モラハラ彼女の特徴|チェック方法と直し方をお教えします。

モラハラ彼女の特徴や対処法を知りたい方へ。本記事では、モラハラ彼女の特徴や心理から、対処法や直し方までも解説します!

そもそもモラハラの意味とは?

モラハラの意味とは?

モラハラとは「モラルハラスメント(Moral harassment)」の略称で、道徳や倫理に反する嫌がらせのことです。

殴る、蹴るなどの物理的な暴力ではなく、わざといやがるようなことをしたり言ったり精神面への攻撃を特徴としています。

夫婦や彼氏・彼女などパートナーに対して行われるハラスメントとして、近年問題視されるようになってきました。

モラハラは男性から女性に対して行われる場合もあれば、女性から男性に対して行われる場合もあります。


モラハラ彼女の特徴|性格や行動からチェックしてみよう!

「彼女がモラハラしてきてる気がする。」

「今されているのがモラハラかどうかの見分け方がわからない…」

モラハラという言葉を聞いて、自分の彼女の行動に思い当たる節があっても、モラハラと言い切るのは難しいですよね。

そこで、彼女の行動がモラハラか診断できるように、モラハラ彼女の特徴を解説します

どんな性格や行動が当てはまるのか、チェックしておきましょう。


特徴1. 自分の予定ばかり優先する

ナルシストな性格の人は自分が最も正しいと思っているので、相手のことを考えていません。

デートの予定を立てる時も、

「来週の日曜はこのお店に行こう、もう予約したから。」

と、一方的にデートの日程を指定してきたりします。

「その日は予定がある」

と言って断っても、こちらの予定を確認してこなかったのは彼女の方なのに、不機嫌になって彼氏を困らせるのです。


特徴2. 明らかに悪いのに非を認めない

モラハラ彼女は、プライドが高く、仮に自分が悪いことがわかっていても謝ることができません

待ち合わせの時間に遅れてきたのに、

「待ち合わせの時間早くない?」

など、自分の遅刻を棚に上げて、

「待ち合わせ時間を早くしたお前が悪い」

くらいの感じで接してきます。

非を認められないので、「ごめん」と謝ってくることもないでしょう。


特徴3. LINEが遅いと大激度する

極度に心配性なので、彼氏からのLINEが返ってこないと浮気を疑って不機嫌になります。

浮気をしてないか確認して安心したいので、

  • LINEのメッセージを連投してくる
  • ブチギレの電話をかけてくる
  • 「なんで返信が遅いのか説明しろ」と要求してくる

といった行動が見られます。

連絡をするのが遅れてしまうと、なかなか許してくれないので、気を遣って疲れてしまうのです。


特徴4. 今カレと元カレを比較する

わがままな性格なので、自分の思い通りにいかないことがあると、

「元カレなら忙しくても連絡は欠かさなかった」

「元カレの方がカッコ良かった」

「年収が元カレより低いくせに」

など、何かと元カレと比較してきます。

言われた彼氏の気持ちなんか全く考えていないことがわかりますね。


特徴5. すぐに「別れる」を口にする

モラハラ彼女には、彼氏のことをコントロールしたい強い欲求があります。

自分の思い通りにならないことがあると、

「じゃあ、別れる?」

「それなら別れた方がマシ」

など、「別れる」という言葉を使って脅してくるのです。

本当に別れる気はなくても、自分の要求通りに彼氏に行動させるために、すぐに別れると言って困らせてきます。


特徴6. 機嫌が悪いと一切無視

かまってちゃんな性格なので、無視をすれば相手が気遣ってくれると思っています。

  • 話しかけても返事もしない
  • スマホで連絡しても全く既読すらつかない

など、モラハラ彼女はあえて無視することでこちらの気を引こうとしてくるのです。

無視をすれば全て上手くいくと思っているため、無視することをやめません。


特徴7. 平気で嘘をつく

ずる賢い性格のため、自分に都合のいいように話を作るのが上手です。

本当は他の男性と遊びに出かけていたのに、仕事の用事だったと平気で嘘をつきます

確認をされても大丈夫なように、事前に口裏合わせをしておいたうえで、

「同期に聞いていいよ」

と、巧妙に嘘を重ねるのです。

嘘をついてはいけないという自覚が薄く、嘘をつくことに抵抗がないのも、モラハラ彼女によくある共通点ですよ。


特徴8. キレるとモノを投げてくる

ヒステリックなところがあり、頭に血がのぼると、カッとなって物を投げたりといった問題行動に及びます。

何か気に入らないことをこちらがうっかり言ってしまうと、急にキレて、近くにあった時計や本などを投げつけてくるのです。

「ものを壊されたくない」という、こちらの思いを逆手に取って、強引突破してきます。


特徴9. 普段から口が悪い

彼氏に対して悪口を言うことで、優位に立ちたいのでしょう。

「勝手にしろよ」

「いちいちうるせえんだよ」

など、暴言をナチュラルに吐いてきます。

暴言を言われ、こちらがうまく返せないでいるのを見て、自分の方が立場が上だと実感して満足しているのでしょう。

毎日耳が痛くなる思いで、ストレスが溜まってしまいます。


特徴10. 機嫌がいい時は甘えてくる

モラハラ彼女は都合のいい性格で、自分の機嫌次第で行動します。

自分の機嫌がいい時には、

「○○に遊びに行ってみたいんだけど、一緒に行かない?」

「ちょっとお願いがあるんだけど...」

など、彼氏にいろいろお願いをして甘えてくることも。

機嫌が悪い時と良い時の差が激しすぎて、疲れてしまいますよね。


特徴11. 友人の前では別人のように愛想がいい

頭がいいので、世間からは良い彼女に見られるよう、振る舞いがち。

彼氏の友達と会った時には、

  • 普段とは違っておしとやかな感じで挨拶をする
  • 自分には言わないのに「自慢の彼氏」と褒める

など、普段の彼女とはまるで違う言動を見せるのです。

友人の前などでは別人のように愛想がよくなり、モラハラを友人に相談しても、「いい子だったよ?」と信じてもらえません。


特徴12. 恋人なのに人格を否定してくる

彼氏の自己肯定感を下げて、依存させようという狙いがあります。

「何をやってもダメ」

「任せるとどうせ失敗する」

「たいして稼いでないくせに」

など、自分が常に優位でいられるように、彼氏の人格を否定する発言をしてくるのが特徴です。

相手をコントロールしようと、恋人なのにあえて見下したような発言をしてくるかどうかは、モラハラの要チェックポイント。


モラハラ彼女との怖いエピソード|彼氏たちの体験談を紹介!

他の男性たちがモラハラ彼女からどんなモラハラをされているのか、気になる人もいるでしょう。

そこで、世間の男性たちが体験した、モラハラ彼女との怖いエピソードを紹介します。

もしかしたらあなたも似たような経験をしたことがあるかもしれないので、チェックしてみましょう。


エピソード1. 「思い通りにいかないとブチギレ」

すごくいい子で、一緒にいると落ち着くタイプの女の子かと思っていました。

けれども、付き合って1か月も経たないうちに「あれ?」っと思うことが増えてきたのです。

会話してる時に期待通りの反応をしないと「ちゃんと話聞けよ」「そんななら別れる?」と急にブチギレることがありました。

でも心の中が読めるわけじゃないから、毎回言われたことに期待通りの反応なんてできるわけがありませんでした。

何か言うと「ブチギレられる」と怖くなって、何も言えなくなるともっとキレられるという悪循環にハマってしまい、ずっと辛かったです。


エピソード2. 「目に見えない彼氏」

彼女とは同棲していたのですが、週末の予定で言い争ったら、そこから完全無視。

朝起きたら機嫌も直ってるかなと思って「おはよう」と言っても無視されるのです。

朝ごはんもいつもは2人分用意してくれているのに、僕の分はありませんでした。

結局、彼女は1人で自分の行きたい場所に出かけてしまい、僕は一人取り残されました。

いい加減これじゃまずいと思い、僕が必死に謝ってもそれも無視。

まるで目に見えていないかのように扱われ、非常にきつい生活でした。


エピソード3. 「自分のことは棚に上げて...」

彼女と旅行に行こうという話になって、彼女の要求は沖縄でした。

時期的に台風とかも心配で「やめておこう」と言ったのですが、聞く耳を持たず、あまりしつこく説得すると怒るので、「まあいいか」と思い沖縄へ。

結果、旅行の間に本当に台風が近づいてて3日間土砂降り。

どこにも行けず仕方なくホテルでゆっくりしていると、「日程や下調べをしなかったあんたのせいだ」と、突然イライラをぶつけてきたのです。

「俺は止めたのに、沖縄に行きたいと言ったのはお前だぞ」と思いましたが、火に油を注ぐのも嫌なので黙るしかありませんでした。


エピソード4. 「定番の人格否定」

僕の仕事はあまり年収が高い職種ではありません。

それでも彼女の誕生日や記念日なんかには、必死に喜んでもらえるプレゼントを選んでいました。

けれども、

「これならプレゼントない方がマシ」

「年収とセンスって比例してるの?笑」

など、プレゼントも僕の人格も全否定。

たまたまその時、機嫌が悪かっただけかなと思っていましたが、何をするにしても僕のことを全否定することばかり

すっかり自分に自信を無くしてしまいました。


モラハラ彼女への接し方|どのように接するのが正解?

「彼女のモラハラがキツくて、精神的にしんどい…」

「どうすればちゃんと付き合えるの?」

モラハラ彼女と付き合うのは大変ですよね。

自分が接し方を変えてみることで、彼女の態度も変わるかもしれません。

モラハラに屈することなく彼女とうまくやっていくために、ここからはモラハラ彼女への接し方を紹介します。


接し方1. あくまでも対等な姿勢で接する

モラハラに従ってへりくだってしまうと、モラハラがどんどんエスカレートしていく可能性があります。

恋人同士は対等であるのが当たり前なので、毅然とした態度をとりましょう

  • 自分にも都合があってすぐに連絡を返せないこともあるとしっかり伝える
  • 「別れる?」など脅されても、すぐに相手の要求に従わない

モラハラに屈しなければ、相手もモラハラで相手をコントロールできないと気づき、態度を改めてくれるきっかけになりますよ。


接し方2. 嫌なことは嫌と伝える

彼女に嫌われたくない気持ちもあるかもしれませんが、恋人なのに嫌なことを強要されるのはそもそもおかしな状況です。

嫌なことに対してNOを示すのは、悪いことではありません。

  • 人格否定された時に、「今の言葉は傷つくのでやめて欲しい」と伝える
  • ものを投げられたら、「危ないし壊れるからやめよう」と言う
  • 「ちゃんと話し合って解決したいから、無視は困る」と言う

嫌なことをしっかり伝えることで、彼女にも「相手を傷つけている」という自覚を持ってもらえるでしょう。


接し方3. 「変わってくれたらいいな」と願わない

恋人が変わってくれるのをただ待っていても、途方に暮れてしまいます。

「待っていれば、いつか付き合う前のような可愛い彼女に戻ってくれるかも」と思うのではなく、別れる覚悟を決めておきましょう

  • 事前に期限を決めておいて、そこまでに彼女が変わらなかったら別れる
  • 次「じゃあ別れる?」と脅されたら、「分かった」と答えて別れを受け入れる

覚悟を決めて、別れを決断する選択肢を持っておけば、精神的に参ってしまう前に別れられますよ。


接し方4. 自分理論を正論で固める

彼女と同じように自分の理論だけで戦おうとすると、経験を基にされ負けてしまいます。

同じ土俵で戦わず、一般論などを身につけて理論武装しておきましょう

  • 相手のモラハラ行動について、夫婦やカップルの別れるよくある原因だと伝える
  • 友達に相談したら、みんな自分の味方になってくれていると言う

相手に何を言っても言い返されるかもしれませんが、自分の主張を正しいと言える要素をたくさん持っておけば、自己主張しやすくなりますよ。


モラハラ彼女の直し方|克服してもらう方法とは?

「何とかモラハラを直して欲しい」

「モラハラの直し方ってあるのかな?」

モラハラは怖いけれど、可愛い彼女と別れるのもイヤという気持ちもありますよね。

彼女の心理を理解して、うまく対応すればまだ可能性はあるかもしれません。

せっかく付き合うことになった彼女と良好な関係を取り戻せる、モラハラ彼女の直し方を紹介します。


直し方1. 子供の相手をするように包み込んであげる

モラハラ彼女のわがままな部分などは、幼い頃の愛情不足などがコンプレックスとなってしまっている可能性があります。

彼女に対して、まるで子供にしたいしてするように優しく接してみましょう

  • 逆ギレしたり物を投げてきても、優しく「どうしたの?」と言ってあげる
  • 嫌なことを言われても、むしろ「何か嫌なことでもあったの?」と優しく聞いてあげる

優しさで包み込んであげることで、愛情を感じて大人しくなってくれるかもしれません。


直し方2. 相手の話を聞きつつ、考えを正していってあげる

自分の話を聞いて欲しい気持ちが強すぎて、様々なモラハラ的な言動につながっている可能性があります。

まずは彼女の「話を聞いて欲しい気持ち」を満足させてあげましょう。

  • LINEの返信が遅くてキレられたら、どうしてそんなに怒っているのか話を聞いてあげる
  • 恋人の人格否定してきてまで何をそんなに伝えようとしてきているのかとにかく話を聞く

自分の話を聞いてもらえると分かれば、こちらの話も聞いてもらえて折り合いをつけられるかもしれません。


直し方3. ストレスの原因を探って、解消してあげる

付き合う前や同棲する前には普通だったのに、突然変わってしまったような女性は、何らかの強いストレスが原因になっている可能性も。

例えば、家事のストレスが原因なら、

  • 家事が楽になる便利グッズや家電の購入を提案してみる
  • 同棲している場合、普段やってもらっている洗濯や料理などを自分が代わりにやる

などを試してみましょう。

一緒に過ごす中で、考えられるストレスを解消してあげれば、元の女性に戻ってくれるかもしれません。


モラハラ彼女と別れるコツ|別れられない時の対処法とは?

「モラハラでもう心が限界…彼女の言動に耐えられない」

「いろいろ努力したけど、全然効果が感じられなかった」

い良いよモラハラ彼女との別れを考えることもありますよね。

しかし、うまく別れられないこともあるでしょう。

ここからは、別れられない時の対処法も含めて、モラハラ彼女と別れるコツを紹介します。


対処法1. 別れる理由をあらかじめまとめておく

別れ話を切り出すと、彼女と口論になって言い負かされて、交際を続ける選択をとる羽目になるかもしれません。

そうならないためには、事前の準備が重要です。

  • 別れる理由を箇条書きにしてまとめておく
  • 別れる理由を彼女になんて言って伝えるか事前にセリフを考える
  • 実際に彼女が目の前にいる想定でリハーサルをしてみる

口論になっても、別れたいという気持ちをしっか伝えられるように、別れたい理由はしっかり整理してまとめておきましょう


対処法2. 「変わるから許して」には同情しない

別れなければいけないとなると、とっさに良い女性を演じ始める人もいます。

3日も経てばいつものモラハラ彼女に戻っているのが関の山なので、何を言われても決意を覆さないのが大切

  • 1回だけなら変わるチャンスをあげてもいいかな、などと思わない
  • 涙を見ても意思を変えない
  • 「ごめん」と言ってその場を立ち去る

同情していては、彼女もいつまでも変わらないままで、あなたも新しい恋へのチャンスを失ってしまいます。


対処法3.別れたら連絡手段を全て断つ

あなたを都合のいい彼氏だと思っていた場合、どうにかしてよりを戻そうとしてくる危険があります。

連絡をもらったらついつい返してしまいそうな人ほど、確実に連絡手段を絶っておきましょう

  • LINEやSNSなどは全部ブロックしておく
  • アカウントを作り直して彼女には伝えない
  • 自分が知っている彼女の連絡先は全て消す

最悪、次の恋愛を邪魔してくる可能性もあるので、先手を打っておくことが大切ですよ。


モラハラ彼女に振り回されないで過ごしてみて。

自分の彼女がモラハラ彼女がチェックして診断するには、特徴を知っておくことが重要

モラハラ彼女のエピソードにも様々なバリエーションがあります。

直し方を試すもうまく行かず、い良いよ別れを考えることや、なかなか別れられず困ることもあるでしょう。

そんな時には、ぜひこの記事を参考にモラハラ彼女との付き合い方や今後について考えてみてください。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事