好きな人が欲しい!恋愛ができない理由と好きな人の作り方を解説

しばらく恋愛から遠ざかっていると「好きな人が欲しい」と思う瞬間がありますよね。今回は、なかなか恋愛ができない理由と好きな人を作る方法について詳しく解説していきます。また、よくある恋に落ちる瞬間もお教えしますので、これから恋をしたい方は参考にしてみてくださいね。

「好きな人が欲しい」と思っている方へ。

恋愛ができない理由と好きな人の作り方

いるだけで人生が楽しくなる好きな人。好きな人が欲しいため、毎日様々な行動をしている女性も多いですよね。

しかし、欲しいという気持ちとは異なり、なかなか好きな人ができないこともあります。

そこで今回は、好きな人ができない心理や理由から好きな人の作り方を紹介します。素敵な男性と出会うために、少しずつ実践し恋愛を楽しみましょう。


好きな人が欲しいのに、好きな人ができない心理や理由は?

好きな人が欲しいという気持ちがあるのに、なぜか好きな人ができないことってありますよね。では、どうして欲しい気持ちが強いのに好きな人ができないのでしょうか?

心理状態などから、好きな人ができない理由を考えてみましょう。


理由1. 日常で男性と関わる機会がほとんどない

好きな人を作るためには、素敵な男性と出会う必要があります。しかし、出会う男性全てを好きになることはありません。多くの男性と関わる中で、特別な魅力のある男性だと分かったときに好意が大きくなっていきます。

つまり、特別好きだと感じられるほど男性との関わりが少ないことが、好きな人ができない原因になっているのです。

特に、女性が活躍できる職場は女性が集まりやすいため、社内でも関わる男性が少なくなりやすいのも要因の一つです。


理由2. 過去の恋愛で、好きな人に裏切られたトラウマがある

頭では好きな人を欲しいと思っていても、心が好きな人を作ることを拒否している場合があります。

例えば、過去に裏切られた場合など恋愛に対するトラウマがあると、こうした心理状態は強く現れます。

この場合、まだ心の傷が癒えていないこと、トラウマを乗り越えて信頼できる男性が周りにいないことが、好きな人を作ることを妨げています。心理の中が整理できるまでは好きな人ができるのは難しいかもしれません。


理由3. 休日は没頭できる趣味があり、恋愛しなくても満たされている

寂しさや不安などを感じている時ほど好きな人が欲しいと感じますよね。しかし、没頭できる趣味があり、休日は趣味を楽しむことで心が満たされていると、恋人がいなくても寂しさや不安を乗り越えられます。

趣味など恋愛よりも楽しいことがある場合、恋人が必要がないため好きな人ができません。「趣味が恋人」という状態になっているのです。


理由4. 社会人になり、仕事が忙しすぎて恋愛のことを考えれていない

学生時代と比較して、社会人になってから好きな人ができにくくなったと感じることありますよね。学生と社会人の大きな違いとなるのが仕事の有無です。

特に、仕事が忙しいと平日は仕事に時間が取られてしまい、休日は疲れて何もできなくなります。

こうした生活の中では男性と関わる機会が減ったり、心が疲れているため恋愛へと切り替えられなかったりします。社会人の慣れない仕事の忙しさや負担から、好きな人ができなくなってしまう人は意外と多いですよ。


理由5. 相手の悪い部分ばかりに目が行ってしまう

恋人にするなら、なるべく自分にとって良い男性を選びたいのが女性の心理ですよね。実は、条件の良い男性を求めると、条件を満たす人を見つけるために、相手の悪い部分ばかり目が行ってしまいます。

つまり、男性を減点式に見ることで良い部分を見つけられず、好きになれないのです。悪い部分が多く目立つ男性に、特別な好意を抱くことはありませんよね。


理由6. 理想が高すぎて、合格点に到達できる人がほとんどいない

社会人になると年収や勤めている会社など、様々なステータスが付与されます。すると、どんどん求める男性の理想が高くなっていきます。

その結果、高すぎる理想に合格できる男性がいなくなり、好きな人ができなくなるのです。「最低限ここは譲れない」という条件を付けて男性を評価していると、いつまでも好きな人ができません。


理由7. 恋愛をめんどくさいと思っていて、行動をしていない

恋愛をするとこまめにLINEをしたり、デートをしたりと面倒なことが増えます。そのため、好きな人は欲しいけど具体的な行動が面倒に感じ、行動に移さない女性がいます。

残念ながら、自分から行動しなければ恋人や好きな人を作ることはできません。欲しいと思うだけで行動しなければ、いつまでも好きな人はできないのです。

【参考記事】はこちら▽


理由8. 人見知りで男性に自分から話すことができない

一目惚れから始まる恋もありますが、多くは関わりの中で素敵な部分を見つけて恋が始まります。そのため、男性と話せないほど人見知りな女性は、なかなか好きな人ができないのです。

また、自分から男性に話しかけられないと、素敵な男性がいても少しの関わりも持てません。つまり、同じ場所にいても出会っていないのと同じなため、恋は始まりせん。


好きな人ができにくい人が、恋に落ちる6つの瞬間

好きな人ができにくい人でも、日常の中には恋に落ちてしまう瞬間があります。ここでは、恋に落ちたと感じる6つの瞬間について紹介します。どのような瞬間に好きだと自覚し、恋が始まるのか一緒に確かめていきましょう。


恋に落ちる時1. 何回も会っていると、いつの間にか居心地が良く好きになっていた

普段意識していない男性から恋人へと発展することありますよね。一緒にいることが増えると、距離が近くなる分友情か恋心かわからなくなります。しかし、一緒にいる時の居心地の良さに気づいたときから恋が始まるのです。

居心地の良い男性は、言葉や態度など素で接しても引かず受け入れてくれるため、気兼ねなく一緒に過ごせます。

一緒にいても煩わしさがないため、2人で会う機会が増え、何度も会っているうちに「もっと一緒にいたい」と恋に落ちてしまうのです。第一印象ではわからない素敵な魅力が、恋へと発展させますよ。

【参考記事】はこちら▽


恋に落ちる時2. 自分だけを特別扱いしてくれたとき

他の女性よりも自分を見えてくれる男性の姿は、女性にとって憧れの一つでもあります。そのため、男性が自分だけに特別扱いしてくれたときに恋に落ちる女性が多いのです。

特に、自分にだけ優しい場合よりも、他人と比較して他の人よりも優しくしてくれる場合の方が恋に落ちやすいです。

「女性に優しい男性が、自分にだけ優しい」この特別扱いが、女性の心をドキドキさせますよ。


恋に落ちる時3. 仕事などで失敗した時に、フォローしてくれたとき

社会人になると仕事でミスをすると、自分の実力不足から落ち込むことが多くなります。さらに、次も同じ失敗をするのではないかと不安に感じてしまいますよね。

こうした不安な時に、LINEなどさりげなくフォローしてくれたときに恋に落ちる女性が多いです。自分の不安を察してくれている、気にかけてくれているという気持ちが、嬉しくて頼りがいがあるとときめいてしまうのです。


恋に落ちる時4. 外見の変化や内面を何度も褒めてくれたとき

女性が髪型や服装を変える場合、心境の変化が重なることがあります。そのため、変化に気づき褒めてくれる男性には、好意を抱きやすくなります。

そして、外見や内面が変わるたびに変化に気づき、その度に褒めてくれる男性の対応に恋に落ちます。初めは嬉しいだけだったのが、「その人に褒められたい」という意識の変化に恋愛感情があると気づくのです。

【参考記事】はこちら▽


恋に落ちる時5. 「好き」とストレートに伝えられたとき

誰かに好意を持たれて嬉しくない人はいません。そのため、LINEなどで「好きだ」とストレートに告白をされたときに、恋に落ちる女性が意外に多いのです。

ただ、初めて会った男性というよりも、今まで意識していなかった男性からの告白で恋に落ちることが多いです。つまり改めて異性として意識することで、自分の恋心に気付くのです。


恋に落ちる時6. 二人きりの時にキスをされたとき

2人きりの時に突然キスされたときに恋に落ちるケースがあります。男性の積極的な行動に驚きながら、キスをされても不快だと感じないことで恋を自覚するのです。

もちろん、この場合ある程度関係性が築かれている男性に限られます。そのため、自覚していないだけで、その人との関係を好意的に感じていることが多いです。

【参考記事】はこちら▽


好きな人が欲しい!好きな人を作る10個の方法

最後に、好きな人を作るために効果的な10個の方法を紹介します。イベントに参加したり、服装を変えたりと、実践可能なことだけを解説していきます。できることから実践して素敵な恋に落ちてくださいね。


作り方1. 合コンや街コンなどの出会いの場に積極的に参加する

好きな人を作るためには、多くの男性と関わり良い部分を見つけることが必要です。そこで、合コンや街コンなどの出会いの場に積極的に参加するようにしましょう。

特に、出会いの場は知り合う男性も好きな人やパートナーがいません。そのため、好きな人から恋人へと進展しやすく、パートナーがいたからと諦める事態は少ないですよ。

【参考記事】はこちら▽


作り方2. 服装をメイクを変えたりして、外見を磨き自信をもつ

好きな人ができないと、自分に魅力がないと落ち込み、諦めてしまう女性がいます。しかし、少しの変化で女性は魅力的になれます。そこで、服装やメイクを変えるなど外見を変えてみましょう。

また、ダイエットやスキンケアなど、見られる部分の美容に気を遣うのも効果的です。少しずつ外見を磨くことで自分への自身が付き、男性とも堂々と会話を楽しめるようになります。


男性からアプローチしたくなる女性になる

女性の魅力を磨くことで、あなたが男性の好きな人になります。つまり、魅力を磨いて男性がアプローチしたくなる女性になることも、好きな人を作るコツです。

今まであなたの魅力気づかなかった男性から、意外なアプローチを受けるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


作り方3. 男性の良い部分はこまめに褒め、相手の良いところに目がいくように心掛ける

男性を減点式に見ていると、いつまでも好きな人ができません。そこで、相手の良い部分を褒めるようにして、加点式で相手のことを見つめましょう。

また、男性にとっても自分を褒めてくれる女性を嫌だとは思いませんし、褒める姿を見ている男性からも評価が高くなります。つまり、あなたの意識だけでなく周りの目も変わることで、好きな人ができやすくなります。


作り方4. 恋多き女性と一緒に行動をする

恋愛経験が豊富な女性は、自分とは住む世界が違います。そこで一緒に行動することで、男性のどのような点を見ているのか、どう男性と接しているのかなど、好きな人を作る秘訣がわかるようになります。

恋多き女性と一緒に行動して、恋愛を楽しむコツを学ぶのです。同じ行動をするのは難しいですが、「あの人はこうしていた」と考えることで好きな人を作りやすくなりますよ。


作り方5. 住む場所を変えたり、いつもと違うお店に行って見たりして、生活パターンを変えてみる

生活が安定してくると、毎日同じ行動をしてしまいます。しかし、男性と関わる機会が少ない場合、同じ行動をしていても好きな人はできません。そこで、少しずつ生活パターンを変えてみましょう。

例えば、いつもと違うお店に行くなど、様々な場所へ行ってみるのです。また、引っ越すことで大きく環境を変えるのも良いでしょう。好きな人ができない生活を変えて、好きな人に出会える環境を作りましょう。


作り方6. ラブストーリーの映画やドラマを見て「恋をしたい」という気持ちを強く持つ

恋愛よりも楽しいことが増えると、好きな人ができなくなります。そこで、ラブストーリーの映画やドラマを見て「恋がしたい」気持ちを刺激してみましょう。

付き合うまでのラブストーリーだけでなく、家庭や夫婦の団らんを描いた作品を見て、結婚することの楽しさを感じるのもおすすめです。好きな人と一緒に過ごす楽しさから、好きな人が欲しいという気持ちが強くなりますよ。


作り方7. 彼氏ができた時にやりたいことを紙に書き出す

恋愛を具体的に考えることで、好きな人が欲しい気持ちが強くなります。時間のある方は、彼氏ができたらやりたいことをノートや日記に書き出してみましょう。

書き出すことで客観的にメリットを見られますし、書き出すために想像することで彼氏との時間を大切に感じられます。

彼氏とやりたいことが目標になれば、好きな人を作るための行動がしやすくなりますよ


作り方8. 男性と積極的にデートに出かける

男性の魅力は会社など特定の場所だけでは判断できません。女性と2人きりになって初めて分かる魅力や欠点も多いからです。

そのため、少しでも男性とは積極的にデートをしてみましょう。デートの中で普段とは違った男性の姿を見れ、より深くその人のことを知れますよ。

そして、何度も会うことでもっと一緒にいたいと思うようになれば、それはもう恋に落ちています。


作り方9. LINEの返信もめんどくさがらず、連絡を続けてみる

好きな人を作るためには直接会う以外にも、こまめにLINEなどで連絡を取り合うことが大切です。会って話すときとは違って、些細なことなどを話しているうちにまた違った側面を見れるからです。

また、男性が自分に好意を向けていてもLINEが途絶えてしまうと、他の女性に眼を向けてしまいます。自分への好意を維持するためにも、LINEは欠かせませんよ。

【参考記事】はこちら▽


作り方10. 新しい趣味や、習い事を始め、コミュニティを増やす

男性との接点を増やすために有効なのが、新しい趣味や習い事を始めることです。こうしたコミュニティに属することで、共通の話題が自然にできますので、会話が苦手な人でも男性と無理なく会話ができます。

また、普段の生活では行かない遠征や合宿などのイベントに参加することで、いつもと違った雰囲気で男性と接せられます。

出会いの場よりも気負わずに男性との接点ができるため、趣味や習い事から男性との距離に慣れるのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


好きな人を作るために、環境を変えて行動してみて。

欲しいのに好きな人ができない背景には、恋愛を必要としていない心理状態や出会いが少ないことが考えられます。

特に、社会人になると好きな人ができない場合、仕事や時間が限られていることも影響し、なかなか恋愛に前向きになれないですよね。そこで、少しずつ環境を変えながら好きな人を作るための行動をしていきましょう。

欲しいと思うだけでなく、行動することで社会人でも素敵な恋と出会えますよ


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事