「彼氏いない歴=年齢」女子の特徴。男が考える彼氏がいない原因&本音とは

最近増えている「彼氏いない歴=年齢」の女性。今まで一度も彼氏がいない原因は何でしょうか。今回は彼氏がずっといない女性の原因を男性目線で解説。彼氏いない歴=年齢の女性の性格や見た目、心理にも触れてご紹介します。男性からどう思われているのか心配なあなたはぜひ参考にしてみて。

「彼氏いない歴=年齢」で悩んでいる方に

彼氏いない歴=年齢の女性

今までの人生で好きな人ができたことがあっても、付き合ったことがない「彼氏いない歴=年齢」な女性。周りの人と違って彼氏ができたことがない女性が、「男性にどう思われているか?」と不安に思ってしまうのは当然のことかもしれません。

今回の記事は、「彼氏いない歴=年齢」な女性に向けて、男性の本音や彼氏ができない原因、バレてしまう女性の特徴をピックアップしていきます。


「彼氏いない歴=年齢」に対する男性の本音とは

最近急増中の彼氏いない歴=年齢の女性。そんな女性に対して男性はどのような本音を抱いているのでしょうか。男性心理に触れてご紹介します。


10代の女性

10代といえば、友達と遊ぶのが楽しかったり、受験勉強や部活動、アルバイトに忙しかったりする年頃。好きな人ができても、「告白をして振られてしまって彼氏になってもらえなかった」ということもあるでしょう。

やることがたくさんあって、友達と遊ぶのが楽しいので、たとえ10年以上彼氏がいなくても「恋愛をしていなくても仕方ない」と思われています。


20代前半の女性

20代前半といえば、みんなが社会人になる年代。社会人になるまでに、大学のサークルで盛り上がって楽しんできた人も多いはず。しかし、「恋愛をしたくても学校の授業が忙しくて難しい」「女子大だから男がいない」という状況の女性もいます。

状況を理解してくれる男性は、20年間以上彼氏がいないことに対して「勉強を頑張ってきたんだな」「女子校ならしょうがないな」と思ってくれますよ。


20代後半の女性

20代後半といえば、会社の一員だと認められて責任感のある仕事を任され始めるなど、仕事が楽しくなってくる時期でもありますよね。

毎日仕事をする職場が女性ばかりの環境だったら、恋愛をする暇はないかもしれません。仕事を理解してくれる男性は「女性ばかりの職場で出会いがないんだな」と思ってくれるでしょう。


30代の女性

30代といえば、周りの友達も続々結婚、妊娠をして、家庭を築いていく年代ですよね。

30年以上彼氏ができたことがない女性は、「見た目が美人なのに性格がもったいない」「理想が高すぎる」というような、もしかしたら自分でも自覚している部分が原因かも。

少しマイナスなイメージがついてくるのは、30代くらいからかもしれません。


40代以降の女性

40代以降でも彼氏がいないとなると、男性は「嘘じゃないのかな…?」と思ってしまうのが本音。多くの男性は、40代の女性は恋愛をして、家庭を築く流れを経験済みだと思っているからです。

ただ、見た目を美しく磨いている女性は、まだまだ街でナンパされることも。性格も磨いておけば、彼氏ができる確率は高まるでしょう。


彼氏いない歴を聞く男性の心理

初めて出会った男性から、「前の彼氏と別れてどのくらい?」と聞かれた経験がある女性は多いはず。彼氏いない歴を聞く男性って意外と多いんです。では、彼氏いない歴を聞く男性はどのような心理が働いているのでしょうか。


1. 会話の最中に単純に気になった

世間話の中で特に何の思惑もなく「彼氏はいるの?」と聞いてくる男性もいます。

「彼氏がいない」と答えると、「どれくらいいないの?」「作る気はないの?」などとまた新たな会話が広がっていくでしょう。興味本位、社交辞令で聞いて話を広げようとしてくれているのです。

好意がなくても、「次の会話を広げやすいのが恋愛の話題」というだけですね。


2. 過去の恋愛遍歴を知りたい

自分と知り合う前、この人はどんな恋愛をしていたのだろう」と気になっている興味本位からの質問です。

聞いてきた相手によっては、素直に「今まで一度もいたことがない」と言ってしまうと、「あの人一度も彼氏ができたことないんだって!」と勝手に言いふらされてしまう危険性も。

興味本位丸出しで聞いてきているのがわかったら、適当な嘘をつくことも必要かもしれませんね。


3. 最後の恋からどのくらい時が経っているか知りたい

あなたのことが気になっているから、彼氏がいない歴の質問をしてくる男性もいます。「昔の恋人が忘れられないのかな」「ずっと片思い中なのかな」などいろいろな妄想を繰り広げていることでしょう。

「今まで一度も彼氏がいたことがない」と言ってしまうと、人によっては引かれてしまうかも。嘘をつかずに答える場合は、「どうしていたことがなかったのか」という理由も説明できると良いですね。


【参考記事】男性が好きな女性にだけ見せる脈ありサインって?▽


「彼氏いない歴=年齢」の女性に彼氏が出来ない原因

彼氏いない歴=年齢の女性は増えていると先述しましたが、どうして彼氏ができないのでしょうか。見た目なのか、性格なのか、原因を追求してみましょう。


自ら遠ざけているパターン

まずは、自分から男性を遠ざけているパターン。自ら恋のチャンスを逃している原因には何があるのでしょうか。


1. 男性に対しての理想が高すぎて、ストライクゾーンが狭い

「顔は絶対にイケメンじゃなきゃ嫌」「年収は700万円以上」「職業はお医者さんか弁護士」など、男性に対して理想が高すぎるのも彼氏ができない原因です。

自分が20代前半でとても美人でスタイルも良くて、年上の男性を狙うのであれば、イケるかもしれません。

しかし、そんな完璧な女性だったら彼氏も絶えないことでしょう。ストライクゾーンを広くすれば、その分彼氏ができる可能性が高まりますよ。


【参考記事】理想が高い女性はなかなか結婚ができない女性でもあります▽


2. 男性に対して壁を作ってしまい、近寄りがたい

もし男性に話しかけられたとしても「あ、はい」「そうですね」など会話を広げられなかったり、ウェルカムな雰囲気を出せずに壁を作ってしまったりするのも、彼氏ができない女性の特徴です。

もしかしたら人見知りなのかもしれませんが、楽しい会話ができないことには仲は深まりません。いきなり壁を壊すのは難しいと思いますが、少しずつ壁を薄くする努力は必要かもしれませんね。


3. 女性としての魅力が少なく、男性が惹かれない

男性に「女友達枠」に入れられてしまうような、どちらかというと男っぽくて、色気があまりない女性も彼氏ができにくいかもしれません。そもそも、男性にとっての恋人候補から外れてしまっているのです。

本人も「色気がない」「女として見られていない」という自覚があって、女性らしく振舞うことを諦めている場合もありますよ。


【参考記事】魅力的な女性になって男性からモテる女になりましょう▽


4. 自らの行動で男性が離れていってしまう

下品な行動をしていたり、誰かの悪口ばかり言っていたり、そんな女性は男性がどんどんと離れていってしまうでしょう。「この人と一緒にいると恥ずかしい」「楽しくない」と思われている可能性があります。

見た目が美しい女性の場合、性格が原因で男性が離れていってしまうのは、ポテンシャルがあるのにもったいないですよね。美人な見た目で男性を誘き寄せることができるのであれば、性格を見つめ直すとすぐに彼氏ができるかもしれませんよ。


【参考記事】男性が思う「下品な女性」の特徴を大公開!▽


5. 親の言うことを信じすぎてしまう

親が過保護で、いつまでも子供扱いされている女性も、彼氏ができにくい人のパターンです。「恋愛はよくないこと」などと言われていると、恋愛をしてみたかった心は消えて、「恋愛は悪いもの」だと思い込んでしまうこともあります。

「誰かのもの」になってしまう恋愛については、親が自分の子供をいつまでも支配しておきたいがために、特に過保護になっている場合もあります。それで自分の恋愛を成就できないのはもったいないですよね。

自分の親が「子供を支配しておきたいタイプ」だと思ったら、親から距離を置くことも大切ですよ。


【参考記事】箱入り娘と呼ばれる女性の性格と都倉を徹底解説します!▽


たまたま出来ないパターン

続いては今まで機会がなくて、たまたまできていなかった場合。これには普段生活する環境が深く関わってきます。自分がどっちのパターンに当てはまるのか比較してみて。


1. 女子校や女性の職場とそもそも男性が少ない

女子校育ちで友達は女ばかりだったり、就職をしても女性が多い職場で毎日職場と家の往復をしていたりすると、出会いもなかなかありませんよね。

しかし、意を決して男性が多い場に行ってみると、「モテないと思っていたけど実はモテる女性」であることが判明するかもしれません。彼氏が欲しいのであれば、「男性と知り合う機会」を増やすことが重要です。


2. そもそも男性に興味がなく、彼氏がいらない

あまり恋愛に興味がなく、彼氏を必要としていない女性も少なからず存在します。女友達と遊んでいるほうが楽しかったり、趣味に熱中していたり。その結果、彼氏いない歴=年齢になってしまうこともあるでしょう。

女性は、みんないつでも恋愛がしたいわけではありません。「恋愛したいモード」は人それぞれなので、今後恋愛モードが来たときに頑張れたら、あっという間に彼氏ができるかもしれませんよ。


【参考記事】彼氏がいなくても一人で生きていける男っぽい女の特徴って?▽


「彼氏いない歴=年齢」だとバレてしまう女性の特徴

自分が公言していなくても、彼氏いない歴=年齢と周りからバレてしまう女性は意外といます。男性はどんなところを見て、勘付くのでしょうか。


1. 細かい身なりを全く気にしていない

服装のセンスが明らかに子供っぽかったり、安っぽすぎたり。髪型も寝癖を気にしていなかったり、モサモサしていても美容室に行かなかったりと、自分の身なりに気を使っていない女性は「今まで彼氏できたことないだろうな」と思われてしまいます。

また、腕や足の毛が生えていたり、顔の産毛や眉毛が伸びっぱなしだったりと、「毛」の手入れがされていない場合も「彼氏いない歴=年齢」だとバレてしまうかもしれません。


2. 男性と話すことに慣れて無く、挙動不審

男性と話す機会が少しでもあれば、話すのが苦手でもなんとなくの日常会話はできるはず。日常会話も難しく、ソワソワしていたりキョロキョロしたり挙動不審な行動が目立つと「男に慣れていないのかな」と思われてしまうでしょう。

「彼氏いない歴=年齢」の女性は、「男性と話すと挙動不審になってしまう」という特徴があります。


3. 話している最中に明らかに、過去の恋愛の話をしない

女同士のトークはもちろん、男性とするちょっとした会話の中でも恋愛について話すことはありますよね。

しかし、話せる過去の恋愛がない「彼氏いない歴=年齢」の女性は、話を振られても愛想笑いしかできなかったり、「逆にあなたはどうなんですか?」と話を振り返したり。「過去の恋愛を頑なに話さない」という特徴があるでしょう。


4. 男性への偏見が強すぎて、明らかに敵対視している

「男は下半身でしか物事を考えない」「男はまともな会話ができない」など、勝手な偏見が強く、男性に敵対視をしている女性は「今まで彼氏できたことないだろう」と思われてしまいますよ。

男性に「男のことを知らず、耐性もついていないんだな」と思われてしまったら、「彼氏いない歴=年齢」がバレバレかもしれませんね。


5. デートや少しの時間にも相手の親が付いている

親が過保護すぎて恋愛ができなかった女性は、短い時間の外出でも親を連れてくることがあります。初デートができたとして、もし親が付いて来たら男性は「今までしてきたデートも親が一緒だったのかな」と思うことでしょう。

そして、その疑問の答えが「デートするのが初めてだから」だったら、男性は「この子は地雷女だから彼氏ができたことがなかったんだ」と理解してしまうかも。


「彼氏いない歴=年齢」の女性が彼氏を作る方法

彼氏いない歴=年齢の女性も、恋人に憧れている人は多いはず。どうすれば彼氏ができるのか、彼氏を作る方法をレクチャーします。


見た目を変える

まずは見た目を変えるところから。男性は面食いな人も多いことから、見た目で相手を判断するところがあります。男性から好かれたいのであれば、男ウケの良い見た目は必須ですよ。


【参考記事】面食い男にはどんな特徴があるのか事前に知っておいて▽


1. 髪の毛や服装で清潔感を出すように心がける

今まで彼氏ができたことがない女性は、清潔感がある見た目を心がけるのがいちばん重要。見た目から「清潔感がない雰囲気」が伝わってきたら、男性は話しかけることすらしません。女性から話しかけることができても、逃げられる可能性もあります。

清潔感があって、身なりに気を使うようにできれば、美人ではなくても男性と話す機会をつくれますよ。


2. 自分の好みではなく、男性ウケを狙う身なりに変える

自分が好きな服装をするのが一番ですが、彼氏が欲しいのであれば「男ウケ」を狙うのも大切。モード系な男性と付き合いたいのにゴスロリ系統の服だと、「恋愛対象外」へ一直線になってしまいます。

「どんな男性を彼氏にしたいか」を考えて、その男性に見合う服装の系統を探すのが重要ですよ。

「どんな人でもいいから彼氏がほしい!」のであれば、女子アナ系統のファッションは間違いないでしょう。フレアスカートと淡いカラーのニットなどを合わせるのがおすすめ。


3. 適度な運動をして、引き締まった身体をつくる

男性が少しでも「かわいい」と思う女性であれば、「ちょっとまるいな」「ぽっちゃり系だな」といい風に捉えてくれるでしょう。しかし、身なりに気を使っていない女性が太っていたら「自己管理ができていない女」だと思われてしまいます。

「私って少し太っているかも…」と思うのであれば、運動をして少しでも身体を引き締める努力をしてくださいね。


【参考記事】初心者でもできるダイエットに効果的な運動って?▽


考え方を変える

見た目を変化させたら、次にメンタルを整えていきましょう。考え方を変えるだけで、とても前向きになれたり、明るくなれます。どのように変えていくのか、参考にしてみてくださいね。


【参考記事】男性からモテる女の性格を知りたい方はこちら▽


1. 一人の女性として自信を持つ

男性と上手に話せなかったり、関係を深められなかったりするのは、「自分に自信がない」との不安もあるのではないでしょうか。

身なりを整えて「私、きれいな女性になれたかもしれない」と思うだけで、今までとは違うポジティブな気持ちや自信が湧いてくるでしょう。見た目を少し変えるだけで、考え方も変わってくるものですよ。


2. 自分の理想の男性以外とも、会話をする

理想が高すぎる女性の場合、「この人は全然理想と違う」と決めつけて、会話すらしないこともあるでしょう。

しかし、「理想ではない男性」が、理想の男性との間を取り持ってくれる人になるかもしれません。理想の男性ではなくても「紹介役」になってくれることがあるので、会話をして味方にしちゃうような腹黒さも、彼氏をつくる上で重要です。


3. 男性は敵ではなく、一人の友達と思う

男性を敵だと思い込んでいると、相手の男性もあなたのことを敵だと思ってしまいますよ。自分のことを明らかに嫌っているのがわかる相手のことは、どうしても好きになれないものです。

しかし、「敵ではなく友達」だと思えると、男性とのコミュニケーションの練習になったり、友達から恋人にランクアップしたりすることもあるでしょう。


経験値を増やす

最後は男性に対しての経験値を増やす方法。恋愛の経験値や男性の経験値を増やすことで、恋愛に対して不安が自信に変わり、彼氏もできるようになりますよ。


1. 学校や職場の男性とまずは男友達となる

今まで彼氏ができたことのない女性は、圧倒的に「経験値」が足りていません。そこで、「彼氏をつくろう!」といきなりスタートするのではなく、「まずはお友達から」始めて、男性への耐性を付けることが重要です。

「こういう服は男性が好きだろうな」「こういう会話をすればいいんだな」など、男性とよく会話をするからわかることがたくさんあるのです。


2. 異性との出会える場に足を運んで見る

職場と家の往復で出会いがない女性は、異性と出会える場に足を運ぶのがいちばんの近道。友人に合コンをセッティングしてもらったり、クラブに行ってみたり。マッチングアプリを利用してみるのも一つの手段です。

男性との出会いがないのに「男性と出会う行動が面倒」だと思っていると、一生彼氏はできないかもしれません。

積極的に動くことで、好きになれる男性を見つける可能性が上がって、相手が自分を見つけてくれる可能性も上がるものですよ。


【参考記事】出会いに困ったら銀座コリドー街に出かけてみて▽


自分を変えて「彼氏いない歴=年齢」を卒業しよう。

「彼氏いない歴=年齢」の女性は「元カレの人数20人」などという人と比べると、恋愛に対してのピュアさを持っているでしょう。男性経験が少ないがゆえのピュアさが好きで、「初めての男」になりたい男性も少なくないはず。

「彼氏いない歴=年齢」であることをなんとも思わないであろう「ピュアな女性が好きな男性」「彼女いない歴=年齢の男性」と出会えると、簡単に彼氏ができるかもしれませんね。ぜひ出会いに積極的になって出かけてみましょう。


【参考記事】男性が彼女にしたがるあげまん女性の特徴って?▽

【参考記事】本当に美しい女性の見た目や内面って?▽

【参考記事】男からモテる女の必須条件を伝授します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事