普段からSNSで繋がっている人同士だと、不思議なもので初めて会ったという気がしないものです。

インターネットを通じて知り合ったというカップルが増えているのもそうしたことが理由かもしれません。


出会い方10. 結婚を前提に真剣なパートナーを探すのであれば、婚活パーティーに足を運んでみる

婚活パーティーは真剣に結婚を考えている男女が参加しているので、遊びや冷やかしの人に出会ってしまうこともありません。

参加するには、男女ともに厳正な身分照会や審査があるので安心感があるのも婚活パーティーの大きな魅力。20代、30代、40代限定、料理好き、ゲーム好き、アウトドア好きなど色々なイベントがあるので、自分の興味のあるものに積極的に足を運んでみましょう。


【参考記事】はこちら▽


「この人いいかも!」と思う人に出会ったら実践したい上手なアプローチ方法

最後に、積極的に出会いの場へと足を運び、遂に「この人いいかも!」という素敵な異性に出会えたときに試したい、上手なアプローチ方法について解説します。

出会いから告白まで順を追って解説していきますので、実際に異性にアプローチする際にはぜひ参考にしてくださいね。


アプローチ方法1. まずはLINEを教えてもらい、少しずつ距離を縮める

近年もっともスタンダードな連絡方法となっているのがLINEです。そこで、気になる人が見つかったのなら最優先したいのがLINEで繋がることですね。

といっても、初対面でいきなりLINEを教えてもらおうとしても相手は驚いてしまうだけです。

LINEのIDを相手に聞く前には最低限挨拶程度は交わし、簡単な自己紹介は済ませておきましょう。直接相手に聞くというのが難しい場合は、友人に協力してもらい、グループでLINEのIDを教え合うというのも良いかもしれませんね。

IDを聞くときには直接自分の口からというのが男女ともに好感が持たれ、教えて貰いやすくなります。

無事LINEを教えてもらえたらならば、いきなりがっついた内容ではなく、まずは日に何度か何気ないやり取りを交わすような関係を目指しましょう。


【参考記事】はこちら▽


アプローチ方法2. LINEのやり取りが続くようになったら、食事に誘ってみる

LINEでのやり取りで知り得た情報を考慮して、相手が好きそうな場所へ食事に誘ってみましょう。お互いにお酒が好きなら美味しいお酒のあるお店、カラオケが好きならカラオケボックスなど、行く場所は相手の好みに合わせることで、誘いに乗って貰いやすくなりますよ。

LINEでやり取りする際には、そういった有効な情報も上手に聞き出すようにしておくと良いでしょう。食事の好みばかりでなく、好きな趣味、髪型、ファッションなど知っておくと有益な情報がたくさんありますよ。


【参考記事】はこちら▽


アプローチ方法3. 実際に食事デートが決まったら、髪を切ったり、洋服を買ったり身だしなみに気を配る

相手が食事デートにOKしてくれたのなら、かなり脈ありのサインといえます。恋愛へ発展させる確率を上げるためにも、ここから先は身だしなみにも気をつけましょう。髪を切りにいったり、相手が好みそうな服を買ってみたりと、やれることは色々あるはず。

これは男女ともに共通して言えることですが、清潔感を意識するだけでも魅力はグっと上がるものです。髪型や服装ばかりに気を配るのではなく、清潔感も意識するようにしましょう。


アプローチ方法4. デート当日は笑顔を心がけ、とにかく楽しい時間を過ごすことに集中する

初めてのデートは男女ともに多少緊張するものです。相手に「カッコいいところを見せたい」、「綺麗だと思われたい」という気持ちばかりが強いとデートを純粋に楽しめなくなってしまいますよ。

最初のデートで一番大切なことは、相手に自分を魅力的にみせることではなく、2人で楽しい時間を過ごすということです。デート中は相手にも楽しい時間を過ごして貰えるように、常に笑顔を心がけ、自分自身がデートを純粋に楽しむようにすることが大切です。


アプローチ方法5. デートを何回か重ねて、距離が縮まってきたら思い切って告白へと踏み切る

何度かデートを重ねて、2人の距離が縮まってきたと感じたならば、いよいよ告白のタイミングです。

告白の方法にも、直接合って伝える、LINEを利用して気持を伝える、クリスマスなどのイベントを利用するなど色々な方法があるので、タイミングやこれまでの2人の関係性などを考えて上手な告白方法を選ぶようにしましょう。

どの告白方法にも言えることですが、一番大切なのは自分の気持ちをストレートに相手に伝えるということですよ。


【参考記事】はこちら▽


恋愛ができない原因を改善して、恋を始めよう!

恋愛したいのにできないという男女のために、恋愛ができない原因や異性との上手な出会い方などについて詳しく紹介してきました。

彼氏や彼女がいると、それだけで日常生活がキラキラと輝くものです。ここで紹介したことを参考にして、みなさん素敵な恋愛ができるように頑張ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事