年上男性をキュンとさせるには?行動、仕草、態度、LINEの恋愛テクニックを解説!

年上男性をキュンとさせたい女性へ。本記事では、年上男性をキュンとさせるテクニックから、年上男性をキュンとさせるコツまで大公開!気になった方はぜひチェックしてみてください!

年上男性をキュンとさせるテクニック|歳の差を活かす甘え方とは?

年上男性をキュンとさせるテクニック

「好きな上司がいるけど、自分は脈なしなのかな…。どうにかして彼をキュンとさせたい」

「どんな態度で年上男性と接したら、キュンとさせることができるんだろう」

歳の差があると、どのように甘えるのが正しいのかわからないですよね。

そこでここからは、年上男性をキュンとさせる様々なテクニックについて紹介します。

気になる年上男性との距離が縮まるよう、一緒に確認していきましょう。


【行動・仕草】年上男性をキュンとさせるテクニック

年上男性は、年下女性のどんな行動にキュンとするのか、いまいち謎ですよね。

そこでまずは「行動・仕草で年上男性をキュンとさせるテクニック」について紹介します。

自分に足りないテクニックは何なのか、ぜひチェックしてみてくださいね。


行動や仕草1. 素直な感情表現をする

男性は基本的に鈍感なので、女性の感情を察するのが苦手ですが、それは年上男性でも同じこと。

そのため素直に喜んだり悲しんだりする女性を見ると、

「純粋な心を持っていて可愛いな」

「〇〇さんが恋人だったら上手くいきそうだな」

と感じてキュンとするのです。

そのため奢ってもらったり、何か手伝ってもらったりした時は、

  • 「今日は一緒に過ごせて嬉しかったです」
  • 「ありがとうございます。助かりました!」

のように自分の気持ちをまっすぐ伝えると好印象でしょう。


行動や仕草2. 嬉しさが溢れたニコニコの笑顔

男性は女性の笑顔を見ると、癒されたり元気を貰えたりして前向きな気持ちになれるもの。

特に年上男性は、

「自分が年上だからしっかりしなきゃ」

という責任感があるため、年下女性の無邪気な笑顔を見ると、

「自分が純粋な彼女を守ってあげたい」

と感じるのです。

そのため、話をする時はいつもにっこり笑うことで、年上男性をキュンとさせることができますよ。


行動や仕草3. 上目遣いで見つめる

年上男性をキュンとさせるテクニックは上目遣いで見つめる

上目遣いする時は顎を少し引いた姿勢になるため、瞳が強調されて男性をドキッとさせます。

また年上男性にとって、年下女性からの上目遣いは何かを甘えているようで、

「俺のことが好きで誘ってるのかな」

といった好意の気持ちを訴えられているように感じるのです。

例えば上目遣いで書類を渡される時や、お酒の場で甘えた上目遣いをされる時など、年上男性が女性にキュンとする瞬間はたくさんあります。


行動や仕草4. さりげないボディタッチ

いくら年上男性もあなたに好意があるとしても、歳の差のせいで

「自分はどうせ親父扱いされるから脈なしだ…」

などと考えてしまい、恋に慎重になってしまいます

そこで女性からちょっとしたボディタッチをすれば、

「もしかして〇〇さんも俺を好き?」

と意識させることができ、男性はアプローチや告白をしやすくなるでしょう。

例えば、挨拶しながら相手の肩をタッチしたり、飲み会の場で腕を触ったりすることで、年上男性を落とすことができます。


行動や仕草5. お返しのプレゼント

年上男性は、どうしても食事を奢ったり相手が欲しいものを買ってあげたりと、年下女性に与える恋愛の形が多いもの。

そのため日頃の感謝を伝えるプレゼントをすることで、

「〇〇さんはしっかり相手に尽くす人だな」

などと好感を抱かれやすく、その後も対等な関係を築きやすいです。

相手が好きなお菓子などちょっとしたプレゼントを、挨拶する際に

「〇〇さん、良かったらこれどうぞ!」

とさりげなく渡すのが、年上男性をキュンとさせるテクニックですよ。


行動や仕草6. 得意げに振舞う

年上男性は、年下ながらも自分に得意げに振る舞ってくる女性を見ると、

「ちょっと子供っぽくて可愛いな」

などと愛おしさを感じて惚れるのです。

例えば、

  • 「これだったら〇〇さんには負けません」
  • 「私、これだけは誰よりも自信があるんです」

と言われた時が、キュンとする瞬間でしょう。

しかしこのテクニックはあくまでも得意げに振る舞うだけで、 「え、〇〇さんはこんなのもできないんですか?」などと相手をバカにするわけではありません。


行動や仕草7. 常識のある行動や立ち振る舞い

年上男性をキュンとさせるテクニックは常識のある立ち居振る舞い

どんなに若くて可愛い女の子でも、教養がなければ年上男性から「一緒にいて疲れる」と思われてしまうだけ。

そのため常識のある行動や立ち振る舞いができると、

「若いのにしっかりしてて素敵だな」

などと好印象を持ってもらえます。

例えば職場では誰にでも正しい言葉遣いで話したり、電話マナーがしっかりしている女性が、年上男性をキュンとさせるのです。


行動や仕草8. 一生懸命に取り組む

歳を取ると、目の前の仕事や生活が当たり前となるもの。

そのため年上男性も人生のステージが上がるにつれて、若い頃のような一生懸命な気持ちや情熱、夢を忘れてしまっています。

だからこそ年下女性のがむしゃらに頑張る姿を見ると、

「自分にもそんな時代があったな」

と刺激されて前向きな気持ちになるでしょう。

例えば「2年以内にこの資格を取る」のような明確な目標を決め、

仕事の休憩中も勉強したりして自分にストイックな姿勢が、年上男性を落とすきっかけになるのです。


行動や仕草9. 遠慮しすぎない

相手の感情を察するのが苦手な年上男性の中には、

「思っていることがあるなら素直に言って欲しい」

と考える人も多いです。

そのため相手を尊敬しつつも、自分の意見をはっきり言える女性に惹かれるのが特徴でしょう。

例えば仕事では、

「〇〇さんの意見も良いと思いますが、私はもっとこうした方がいいと思います」

などと歳の差があっても遠慮しすぎない態度の女性が、年上男性をドキッとさせます。


【LINE】年上男性をキュンとさせるテクニック

気になる年上男性からLINEが届いて嬉しくても、どんなふうに返信するべきか悩みますよね。

そこでここからは、「LINEで年上男性をキュンとさせるテクニック」について紹介していきます。

LINEが原因で嫌われることのないよう、最後まで要チェックですよ。


LINE1. すぐに返信する

【LINE】年上男性をキュンとさせるテクニックはすぐに返信する

真面目な性格の年上男性は、LINEでも相手からの返信時間を気にしがち

例えば即返信が来ると、

「もしかして俺からの連絡を待っていたのかな」

「すぐに返事するなんて可愛いな」

という心理になるのです。

そのため年上男性からLINEが来たら、休日であれば15分以内に返すと、相手をキュンとさせることができるでしょう。


LINE2. 嬉しいことをアピールする

年上男性は、基本的に女性を喜ばせることが好きです。

LINEでも自分からの連絡で喜ぶ女性の姿に、

「俺のメッセージで喜んでくれたんだ、可愛いな」

とキュンキュンします。

そのため気になる年上男性に返信する際は、

「〇〇さんと話せて、今日はすごくハッピーな1日でした!」

のように、嬉しさを素直にアピールしましょう。


LINE3. 下の名前で呼びかける

名前はアイデンティティの大事な一部

そのため下の名前で呼ばれると、「もしかして俺に気があるのかな」などと相手からの好意を感じたり、親近感が湧いたりして、自分も相手を意識するきっかけになります。

LINEの途中で、「〇〇さんがこないだ話してたことですけど…」などとさりげなく下の名前を呼んでみましょう。


LINE4. 積極的に質問する

女性から興味を示されると、年上男性は「俺のことが好きなんだろうか」と感じて、自分も相手を意識するきっかけになります。

そこでLINEを送る際は、

  • 「〇〇さんは明日何するんですか?」
  • 「どんな食べ物が好きですか?」

などと積極的に質問するのがキュンとさせるテクニック。

また、慣れてきたら好きな女性のタイプなど、恋愛に関する質問をしてみても良いでしょう。


LINE5. 「誘ってください」とお願いする

【LINE】年上男性をキュンとさせるテクニックは誘って下さいとお願いする

歳の差を感じると年上男性は遠慮がちになってしまうので、相手からの好意を感じられなければ、自ら積極的に誘おうとはしません。

特に職場の上司と部下の関係だと、

「ご飯に誘ってセクハラだと思われないかな」

「嫌でも断りづらいよね」

などと感じるのでなおさらです。

そのためLINEで「いつでも飲みに誘ってくださいね」とお願いすれば、年上男性もあなたからの好意を感じられ、積極的にアプローチできるでしょう。


LINE6. 電話で声が聞きたいと甘える

年上男性は、素直に甘えたり頼ったりしてくる女性が好きなもの。

そこで相手との距離感がだんだん近くなってきたら、

  • 「〇〇さんとLINEしてたら、声が聞きたくなっちゃいました」
  • 「少しでもいいので電話したいです」

と素直に伝えてみましょう。

可愛く甘えることで、年上男性をキュンとさせることができますよ。


LINE7. 敬語の中に少しタメ語を入れる

年上男性は、年下女性のギャップに弱いです。

そのためLINEしている時も、礼儀正しさの中に少しタメ語が混ざると、距離感が近く感じて相手にドキッとします。

例えば、

  • 「えーそうなの?私も行きたかったです」
  • 「羨ましいです。〇〇さんいいなあー!」

のようにさりげなくタメ語を入れることで、女性として意識させることができるでしょう。


【言葉】年上男性をキュンとさせるテクニック

年上男性は、どのような言葉でドキッとするのかわからないですよね。

そこでここからは、「言葉で年上男性をキュンとさせるテクニック」について紹介します。

気になる男性の心を掴めるよう、一つずつチェックしていきましょう。


言葉1. 元気の良い挨拶

【言葉】年上男性をキュンとさせるテクニックは元気のいい挨拶

年上男性からすると、「おはようございます」「お疲れ様です」のような元気いっぱいの挨拶に、礼儀正しさと敬意を感じます。

例えば年下女性から言われた際も、「自分も見習わないとな」などと生活の中で良い刺激となり、恋愛に発展しやすくなるのです。

相手から声を掛けられるのを待つのではなく、「〇〇さん、おはようございます!」のように名前を付けて自ら積極的に挨拶すれば、年上男性を意識させることができるでしょう。


言葉2. 敬語とタメ語が混ざった言葉

敬語は礼儀正しさが伝わる一方で、どこかよそよそしく相手との距離を感じてしまいます。

そのため親近感を与えるタメ語を混ぜながら話すと、相手に心を開いていることをアピールできるでしょう。

また2つを混ぜることで、可愛さと尊敬の気持ちのバランスが取れるため、年上男性は、「なんか愛おしいな」と感じてあなたにドキドキするのです。

例えば「〇〇さんって、ほんと面白すぎる!もうこれ以上笑わせないで下さいよ〜」

のように話すと、男性をヨイショした感じもあり、キュンとさせることができますよ。


言葉3. 年上男性を立てる褒め言葉

男性は、誰かに認められたいという承認欲求が女性より強いもの。

特に年下女性から褒められると、自分を誇らしく感じて嬉しくなります。

と同時に、自分をそのような気持ちにさせてくれる相手に対しても好意を持つのです。

例えば、

  • 「〇〇さんは仕事ができて尊敬します」
  • 「いつもかっこよくて素敵です」

のような褒め言葉が、付き合うきっかけになるかもしれません。


言葉4. 経験したことないことを楽しむ言葉

優越感を味わうのが好きな年上男性は、女性の「初めて!」という言葉に弱いです。

さらに年下女性から言われると、年下ならではの素直さや嬉しさが伝わりやすいので、その後恋愛に発展しやすくなります。

具体的な年上男性がキュンとする瞬間としては、

  • 「こんなに笑ったの初めてです!」
  • 「初めてこんな素敵な場所に連れてきてもらいました!すごく嬉しいです」

などと言われた時でしょう。


言葉5. 頼りにしていることを伝える言葉

【言葉】年上男性をキュンとさせるテクニックは頼りにしている事を伝える言葉

男性は頼られたり甘えられたりすることに喜びを感じます。

特に年上男性は仕事や人生経験が豊富でいろいろなことを知っているため、自分を慕うような年下女性からの言葉にキュンとくるのです。

そこで気になる年上男性には、

「〇〇さん、これについて教えてください!」

などと、相手を頼りにする言葉を伝えてみましょう。


言葉6. 男性の外見を褒める言葉

年上男性は年下女性に対して、少なからず「俺っておじさんに見られてるよな…」といったネガティブな考えを持っています。

そのため外見を褒められると、抵抗や羞恥心を超えて嬉しさや特別感でいっぱいになり「自分に気があるのかな」と相手を意識するようになるのです。

職場やプライベートでは、

  • 「今日の洋服とても似合ってますね」
  • 「〇〇さんいつもかっこいいです」

などと褒め言葉を伝えましょう。


言葉7. 男性の内面を褒める言葉

外見だけでなく、内面も褒められて嬉しくなるのは、女性も男性も一緒。

特に年上男性は年下の女性から中身を褒められることで、

「しっかり見てくれているんだな」

「俺より俺のことを理解してるな」

と嬉しくなります。

そのため、

  • 「〇〇さんって気配りができて素敵です」
  • 「誰にでも優しい〇〇さんを尊敬してます」

のように、内面を褒めて相手をキュンキュンさせましょう。


言葉8. 喜ぶ時のポジティブな言葉

年上男性は共感してもらうのが好きなので、自分と同じように喜んでくれる女性に対して好意を抱きます。

そのため嬉しさを倍増させるような、前向きな言葉を言われるとキュンとしてしまうのです。

例えば、ただ「すごいです」と言うのではなく、

  • 「今年一番、すごいと思った出来事です!」
  • 「〇〇さんなら絶対できると思っていました」

のように、ポジティブな言葉を付け加えるのが年上男性を虜にするテクニック。


言葉9. 特別感を表す言葉

【言葉】年上男性をキュンとさせるテクニックは特別感を出す言葉

年上男性は自分のことを特別扱いしてくれる相手に、「こういう恋人が欲しいな」と好感を抱いたり、

「自分に気があるのかな」と感じて告白に踏み切れたりします。

そのため会話中も、

  • 「〇〇さんにだけ話しますね」
  • 「こんなの〇〇さんにしか言えません」

のような特別感があるセリフを言うことで、年上男性を落とすことができるでしょう。


言葉10. ワガママやおねだりをする言葉

しっかりした性格の年上男性は、女性から頼られることに喜びを感じるもの。

そのため年下女性からお願いされた時も、

「俺が〇〇さんの願いを叶えてあげよう」

などと張り切って応えようとするのです。

例えば、

  • 「期間限定の抹茶味が食べたいんです」
  • 「最近オープンしたばかりのあのカフェに行きたくて」

のようなちょっとしたわがままが、付き合うきっかけになるかもしれません。


言葉11. 年齢差を気にしない言葉

年上男性はもしあなたに好意があるとしても、年齢差を気にして関係が進むことに躊躇している可能性があります。

そのため恋バナした際など、

「〇〇さんはどんな人がタイプですか?私は年齢差とか全く気にしなくて、好きになった人がタイプなんです!」

とアピールしましょう。

年上男性は「自分は脈ありなんだ」と感じて、積極的な態度でアプローチするようになりますよ。


年上男性をキュンとさせるコツ|恋愛対象として意識してもらうには?

年上男性をキュンとさせるコツ

「恋愛経験が少ない私でも、年上の上司をキュンとさせる方法はあるのかな?」

「気になる年上男性から、女性として意識してもらうためのコツが知りたい」

年上男性をドキッとさせたくても、一体何を実践するべきかわからない女性は多いはず。

そこでここからは、年上男性をキュンとさせるコツについて詳しく紹介します。


コツ1. 常に笑顔を心掛ける

いつもニコニコした女性を見ると、男性は純粋に癒されて

「もっと仕事を頑張れそうだ」

などとやる気がわいてきます。

また自分にしか見せない女性の笑顔に年上男性は特別感を抱き、「可愛いな」などとキュンキュンするのです。

そのため普段から、以下の2つを心がけましょう。

  • 相手の話を聞く時や、挨拶する時は笑顔をキープする
  • 遠くから目が合ったらニコッとする

なお少し照れた感じで笑ったり、普段より目をクシャッとさせて笑ったりと、他の人に向ける笑顔とは少し雰囲気を変えてみるのも効果的です。


コツ2. 悩み事を相談する

人生経験が豊富でしっかり者の年上男性は、周りから頼られるのが好きなもの。

特に年下女性から悩み事を相談されると、「自分が〇〇さんを助けてあげたい」という心理になるので、女性として意識しやすく親密な関係になりやすいです。

そのためLINEでも直接でも良いので、

  • 「実は職場の人間関係で悩んでいて…」
  • 「最近母と喧嘩してしまって…」

のように、仕事やプライベートの悩みを打ち明けてみましょう。

とはいえ、「数年前から借金を抱えてて」のような重すぎる話題は、相手にも負担をかけてしまうので避けるのがベスト。


コツ3. 髪型を目の前で変える

年上男性は、相手の仕草や表情をよく見ています。

例えば年下女性が自分の目の前で髪型を変えた時もすぐ気付き、「なんか急に色っぽい雰囲気だな」などと相手を1人の女性として意識したり、その変化に好感を抱いてキュンとするのです。

そのため年上男性の近くで、

  • ロングの人であれば髪をほどいたりポニーテールに結ったりする
  • ショートの女性は前髪を分ける

などして髪型が変わる過程を見せましょう。

毎日のように繰り返すと相手も見慣れてしまうので、1カ月に数回だけやるのがポイントですよ。


コツ4. 聞き上手になる

年上男性をキュンとさせるコツは聞き上手になる

周囲から頼られることの多い年上男性は、いつも相手の話や悩みに耳を傾けることが多く、聞く側に慣れています。

そのため聞き上手な女性と会話していると、「なんかいつもと違って楽しいな」などと新鮮な気持ちになり、相手に好感を抱くのです。

聞き上手になるには、以下の2つを実践しましょう。

  • 「それで最後はどうなったんですか?」などと相手の会話内容を掘り下げる質問をする
  • 「え〜!知りませんでした!」「そうなんですね!」のような相槌を適度に入れる

また自分が興味のない話題だとしても、よそ見をせずに相手の目をしっかり見ながら話を聞くことが大切です。


コツ5. 自分からスキンシップを取る

年上男性は自分が上司の立場にいることも多く、女性から触られる機会があまりありません。

だからこそ年下女性からボディタッチされると、

「俺って脈ありなのかな」

「女性から触られるなんて嬉しいな」

と特別感を抱いてキュンとするのです。

上手なスキンシップのやり方は、以下の通り。

  • 「少し質問があるのですが…」などと話しかける時に、さりげなく相手の肩を触る
  • 飲み会で隣の席に座り、「〇〇さんって筋肉すごいですね」などと褒めながら背中や二の腕を触る

またベタベタ触りすぎたり、太ももやお尻のような際どい部位を触るのは、下品な女性に思われるのでNG。


コツ6. 上目遣いで見つめる

人間は見つめられると、自分に好意を持っているのだと感じて、相手にキュンとするもの。

特に年下女性から上目遣いされると、より甘えた印象が醸し出されて、可愛く感じるのです。

そのため以下のようなシチュエーションで実践してみましょう。

  • 飲み会などのお酒の場で「私酔ってしまいました〜」と相手を見つめる
  • 相談やお願いごとをする時に「これ大丈夫ですかね」と困り顔で上目遣いをする

なおこの際、顔の力を抜いて少し顎を引けば、より自然な上目遣いになりますよ。

ただやり過ぎはぶりっ子に見えるので禁物です。


年上男性をキュンとさせる恋愛テクを使って、意中の相手と距離を縮めよう。

年上男性がキュンとする瞬間は、年下なのに女性が得意げに振る舞ってきたり、わがままを言ってきた時など様々

とはいえ、いざ自分がこのようなテクニックを真似しようとすると、失敗して引かれそうで怖いですよね。

しかし常に笑顔を心がけたり、挨拶しながら彼の腕に触れたりと、ちょっとした行動や仕草で誰でも年上男性をキュンとさせることができますよ。

今回紹介したキュンとさせるコツを参考に、気になる年上男性との距離を縮めてくださいね

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事