恋愛を諦めた男女の心理&特徴|諦めずにもう一度恋をする方法とは?

しばらく彼氏彼女がいなくて、恋もしていないと、「もう恋愛できない」と思ってしまう男女はたくさんいますよね。今回は、恋愛を諦めてしまった人の心理や特徴、理由を男女別に大公開!また、恋愛を諦めかけた人が、もう一度恋をするための克服方法もお教えします。

恋愛を諦めている男性と女性へ。

恋愛を諦めた男女の心理&特徴

「いつの間にか恋愛をすることがなくなった」「恋愛から遠ざかっている」と感じる人は意外と多いのではないでしょうか?

また、なぜそうなってしまったのか知りたいと思っている人も多いはず。

そこで今回は、恋愛を諦めた人の心理や特徴、そしてもう一度恋愛をするための方法をまとめてご紹介します。男女別に原因や心理を解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


恋愛を諦めた男女の心理を解説!

まずは、恋愛を諦めた男性と女性の心理をそれぞれ別にご紹介します。恋愛を諦めるようになったのには、どのような気持ちが隠れているのでしょうか?

当てはまる部分はないか、気になる気持ちや心理をチェックしてみてくださいね。


恋愛を諦めた男性の心理とは

まずは、恋愛を諦めた男性の心理をご紹介します。社会人になりライフスタイルが変わると、恋愛ばかりを追っている人も少なくなります。

恋愛をしない男性にはどのような心理が潜んでいるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


男性心理1. 女性にモテないし、どうせ彼女ができないと諦めている

恋愛を諦めた男性は、自分に自信がなく否定的に物事を考える傾向があります。恋愛をする前から「どうせモテない」「どうせ女性には相手にされない」などと、斜めから捉えていることが原因です。

恋愛をする前から自分にはできないと諦めているので恋愛に対して興味が持てず、自分とは関係のないことがと捉えている心理が働いています。


男性心理2. 女性と接するのが純粋に得意ではない

恋愛を諦めた男性は、女性を前にするとどうしていいのか分からず、女性との接点を持たないようにしている人もいます。

20代になっても女性との接し方や会話に慣れていないのはもちろんのこと、「何を話していいのか分からない」「女性の喜ぶことが分からない」と異性の考え方や行動を知ろうとしません。

その結果、女性とあまり関わりたくないという心理が働きます。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. 過去に彼女に浮気をされた経験がある

恋愛を諦めた男性の中には、過去の恋愛にトラウマを抱えていることも。過去の彼女に浮気をされた経験や裏切られた経験がある場合、「また同じことをされるかもしれない」「もう恋愛で傷つきたくない」と思っている可能性も。

未だに過去の恋愛を引きずっているため、恋愛をすること自体にネガティブなイメージを抱いている可能性があります。


男性心理4. 自分で恋愛や結婚に向いていないと自覚している

束縛されることを嫌う男性や自己中心的な考え方の男性は、恋愛を諦めている傾向が。相手に合わせて行動することが苦手なので、そもそも恋愛が楽しいと感じられません。

また、常に自分の意思を最優先にしたいので、恋愛をすることが面倒だと感じている場合も。

恋愛をするメリットを感じられていないので、わざわざ頑張ってまで恋愛をしたくないという気持ちがあります、


男性心理5. 仕事と趣味の2つさえあれば良いと思っている

社会人になり仕事や趣味など心の底から楽しいと感じて熱中できるものを持っている男性は、恋愛をする必要性や時間がないため、恋愛を諦めていることがあります。

このタイプは、決して女性が苦手というわけではありません。むしろ、一つの分野で長けているので女性から支持を集める傾向もあります。

しかし、今は仕事や趣味で結果を残したいという気持ちが強いので恋愛をしないようです。


恋愛を諦めた女性の心理とは

続いて、恋愛を諦めた女性の心理をご紹介します。恋愛をめんどくさいと感じる女性や、そもそも恋愛することを重視していない女性も多いようです。

どのような気持ちを抱えているのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


女性心理1. 一人で過ごすほうが気楽に感じてしまう

恋愛を諦めた女性は、自立心が強く自分一人でも楽しく過ごせる力が備わっています。また、人に合わせることがめんどくさいと思っており、自分の意見や意思を尊重する傾向があります。休みの日は一人で行動することが多く、それも苦になりません。

異性と一緒に過ごすことで自分の時間が減るくらいなら、自分の意思を尊重したいという心理が働いています。


女性心理2. 恋愛は無理にしなくても良いと思っている

「ライフスタイルを崩してまで好きな異性を作る必要がない」と感じている女性は、恋愛を諦めていることがあります。いつも好きな人がいないといけないタイプとは逆で、わざわざ恋をする必要がないと考えています。

現状に満足しており、恋愛がなくても問題がないのなら、無理して恋愛をしないという気持ちが強いです。

【参考記事】はこちら▽


女性心理3. 過去にもて遊ばれた経験があり、もう恋をする気がない

今まで付き合ってきた彼氏に裏切られたことや遊ばれたことがある場合、それがトラウマとなり素敵な恋愛をすることを諦めている女性も。

未だに傷が癒えないので「また浮気されるはず」「ひどい目に合うくらいなら恋愛をしない方が楽」だと考えています。

その結果、恋愛を避けてしまい異性を好きにならないようにしようという心理が強いです。


女性心理4. 理想の相手が居なければ、無理に恋愛をしなくても良いと思っている

付き合いたい男性への要求や理想が高い場合、それを満たしてくれる男性がなかなか現れないので恋愛を諦めている可能性も。

「条件を満たしていない男性と無理して付き合いたくない」「好きでもない男性と恋愛したくない」という気持ちが強く、男性からアプローチをされても自分の理想にあてはまらないと断ります。

また「いつか理想の相手が現れるはず」という夢見がちな一面も隠し持っています。


女性心理5. 単純に男性と接するのが苦手で恋愛に興味がない

恋愛を諦めた女性の中には、社会人になっても男性に慣れておらず接すること自体が苦手だという場合も。

そもそも男性に興味がないので、自分から関わろうとしません。異性との付き合い方や接し方が身についておらず「一緒に過ごして楽しい」「男性が必要」だと感じられない傾向があります。

そのため、自ずと異性を避けたいという心理も働いています。

【参考記事】はこちら▽


【男女共通】恋愛することを諦めた人の特徴や共通点

ここからは、男性と女性に共通する恋愛することを諦めた人の共通点をご紹介します。恋愛を諦めてしまう人には、どのような共通点があるのでしょうか?


特徴1. 容姿や性格など、自分に対して自信がない

恋愛を諦めた人の特徴として、自己評価がとても低いことが挙げられます。自分に自信がなく「私は可愛くない」「異性からモテるような魅力がない」と感じています。

また、自分に自信がないあまり自分磨きをしないので、オシャレに疎かったり話し方や口調がたどたどしかったりします。いつも同じような装いをしていることも多いです。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 異性とコミュニケーションを図るのが苦手

男子校や女子校など異性がいない環境で青春を過ごしている場合、異性とどのように接したらいいのか分からないことがあります。

「何を話せばいいんだろう」「どうやって接するのが普通なのだろう」といろいろ考えてしまい、円滑にコミュニケーションを取ることができません。

その結果、社会人になっても異性と関わること自体が億劫になっているのも特徴です。


特徴3. 単純に仕事や趣味で時間や出会いがない

恋愛を諦めた人の共通点として「異性が苦手」「恋愛をしたくない」というわけではなく、今は恋愛の優先順位が低いという場合も。社会人となり仕事や趣味が楽しくそこにほとんどの時間を費やしているので、恋愛をしている余裕がありません。

また、時間を作ってまで異性と探したいという気持ち悪いも薄く「今でなくてもいいや」と諦めています。


特徴4. 交際相手に求める条件やハードルが高すぎる

恋愛を諦めた人の中には、付き合いたい異性の条件が頭の中でリスト化されており、それに当てはまる相手として付き合わないというこだわりが強いことが原因となっていることも。

たとえ、異性から告白されても自分の理想に当てはまらないと、気持ちが揺らぐことがありません。

また「いつか理想の相手が現れてくれる」というロマンティックな一面を持っているところも特徴です。


特徴5. マイルールやこだわりが強すぎて、協調性がない

恋愛を諦めた人の共通点として、そもそも人と一緒に過ごすことや行動することがめんどくさいというケースがあります。自己中心的なところがあり、自分の行動や気持ちを最優先するので、恋愛をして相手に合わせることがとても苦痛です。

また、束縛を嫌うのでこまめに連絡を取ったり、会わなければならなくなったりすることが面倒だと感じていることもあります。


特徴6. 実は恋愛経験がない

恋愛を諦めた人の中には単純に恋愛経験がなく、恋愛の仕方が分からないという場合も。

本当は恋愛がしたいと思ってはいるのですが「デートの仕方や過ごし方が分からない」「アプローチ方法が分からない」と恋愛に対する知識が不足しているケースもあります。

その結果、奥手になってしまい、なかなか恋人関係にはなれない恋愛ばかりしてきたのも特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 仕事や趣味など、恋愛以外の私生活が充実している

恋愛をしなくても現状に充分満足している場合は、恋愛をしたいと考えることがありません。社会人となり仕事や趣味などライフスタイルがとても楽しく友人や会社の仲間と楽しく過ごせているので、不足感がありません。

そのため「わざわざ今、時間をかけて恋愛をすることがない」「恋愛に必要性を感じない」と思っているところが共通点です。


【男女別】恋愛を諦めた人の主な理由とは?

ここからは男性と女性それぞれ別に、恋愛を諦めてしまった理由を詳しくご紹介します。

「20代になってから恋愛をしていないかも!」「どうして恋愛をしなくなったんだろう」と感じる場合は、共通する部分や共感できる部分がないか、ぜひチェックしてみてくださいね。


男性が恋愛を諦めた理由

ここからは、男性が恋愛を諦めた理由をご紹介します。恋愛の優先順位は、生き方により異なるもの。特に、社会人になると様々な原因があります。

共感できる気持ちもあると思うので、ぜひ確認してみてくださいね。


1. 自分の容姿に自信がなく、モテないと思っているから

自己肯定感が低い男性の場合、自分で恋愛を遠ざけている可能性があります。「こんな生活ではモテるわけがない」「こんな容姿では魅力がない」と誰かから何かを言われたわけではないのに、勝手に自分に見切りをつけています。

その結果「自分はモテないし、恋愛には向いていない」という気持ちが定着してしまい、恋愛を諦めるようになってしまったのです。

【参考記事】はこちら▽


2. 仕事や趣味に重きを置いた人生を歩みたいから

男性の中には、恋愛の優先順位が低く恋愛に多くを求めていない人もいます。恋愛がなくても仕事や趣味を中心とした生活をしており、それで満足をしているので「恋愛をしないといけない」という不足感もありません。

また、このタイプは異性の友人や仲間もいてある程度異性と関わる機会もあるので、わざわざ恋愛をする必要性を感じていないことも理由の一つです。


3. 女性とデートに行く金銭的な余裕がないから

彼女と付き合うためには、時間もお金もかかります。そもそも、彼女と付き合うとデート代やご飯代たまにはプレゼント代など、それなりにお金がかかります。趣味など恋愛以外にもお金をかけたいことがある場合、この出費は意外と大きいもの。

そのため、恋愛を諦めて好きなことにお金を費やしたいと考えている可能性もあります。


女性が恋愛を諦めた理由

ここからは、女性の立場から恋愛を諦めた理由をご紹介します。「彼氏がいない期間が長い」という場合や「いつの間にか恋愛をしなくなった」という場合には、共感できる気持ちがあるかもしれません。ぜひ、チェックしてみてくださいね。


1. 人に気を遣わず、一人での生きる方が性に合っているから

彼氏がいると、連絡をしたり定期的にデートをしたりとそれなりに気を遣う必要があります。また、同棲している場合には家事などをしなければならないので、自分のために使える時間がどんどん減ってしまうことも。

自分でやりたいことがある女性や人に合わせることが苦手な女性の場合は、気を遣って過ごすことに疲れてしまうようです。


2. 年齢に引け目を感じてしまうから

20代のうちは恋愛対象も幅広く、男性に気を遣うことなく様々な恋愛を楽しめます。

しかし、30代になると必然的に結婚を意識した付き合いとなることが多く、引け目を感じてしまうことも。男性によっては結婚を考えながら付き合うことを重く感じることもあるので、年齢を重ねることで恋愛を諦めたという女性もいるでしょう。


3. 男性に頼らなくても経済的に自立しているから

経済的、精神的に自立している生き方をしている女性は、わざわざ男性に頼る必要がありません。そのため、社会人となり恋愛をしなくても毎日楽しく暮らすことができ不足感を感じません。

また、結婚をしないと経済的に不安ということもないので、自分の理想やライフスタイルを乱してまで恋愛をしたくない、と考えていることも恋愛を諦めた理由の一つです。


恋愛を諦めた人がもう一度恋をする方法は?

最後に、恋愛を諦めた人がもう一度恋愛をするための方法をご紹介します。今からでも、楽しく恋愛をスタートさせることは可能です!

ぜひ、「もう一度恋愛をしてみようかな」と思っている人はチェックしてみてくださいね。


1. まずは恋愛を拒絶せず、肯定的に受け取るようにする

今まで恋愛に持っていたネガティブなイメージを、一度忘れるようにしましょう。「恋愛をすると楽しいかもしれない」「恋愛をする自分に出会いたい」など、ポジティブなイメージを抱くようにして、少しずつ恋愛との距離感を縮めていきます。

そうすることで、いざ良い出会いがあった時に否定的になることがなく、恋愛を楽しめるかもしれません。


2. 異性のいる飲み会などに顔を出してみる

今まで異性との関わりが少なった場合やそのような場所から遠ざかっていた場合には、飲み会やパーティーなどにも参加してみるようにしましょう。

特に、異性との接し方が分からない場合は、異性のいる場所に身を置くことで自然と身につくようになります。

また、必然的に出会いの機会も増えるので、理想の異性に出会える可能性も高くなりますよ。


3. 髪型やファッションなど、思い切ってイメチェンしてみる

今までの自分から生まれ変わる!という意味で、イメチェンをしてみてはどうでしょうか。

自信の持てない自分を辞めるためにも、ファッションや髪型を思い切って変えてみましょう。どのようにしたらいいのか迷う時には、友人や店員さんからアドバイスをしてもらうことがおすすめです。

容姿を変えるだけでも、きっと気分が変わるはず。恋愛に対しても前向きになり、堂々とした振舞いができるようになりますよ。


恋愛を諦めたと決めつける前に、自分の身の回りから変化させてみてくださいね。

今回は、恋愛を諦めた人の心理や特徴、そして理由と、もう一度恋愛をするためのヒントをまとめてご紹介しました。

恋愛を諦めてしまった理由は生き方やライフスタイルによってそれぞれですが、もう一度恋愛をしたいと思えたらその時がチャンスです。

恋愛に億劫にならないで、恋愛をしている時間を楽しめるように心がけてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事