先生と生徒の恋愛ってアリ?女子高校生が教師へ片思いした時の注意点を紹介

先生へ恋をした時の対処法について知りたい女性へ。今記事では、生徒が教師へ恋をした時の対処法から、注意点まで詳しくご紹介します。優しかったり、同世代とは違う大人の余裕があったり、素敵な先生へ恋愛感情を抱いている方は、ぜひ参考にしてみてください!

教師は大人の余裕があって素敵な人に見えやすい

先生と教師の恋ってあり?

先生は女子高校生にとって、お父さん以外で接する機会のある年上で大人の男性です。

女子高生からみた大人の男性の落ち着きや余裕のある態度は、同世代の男子たちとは大違い。女子高生たちの憧れの対象でもあります。

女性なら多くの人が先生に恋をした経験があるはずなので、教師を好きになってしまうことは決して珍しいことではありませんよ。


いくら魅力的でも先生との恋はNG?諦めた方が良い理由とは

どんなに素敵で大好きな先生でも、高校生である以上、先生と恋愛関係になるのは難しいです。でも、片思いは辛いですし、女子高生なら恋愛に憧れてしまう強い気持ちがありますよね。

ここでは、先生との恋愛はなぜ諦めるべきなのか、理由を詳しく解説しますので、ぜひ読んで冷静に考えてみてくださいね。


先生との恋を諦める理由1. 青少年保護育成条例などに触れるリスクがあるから

高校生はあくまで未成年ですから、場合によっては先生の方が罰せられてしまうことがあります。

各都道府県には青少年保護育成条例という青少年を守るための条例があります。何も考えずに先生にアタックをして成功したとしても、そのせいで先生が罰せられる可能性があるとしたら、恋愛としても成立しませんよね。

大好きな先生が社会的に罰せられると考えたら辛いですよね。助長する行動は慎むよう注意したいです。


先生との恋を諦める理由2. バレたら問題に発展する恐れがあるから

条例以外でも教師という仕事柄、先生の行動はあらゆる人にみられていると考えられます。

もし、先生が気持ちに答えてくれたとしても、噂になってしまえば他の生徒の保護者から学校にクレームが入るかもしれませんし、学校以外で会ったりしたところを知り合いにでもみられてしまえば、最悪、先生が学校にいられなくなる可能性や教師をやめなければいけない可能性もあります。

2人の関係が進展したとしても、先生が自分のせいで仕事を無くしてしまったら、きっと後悔するはずですよ。


先生との恋を諦める理由3. 成就するのが難しいから

先生にとって生徒は、基本的に恋愛の対象ではありません。

「先生が生徒を好きになることは絶対にない」とは言い切れませんが、多くの先生は教育者としての志を持ち教師になります。そのため、あくまで生徒は自分の教え子。教え子として接しているため、そこには恋愛感情が入ってないことがほとんどでしょう。

教師と生徒として出会ってしまった以上、2人の関係を恋愛まで発展させるのはとても難易度が高いのです。


どうしても成就させたい場合は卒業後にアプローチをする

先生に恋をする女子高生は多いですが、ほとんどが卒業すると遠い思い出になっていくものです。でも、本気で好きになってしまい、どうしても諦められないという人もいるでしょう。

先生が好きで仕方がないのでしたら、在学中から少しずつ先生と仲良くなっておき、卒業後にアタックしてみてください。

卒業していれば付き合うことになっても全く問題ないですし、誰かに咎められることもなくなりますので、先生の気持ちを動かせる可能性も高いでしょう。


高校の先生に恋をした女子高生は自分の気持ちをよく考えてみて。

先生に恋をしてしまうと、学校の授業中でも先生のことばかり考えてしまいますよね。先生と生徒では成就するのが難しい恋だけに辛い気持ちを抱えたまま毎日を過ごすことに。

今回は先生への恋愛を諦めるべき理由について詳しく解説しました。諦められない場合の対処法などもご紹介していますので、辛い恋をしている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事