2017.05.09

36の出会いの場を徹底解説。見落としがちな男女が出会う方法とは

出会いがない社会人・学生に向けて、36の出会いの場を全てご紹介。合コンや街コン、相席屋、出会系アプリ、ナンパなど王道から、趣味や友人の紹介、スキー場まで出会える場所を徹底解説します。男女の出会う方法を熟知して、素敵な恋愛を。

男女の出会いの場って意外にもたくさんある。

36の出会いの場

独身で未婚、恋人なしの人の数は年々多くなっています。HUFFPOST LIFESTYLEの調査によると「出会いがない」と答える人はなんと55%もの数にのぼります。少子化が進むことは避けられない現実となっています。

しかし、多くの人が気付いていない真実は、出会いがないのではなく、出会いの場を知らなかったり、日ごろある出会いに気づけていないということです。今回は「出会いがない」と嘆いている人が「出会いがない」と口が裂けても言えなくなるように王道から邪道、意外なところまで出会いの場をすべてご紹介します。

 

まずは鉄板のネット世界での出会い(1〜4)

出会いの場 ネット

スマートフォンの普及によりインターネット世界が急速に広がっている昨今。この世界を利用しないなんてもったいないです。アメリカではカップルの1/3がネットで出会っているというデータもあるほど、インターネットでの出会いは徐々に当たり前になってきています。しかし、写メ詐欺や写真と別人だったということもあるため、見極めは非常に大切です。

 

1. 出会い系アプリ

出会いの場 出会い系

ネットを使った出会いで真っ先に思い浮かべるのが出会い系サイト。「pairs(ペアーズ)」「ゼクシィ恋結び」などの有名どころを使っている人は非常に増えてきていますね。ITを中心とした若者たちの中ではトライしたことない人の方が珍しいほどです。出会いたいなら出会い系サイトをやっておけば間違いなし!と言っていいのではないでしょうか。


【参考記事】本当におすすめな出会い系アプリはどれ?おすすめランキングを紹介します▽


2. ゲームの世界

出会いの場 ゲーム

今の時代ゲームのマルチプレイはオンラインで繋がれます。よく一緒にプレイする仲間であればオフ会などもあります。積極的にゲームをしてオフ会に参加するのも悪くないかもしれませんね。住んでいるところが近ければ嫌がる人の方が少ないはず。もしオフ会のない場合は積極的に自分で開催していくのもアリです。
 

3. 婚活サイト

出会いの場 婚活サイト

結婚を前提とした出会いなどを求めている人が多いため、やや真面目な出会いが多くはなります。しかし女性も出会いを求めてやってきているので、スムーズに出会えます。独身女性が増えて、登録している女性のもどんどん増えています。有名どころは「ユーブライド」。20代後半〜30代の女性が多く登録している婚活出会いアプリ。男だけでなく女性も課金するシステムなので、全ユーザーの婚活への真剣度が違います。今後もアツい出会いの場になること間違いなし。


4. SNS

出会いの場 SNS

スマートフォンが普及してからFacebookやTwitter、instagramなどSNSと言われる媒体は一気に広がりました。出会いのツールとしても愛されています。手軽に使えるのが特徴ですが、出会い目的の人を嫌がる人も多いのでほどほどに利用しましょうね。ちなみにSNSの場合は無視率が高いので、100回無視されるまでは絶対に続けてください。ちなみにやり過ぎは炎上します。ご注意を。

【参考記事】どうやってSNSで出会うのか?SNSで出会う方法論


続いて王道の出会いの場から(5〜9)

出会いの場は基本的に行動しなければ見つかりません。続いては王道中の王道から。初参加のときは王道でも緊張するかもしれませんが、慣れると趣味のようにエンタメの一つとして楽しめますよ。

5. 合コン

出会いの場 合コン

出会いと言ったら「合コン」というイメージが強い人も多いのでは?友人などの知り合いの紹介というルートが多いことから、気軽に会って話せるのが特徴です。自分で開催するのが面倒なら、友人に協力してもらいましょう。

※大切なポイント:合コンは出会いの場ですが「出会い」を期待しすぎないように!まずは「楽しさ」重視で参加しましょう。動物のように出会いに貪欲でガツガツしている人よりも、純粋に楽しんでいる人の方が好かれます。女性が出会いを求めていない場合もありますからね▽

 

6. 街コン

出会いの場 街コン

街ぐるみの合コンと考えてよいでしょう。参加人数も100人以上からとその名の通りの大規模のコンパ。一定料金で食べ歩き飲み歩きができて、各店舗で相席になった異性と交流をもてるというもの。合コンよりも人数が多く、開催される街コンに参加するだけ。合コンよりもハードルは低め。気になったり参加したい方は「土地名 街コン」で検索するだけ。思った以上にたくさん開催されています。検索が面倒くさい人はルーターズのパーティーに参加することをおすすめします。街コンを本気でやっている会社が運営しているため、おすすめです。

 

7. 婚活パーティー

出会いの場 婚活パーティー

合コンや街コンに似ていますが、違う点は婚活に真剣な人たちが集まるということ。ただし、その分カップリング率も非常に高いのがポイント。「将来を見据えた出会いがしたい」「真剣な恋がしたい」という方にオススメです。もちろん、あまり軽い気持ちで行くと場違いになってしまうので注意が必要かもしれません。街コンと同様にルーターズのパーティーがおすすめ。男女比1:1にこだわり、満足できなかった場合は全額返金をしている本気で婚活パーティーをしている会社です。

 

8. 相席屋

出会いの場 相席屋

出典:https://www.instagram.com/

今アツい大人気の出会いの場「相席屋」。相席居酒屋という名前の居酒屋もあります。お店に集まった女性客と2対2で合コンのような雰囲気になるというもの。こちらも街コン同様、行けば出会えてハードル低めです。うまく立ち回らないと男性陣と女性陣の間に強力なATフィールド(心の壁)が展開されてしまうので、しっかりとペースを掴んでいきましょう。必ずやっておきたいのが席替え!これをできなかったらその日の勝負は負けだと思った方がいいでしょう。

 

9. 飲み会中の出会い

出会いの場 飲み会中

飲み会と言っても一緒の席にいる人ではなく、他の席の女の子です。お酒が入っているので、普通のナンパよりハードルはもちろん低い。一番の狙い目はトイレに行く時です、さりげなく声をかけたり、辛そうな子がいたら介抱してあげると良いキッカケになるはずです。他にも隣の席などでコールが始まったらノッてみたりして仲良くなっちゃえば、ノリが良い人になれますよ。「また機会があれば、みんなで飲みましょう!」なんて言って連絡先を自然に聞けちゃったりします。

 

ここからは意外に見落としがちな出会いの場をご紹介。ナンパする必要性もあります。「えええええ、ナンパなんて無理無理。死んでも無理」って方に向けて、10〜34の出会いの場の前に少しナンパについて解説します。

 

ナンパで必要なのは“勇気”だけ。

出会いの場 ナンパ 勇気

「ナンパ」と聞くと“チャラい”イメージや“キモい”イメージを持たれる方も多いかもしれません。しかし、ナンパをクリアしてしまえば、出会いの場に困ることは一生なくなります。身一つで、どこでも生きていけるんです。

「知らない人に声をかける」という行為自体に抵抗を感じるでしょう。万が一断られたりなんかしたらもう「ビルから飛び降りちゃう・・・」って位のネガティブになるかもしれません。そんな貴方に勇気を与えるナンパのメリットを5つご紹介します。

 

ナンパのメリット①「お金がかからない」

出会いの場 お金

声をかけるだけなので、当日にかかるお金は一切かかりません。たとえ100人に声をかけても0円。変に合コンやキャバクラでお金を使う必要がなくなります。これほど素晴らしい手法はありません。

 

ナンパのメリット②「実は、女の子も喜ぶ」

出会いの場 女の子 喜ぶ

「えっ?!」と思う男性も多いかもしれませんが、女の子は意外と喜びます。断っても喜んでいることが多いです。女の子の心境からすれば「可愛いから声を掛けられた。認められた。」となりますから。そりゃ嬉しいですよね。

 

ナンパのメリット③「誰でもできる」

出会いの場 誰でもできる

言葉よりも実際にやったものを見ていただくのが一番でしょう。コチラ▽の記事では、見た目に相当難のある人間がナンパをしています。50人中2人の連絡先を聞くことに成功しています。

このように素人でも誰でも、一歩踏み出す勇気さえあればナンパに成功します

 

ナンパのメリット④「断られてもデメリットはない」

出会いの場 デメリット

同級生の子に振られた場合を考えてみてください。噂が流され、時には馬鹿にされ、白い目で見られ・・・地獄のような世界で生きなければいけない。豆腐メンタルな人は一ヶ月、いや一年は立ち直れないでしょう。

しかし!知らない人であれば「無視されてもどうせもう会わないだろう」と断られても気にする必要がありません。例えば、昨晩声をかけられたキャッチの人の顔覚えていますか?覚えてませんよね。意外と声を掛けられた方は覚えていないもんです。

 

ナンパのメリット⑤「好みの女の子に話しかけられる」

出会いの場 好みの女性

ナンパの場合、女の子のタイプなど選ぶ必要もないほど山ほど女の子がいます。自分の好きなタイプの子にフォーカスを当てて話しかけることができます。

 

実は“逆ナン”も存在する

出会いの場 逆ナン

ナンパとは「男⇒女」に声をかけること、逆ナンは言葉通り逆。「女⇒男」で声掛けをすること。奇跡です。何の勇気もいりません。しかし、この世に実在します。コチラ▼の記事で最高の逆ナンを経験しちゃってください。

 

では、本題「出会いの場」に戻ります。ここから自分で声をかけて仲良くなる必要がある出会いですが、ハードルが低いものから高いものまで、全部ご覧ください。

趣味を使った出会い(10〜11)

出会いの場 趣味

出会いがあっても話に困ったり気まずくなることも多いのでは。おすすめは同じ趣味の人を攻めること。最初から共通の話題で会話も弾みます。「趣味がない!」って人は今すぐ作ってください。きっとあなたに合う趣味があるはずです。どうしても趣味が見つからない人は、「相手の趣味を自分の趣味にする」という必殺奥義を使いましょう。

 

10. 習い事

出会いの場 習い事

習い事というと子供がサッカーや野球をしているイメージがあると思いますが、料理教室や英会話教室、ゴルフなどが女性の間で大流行しています。興味のある方は習い事を始めてみると良いでしょう。きっと出会いがあります。

 

11. 社会人サークル

出会いの場 社会人サークル

学生の時のサークルに似ていますが、少しお金がかかってしまうのが特徴。夏にはBBQや海でのイベントもあるため出会い目的でなくても楽しめます。イベントには当たり外れもありますが、人が集まりそうなイベントに積極的に顔を出していきましょう。

 

日常の意外な出会いの場(12〜20)

同じ地域や建物に住んでいる人、自分が毎日する行動の中にもしっかりと出会いのチャンスがあります。偶然の出会いを「出会いの場」と認識しているかいないかで人生が大きく変わります。しっかりと意識して毎日を過ごしていきたいものですね。

 

12. 同じマンションの住人

出会いの場 マンション

ゴミ出しやエレベーターで一緒になった時にしっかりと声をかけていますか?挨拶をされて、嫌な気持ちになる人はまずいません。挨拶から、少しずつ何気ない日常会話に持っていきましょう

 

13. 喫煙所

出会いの場 喫煙所

タバコが嫌われる時代ですが、喫煙の女性は増えています。あなたが喫煙者なら、喫煙所を出会いの場にしてしまいましょう。同じ喫煙者という接点もあり、心理学的にミラーリング効果も期待できます。あの佐々木希も落ちたと言われる恋愛心理テクニックです。コチラ▼を参考にしてみてください。

 

14. 飲食店などの行列

出会いの場 行列

「日本人は並ぶのが大好き」と言われるくらい並びます。普通の飲食店で3時間待ちと言われても、並ぶ人がいるくらいですから。行列に並んでいる人の大半がスマートフォンをいじっています。せっかくの出会いの場がもったいない!待ち時間を活かして声をかけてみましょう!

 

15. 街中

出会いの場 街中

ナンパの王道「街中」。先ほどの記事にもありましたように、実際にやってみたら分かります。誰でも成功する。先ほどご紹介しなかった、コチラ▼の記事もナンパの学びになりますよ。

 

16. 行きつけの飲食店

出会いの場 よく行く店

昼ご飯や夜ご飯を食べるとき、行きつけのお店に行くことありませんか?普段空腹でご飯にしか目がいかないかもしれませんが、実は行きつけのお店の店員が可愛い!なんてこともざらにあります。常連さんが可愛いタイプの場合も普通にあります。ぜひ、出会いを意識してみてください。店員さんへのアプローチはコチラ▼の記事がおすすめです。

 

17. 美容院

出会いの場 美容院

髪をどこで切っていますか?

床屋より美容院がおすすめ。可愛い美容師さんも多いですし、指名もできるから。可愛い美容師さんを指名して仲良くなっちゃいましょう作戦です。髪を切るたびに指名していれば自然と仲良くなれますよね。そこら辺のキャバクラよりも安く有意義な時間にできること間違いなし。

 

18. コンビニやスーパー店員さん

出会いの場 店員

普段コンビニ使いますよね。タバコを買ったりジュースを買ったり、気軽に通えます。毎日通っていると店員さんも覚えてくれますし、「今日暑いですね」の一言だけでも向こうの心の扉は開いていきます。ただし、連絡先を聞いたりご飯に誘うタイミングを間違えたりすると、お店を使えなくなってしまうので慎重にアプローチしましょう。

 

19. 学校・職場

出会いの場 学校

学校や職場であれば、必然的に毎日行きますよね。意識して声をかけたりすると、必然的に仲良くなれます。最初は挨拶など、さりげなく声をかけるのがポイント。アルバイトの場合も同じ。掛け持ちなどして、出会いの場を広げていきましょう。

 

20. 電車

出会いの場 電車

実は電車から始まる恋もあります。いつも同じ時間、同じ車両だと毎回見かける人いますよね。相手も自分を認識してくれている可能性大。コチラ▼の記事を参考に、ナンパしてみましょう

 

▷Next:出会えるレジャー施設ってどこ?

お気に入り

注目の記事

関連する記事