前向きになる“ポジティブ”な言葉。あなたの背中を押してくれる名言とは

ポジティブで前向きになれる言葉を知りたい方へ。今記事では、恋愛や仕事、人生に関するポジティブな言葉や名言を厳選してご紹介します。さらに、前向きな気持ちになれることわざも解説。ポジティブな言葉を読み返して、ぜひ前向きな気分で日々を過ごしましょう!

前向きになれるポジティブな言葉を一挙大公開!

ポジティブな言葉

ネガティブな言葉と違って、ポジティブな言葉は、その言葉を口にするだけで気持ちを明るく前向きにしてくれる効果があります。

気分が落ち込んでいる時に「この状況から這い上がるにはどうすれば良いだろう…」と考えることはありませんか?

そんな時、ポジティブになれる言葉や名言を知っておくと、気分転換に大変役立ちますよ。

そこで今回は、ポジティブになれる言葉を、恋愛・仕事・人生に分けてご紹介します。知っておくと便利なことわざの解説やおすすめの本もご紹介しますので、ポジティブに生きるための参考にしてみてくださいね。


『恋愛』に関するポジティブな言葉5選

恋愛は人の心をウキウキさせたり不安にさせたり、恋愛にともなう感情の起伏は生活全体にも大きく影響します。

まずは、恋愛で不安な心を前向きにするポジティブな言葉についてご紹介。落ち込んでいる友人を励まし、自分自身が恋愛に悩んでいる時に思い出すと前向きになれる効果がある5つの名言を解説します。


恋愛のポジティブな言葉1. 「ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ。」シェイクスピア

こちらは、マンネリ化したカップルの今後に不安を抱いている人に向けた言葉。シェイクスピアは「ロミオとジュリエット」のような大恋愛を描いた戯曲が有名で、名セリフが多いことでも知られています。

「自分が相手を思いやる気持ちほど、相手は自分を思っていないのでは…?」と相手を信じられなくなっている心に、熱くなりすぎずおだやかに愛することが長く続けるコツであることを教えてくれる言葉です。

相手に過度な期待をせず、ほどほどが心地いいと考えることで、イライラすることもなくなり優しくなれますよ。


恋愛のポジティブな言葉2. 「恋人同士の喧嘩は、恋の更新である。」テレンティウス

恋人と喧嘩をしたことで「恋愛関係が破たんするのでは?」と悲しんでいる人を元気づける言葉。ときどき更新が必要なのは恋愛にもあてはまるのです。

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉にもあるように、カップルの喧嘩をポジティブに捉える名言。古代ローマ時代の喜劇作家の言葉が、2000年以上もたった現代にまで語り継がれています。


恋愛のポジティブな言葉3. 「女性が綺麗になる方法は二つあります。 「いい恋をすること」と「悪い恋をやめてしまうこと」です。」浜尾朱美

心が不安定になる「悪い恋」をやめる勇気をもって「いい恋」を迎えるための準備を始めようとする人の後押しをする一言。報われない不倫などの他にも、常識範囲を超える多額の金銭を要求してくるような相手との恋なども周囲には当然反対されます。

「恋愛は女性を美しくする」とはよく言われていますが、そのためには、不安材料がほとんどなくお互いに充実感を与え合える「いい恋」でなければなりません。

きっぱりと別れられなかったり、振られたのに気持ちをひきずっていたり、不安定なまま悩んでいるより新しい恋に向かって方向転換してみましょう。


恋愛のポジティブな言葉4. 「大恋愛も、耐え忍ぶことが大切です。」ココ・シャネル

恋愛関係にあっても、生活環境や仕事・立場などが合わなかったり周囲に反対されたりということがあります。それでもお互いを思う心があればこそハードルを乗り越えられることを意味している名言です。

20世紀のフランスを代表するファッションデザイナーであるココ・シャネルが恋多き女だったことは有名な話。辛い恋に直面していても、シャネルの恋に対するポジティブな言葉にあやかり前に進んでみましょう。


恋愛のポジティブな言葉5. 「恋愛は、チャンスではないと思う。私はそれを意志だと思う。」太宰治

恋愛に前向きな気持ちこそが出会いにつながるというポジティブな名言です。チャンスが目の前にあっても、自分の意志がなければ手にすることはできません。誘ってくれている人がいても、タイミングよく積極的になれないと恋には発展しないものです。

「出会いがない」と悩んでいる人は、まず自分の意思のままに動いてみてはどうでしょうか。恋愛に消極的な人が増えているという現代の日本を予想していたかのような太宰治の言葉をかみしめてみましょう。


『仕事』に関するポジティブな言葉5選

仕事で追われる日常を過ごす人たちは、人間関係や業績など精神的に重い負担を強いられることが多いものです。

ここでは、仕事上で悩みを抱えた心を元気づけ前向きになれる言葉について、5つの名言をご紹介。覚えておくと、仕事で落ち込む同僚や後輩が立ち直るための手助けができます。自分自身のメンタルをポジティブに維持するためにも知っておくと役立つでしょう。


仕事のポジティブな言葉1. 「どんなマーケティングでも、駄作をヒットさせることはできない。」スティーブ・ジョブズ

「魅力がないものはマーケティングの手を尽くしてもヒットしない」という言葉は、裏を返せばヒットするものには、人々の心を動かす魅力が必ずあるということ。営業成績が上がらず落ち込んでいたら、この言葉の意味を考えると少し心がスッキリします。

努力が報われないことに対して気持ちが落ち込んでいるので、一生懸命取り組んでいる努力を認めてあげると前向きになれるものです。

新商品の開発などに関わる人には少し厳しい一言でもありますが、Apple創業者の言葉と考えればモチベーションになるはず。


仕事のポジティブな言葉2. 「問題解決を図るよりも、新しい機会に着目して創造せよ。」ピーター・ドラッカー

誰もが過去に起きた問題を改善しようと動いてしまうもの。しかし、過去を改善したところでその成果が未来に合う保証はありません。

過去の失敗にとらわれず、未来に適しているかどうかに焦点を当てて未来のチャンスを狙っていくことこそが重要という前向きな言葉です。

ドラッカーは、新しい挑戦こそが成功に結びつくという思想で多くの著書があります。過去の問題は、その問題が起きた背景と解決できなかった原因を分析した上で、次の目標に向けて前に進みましょう。


仕事のポジティブな言葉3. 「小さなことを守れないやつに、大きな仕事などできるはずがない」見城徹

「小さな仕事ばかり任されて、自分は信用されていないのでは…?」と悩んでいる人に教えてあげたい、幻冬舎の代表である見城徹氏の名言。大きな仕事を成功させる人材は細やかな配慮ができることを意味しています。

丁寧に仕事に取り組み、小さなことでもおろそかにしないことの積み重ねが未来の可能性につながるという発想転換で、現状に悩むのはやめてポジティブになろうと思える言葉です。


仕事のポジティブな言葉4. 「嫌いな仕事でも「術」を学ぶチャンスだと思いました」中島武

どんなに好きな仕事も、ただこなすだけでは何も得られません。常に学びの意識を持つ人は、賢く、そして強くなっていきます。だから嫌いな仕事でも後の人生で役立つと信じ前向きに取り組む姿勢が大切

「仕事が辛い」「やめたい」と悩んでいる人に向けた言葉で、「成功へのステップと考えれば決して無駄ではない」と、ネガティブな心をポジティブに発想転換させてくれます。

中島武氏は際コーポレーションの創業者ですが、設立前に様々な経歴を重ね、常に前向きでいた中でのエピソードにある名言です。


仕事のポジティブな言葉5. 「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行することが物事を成就させ、思いを現実に変える」稲盛和夫

思ったように仕事が進まず辛いときに思い起こしたい言葉。

構想が行き詰まったり、計画段階の甘さで実行段階に悪影響をもたらしたり、プロジェクトが生まれて一人歩きするまでは、越えなければならない壁の連続です。

京セラやKDDIの創業者である稲盛和夫氏の名著「生き方」のなかの名言。大胆な発想を慎重にプラン設定し、実現を向けて自信をもって前進することが大切と言っています。

確実に1ステップずつクリアしながら良い成果を上げていきましょう。


『人生』に関するポジティブな言葉5選

恋愛やビジネス、人間関係など、自分を取り巻く様々な問題に直面し、ストレスを抱えている人が多いものです。

ここからは、人生で遭遇すること全てを自分の活力に替えていこうという発想の言葉をご紹介します。自分にとってベストなセリフを見つけてみてくださいね。


人生のポジティブな言葉1. 「自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。」ゲーテ

自分の進む道の選択に迷った時に後押ししてくれる言葉。色々なことの選択をしながら過ぎていく日々の中、全ての選択が簡単なわけではなく、迷ってしまい立往生している人に向けた言葉です。

作家・科学者・政治家など様々な顔をもち、今から約200年前に活躍していた世界的に有名なドイツ人であるゲーテの格言。ポジティブに前進するための基本となる「自分を信じる」ことの大切さを再認識させられます。


人生のポジティブな言葉2. 「どれだけ生きたかではなく、どう生きたかが重要だ」リンカーン

人の生き方において目上の人へのリスペクトはもちろん重要ですが、信念があれば若い人でも遠慮する必要はないのです。先輩方を尊重するあまりに、自分の存在意義を見失いかけている人に考えてみてほしい言葉。

若くて経験が浅くても、チャレンジ精神やポジティブに物事をとらえ原動力にしていくパワーがあれば、どう生きているかは高く評価されます。アメリカの歴代大統領のなかで最も偉大と評されているリンカーンの言葉です。


人生のポジティブな言葉3. 「全てのルールに従って生きていたら、私はどこにも行けやしないわ。」マリリン・モンロー

大胆な構想やプランがルールに縛られることで魅力半減してしまうと嘆いている人には、思い起こしてほしい言葉。可能性を信じて前に進むにはルールをなくす自由が必要という意味を込めた言葉には、ポジティブを通り越してアグレッシブな一面も感じられます。

マリリン・モンローは1950年代のアメリカのセクシーアイコンでした。凡人には計り知れないスピード感で36年間という短い一生を駆け抜ける中で残した名言。

その言葉の勢いにあやかり、ネガティブな心を軌道修正していきましょう。


人生のポジティブな言葉4. 「人生が困難なのではない、あなたが人生を困難にしている」アルフレッド・アドラー

「人生って難しい」と嘆く人に向けた格言。物事には様々な側面があり、角度を変えて見ると違って見えることもあります。

越えるのが難しそうな壁に直面したら立ち止まって「自分自身の考え方しだいで状況は好転するかもしれない」と気づくことが、ポジティブな方向への発想転換には重要です。

アドラーはオーストリアの心理学者。提唱した個人心理学では、劣等感から抜け出し優越感を得られる位置を目指す中で、自分の過去の経験による偏ったフィルターをかけずにシンプルに考えていくべきとしています。

行き詰まったら難しく考えすぎないことを意識してみましょう。


人生のポジティブな言葉5. 「人生は、できることに集中することであり、できないことを悔やむことではない」スティーヴン・ホーキング

不可能なことや失敗をきっかけに落ち込む人に向けて「できることも必ずある」と元気づける格言です。失敗を悲観して前進できない時に思い起こしたいポジティブな一言。

2018年に亡くなったイギリスの物理学者・スティーヴン・ホーキングは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症して50年以上の車椅子生活のなかで研究活動を続けました。

ポジティブな考え方で逆境をはね返すことを、まさに実践する生涯だったと言えます。


前向きになれるポジティブなことわざを5つ解説!

誰もが今までに何度も聞いたことがあることわざにも、ポジティブな考え方を教えてくれるものがあります。

そこで、気持ちを前向きにする効果のあることわざを5つご紹介。改めてその意味を知って、タイムリーに使える座右の銘にしてみてはいかがでしょうか。


ことわざ1. 「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」

仕事上のプロジェクトなど積極的に実行していく必要がある場面で、ネガティブ要素が気になって進めなくなっている人に教えてあげたいことわざ。「何事も始めてみないことには成功にも結びつかない」という意味です。

自信がないとなかなか前に進めないこともありますが、このことわざを思い出して、まずは1歩踏み出してみましょう。


ことわざ2. 「継続は力なり」

小さなことの積み重ねが後の成功につながっていくことを意味しています。

目立つ大きな実績を求める中で、地味な活動の連続に意味や価値がないと感じ「時間を無駄にしているのではないか」と苛立ちを覚えていたら、このことわざを思い出しましょう。

受験勉強やビジネスの営業成績など、コツコツと小さな1歩を重ねて続けていくことは無駄ではなく、気づかないうちに自分のスキルアップが図れているものです。


ことわざ3. 「失敗は成功の基」

何事も失敗を恐れず挑戦していく先に成功が待っていると考えて積極的に取り組もうという考え方。

失敗を恐れるあまり、ポジティブに前に進めていない人がいたら、このことわざがアドバイスになります。

ただし、失敗は原因をしっかり検証し再発を防ぐことが必要。同じ失敗を繰り返さないようにすることを忘れてはいけません。


ことわざ4. 「笑う門には福来る」

いつも笑顔でいれば、物事はきっと良い方向に進むと考えて、暗い顔をするのはやめましょう。何かを悩んでいたり、失敗や誤りを気にしていたり、暗い表情の人がいたら教えてあげたいことわざです。

「福」は幸せを意味します。福を呼び込むのは自分自身と考え、できるだけ笑顔でハッピーなオーラを出すと周囲も明るくすることができます。


ことわざ5. 「思い立ったが吉日」

アイディアが浮かんだら即実行するべきという考え方です。構想を長くあたためすぎて価値がなくなってしまうことがあるなど、物事にはタイミングも重要。

実際には、即実行することが必ずしも良いとは言えないケースもあります。しかし、タイミングを迷ううちにチャンスを逃してしまいがちなら、まずはこの言葉を思い出して実行してみましょう。


ポジティブな言葉を知りたい方へおすすめの本3冊

周囲にネガティブな性格の人がいたら声かけをしたり、自分が落ち込んでいる時に思い起こしたりするために、ポジティブな言葉をもっと知りたい方も多いでしょう。

最後に、気持ちがポジティブになる言葉を集めた本を3冊ご紹介します。幸せを呼び込むために、前向きな言葉を脳内に取り入れていきましょう。


おすすめの本1. 『毎日がポジティブになる! 元気が出る言葉366日』西東社編集部著

毎日がポジティブになる!  元気が出る言葉366日

本を開くと366種類のハッピーになれる言葉のシャワーが注ぐように多くの言葉が紹介されています。とにかく、ポジティブな言葉を知りたい方方におすすめ。

日本や海外の様々な職種の人たちから発せられた前向きな言葉を、誕生日や命日で366日分として集めた本です。

付箋を立てたりノートに書き留めたり、いつでも見返せるようにするといいでしょう。

販売サイトで購入


おすすめの本2. 『ネガポ辞典―ネガティブな言葉をポジティブに変換』ネガポ辞典制作委員会 著

ネガポ辞典 実践編―ネガティブな言葉をポジティブに変換

物事は角度を変えればネガティブからポジティブに変えられることがあり、その変換方法を知りたい方におすすめの本です。

この本を参考にして言葉の変換を覚えて、ハッピーな気持ちにするポジティブな表現のボキャブラリーを増やしていきましょう。

販売サイトで購入


おすすめの本3. 『読むだけでHAPPYになれちゃう言葉』西沢 泰生 著

読むだけでHAPPYになれちゃう言葉: たったひと言の、すごいチカラ! (王様文庫)

言葉のパワーで毎日の生活の幸せ度を上げたい方におすすめの本です。

お気に入りの言葉を見つけたら周りの人に教えてあげることを続けると、ポジティブなことを気恥ずかしく感じなくなり、常に前向きでいられるようになります。

販売サイトで購入


ポジティブな言葉を自分の物にして、前向きに生きましょう。

ポジティブな言葉をいくつかご紹介しましたが、自分の性格に合うお気に入りのセリフは見つかったでしょうか?

恋愛やビジネスなど、多くの人が様々な悩みを抱えつつ、それを少しずつ解決しながら生きているものです。しかし、簡単に解決できないことがあると、どうしてもネガティブになってしまいますよね。

そんな時は、この記事でご紹介した言葉や本でポジティブな感覚を呼び覚ましてください。自分も周りも幸せにする人になるために、常に前向きでいるよう心がけましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事