勘違いブスの14の特徴|可愛くないのに自分に自信を持っている原因とは?

勘違いブスの特徴を知りたい方へ。本記事では、勘違いブスの見た目や性格などの特徴から、勘違いブスになってしまう人の原因や理由まで解説していきます!

勘違いブスとは?どんな意味で使われるの?

勘違いブスとは?

勘違いブスとは、実際にはモテたり美人ではなかったりするのに、「私は美しい」と過大な自己評価をしてしまっている勘違い女子のことを言います。

  • モテていると勘違いして、友達などに「私って男性にモテて困っちゃう!」と言う女性
  • 誰からも褒められなくても、「私って美人よね!」と自分から言ってしまう女性

勘違いしている女性は周りの人たちから「これだから勘違いブスは…」と思われるなど、ネガティブな意味で使われています。


【見た目】勘違いブスの4つの特徴|外見で分かる共通点とは?

勘違いブスの見た目の特徴

「勘違いブスってどう見分けるの?」

「私って勘違いブスに見られていないかな?」

勘違いブスという言葉は知っていても、どんな特徴なのか見分け方がわからない人も多いでしょう。

そこでここからは、勘違いブスを見た目で判断できるチェックポイントを詳しく解説します。

どんな女性が勘違いブスに見られるのか、外見の特徴で見分け方を把握していきましょう。


見た目の特徴1. 服のセンスがダサい

「勘違いブス」の女性は、「何を着ても自分は可愛い」という心理から、ダサい服を着ることが多くなります。

例えば、お姫様のようなロリータファッションを30歳になっても好んで着るなど、年相応の服装をしようとしません。

そのため周りの人からは、「ダサいな」「イタイ人だな」などと思われてしまうことが多いでしょう。


見た目の特徴2. 髪や爪など細かい部分の手入れが行き届いていない

自分のことを「美しい」と勘違いしている女性は、ぱっと見綺麗であればそれで満足なので、外見のケアを雑にしてしまいがちです。

「そのままの私で全然OK」などと本気で考えているので、髪や爪の手入れを怠るなど、自分磨きをしません。

髪や爪などの手入れが行き届かずいい加減だと、「だらしない人だな」という印象を持たれてしまうでしょう。


見た目の特徴3. 体型がだらしない

勘違いブスの見た目の特徴はは体型がだらしない

勘違い女子は、「私ってイケてる」という心理から自己評価が甘く、自分では「ナイスバディ」と思っていて「ダイエットしよう」「シェイプアップしよう」とは思いません

例えば、ウェストが太っていたりヒップがたるんでいたりするなど、体型がみだれているという特徴があります。

そのため周りからすると、「自己管理できないのかな」という印象を持たれてしまうでしょう。


見た目の特徴4. 中途半端にブランド志向

「自分はイケてる」と信じている勘違い女子は、ブランド品を身につけることで「すごいね!」とチヤホヤされている自分を思い描いています。

そのため他の持ち物は安物を使っていても、バッグなど1点だけは高いブランド品を持っていることも。

ただしそのブランド品の知識が詳しいわけではないので、周りからすると「ミーハーなのかな」と思われがちです。


【性格】勘違いブスの5つの特徴|内面で見分ける共通点や恋愛傾向とは?

勘違いブスの性格の特徴

「勘違いブスの女性ってどんな恋愛をするの?」

「勘違い女子はどんなことを考えているの?」

勘違いしている女性の外見の見分け方は分かったけれど、内面はどんな特徴か分からない人も多いでしょう。

そこでここからは、勘違いブスの人の性格や恋愛傾向について詳しく解説します。


性格の特徴1. 自意識過剰で自分中心に物事を考える

自分はモテていると勘違いしている女性は、自分に自信があるので、常に自分を中心に物事を考える傾向があります。

例えば、職場の飲み会で同僚の男性が「気配りのできる女性ってモテるよね」などと言うと、「私のことだわ」とすぐに自分のことだと思ってしまうのです。

思い込みが激しいので、みんながいつも自分を見ていると思っています。

【参考記事】はこちら▽


性格の特徴2. とにかくポジティブ思考

自意識過剰だとセルフイメージが高くなるので、どんな物事も「私は大丈夫」と前向きにとらえます。

たとえ誰かが自分の悪口を言っていても、「私がモテるから妬んでいるんだわ」「モテる女は辛いわね」など都合の悪いことも脳内でプラスに変換してしまうのです。

ポジティブ思考なので、恋愛や容姿のことなどで悩むこともありません。


性格の特徴3. 無駄にプライドが高い

勘違いブスの性格の特徴は無駄にプライドが高い

勘違い女子は、「自分は正しい」「私は他の人より格上」と本気で思っています。そのため、プライドが高くて、他人の意見を素直に受け入れられないことも。

例えば、女友達から「ちょっとぶりっ子しすぎじゃない?」と言われても、「私がモテるからヤキモチ妬いてるんでしょ」と相手にしません。

アドバイスしても受け入れようとしないので、友達からは「何を言っても無駄」と思われることが多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


性格の特徴4. コツコツ積み上げる努力が苦手

実際には可愛くないのに「自分は可愛い」と信じきっている女性は、自己管理が甘いという特徴があります。

自分に厳しくできないので、何かを継続して続けることも苦手です。

例えば、コツコツ勉強したり、肌のお手入れに毎日時間をかけたりするような努力ができません

何かを始めてもすぐに飽きてしまうので、周りからは「飽きっぽいな」という印象を持たれやすいのです。


性格の特徴5. 恋愛に積極的

勘違い女性は、「私は可愛い」といった揺るぎない自信から異性に積極的に会話をします。

そのため合コンなどの出会いの場でも、「A君って私と気が合うよね」などと自分から積極的に異性にアピールしようとします。

話しかけられた相手や周囲の人からすると、「自分のことわかってないのかな?正直ウザい…」と思われてしまうでしょう。


【行動】勘違いブスの5つの特徴|振る舞い方のあるあるとは?

勘違いブスの行動の特徴

「勘違いブスの人ってどんなことをするの?」

「どんな振る舞いが勘違いブスあるあるなの?」

勘違いブスの人の性格や恋愛の傾向がわかったところで、どんな行動がそう見られているのか、見分け方が分からない人も多いでしょう。

そこでここからは、「勘違いブスあるある」の行動を詳しく解説します。

どんな振る舞いが周囲に「勘違いしている」と思われるのか、見分け方を把握していきましょう!


行動の特徴1. SNSに自撮り写真を頻繁にアップする

自分はモテると勘違いしている女性は、「私ってイケてる」と自分に自信があるので、自分の写真をみんなに見せびらかそうとします。

そのため、SNSに自分の顔や体がしっかり写った自撮り写真を頻繁にアップします。

友達などSNSで繋がりがある人からすると、「自意識過剰だな」と思われて距離を置かれてしまうかもしれません。


行動の特徴2. モテていることを匂わす発言をする

「男性からモテているかどうか」が、女性からの評価につながると考えています。

他の女性よりも自分がモテていると主張するために、女性同士の会話の中で「男性から話しかけられることが多い」などマウントをとるような発言をしてしまうことも。

周りからは、「いちいち匂わせてきて面倒くさいな」という印象を持たれてしまうでしょう。


行動の特徴3. 男性の前になると性格が変わる

勘違いブスの行動の特徴は男性の前では性格が変わる

「私ってモテるんだよね」と自己陶酔しているのが好きなので、男性に好かれるように積極的にアピールします。

異性の前ではいつもよりも可愛くぶりっ子したり、「1人だと寂しくって…」などと甘えたりして女らしさを強く出します。

女性の前とは性格が変わるので、周囲の人たちからは「二面性があって怖い」と思われることもあるでしょう。


行動の特徴4. 恋人がいない時は「出会いがない」が口癖

「自分は完璧」と勘違いしている人のあるあるの1つが、「自分の性格や見た目に問題はない」と信じていること。

そのため、恋人がいないことを「ただ単に出会いがないだけ」などと自分以外の理由にしがちです。

例えば、女性ばかりの職場にいて、自分から合コンなどに積極的に参加しない時など、「出会いがないこと」を言い訳にしてしまいます。

いつも環境や周囲のせいにするので周囲の人からは「わかってないな」と思われることも。


行動の特徴5. 人を外見で判断しやすく、イケメンが好き

自分を客観的に見られず「私って可愛いよね」と勘違いしている人は、相手の中身を見定めるだけの器量がなく、外見重視になってしまいます。

恋愛対象も「私ほどの可愛い人にはイケメンがふさわしい」と思っているので、格好いい男性にすぐに惚れてしまったりアプローチしようとしたりします。

見た目だけで判断するので、友達などからは「懲りないな」と思われていることが多いでしょう。


勘違いブスになってしまう6つの原因|可愛くないのに自信があるのはなぜ?

勘違いブスになってしまう原因

「可愛くないのに、彼女はなぜあんなに自信があるんだろう?」

「もしかして、私も勘違いブスになっているかも…」

勘違いブスの女性は、外見が可愛くなくても自分に自信がある人が多く、周りが驚いてしまうことも。

なぜ自意識過剰になれるのか、理由がわからず不思議に思う人も多いことでしょう。

そこでここからは、勘違い女性になってしまう原因を6つご紹介します。


原因1. 両親や兄弟に甘やかされて育ったから

周囲の人たちから甘やかされて育つと、必要以上に自己評価が高くなってしまい、自意識過剰の原因になります。

両親や兄弟たちから、「Aちゃんって美少女よね」「Aちゃんは完璧!」など幼少期からずっと褒められ続けた女性あるあるです。

客観的に自分を見ることができず自己診断が甘くなってしまうので、「自分は完璧」と信じています。


原因2. 元々楽天的で自己評価が高いから

日頃から物事を前向きにとらえている人は否定的に考えないので、立ち直りが早かったり、根拠のない自信があったりする特徴があります。

  • SNSでの自撮り写真の評価などは気にならない
  • 周囲の人からどう見られているか、気にしたことがない

など、ポジティブで自分に揺るぎない自信があるので、他の人の視線や評価は気にならず、自己評価を高く保てるのです。

【参考記事】はこちら▽


原因3. たまたま人気の男性と距離を縮められた経験があるから

勘違いブスになってしまう原因はたまたま人気の男性と距離を縮められたから

「私ってモテるから」と勘違いしているのは、今までに人気の男性と親しくなれた経験があるから。

例えばイケメン男性にとっては遊びの女性の一人だったとしても、「自分は彼の本命」と勘違いして、イケメンに似合う「最高の女」だと思っています。

「勘違い女あるある」の1つなので、今までに付き合った彼氏が人気の男性だった方は注意するようにしましょう。


原因4. コミュ力が高く恋愛経験が豊富だから

学生時代にモテていた理由は、可愛いからではなく異性から話しかけやすかっただけかも。

  • 異性と気軽に話すことが多かった
  • 「可愛いね」よりも「話しやすい」と言われたことの方が多い

など、過去のことを振り返ってみましょう。

コミュニケーション能力が高い女性は、可愛い子よりもモテて恋愛経験も多くなりがちですが、「可愛かったからモテた」と脳内変換してしまっている可能性があります。


原因5. 男性比率が多い環境育ったから

今まで異性から声をかけられることが多かった理由は、クラスや職場で女子が少なかったからかも。

  • 理系コースなど、クラス内の男女比で女子が圧倒的に少なかった
  • 技術者など男性が多い職場だった

など、今までの環境を考えてみましょう。

理系女子の場合、男女比で女性の割合が10%ほどの環境にいることも珍しくありません。

そのため、男性との恋愛経験が多くなり「自分はモテる」と勘違いしてしまうのです。


原因6. 男性からモテるという意味がずれている

勘違いブスになってしまう原因はモテるという意味がずれている

男性からモテると勘違いしている女性は、「モテる」という言葉の意味を間違って使っているだけかも。

  • 女性は自分にだけ「好きだよ」と言われていると思っているけれど、実は誰にでも言っている

など、好かれているのではなく、からかわれているだけのこともあります。

しかし男性からチヤホヤされているので、「自分はモテている」と間違って解釈しています。


“勘違いブス”と周りから言われないための注意点|日頃から意識することは?

勘違いブスといわれないための注意点

勘違い女子の特徴や原因は分かっても、自分が周囲からそう見られていないか、気になる方もいることでしょう。

周りの人たちから「勘違いブス」と思われないために、いくつかの注意点を意識しておくことが大切です。

ここからは、「勘違いしている」と言われないための注意点を5つ紹介します。

行動や性格などを自己診断して、注意していきましょう。


注意点1. 自己分析をして、欠点にも目を向ける

自信がある人は自己診断が甘く、自分の外見や性格の欠点に気付こうとしない傾向があります。

自分に対するチェックが優しすぎると、周囲からは「自分に甘すぎ!」と呆れられてしまうことも。

「外見は浮いていないか」
「人から嫌われていないか」

など客観的に自己診断をして、理想の姿になれるようにコツコツ努力したり、身の丈に合った振る舞いをしたりするようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


注意点2. 年齢に見合ったファッションやメイクを取り入れる

「モテている」と勘違いしてぶりっ子している女性は、ロリータファッションなど年齢に見合わない服装が好きなケースがあります。

ファッションやメイクが年相応のものでないと、「イタイ女性だな」と思われてしまうでしょう。

周りの人に変な目で見られないようにするために、ファッションやメイクは雑誌などを参考にして、同じような年齢に見合ったものを取り入れるようにしてくださいね。


注意点3. 自撮り写真が多すぎないか気をつける

勘違いブスといわれないための注意点は自撮り写真が多くないか気を付ける

自分のことを「可愛い」と勘違いしている女性たちには、「SNSに自撮り写真をよくあげている」という共通点があります。

SNSで自撮り写真が多すぎると、「この人、自分のことをアピールしすぎ!」とひかれることも。

SNSには、料理などの趣味や風景写真など自分以外の写真の量を増やして、自撮り写真が多すぎないように気をつけましょう。


注意点4. 視野を広げるために様々な人の価値観に触れる

自分に自信がある人は「私って完璧」と考えているので、他の人のアドバイスを取り入れたり視野を広げたりするのが苦手な傾向があります。

限られた世界で過ごしていると、自分と世間の視点のズレに気づくことができず、「あの人って遅れてる」と思われてしまいます。

視野を広げて成長するためには、

  • 自分よりもレベルの高い人の本を読む
  • 異業種交流会に参加したりする

など、様々な人の価値観に触れるようにしましょう。


注意点5. 自分磨きをし、本当に綺麗な女性を目指す

「私って可愛い」と勘違いしている女性は、自分が綺麗になるための努力が苦手

周囲から「勘違いブス」と言われないために、

  • 本当に綺麗な女性になるようにメイクの勉強をする
  • ヨガなどのエクササイズをする

など、毎日自分磨きに努力するようにしましょう。

ただし「調子にのっている」などと嫉妬の対象になることもあるので、謙虚な振る舞いをするように注意してくださいね。

【参考記事】はこちら▽


勘違いブスに当てはまっていないか、しっかりチェックしよう!

「勘違いブス」の意味はなんとなくわかっていても、実際にどんな女性が当てはまるのかわからない方も多かったと思います。

「自分もそうなっているのではないか」と不安にもなることもあるでしょう。

この記事では、勘違い女性の外見や内面の特徴や見分け方、原因や注意点などを詳しく解説したので、ぜひ参考にして、自分や友達などをチェックしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事