恋愛スイッチをオンにする方法|異性を好きになれないオフの状態を切り替えるコツとは?

心の底から恋愛を楽しみたい方へ。この記事では、自分お恋愛スイッチを入れる瞬間から、異性の恋愛スイッチが入る瞬間、恋愛スイッチを入れる方法まで詳しく解説します!

【男性】恋愛スイッチが入る瞬間|本気になるタイミングとは?

【男性】恋愛スイッチが入る瞬間

「男の人って、どんなタイミングで恋愛スイッチが入るんだろう?」

「気になる男性の恋愛スイッチをONにする方法ってある?」

好きな男性ができたけど、相手に恋愛する気があるのかわからないことってありますよね。

ではどうすれば恋愛スイッチをオンにできるのか。

ここでは、恋愛スイッチが入る瞬間を見極められるように、男性が本気になるタイミングを紹介します。

どんなきっかけで恋愛モードになるのか、一緒に把握していきましょう


瞬間1. 女性の無邪気な笑顔を見た時

恋愛対象として意識していなかった女性でも、楽しそうにしている姿を見ると男性は、いつまでも笑っていて欲しいと思います。

例えば

  • 待ち合わせ場所で会った瞬間に満面の笑みで出迎えてくれた
  • 一緒にお茶をしているだけなのに、ニコニコと楽しそうにしている

といったように、自分と一緒にいるだけで楽しそうにしている女性の笑顔を見て恋に落ちる男性は多いです。


瞬間2. 二人で何かをやり遂げた時

二人で同じことをやり遂げた時にその達成感から女性との距離が縮まるため、恋愛対象として意識するようになることがあります。

例えば、

  • 二人きりで頑張ってきた仕事がようやく終わった

といった時に、この子となら付き合ってもいいかもしれないと思うことがあります。


瞬間3. 普段しっかりしている人が弱っている時

普段は強気な感じでしっかり仕事をこなす女性が、弱っている姿を見るとどうしたのかと女性のことが気になってしまいます。

  • 重要なプレゼンで緊張のあまり声が小さくなっている
  • いつも笑顔で元気に声をかけてくれるのに、元気がなさそうにしている時

など、いつもとは違う一面を見ると

「力になってあげたい」

という気持ちになります。


瞬間4. 他の男性の影がちらついた時

仲の良い女友達が自分以外の男性といい感じに過ごしているのをみた時、友達というより一人の女性として意識してしまう男性も少なくありません。

  • 自分以外の男性と二人きりで談笑している姿を見たとき
  • 仕事で他の男性とペアになった時

など、ライバルが現れたとたん、嫉妬心から恋愛スイッチがオンになるのです。


瞬間5. 自分の欠点を受け入れてもらった時

人に知られたくない欠点を女性に受け入れてもらえると、嬉しくて相手の女性にキュンとなってしまうでしょう。

  • 見た目は几帳面そうなのに、実は片付けが苦手
  • 筋肉質な体つきで強そうなのに、虫が大嫌い

といったように、自分が欠点だと思っている部分も受け入れてもらえると、

「ひょっとしたらかけがえのない存在なのかも…」

と思って意識するようになります。


瞬間6. 二人で盛り上がって大笑いしている時

同じタイミングで笑えると、

「この子と付き合ったら、この先もずっと楽しそうだな…」

と思います。

例えば、

  • 周りはあまりウケていないところなのに、自分と彼女だけ笑っていた
  • テレビや映画を観た時、同じポイントで笑えた

といったように、自分と笑いのツボが同じだと、もっと一緒に居たいという気持ちが高まるのです。


瞬間7. 女性の真剣な表情を見た時

女性のいつもは見せないような表情を見た時など、普段とのギャップを感じてドキッとしてしまうことがあります。

例えば、

  • いつもは一緒にふざけ合ってばかりいる彼女の真面目な表情を見たとき
  • 女性のバイト先に行った時、いつもとは違って真剣な表情で接客をしていた

などの知らない一面を見ると、女性のことが気になるようになってしまうでしょう。


瞬間8. 自分の悪いところを注意してくれた時

大人になると悪い部分があっても指摘してくれる人って少なくなるもの。

にもかかわらず、女性から

「さっきの言い方はよくなかったと思うよ」

「時間ギリギリだと相手を不安にさせちゃうから、もっと早めに動きなよ」

といったように、遠慮なく悪いところを注意してもらえると、自分のことを

「ちゃんと考えてくれているんだな」

と感じて意識するようになるでしょう。


瞬間9. 女性が自分のタイプだった時

自分にとってストライクの女性が表れた時に男性は

「この人に近づきたい!」

と思うようになります。

  • よく行くお店に、自分好みの女性が働きだした
  • 友達の紹介で会った女性がどストライクだった

といったように、好きなタイプの女性との出会いがあると、一目ぼれをして恋愛スイッチがオンになるのです。


瞬間10. 尊敬できる部分を発見した時

特に異性として意識していなくても、素直にすごいと思える相手は魅力的に見えるもの。

  • 仕事をストイックに頑張っている姿をみたとき
  • 失敗したことがあっても、次はどうしたら成功できるかポジティブに考えられる

など、人として尊敬できる部分に気付いたときに、恋愛スイッチが入ります。


【女性】恋愛スイッチが入る瞬間|恋に落ちるのはいつ?

「女性の恋愛スイッチは、どんなきっかけで入るのかな?」

「好きになった女性の恋愛スイッチを入れたい!」

好きになった女性の恋愛スイッチが入っていないと、せっかくアプローチしてもうまくいかない可能性がありそうですよね。

ではどうすれば女性の恋愛スイッチをオンにできるのか。

ここでは、女性の恋愛スイッチを入れるために、女性が恋におちる瞬間を紹介します。

どんなタイミングで女性は恋に落ちるのか把握していきましょう。


瞬間1. 男性の外見が好みだった時

自分が好きな外見をしている男性に対しては、一目見ただけでドキドキして

「仲良くなりたい!」

と男性に対して興味を持ち始めます。

  • 顔が好みのタイプ
  • 自分好みのファッション

など、自分好みの姿をみた瞬間から恋愛スイッチがオンになるのです。


瞬間2. 自分に特別優しいと感じた時

他にもたくさん人がいるのに、自分にだけ優しくしてくれたとき

「ひょっとして私のことが好きなのかな?」

と意識するようになります。

  • 重たい荷物を運んでいると、さり気なく手伝ってくれた
  • 仕事でミスをしてしまった時、何も言わずにだまってそばにいてくれた

といった特別扱いをされると、恋愛スイッチが入ってしまいます。


瞬間3. ふとした笑顔が可愛かった時

いつもはクールな感じなのに、ふとした瞬間に見せた笑顔にギャップを感じた時、相手を男として意識してしまうことも。

  • 街でかわいい子供を見た時、目じりを下げて楽しそうに笑っていた
  • 友達と話している様子を見かけた時、無邪気な顔で笑っていた

といったように、普段あまり見られない明るい表情を見ると恋愛スイッチがオンになります。


瞬間4. 辛い時に傍にいてくれた時

辛いときに、黙ってそばにいてくれると心強くて

「自分にはこの人が必要かも…」

と思うようになります。

  • 仕事で失敗した時、黙って作業を手伝ってフォローしてくれた
  • 体調が悪いときに、心配してそばに寄り添ってくれていた

など、自分が辛くてどうしようもない時、支えてもらえると相手を意識するようになるでしょう。


瞬間5. 家族を大切にしていると知った時

男性が自分の家族を大切にしていると分かった時、その優しさ惹かれて

「自分のこともきっと大切にしてくれるに違いない」

と感じるようになります。

  • こまめに実家に顔を見せに行っている
  • 兄弟と頻繁に食事をしてこまめに連絡を取っている

といったような、家族に優しい一面を見るとその相手との未来を思い描くようになります。


瞬間6. 友人が結婚した時

女性は友達の結婚がわかった時、

「自分も友達みたいに結婚して幸せになりたい!」

と改めて実感することは少なくありません。

友達の結婚式に呼ばれて、本気で幸せそうな花嫁姿を目にすると、新たな出会いを捜そうと前向きな気持ちになる人が多いです。


瞬間7. さりげない優しさを感じた時

いつもは素っ気ない感じなのに、気遣いができることを知った時、

「実はすごい優しい人なのかも…」

とキュンとなります。

例えば、

  • 同じエレベーターに乗った時、開けるボタンを押して他の人を先に通す動作を自然にできる
  • 忙しくしている時に、「大丈夫?手伝うよ」と助けてくれる

といったように、スマートに人に優しくできる姿を見ると、思わず恋愛スイッチがオンになってしまう女性が多いです。


瞬間8. 相手が自分のことをとても好きなのだと感じた時

特に意識してなかった男性から好かれていると感じた時、

「こんなに自分のことを好きになる人はいないかも」

と特別な気持ちを抱きます。

  • 出張のお土産をいつも私にだけ買ってきてくれる
  • 「オレはいつも〇〇の味方だから」と元気づけてくれる
  • 他の女性よりも会話する時の距離感が近い

など、自分の事を本当に想ってくれている事が嬉しくて、少しずつ相手を意識するようになっていくでしょう。


瞬間9. 悩み事が解消された時

自分が何かに悩みに直面している時は恋愛をしている余裕を感じられません。

しかし、心配だったことが片付いて心に余裕ができた時に

「そろそろ恋愛でもしようかな」

と前向きに思うようになります。

例えば、

  • プレッシャーのかかる仕事がひと段落した時
  • ずっと目指していた資格取得の試験が終わった時
  • 引っ越しが終わって新しい環境に慣れたとき

など、自分自身が落ち着いた瞬間に恋愛スイッチがONになる女性が多いです。


瞬間10. 価値観や好みが合うなと感じた時

女性は、男性と話ているふとした瞬間に価値観が合うと感じた事をきっかけに、

「この人と付き合ったら絶対楽しそう」

と想像するようになります。

例えば、

  • 笑いのツボが同じ
  • 「納期を守ることが重要」など仕事に対する姿勢が似ている
  • アウトドア派かインドア派か、休日の過ごし方に共感できる

など、お互いに共通する部分が多いと、好きになることが多いです。


恋愛スイッチが入らない原因|どんな理由があるの?

「どうも恋愛する気になれない…」

「恋愛スイッチがOFFになっている原因ってあるの?」

恋人が欲しくないわけではないのに、なんとなく恋愛する気になれないときってありますよね。

そこでここからは、恋愛スイッチが入らない原因について解説していきます。


原因1. 深刻な悩みごとがある

何か悩み事を抱えていると、頭の中ではそのことばかり考えてしまうもの。

「仕事で失敗したらどうしよう…」

「今度の試験は絶対合格しなくちゃ」

「忙しいからか体調がちょっと不安」

といったように、常に頭の中が不安でいっぱいになるため、恋愛できるような心の余裕がなく、恋愛スイッチがオフになってしまいます。


原因2. 自分に自信がない

自分に自信が持てないと何をやっても意味が無いという気持ちになってしまいます。

「私なんか可愛くないし、男性からどう思われるのか不安しかない」

「会話するのが苦手だし、自分と一緒にいたいと思う人なんかいるはずない」

など、どうせ誰からも好かれないとマイナス思考になってしまうため、中々恋愛する気持ちになれずにいます。


原因3. 恋愛を面倒なものだと思っている

恋愛をすると、傷ついたり怒ったり、精神が揺さぶられてしまうのが嫌で面倒だと感じてしまう人もいるでしょう。

「LINEの返信が遅いけど、何か悪いこと言っちゃったかな?」

「昨日は優しかったのに、今日はちょっと冷たかった気がする…」

など、恋愛特有の駆け引きが苦手で、恋愛をする事が億劫に感じてしまうでしょう。


原因4. 大事な異性の友達がいる

親しい友達であっても、その友達が異性だと、自分に恋人が出来た時に気を遣って、気軽に会えなくなるのが心配になることもあるでしょう。

「彼氏に悪いから、連絡するの控えるわ」

「二人きりで会うと、彼女さんがいい気しないから会うのやめよう」

など、友達が恋人に配慮して疎遠になってしまうのが嫌で、恋人を作らないようにしていることもあります。


原因5. 経済的な余裕のなさ

恋人とのデートは食事やお出かけなど何かとお金がかかるため、経済的に余裕がないと恋愛できずにいることもあります。

「彼女ができても奢ってあげられないし…」

「彼氏ができても、お金に余裕がないからおしゃれできない」

など、恋愛にお金をかけることができないので、はじめから恋愛を諦めています。


原因6. 辛い恋愛を経験したから

過去に恋愛で辛い経験をすると、二度と同じ経験をしたくないと思ってしまうもの。

例えば過去の恋愛で

  • ひどいフラれ方をした
  • 恋人に裏切られた
  • ドロドロの男女関係に巻き込まれてしまった

など、辛い恋愛経験がトラウマとなって、新しく恋愛をすることに臆病になってしまいます。


恋愛スイッチを入れる方法|好きな人を作るポイントは?

「恋愛から遠ざかってる私でも恋することってできるかな?」

「恋愛スイッチをONにできる方法があれば教えて欲しい」

しばらく恋愛していないともう二度と恋愛できないのかと心配になることもあるでしょうが、今からでも恋愛スイッチをONにできます。

では、どのようなことを実践すればいいのか。

ここでは、恋愛スイッチを入れる方法を具体的に解説していきます。


方法1. 友人の恋バナに参加する

恋愛がうまくいっている友達の幸せそうな姿を見ることで、

「自分も幸せになりたい!」

と恋愛に興味が沸いてくることが少なくありません。

なので、友達が恋バナをしていたら、自分から積極的に参加してみましょう。

「彼氏とラブラブだよね。今度話し聞かせてよ~」

など、幸せそうな友達ののろけ話を聞くのがポイント。

「最近恋人とうまくいってないんだ…」

など、ネガティブな恋バナを聞いてしまうと、恋愛スイッチが入りにくくなるので注意しましょう。


方法2. 恋愛をしたいと周囲にアピールする

周りに恋愛したがっていることが認知されると、同じく恋愛したい人からアプローチされやすくなったり、紹介されやすくなったりします。

なので、恋愛したいという気持ちを周囲にどんどんアピールしていきましょう。

「合コンあればぜひ声かけてねー!」

「彼氏の友達とか、誰かいい人いたら紹介してよ」

など、自分から積極的に声をかけていくと出会いが増えて、恋愛するきっかけが生まれるでしょう。


方法3. 社会人サークルなどに所属する

社会人サークルは、同じ趣味や目的を持つ人たちが集まる場所です。

なので、最近全然出会いがないと思う人は、社会人サークルに所属してみましょう。

アウトドア系やスポーツ系、グルメ系など、社会人サークルには様々な種類があります。

少しでも興味があると思えるサークルに所属すると、サークル活動が楽しくなり、意気投合する人と出会いやすくなりますよ


方法4. 理想を少し下げる

理想が高すぎると、条件にあう人でないと恋愛できなくなってしまいます。

なので、まずは自分の理想を少しだけ下げてみましょう。

理想を下げるためには、

  • 譲れないポイントを絞る
  • 理想を満たしてないけど、とりあえず友達になってみる
  • 相手の良い部分を見るようにする

など、考え方を少し変えて見るのがポイント。

妥協して、余裕を持つことを意識すれば、素敵な異性と出会いやすくなりますよ。


方法5. 悩みごとを解決する

心配なことがあると、頭の中でそのことばかりを考えてしまうので、恋愛に集中できなくなってしまいます。

なので、まずは悩みごとを解決できるように努力してみましょう。

  • 悩みごとの原因を探る
  • どうすれば解決するか考える
  • 友達や周りの人に相談する

など、少しずつでも解決に向かって行動することが大切です。

悩みごとが解決できれば、自然と心に余裕が生まれて恋愛スイッチがオンになりますよ。


恋愛スイッチをうまくコントロールして恋愛を楽しんでみて。

恋愛スイッチがオフになってしまうのには様々な理由があります。

しばらく恋愛から遠ざかっていると、恋愛スイッチをオンにするきっかけを見失ってしまうこともあるでしょう。

「そろそろ新しい恋をしたいな」と思ったら、今回紹介した恋愛スイッチをオンにする方法を試してみてください。

恋愛スイッチをうまくコントロールして、素敵な恋愛をぜひ楽しんでくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事