趣味がない人の心理&特徴|男女別に今すぐできるおすすめの趣味を紹介!

趣味がないため、休日がつまらないと感じることってありますよね。そこで今回は、無趣味な人の心理や特徴、趣味を持つ方法をレクチャー!さらに、男女別におすすめの趣味を10個ずつ紹介していきます。新しい趣味を見つけて生活に変化をつけたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

趣味がなくてつまらないと感じる時ってありますよね。

趣味がない人の心理&特徴

趣味を持つことで人生がより豊かになるとされていますが、世の中にはこれといった趣味がないという方もたくさんいます。

趣味がなくてもいいと思っている人もいれば、どうやって作るのかわからないなど理由は様々。本記事では、趣味がない人の心理や特徴を紹介します。

趣味がない人にはいろんな心理が働いています。ぜひ参考にして男性女性ともに素敵な趣味を見つけましょう。


どうして好きなことがない?趣味がない人の3つの心理

スキな事がない趣味のない人の心理

趣味がなくて悩んでいる人はたくさんいますが、その心理は人によって異なります。一言で趣味がないといっても、いろんな理由があるのですね。

ここでは趣味がない人の心理を3つ解説します。それぞれどんな心理があるのか理解して、改善を図りましょう。


心理1. 趣味は欲しいけど、何から始めれば良いのか分からない

趣味がないという人は、引っ込み思案な方が多い傾向があります。仕事やプライベートなどでスタートを切ることができず、何事に対しても優柔不断で躊躇してしまうことが多いのです。

選択肢は多いものの、楽しそうなことを絞りきれず、どこから始めれば良いのかわからなくなってしまうもの。結果的に無趣味になってしまうのでしょう。


心理2. 趣味があってもなくてもどちらでも良いと思っている

趣味を見つけたという人の中には他人からおすすめされた、ネットで情報を見つけて興味が湧いたなどのケースから入ることもあります。

このようにどちらでも良いと考えている方は、他人からの影響を受けにくいのです。

何事に対しても関心を持ちにくく、好奇心旺盛になれないので趣味があってもなくてもどちらでもいいやとあっけらかんとしています。


心理3. 時間に余裕ができたら趣味を探そうとは考えている

趣味のない人は趣味を探す気がない

毎日の仕事が残業に追われていて、どうしても趣味を探す時間がないということは、稀にあります。

ですが、このようなケースはほとんどないと考えていいでしょう。趣味を見つける時間がないと言う人は、時間がないことを言い訳にしてもともと探す気がないのです。

あるいは、仕事が充実しているという無駄なアピールをしている可能性もなきにしもあらず。

【参考記事】はこちら▽


趣味がない人の特徴を解説!

趣味のない人の特徴

ゴルフやピアノなど続々と趣味ができる人もいますが、趣味が欲しいのにできないという人もいます。

実は趣味がない人にはある共通点があるので、これを知ることで趣味を見つけるきっかけになりますよ。

ここでは趣味がない人の具体的な特徴について詳しく解説していきたいと思います。


特徴1. 行動ではなく計画を重視する

これが良い!と直感的に判断して行動するのではなく、いろいろ段取りを踏んでからしっかりと計画を練ってから行動に移す慎重派です。

この考えは趣味のあるなしにも大きく影響を与えます。「これをすることで得られるメリットは何か?」「本当にできるのか?」など、余計なことまで考えてしまいます。

だからこそ計画を重視しすぎて、結果的に行動に移せない状態になってしまうのです。


特徴2. 慎重な性格で新しいことにあまり挑戦しない

何をするにしてもあれやこれやと考えてすぎてしまうデリケートな人もいます。このような人は新しいことにチャレンジするよりも、失敗してしまうリスクを何より恐れてしまうという特徴があります。

友人や知人に勧められていざ新しいことに挑戦したとしても、ちょっとのミスで自分を必要以上に責めてしまいます。それぐらい自分に自信がない人が多いのです。


特徴3. 仕事が忙しく、時間に余裕があまりない

趣味のない人は仕事が忙しい

仕事とプライベートをうまく分けられない人もいます。仕事が忙しいことで、趣味を見つける時間がすらないのです。

このように無趣味は自分だけの責任ではなく、仕事など環境も関わってくるのです。あまりにも時間がないと、休日は疲れて家から出れない人も多いので、結果的に趣味が作れなくなってしまうのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 収入が少なく生活に困っている

趣味にお金を費やすならちょっとでも貯金したいという人もいます。

手頃な価格でできる趣味もたくさんありますが、全て無料でできる趣味は存在しないので、生活のためにできるかぎり倹約したいと思っているのです。

また、趣味ができる時間があるのならその分働き、少しでもお金を増やして生活の足しにしたいとさえ考えてしまうことも。


特徴5. インドア派で休日は家でゆっくり過ごしたい

読書やゲームなど家の中でできる趣味もありますが、アウトドア派と比べるとどうしても趣味の種類が少なくなります。

またインドア派ではなく、ただ家で寝たいという睡眠欲が強い人もいます。1日中家で寝たりゆっくり過ごすことで趣味をする時間を確保できず、気がついたら夜になっていたという時間管理が苦手な人が多いのも、趣味がないインドア派ならでは。


特徴6. 倹約家でお金をあまり使いたがらない

趣味のない人は倹約家

倹約家の中にはお金を全く使わない人もいれば、節約しつつうまく趣味に打ち込む人もいます。

趣味には少なくともお金がかかる場合があります。強い倹約家であれば、趣味にかかるお金がもったいないと感じることも。趣味がないというのも頷けますね。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 交友関係があまり広くない

自分は自分と、人とうまく関わることができない人もいます。交友関係が狭い人は普段の行動もパターン化されていて、新しいチャンスに出会う機会が少なくなります。

一人でできる趣味には限りがあるので、どうしても飽きてしまいます。なので最終的に趣味がない状態になるというケースも少なくありません。


特徴8. 趣味に頭をふれるほど精神的に余裕がない

仕事がうまくいかなかったり恋人とうまくいってないなど、いろんな理由から心に余裕がない状態になってしまい、何をしても楽しめる状態でなくなる人もいます。

このような状態になると、人格まで変わってしまうことがあります。なので、以前には没頭できる趣味があったという人も、うまく趣味に打ち込めなくなってしまうのです。


特徴9. めんどくさがりでフットワークが重い

趣味のない人は面倒くさがりや

行動力がないのでいざ気になる趣味を見つけても、行動に移すことができない人もいます。

「明日やればいいや」という人に限ってその明日がいつまでたっても来ず、結果趣味に取り掛かることができなくなってしまいます。

いざ行動に移すことができても「今日は雨だからやめとこう」と言い訳をして、3日坊主になる人も少なくありません。


特徴10. 飽きっぽい性格で継続性がない

手当たり次第チャレンジする行動力はあるのですが、すぐに飽きてしまうことがほとんどなので、長く趣味を続けることができない人もいます。

重度の飽き性だと趣味をスタートすることはおろか、趣味を考えること自体に飽きてしまうこともあるのです。その結果、趣味がないという状態になってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


では、趣味を持つ方法って?

趣味を持つ方法

趣味を持つことで連勤明けの休日がより豊かな時間になります。

日頃のストレスが解消できるのはもちろん、時間管理もできるようになるので、メリットづくしなのです。

そんな趣味を持つためにはどのような方法がおすすめなのでしょうか。こちらではその方法について詳しく解説していきます。


方法1. 自分の興味のある物を紙に書き出してリスト化してみる

リスト化することで、あれやこれやと複雑に考えてしまうことをやめ、本当にやりたいことをうまく整理することができます。

リスト化はアプリではなく紙に書き出すのがおすすめです。紙に書き出すことで脳がクリアになり、時間も書くことで締め切り効果も得ることができます。

つまり自分の興味のあることに締め切りを設けることができるので、効率的に趣味に取り組むことができるのです。


方法2. 多趣味な友達におすすめの趣味をレクチャーしてもらう

レクチャーしてもらうことで楽しく趣味をスタートすることができます。

好奇心旺盛な友達がおすすめする趣味はとてもユニークで、継続しやすいものが多いからです。

自分がアウトドア派、インドア派どちらかわからないという時はそれぞれおすすめのものをレクチャーしてもらうと、自分に合った趣味を持つことができますよ。


方法3. 気になる物が見つかったら、ひとまず体験してみる

趣味のない人は気になるものはひとまず体験

新しいことに挑戦することで自分の可能性の幅が広がり、これまで苦手と思っていたことも意外と好きになれるもの。

少しでも気になったものは躊躇なくチャレンジしてきましょう。最近では陶芸やスキーなど未経験でも体験できるコースが充実しているので、積極的に参加することで趣味を持てるのはもちろん、交友関係も広げることができます。


方法4. 少しずつでも交友関係を広げる努力をしてみる

交友関係を広げることでいろんな価値観に触れることができます。自分と異なる価値観に触れることで自分の考え方を改めるきっかけになりますよ。

また、人脈が広がることで顔が広くなり、多くの情報が回ってくるようになるので、自分一人では発見できなかった趣味を見つける手がかりにもなるのです。

なので飲み会やサークルなど、人との出会いの場には積極的に顔を出すように努力してみましょう。


方法5. 色々体験して、もっとやりたいと思えるものを探す

何かを始める前に、「時間がもったいないかも」「これって本当にやって意味ある?」など躊躇するのをやめるようにしましょう。

体験せずに断念するより体験してから諦めるほうが、引き摺りやすいとされているので、色々体験することが大切なのです。

少しでもやりたいと思えることがあれば、それを実践することでもっとやりがいのあるものを見つけることができるはずです。


【男女別】趣味を見つけたい人へおすすめの趣味を大公開!

趣味のない人への趣味

趣味を見つけたい人が最も悩むのが、新しい趣味を見つける方法かと思います。

人によって楽しい趣味は異なりますし、またたくさんの趣味がある人も本当に自分に合うものを選ぶのはかなり至難の技ですよね。

ここでは男女別におすすめの趣味をご紹介します。


1. 男性におすすめの趣味10選

趣味があって楽しく取り組んでいる男性は、男としての魅力に繋がります。

現在趣味がないという方や、長く続けて来た趣味があるけれど少し飽きて来たという方は、こちらを参考にして、より楽しい趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。


趣味①. 社会人ならできて損のない「ゴルフ」

体を動かすことが好きという方にはゴルフがおすすめです。少しおじさんくさいイメージがあるかもしれませんが、球を打って穴に入れるというシンプルなことなのに意外と難しく、病みつきになる若者も少なくありません。

バブル期はお金持ちの趣味とされていたゴルフですが、最近ではリーズナブルに利用できるゴルフ場もたくさんあるので、昔より安く楽しめますよ。


趣味②. 充実した達成感を味わえる「登山」

趣味のない人へのお勧めは登山

自然が好きで体を動かすのも大好きという方は、登山をしてみてはいかがでしょう。

登山は誰でも気軽に始めることができ、老若男女問わず趣味として長く続けることができます

登山は一度登ったらそれで終わりというものではなく、山は季節によって表情を変えるので春夏秋冬、一年中楽しむことができるのです。


趣味③. 体を動かすのが好きなら「筋トレ」

会社の経営者や高収入の人は必ずといって取り入れている筋トレ。

自分の健康や体型をしっかり管理することができ、成長ホルモンが分泌されるので男性は男らしい体を手に入れることができます

外見が変わることで自信に繋がり、性格もポジティブになれますよ。

【参考記事】はこちら▽


趣味④. インドア派でも楽しめる「映画鑑賞」

趣味のない人におすすめは映画鑑賞

映画鑑賞は普段の忙しさを忘れ、非日常を疑似体験することができます。

男性の趣味の定番とされているほど人気が高い趣味ですね。最近では映画館に行かなくてもNetflixやHuluなどに登録することで、自宅でも自分の好きな映画を楽しめるのでインドア派にぴったりなのです。


趣味⑤. 最近は街中でも多く見かける「サイクリング」

通勤や通学にと、最近では街中でもよく見かけるサイクリング。幅広いシーンに利用できるので利便性抜群ですよね。

爽快感を堪能できるのはもちろん、見た目もクールな自転車がたくさん販売されているので、乗っているだけでモチベーションが上がるのではないでしょうか。


趣味⑥. アウトドア派の男性に最適な「釣り」

近くに川や海があれば手軽に始められる釣り。あまりコストをかけずに楽しむことができるので、リーズナブルに趣味を楽しみたいという方にもぴったりなのです。

釣りをしている時は特に考え事をしないで済むので、無心になりたい時にもうってつけの趣味ですよ。


趣味⑦. モテる趣味の王道ともいえる「料理」

料理というと女性の趣味というイメージを抱く方もいるかと思いますが、実は男性のモテる趣味の王道

料理ができる男性は家庭的なイメージがあり好感が高く、女性からもモテやすいのです。

料理のレパートリーを増やせれば、友人や知人に振舞ったりするのもおすすめですよ。


趣味⑧. いつまでも若々しくいたいなら「スポーツ」

趣味のない人におすすめはスポーツ

大人になってからスポーツを自主的にすることが少なくなった…。という人はたくさんいるかと思います。

ランニングやウォーキングなど定番スポーツからスタートしましょう。

初めからハードなスポーツを始めるのは怪我の素なので、少しずつハードルを上げていきましょう。慣れてきたら全てのスポーツを網羅するのも楽しいですよ。


趣味⑨. 様々場所へ足を運ぶのが好きなら「カメラ」

カメラを趣味にするとその時どきの思い出を形として残せます。また何を撮るか、どんな風に撮るかなど物事を捉える力が身についてくるので、趣味だけでなく仕事にも活かせるのです。

カメラは自分一人だけでも楽しむことができますが、FacebookやInstagramなどにアップすることで、写真を通して交流の輪を広げられますよ


趣味⑩. お酒を嗜むのが好きな男性なら「カクテル作り」

お酒を嗜むのが好きな男性ならカクテル作りにチャレンジ。カクテルという言葉を耳にするとおしゃれなバーやバーテンダーなど、高級なイメージを抱く方もいるかもしれませんが、単純にお酒を割ったり混ぜたりして美味しく飲むというシンプルなものなのです。

また、カクテルの味は非常に女性ウケが良いので、「美味しいカクテル作ってあげる」と、自宅デートに誘うこともできますよ。


2. 女性におすすめの趣味10選

女性に人気のおすすめの趣味をご紹介します。

どの趣味も女子力がアップする素敵な趣味ばかりですので、今よりもっと女子力を高めたいという方やこれから女性として磨きをかけたいという人は、ぜひご覧になってください。


趣味①. 王道ともいえる「料理」

趣味のない人におすすめは料理

料理ができると家庭的なイメージを抱かれるので、男性受けも抜群。料理を趣味にしているということはグルメな人が多く、一緒に食事も楽しめると思ってもらえます。

また、料理が上手な人は栄養バランスもしっかり配慮することができるので、健康面も安心。男性からも食事に誘われやすくなりますよ。


趣味②. 健康意識が高いなら「ヨガ」

リラックス効果やダイエット効果が高く、主婦をメインに積極的に取り入れられているヨガ。

パワーヨガやホットヨガなど、いろんなヨガがありますが、柔軟性や集中力のアップなど様々な効果が得られるので激しい運動は苦手だけど、健康は意識していきたいという人にぴったりの趣味です。


趣味③. 見た目も鮮やかな「フラワーアレンジメント」

花器に土台をセットして、いろんな種類のお花を自分好みに挿して形作るフラワーアレンジメント。

花の香りを嗅いだり直接触れることで、心身ともにリフレッシュされますよ。見た目も鮮やかなので、インテリアの一つとして飾るととても華やかな空間を演出できます。


趣味④. 思い出も残せる「カメラ」

趣味のない人におすすめはカメラ

男性同様女性にもおすすめのカメラ。最近では一眼レフカメラをぶら下げて観光する女性が増えてきて、SNS上にも素敵な写真がたくさんアップされています。

カメラにもアクセサリーがあるので、かわいいストラップをつけることでモチベーションもアップしそうですね。


趣味⑤. 一人でも友達とでも行ける「旅行」

仕事をしている社会人の方はなかなか休みがとれず、有給休暇や長期休暇を利用して旅行する方は意外とたくさんいます。

繁華街や有名スポットももちろん魅力的ですが、自分の見知らぬ土地に足を運ぶことで普段の喧騒から離れられ、プライベートと仕事をうまく両立できますよ。


趣味⑥. リッチな遊びを味わえる「乗馬」

疾走感やダイエット効果など精神的・肉体的効果が得られる乗馬。大企業の社長の娘など資産がある方は自分の馬を所有している方もいますが、乗馬クラブであれば安い値段で楽しめますよ。

乗馬は高額なイメージがありますが、リーズナブルにできる乗馬クラブもあるので、気軽にチャレンジしたい時にぜひ。


趣味⑦. お家でも楽しめる「紅茶やコーヒー」

趣味のないにはコーヒータイムがおすすめ

自宅で気軽に楽しめる趣味をお探しの方は、紅茶やコーヒーがおすすめです。

紅茶はお湯と茶葉とカップ、コーヒーはコーヒーメーカーとコーヒー豆、カップがあれば淹れられるので、自宅に収納スペースが少ないという方にもぴったり

趣味として自分の生活の中心にしてみると、道具にこだわったり友人を招いてシェアしたりなど、楽しみ方の幅も広がってきますよ。


趣味⑧. 匂いフェチな女性なら「アロマテラピー」

インドア派で匂いフェチな女性ならアロマテラピーを趣味にしてみましょう。

仕事などの疲れによって悩まされている不調も、香りで整えられるのです。

もともとアロマテラピーは香りを使った療法で、ヨーロッパでは民間療法として取り入れられています。香りが持つ効果を知り、癒しのひとときを満喫してみてはいかがでしょうか。


趣味⑨. 御朱印帳を購入して「神社巡り」

最近では御朱印帳を購入して、神社巡りする女性が増えています。

この御朱印とは神社の紋や社名、参拝日時などを墨で手書きしてくれるもので、華やかなデザインの朱印が押されて完成します。

書き手によって一枚一枚スタイルが異なるので、まるで芸術作品のように楽しめるのも魅力の一つと言えるでしょう。


趣味⑩. 日々の隙間時間で楽しめる「ガーデニング」

新しい趣味を増やしたいという方は、ガーデニングをしてみてはいかがでしょう。

日々の隙間時間で楽しむことができ、自宅の庭をナチュラルに変化させることができるので、毎日の生活がより豊かになります。

美しい庭に癒されるのはもちろん、適度に運動や日光浴ができるので、健康面もばっちりなのです。


趣味を見つけて、楽しい生活を送ってみて!

種を見つけて楽しもう

趣味がない人の心理や特徴、男女別におすすめの趣味をご紹介しました。

趣味を見つけることで心身ともにリフレッシュされ、自然と自分磨きすることができます。

自分自身の感性も高めることができるので、これを機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事