ネット恋愛って実際アリ?ネットで恋人を探すメリットとおすすめアプリを紹介

ネットで恋愛をしようかお悩みの方へ。今記事では、ネット恋愛のメリットから、ネット恋愛の注意点など詳しくご紹介します。自分好みの条件に沿った異性が探しやすいため、ネット恋愛に興味を持っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

前提として、ネットで恋愛するのってアリなの?

ネット恋愛ってあり?

以前は「ネット恋愛はなんだか危険そうで安心できない…」「いい人と出会うのは難しい」といった偏見やイメージが強くありました。

しかし、最近ではSNSの普及により、ネットを介して恋人を探したり、婚活をしたりする人も増えています。感染症の影響もあり、実際に出会うチャンスも減っているので、ネット恋愛は今や大アリです。

ネットを活用して連絡を取り合い、実際に会ってみて恋愛に発展するケースは実に多いと言えます。


ただし、ネット恋愛に否定的な人も一定数いる

いくら便利なネット恋愛のサービスが普及しても、様々な理由でネットを介して恋愛をするのに躊躇してしまう人も一定数いるのは事実です。

「周囲にバカにされそう」「親に紹介しにくい」など、ネット恋愛イコール真剣な恋愛ではないと考える人も。

ネットでの出会いはどこまでリアルなのか分かりにくいことから、つい否定的になってしまうのでしょう。


ネット恋愛の種類とは?一般的に多い3パターンを解説

何かと話題にのぼりやすいネット恋愛。「出会いが全くないので活用してみたい」と考える人も多いのでは?しかし、「実際にどのような形で出会うのか、よく分からない…」という人もいるでしょう。

ここからは、ネット恋愛の中でも主流の3つについて詳しくご紹介します。ネット恋愛初心者の方は必見です。


ネット恋愛の種類1. マッチングアプリ

手堅く異性との出会いを増やしたい人にとっては、大変便利なマッチングアプリ。相手のプロフィールや写真を見ることでイメージがわきやすくなり、性格や趣味といった情報も手に入ります。

本人確認をしっかりと行っているアプリを選べば、「騙されたらどうしよう…」という不安も少ないはず。

マッチングアプリでは、自分の好みのタイプや価値観が似ている人を探しやすいので、ネット恋愛をしたことがない人にもおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


ネット恋愛の種類2. SNS

SNSは簡単に人とつながることができて、人脈を効率よく広げられますよね。こまめに更新している人は、フォロワーの数も多く、ちょっとしたことをきっかけにメッセージのやりとりに発展するケースも。

LINEやTwitter、Instagram、Facebookなどを通して、お互いの価値観や日常に触れながら距離を縮めていくのも一つの手。

「マッチングアプリはいかにもという感じで使いたくない」という人は、リプやDMから交流を深めていき、異性の脈ありサインを見つけるのもいいですよ。

【参考記事】はこちら▽


ネット恋愛の種類3. ゲーム

マッチング要素のある内容をはじめ、誰かと協力しながら遊べるゲームは、恋愛につながるケースも少なくありません。

例えば『Ash Tale-風の大陸』では、ゲームの中で結婚できる他、『あつまれ動物の森』でもプレーヤー同士の島に行き来して遊んだり、メッセージ交換をしたりすることも可能です。

日頃からオンラインゲームを好んでやっている人は、ゲーム上で相手と交流し、恋愛へとつなげるのもアリでしょう。


ネット恋愛ならではのメリット|リアルな恋とは違う魅力を解説

時代の流れとともに注目度も高まってきたネット恋愛。「リアルな恋愛と比べると少し不安」そんなふうに感じる人も多いでしょう。しかし、実際に付き合うきっかけはネットだったというカップルが増えているのも事実。

ここからは、ネット恋愛ならではの良さを詳しくご紹介します。ネット恋愛のメリットや魅力を知って行動に移したい人は、ぜひ参考にしてみてください。


ネット恋愛のメリット1. 好きなタイプの異性を探しやすい

リアルライフの中で条件に合う異性が目の前に現れるのは、とても難しいこと。しかし、さきほどもお話したように、ネット恋愛では好きなタイプをしぼれるのが嬉しいポイントです。

「スポーツをしている人」「食べることが好きな人」など、自分が大切にしたい条件で検索することもできます。趣味や休日の過ごし方など、価値観が合いそうな異性を探しやすいのも、ネット恋愛ならではのメリットと言えるでしょう。


ネット恋愛のメリット2. 身近にいないタイプの異性と出会える

「周囲には、似たようなタイプの異性ばかりで興味が持てない」そんな悩みを抱える人もいるでしょう。仕事やライフスタイルを変えない限り、幅広いタイプの異性と出会うチャンスは少ないはず。

しかし、ネットでは多くの可能性があり「職場が年の離れた人が多くて恋愛対象にならない…」という人も、同世代の異性と出会えるかもしれません。

異業種や遠距離など、普段は関わることのないタイプと会いやすいのも、ネット恋愛ならではの魅力です。


ネット恋愛のメリット3. 合わなければ関係を終えやすい

恋愛を終わらせる時には、ストレスが生じやすいもの。学校や職場が一緒だと、途中で終わった時にその後が気まずいといった悩みも生まれますよね。

その点、ネット恋愛では、遠距離であったり生活スタイルが違ったりして、普段顔を会わせることは少ないはず。

「やっぱり好きになれない」「もう関係を断ち切りたい」そう思ったら、ネット恋愛では途中で心置きなく切り替えやすいのも、大きなメリットです。


ネット恋愛を実際にするには?おすすめのマッチングアプリを大公開

ネット恋愛をする上で欠かせないものが、マッチングアプリですよね。「実際に使って、話をしたりデートをしたりしてみたい」と思う人も多いはず。

しかし、信頼性の低いマッチングアプリがあるのも事実で、選ぶのも簡単ではありません。下の記事では、安全なネット恋愛をするのにおすすめなマッチングアプリをいくつかご紹介します。

早速使ってみたいという人は要チェックです。

【参考記事】はこちら▽


アプリでネット恋愛をする際の注意点|気をつけたいポイントを解説

手軽に相手をサーチしやすいネット恋愛。「マッチングアプリのおかげで、簡単に出会えそう!」と希望を抱く人も多いでしょう。

しかし、メリットも多い半面、マッチングアプリでネット恋愛をする際に気をつけたいポイントもあります。ここからは、ネット恋愛ならではのデメリットもご紹介

注意点を頭に入れておくことが、ネット恋愛を成功させる秘訣につながるはずですよ。


ネット恋愛の注意点1. プロフィールは盛りすぎない

自分を知ってもらうためにプロフィールの書き方は大切ですが、事実と反する内容を書くとトラブルの原因になります。プロフィールは、ありのままの自分の情報を書きましょう。

例えば身長を5㎝高く書いたとして、実際に相手に会った時に「アレ?こんなに低かったんだ…」なんて落胆させることにもなり兼ねません。嘘はNGなのはもちろん、趣味や興味なども盛り過ぎないよう注意してくださいね。

【参考記事】はこちら▽


反対に、相手のプロフィールも注視する

相手を容姿だけで選ぶと、価値観が違いすぎて全く合わない可能性もあります。マッチングアプリでは、相手のプロフィールをしっかりと確認することも大切です。

プロフィールには、休日の過ごし方や趣味といった情報も書かれているので、「もしこの人と付き合うとデートはこんな感じかな?」と想像しやすくなるはず。

相手の情報を頭に入れたうえで連絡や返信をすると、効率的ですよ。


ネット恋愛の注意点2. いきなり密室で会うのは避ける

メッセージのやりとりをして盛り上がったとしても、実際の人柄は会うまではよく分かりません。最初のデートから密室で会うのは、避けたほうが良いでしょう。

カラオケや相手の部屋などではなく、カフェや公園といった健全な場所がおすすめ。逆に、密室に最初から誘ってくる相手は、少し警戒しておくべきと言えるでしょう。


ネット恋愛の注意点3. できるだけ個人情報は伏せる

ネット恋愛は、信頼関係を構築するまでに少し時間を必要とします。不誠実な言動やストーカー行為をされる可能性もないとは言い切れないため、個人情報を掲載するのは控えましょう。

住所や勤務先、電話番号などは、実際に付き合うことになった時に教えたほうが不安が少ないです。相手に個人情報を聞かれても、まだ関係性が浅い場合は、詳細は伏せてふんわりと伝える程度にしておきましょう。


手軽に出会えるネット恋愛で本気の恋を見つけてみて。

ネット恋愛の魅力や方法、注意点などについて解説してきました。「出会いがない…」と嘆いている人も、マッチングアプリやSNS、ゲームなどを通して恋愛に対する希望が持てたのではないでしょうか?

ネットでの出会いが当たり前となった新時代に適応し、異業種や遠距離、年の差など多様性に富んだ恋愛を楽しみましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事