「もう恋愛で傷つきたくない…」苦手意識をなくして新しい恋を始める方法とは?

傷つきたくないから恋愛をしないと思っている方へ。今記事では、傷つきたくない人の心理から、克服する方法まで詳しくご紹介します。過去の恋愛で辛い経験をしたなど、恋愛に対して奥手になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!

もうこれ以上傷つきたくないから恋愛したくないと思っている人は多い

恋愛で傷つきない人の心理

ある日突然切り出された別れ、大好きだった恋人の浮気、長年付き合っていたのに別々の道へ…など、大失恋などトラウマになる経験が過去にあると、「もう辛い思いをしたくない」「恋愛はこりごり」「傷つきたくない」という気持ちになるもの。

男性、女性に関係なく、自分が傷つくことを避けるために恋愛をしないと思っている人が実は多いのです。


ただし、傷つかない代わりに幸せにもなりづらい

「恋愛をしなければ傷つくこともないし安心」。そう思っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、恋愛によって得られる大きな幸せを逃してしまうことにも。

傷つくことを恐れすぎて、幸せを手に入れられなくなるのは寂しいですよね。

少しでも恋愛をまたしたいと思うのなら、「傷つきたくない」という気持ちを克服し、幸せに向けた一歩を踏み出してみましょう。


傷つきたくない人の心理とは|どうして保守的になってしまうの?

恋愛をするのが怖い、奥手でうまくいかない…とモヤモヤすることもありますよね。

ここからは、恋愛で傷つきたくないと思っている人の心理を大公開。

自分の心理状態を知ることで、恋愛への臆病な気持ちを克服する第一歩に繋がるはずです。


傷つきたくない人の心理1. また同じことが起こるんじゃないか不安

浮気されるなど恋愛で嫌な経験があると、もう二度と同じようなことで傷つきたくないと誰もが思うことでしょう。

プライドが高いか低いかにかかわらず、浮気をされると自尊心が傷つきます。付き合ってもまた浮気をされてしまうのではないか、という不安が常にある状態。

恋愛をしてまた同じようなことで傷つきたくないと思ってしまうのです。


傷つきたくない人の心理2. 恋愛に疲れている

恋愛では、恋人とのすれ違いによって傷つくことも少なくありません。

考え方の違いから恋人と言い合いをすれば、エネルギーを消耗し、嫌なことを言ったり言われたりすることで傷ついてしまいます。また、相手の気持ちを受け止めきれず混乱したり、自分の気持ちをわかってもらえないことへのストレスも相当なものに。

心が疲れきってしまっていて、もう傷つきたくないと思っており、また恋愛をしたいとは思えない状況といえるでしょう。


傷つきたくない人の心理3. 恋愛は辛いものと思っている

辛いことや傷つくことからは逃げたいと思う人も多いですよね。人によっては、恋愛が楽しくないもの、むしろ辛いものだと思っていることも。

恋愛が辛いと感じる原因は様々ですが、毎回振られて恋が終わる場合、付き合っている時の楽しさよりも振られて傷つくことへの辛さが強く残る場合もあります。

もう振られたくない、結末が辛い恋愛をして傷つきたくない、と思っている可能性が高いです。


傷つきたくない人の心理4. どうせ、いつか別れると思っている

愛する人との別れは寂しいもの。恋人が自分のもとから去っていくことに多くの人が寂しさを感じ、心を痛めた経験があるはず。

何度も別れを経験して傷つくことを繰り返すなかで、「どうせ別れるものだ」と、恋愛に対して冷めた態度をとるようになることも。

別れたときの寂しさで傷つかないように自己防衛をしてしまっているのです。


傷つきたくない人の心理5. 異性と接するのが怖い

自分を傷つける可能性がある存在は、誰にとっても怖いもの。男性や女性に対して、怖いという感情を持っている場合も。

その背景には、付き合っていた相手からDVを受けた、優しかった恋人が同棲を始めた途端に豹変した、といった経験があることも。トラウマによって、「異性=怖い存在」というイメージがついてしまっています。

怖い経験をした人は、異性と接することを避けたいと思っていることが多いです。


傷つくことを恐れて行動しないのを克服する方法とは

新たな恋を始めたくても理由をあれこれつけて結局行動しないまま、ということはないでしょうか。

ここからは、傷つくのを恐れて行動しないのを克服し、改善していく方法を解説。

少しでも自分を変えようと思っている今のあなたなら、きっと素敵な恋愛に巡り会えるはずです。


おすすめな克服方法1. 色々な人と出会ってみる

恋愛しよう、行動しよう、という気持ちが強すぎて、人との出会いをプレッシャーに感じたり狭めたりするのはもったいないですよね。

まずは、男性や女性関係なく、たくさんの人と出会ってみましょう。過去に同じようなトラウマを抱えていて、今は恋人と幸せになっているという人もいるかも。

人と出会って様々な人生や価値観を垣間見ることで、傷つきたくないという気持ちが消えていき、克服できる可能性が高まりますよ。


おすすめな克服方法2. 幸せなカップルや夫婦の話を聞く

恋人の浮気など過去に辛い経験をしていると、恋愛で幸せになるというイメージがわかないことも。

そんな時は、身近なカップルや夫婦の話を聞いてみましょう。「辛いときに彼が励ましの言葉をかけてくれた」「誕生日に妻がサプライズをしてくれた」など、聞いているほうも幸せな気分になれるエピソードを語ってくれるはず。

恋愛のメリットを知ることで傷つきたくないという気持ちよりも、自分も恋人が欲しいという気持ちが強くなり、前向きに行動できるようになりますよ。


おすすめな克服方法3. 自分の理想の将来を考えてみる

行動しなきゃと焦りつつも、いまいち行動する気になれないのは、恋愛中のビジョンが見えていないからという可能性も。

恋愛をすることでどうなりたいのかを考えてみましょう。恋人とどんなデートをしたいかというのはもちろん、幸せな家庭をもちたいといった漠然とした理想でもいいのです。

自分の理想とする将来が思い浮かべば、新しい恋を探す原動力になるはずですよ。


おすすめな克服方法4. 異性の友達を作る

異性にトラウマがある場合、最初から恋愛目的で異性と出会ってしまうと、つい予防線を張ってしまうことも。いきなり恋愛へと行動するのはハードルが高いはず。

まずは、信頼のできる異性の友達をつくってみて。異性に対してマイナスイメージが焼き付いてしまっていても、付き合わない「友達」という関係だからこそ、良い面を見れることもあるはず。

異性も悪くないなと思えたら、克服へ近づいています。きっと、異性の友達をつくるように、恋人をつくれますよ。


おすすめな克服方法5. 良い意味で相手に期待しない

恋人との仲が深まるにつれて、「もっとデートで楽しませてくれるはず」「もっと気づかってくれるはず」といった期待をしたことはありませんか。そして、相手がその通りの行動をしてくれないと「裏切られた」と感じて傷つくことに。

相手が自分を幸せにしてくれるという過剰な期待をしなければ、傷つくことは減ります

傷つきたくないという気持ちが完全に消えなくても、傷つく機会が減りそうと思えば、新しい恋を探すことにも前向きになれるでしょう。


おすすめな克服方法6. 結果ではなくプロセスを楽しむ

恋愛したら結婚しなくては意味がないと思っていると、別れが失敗に思えてしまい、傷つくことに。

しかし、「別れ=失敗」と思う必要はありません。もし別れることになっても、恋愛中の幸せな時間や思いでは人生の宝物になるはずだからです。

恋愛のプロセスを楽しむように意識すると、別れを恐れず、積極的に行動できるようになるでしょう。


おすすめな克服方法7. 同じ恋愛は二度とないことを理解する

「また前と同じことになったらどうしよう」と、新しい恋をしようとしても、過去の辛い経験を思い出して一歩踏み出せない人もいるでしょう。

しかし、同じ恋愛は二度とありません。二度とないからこそ、過去の経験を過度に恐れる必要もないのです。

これからは幸せな恋愛をすることができると思えば、新しい恋に向けてのチャンスを逃さないように行動できるはずですよ。


恋愛で傷ついたら、少しずつリハビリしてみて。

恋愛で辛い経験やトラウマがある人は、もう傷つきたくないという気持ちも人一倍強くて当然。

それでも恋愛の幸せは何物にも代えがたいもの。できることなら、恋愛をしたい、恋のチャンスを掴むために行動したいと考えているのではないでしょうか。

傷つくのを恐れずに行動すれば、きっと新しい恋が掴めるはず。傷つきたくない気持ちを乗り越え、幸せを手にしましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事