顔重視!面食いな男性の心理&特徴を大公開。性格重視に治す方法とは

かわいい・美人な女性が大好きな面食い男。男性は女性に対して、見た目を重視する傾向にあります。そんな面食い男にはどんな特徴があるのでしょうか。性格の特徴や面食いになってしまう男性心理など、面食い男について徹底的に解説していきます。面食いで悩んでいる男性には治す方法もレクチャー。

女性を見た目で判断する面食い男っていますよね

面食いな男の特徴

男性の中にはお付き合いする女性を選ぶ際に、性格などの内面よりも「美人かどうか」「かわいいかどうか」などの外見的な魅力を重視して決める人がいます。それが、いわゆる「面食い」。面食いの男性は、女性から嫌われやすく、モテないことも多い傾向があるのです。

今回は、そんな面食い男性の心理や共通する特徴をまとめてご紹介。「面食いな男性の気持ちが知りたい」と思っている女性はもちろん、自分が面食いな自覚がある男性には治すための方法も解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


そもそも面食いとは?

面食いとは、顔立ちのいい美しい人ばかりを好む人のことを指します。

しかし、誰からも評価される美形とばかり付き合っているから「面食い」というわけではありません。自分で自分のことを「面食いだ」と思っているけれど、周りからはそう言われないという人もいるでしょう。

というのも、自分では「あの人はかわいい」「あの人がかっこいい」と思っているけれど、実はモテる相手ではなく、周りから見ればその人はいたって普通なのかも。そのため、自分では面食いだと思っているけれど、周りにはそう思われない場合があるのです。

人の好みは十人十色。相手を美形だと判断するしないなど人の感性もさまざまです。そのため、「面食い」についても自分と周りとで認識の差が出ることがあります。


面食い男性の心理とは

まずは面食いと言われる男性の心理からご紹介します。ついつい見た目で相手を選んでしまう男性にはどんな心理が働いているのでしょうか。


1. 自分に自信がないため、女性に求める

自分に自信がなく、周りからの評価を気にする性格の男性に、面食いが多い傾向にあります。モテないとされる男性もここに含まれるでしょう。

人は自分にないものをパートナーに求めるところがあります。面食いだと言われる男性には、自分の容姿に自信がないため、せめて美人な彼女やモテる彼女を持つことで、自分のコンプレックスを少しでも和らげたいという心理が働いているのです。

このような特徴を持っている面食いの男性は、彼女を大切にし尽くす傾向も。


【参考記事】自分に自信がない男の原因を紹介します▽


2. 周りに優越感を与えたい

面食いな男性は、美人でモテる彼女と一緒にいることで、周囲に対して優越感を与えたいという心理が働いていることも。

一緒に歩く彼女は、まるでブランド品の装飾のように思っているかもしれません。「美人な彼女と付き合える自分はそれだけいい男でもある」とアピールしているのです。

そしてこのような人は、美人の女性を見つけると乗り換えようとする傾向も。このタイプの男性とは、長く付き合い続けるのはかなり難しいといえるでしょう。


3. 何に対しても美意識が高い

何に対しても美意識の高い男性は、同様に美意識の高い女性と付き合いたいと考えています。

このタイプの男性は、全ての物事において美意識が高く、身の回りのものからファッションまで気を遣っているのです。周りからも「あの男性はかっこいい」と尊敬されているでしょう。

そんな男性だからこそ、付き合う女性も自分と同じくらい美意識が高く、綺麗な人や美人な人を求めるのです。


面食い男性の特徴

面食いな男性はどんな特徴があるのでしょうか。面食い男性の特徴を知っておくことで自分が気になる人のタイプが面食いなのか、性格重視なのかわかりますよ。


1. 過去の彼女がみんな可愛い

かわいい彼女と付き合っていた経験があると、どうしても顔のボーダーラインが上がってしまう傾向に。また、元カノよりもかわいいもしくは美人な女性でないと、周囲に紹介しづらいという心理も働いているのです。

過去にかわいい彼女と付き合えたことから、次もかわいい彼女ができると思い込んでしまうケースもあります。


2. プライドが高く、こだわりが強い

プライドが高い男性は、周りからの評価を気にしがち。自分のプライドを守るために、相手にもそれ相応の見返りを求めるのです。

そのため、周りからの評価として、わかりやすい外見を重視する面食いの可能性が高め。「自分には美しい人がふさわしいんだ」というこだわりを持っている特徴があります。

また、プライドが高く、こだわりも強いので、自分の身なりにも気を配っている人が多いでしょう。


【参考記事】プライドが高い男性の特徴をご紹介します▽


3. ブランド物が大好き

面食いな男性には、ブランド物が好きという特徴もあります。見栄っ張りで、身の回りのものをブランド物で着飾っている男性は、女性すらも自分のお飾りだと認識しているのかも。

彼女の顔が美しいのなら、「美人な彼女」というブランド物を身にまとっているも同然。彼女自体が自分の自慢になっているのです。また、ブランド物に固執している人は、自分に対して劣等感を持っている傾向もあります。


ステータスにこだわる傾向がある

上記のようにブランド物が好きな人は、自己顕示欲が強い性格の人が多いです。このような人は、外見だけでなく、相手のステータスにもこだわる傾向にあるといえます。

彼女のステータスですら、自分の自己顕示欲を満たしてくれる道具のひとつだと思っているのでしょう。

そのため、このような人は本当に好きな人と付き合うというよりも、女性のルックスや職業、職場での地位、学歴などをみて選んでいるのかもしれません。


4. 綺麗な宝石やアクセサリーが好き

宝石やアクセサリーを身に付けることは、必ずしも必要なことではなく、あくまでも自己アピールの一環だと言えるでしょう。宝石やアクセサリー好きな人は、付き合う女性のこともアクセサリーのひとつのように思っているかも。

たとえ長続きしない恋愛であったとしても、「綺麗な彼女を連れて歩ける自分はかっこいい」と周りにアピールしているのです。

「とにかく身の回りのものは綺麗なものじゃないと気が済まない」というような人は、当然女性にもルックスを求めることになるでしょう。


5. 社会的ステータスが高い職業についている

社会的ステータスの高い職業に従事している男性は、意識せずとも自分に見合ったパートナーを探しているケースが多いでしょう。

そのステータスを持っているがゆえに、寄ってくる女性もそれなりの人が多いことも挙げられます。

例えば、プロ野球選手と女子アナウンサーが結婚する、なんていうのもよくある話ですよね。職場でもちやほやされているケースが多め。寄ってくる大勢の女性を見ているうちに、自然と目が肥えて面食いになってしまっているのかも。


【参考記事】ハイスペックなのに彼女ができない男性の原因とは▽


高収入の男性もこの傾向がある

仕事で高収入を得ている男性にも、同様の傾向が見られます。経済的に余裕があることで、「それ相応の見た目をした女性でなければふさわしくない」という思いが心のどこかであるからでしょう。

また、こちらも同様に、「高収入であるから」というだけで女性が寄ってきやすい状況にあります。職場でもちやほやされていることが多いでしょう。この場合、社会的に高いステータスを得ることで、後天的に面食いになっているケースだといえます。


6. 可愛くないと思った女性に対して冷たい

面食いな男性の場合、かわいい女性とそうではない人とで、態度が変わる傾向が。かわいい女性には優しく接するのに対して、かわいくないと思った女性に対しては冷たい態度に豹変するのです。

確かに、好みの女性にはいい人だと思われたいから優しくするのはわかりますが、そうではない人に対して冷たくするのはあまりにもあからさま。面食いが嫌われるのは、こういう一面があるからかもしれませんね。


女性を下に見ている傾向がある

外見で女性に対する態度を豹変させるような男性は、女子を下に見ている傾向があるかも。見た目で女性への対応を変えることは、ある種の女性蔑視とも言えるでしょう。

このような性格の人は、もし外見の良い女性と付き合えたとしても、アクセサリーのひとつくらいにしか思っていません。そのため、物のような扱いを受けることも。


7. 美人に目がなく、対応が急変する

面食いの男性は、常に美人な人をどこかで探しています。街を歩いていても、美人な女性が通りかかるとついつい目で追ってしまったり。

そのくらい美人に目がない面食い男性は、美人相手には態度も急変。例えば、飲み会の場で遅れて美人がやってくると、それまでのテンションとは打って変わって上機嫌になるのです。

美人の女性ばかりちやほやしたり、なんてことも。あからさまな態度の変容ほど、わかりやすいものはないですよね。


8. 基本的に性格が悪いと思われる

面食い=性格が悪い」というのはよくいわれますよね。なぜなら、上記してきたように、プライドが高かったり、外見で対応を変えたり、女性蔑視してしまったりなどの事例があるからでしょう。

人間誰しも「好みの顔の女性と付き合いたい」という気持ちはわかります。しかしながら、外見であからさまに態度を変えていたり、女性を物のように扱ったりしていては「性格が悪い」と言われてしまっても仕方がないでしょう。


9. アイドルや可愛いアニメが好き

「アイドルやかわいいアニメのキャラクターが好き」というのも、面食い男性の特徴。隠れオタクの場合もオープンオタクの場合も同様です。

アイドルのような偶像崇拝も、アニメのような二次元作品も、理想的な女性を見つけやすいでしょう。見て楽しんでいる分には問題はないかもしれません。

しかし、現実世界にその価値観を持ち込むようであれば要注意。「〇〇ちゃんよりかわいくないと認められない」といつのまにか理想が高くなってしまっているかも。


【参考記事】痛い男と思われている男性の特徴を教えます▽


10. 夜のお店で可愛い女性に大金をつぎ込む

面食い男性の中には、普通の女性では満足できないから、容姿のレベルが高い女性の集まる夜のお店に行く、という人も。

このような人はお店の女性に依存してしまうため、「よく見られたい」「嫌われたくない」一心で女性にお金を貢ぎ続けてしまうのです。

また、こういった夜のお店に行くようになってしまう経緯としては、寂しがりやな性格であったり、モテないために女性と話すきっかけを作りたかったり、という人も多い傾向にあります。


貢ぎ体質で、綺麗な女性なら奢ってしまう

面食いな男性の中には、貢ぎ体質の人も多い傾向が。アイドルに対して熱狂的にハマり、お金をつぎ込んでしまうことと、現実世界のお金の使い方が似ているとも言えるでしょう。

「綺麗な女性には、それほどお金を使う価値がある」とも思っているかもしれません。また、ブランドもののような感覚になっている場合もあります。「身につけておくにはこれだけのお金が必要」というような考え方で、気がつけばお金ありきの恋愛になっているかも…。


面食い男性の治し方とは

面食い男は決して女性から好かれる存在ではありません。自分は面食いかもしれないと思っている男性は、早い段階で面食いを治しておくことをおすすめします。


1. いろんな女性と付き合って恋愛経験を積む

面食いの人にいきなり「人は中身だ」と言ってもなかなか響かないのが現実。まずは、いろんな女性と付き合うことで、恋愛経験を積むことが面食いを治すために重要なことです。

実際にいろんな人と付き合うことで、その人の顔以外の「いいところ」も見えてくるでしょう。さまざまな人と触れ合い、いろんな価値観に触れることで、人の内面のいいところに気づけるようになれば、自ずと外見の優先順位も下がってくるかも。

また、恋愛経験を積むことで、自分にも自信が持てるようになるでしょう。


2. 美人に騙される

荒療治かもしれませんが、「一度痛い目に合わないとわからない」というような男性は、いっそ美人に騙されれば目が覚めるかも。

美人な女性の中には、「自分のいちばん魅力的な部分である顔を、最大限活用していい思いがしたい」と考えている人もいます。そんな美人のターゲットは、もちろん面食いの男性。

例えば、美人の女性に言われるがままにお金を使いこみ、貯金がなくなったところでようやく「騙された」と気づくなんてケースも。そうやって一度騙された経験のある男性は、トラウマになって外見だけで女性を判断しようとは思わなくなるはずです。


面食い男を卒業して、女性と誠実に向き合える男性になりましょう

女性より男性の方が面食いな人が多い傾向にあるとも言われています。そしてそのような男性は付き合う女性を選ぶときも、「自分からみた女性のことよりも、自分が周りからどうみられるか」ということの方が重要だと思っているのです。

女性は、面食い男性には要注意。長続きしない恋愛になってしまうかもしれませんよ。面食い男性は、自分の面食いを本当に治す気持ちがあるのであれば、外見だけにとらわれない価値観を醸成することが大切です。


【参考記事】女性が好きな人にだけ見せる脈ありサインって?▽

【参考記事】女性から嫌われる勘違い男になってない?▽

【参考記事】めんどくさいかまってちゃん男の特徴を紹介!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事