告白してこない男性に効果的な仕掛けとは?「好き」と言わせる方法を大公開

告白してこない男性への効果的な仕掛けを知りたい女性へ。今記事では、いつまでも告白してこない男性に対する仕掛けを詳しくご紹介します。男性に告白してもらうよう仕向けるコツを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

告白してこない男性への効果的な仕掛けやアプローチ方法とは?

告白してこない男性への効果的な仕掛けとは?

既に好きバレしているのに、全然告白してこない。

女性から想いを伝える事も出来ますが、できれば男性の方から告白されたいものですよね。

そんなあなたのために、この記事では男性から告白させる為の5つの仕掛け方について解説していきます。

コツはあなたがアシスト役になる事です。それでは詳しい解説を一緒に見ていきましょう。


告白してこない男性への効果的な仕掛け1. 「そろそろ彼氏欲しいなぁ」と言ってみる

告白したいと思っている男性の中には、その思いとは裏腹に「彼氏がいるかもしれない」「恋愛に興味がないかもしれない」などの考えが頭をよぎり告白に踏み切れないケースがあります。

そういった男性に告白させるには、彼氏が欲しいという事をアピールし、彼の不安要素を無くしてあげる事が大切です。

彼の中でも迷いも無くなり、あっさり告白してくれるかもしれませんよ。


告白してこない男性への効果的な仕掛け2. 理想的な告白のプランを伝える

誠実で真面目な男性に多いのが、どういった方法やタイミングで好きと伝えたらいいか分から無いというケースです。

「どうやって告白しよう」とか「もっとちゃんとした場所で伝えるべきか?」なんて事を考えすぎて結局告白まで発展しません 。そんな男性に効果的なのが自分の理想の告白プランを相手に言ってしまうというもの。

内容は些細な事でも良く、「場所はどこでもいい」「告白はLINEや電話じゃなくて直接言ってほしい」など相手の告白をアシストするような情報を伝えてあげれば、今の関係から進展する可能性は高いでしょう。


告白してこない男性への効果的な仕掛け3. カップルが多いデートスポットへ行く

少し奥手な男性でも周りの景色やムードに背中を押され、告白に踏み切っちゃうというケースも少なくありません。

そんな男性への効果的な仕掛けは、綺麗な夜景の見えるデートスポットや、ムードのあるバーなどに誘ってしまうという事。

好きな女性から誘われて断る男性はいませんので、誘う事に抵抗があるという場合でも安心して下さいね。

ムード満点のところで「今言わないで、いつ言うんだ!」とシャイな彼に思わせる事が出来れば、彼の口から「好き」と聞けるのはすぐそこですよ。


告白してこない男性への効果的な仕掛け4. 「〇〇が彼氏なら毎日楽しそうだなぁ」と言ってみる

振られるのが怖いと思う男性は、なかなか告白に踏み切れないもの。

「もし断られて、今の関係が気まずくなったらどうしよう」というような考えが頭をよぎってしまいます。

そんな時は女性から脈ありサインを出して、好きバレに近い状態を作ることが大事。

自分の事を相手も好きと分かれば、OK前提の告白になるので、すんなり告白させる事が出来るはず。


告白してこない男性への効果的な仕掛け5. 好きな人がいるか聞いてみる

好きな人から「好きな人いるの?」と聞かれた男性は「いない」とは答えにくいはず。

「いる」と答えたら次は「誰?教えて」と積極的に聞いてしまうのも1つの手段です。

既に好きバレしているからこそ使える仕掛け方であり、相手から「実はお前が好き」と言わせる事が出来るかもしれない効果的な方法になります。


なかなか告白できない男性の気持ちを後押ししてあげて!

なかなか告白してこない男性には、必ず言ってこない理由が存在します。

それは性格であったり考え方など人それぞれですが、好きバレしている場合、相手はあなたと付き合いたいと思っている事には間違いはありません。

この記事で読んだ事を参考に、あなたがアシスト役になり彼の背中を押す事で、きっと素敵な未来に発展する事間違いなしですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事