好きな人に話しかけられない原因とは?話せるようになる対処法を解説!

好きな人を前にすると何を話せばいいのかわからなくなってしまう方へ。本記事では、好きな人に話しかけられない理由から、好きな人に話しかけられない時の対処法まで大公開!話すおすすめのタイミングやコツも解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

好きな人に話しかけられない理由|好きな人を前にすると緊張してしまうのはなぜ?

好きな人に話しかけられない原因

「片思い中の人の前に出ると、何も言えなくなってしまうのはどうして?」

「どんなふうに好きな人と話せばいいのかよく分からない」

そんな悩みを抱えていて、恋愛が一向に進展しない男性や女性も多いのではないでしょうか。

ここでは、好きな人に話かけられない理由について、解説していきます。


理由1. 相手を意識しすぎてしまうから

意識していない人に対しては、自分をよく見せようとは思わないので、話しける時には特に緊張することなく話しかけられるでしょう。

一方で、好きな相手に対しては、自分をよく見せたいという気持ちが働くもの。

しかし、実際に片思い中の人を目の前にすると、よく見せようとするあまり頭が真っ白になって話しかけられなくなってしまいます。


理由2. 相手の反応を想像して気になるから

好きだからこそ、相手との会話には失敗したくないという気持ちが大きくなってしまいます。

例えば、

「もし相手が素っ気ない態度だったらどうしよう…」

「無視されてしまったら嫌だな」

など、相手からネガティブなリアクションをされることを考えると、話しかける勇気が出ないという人も少なくありません。


理由3. 話しかけるタイミングが分からないから

相手のことが好きだからこそ必要以上に気を遣ってしまい、好きな人に話しかけられないということも。

「今話しかけたら迷惑かもしれない…」

「忙しそうだから、また後にしよう」

このようにいろいろと気にしすぎてしまい、結局相手が他の人と話し始めるなどして、声をかけるタイミングを逃してしまうのです。


理由4. 相手との接点がないから

好きな人に話しかけられない原因は相手との接点がない

話しかけたくても、相手が自分のことを認識していないというケースもあります。

きっかけを作ろうにも、相手からしてみれば赤の他人のため、

「いきなり話しかけたら迷惑かな」

などとネガティブなことばかり考えて、どのように距離を縮めればいいのか分からないのです。


理由5.好きなことがバレたくないから

意中の相手に話しかけることで、自分の態度や言動に好意が出てしまうのではないかと気にしすぎているということも。

好意が伝わることで顔を合わせにくくなったり、避けられてしまうことを心配して、話しかけられなくなってしまうのです。


理由6. 過去に話が続かなかったトラウマがあるから

これまでの失敗体験により、また同じような状況になって傷ついてしまうのを嫌がって、話しかける勇気が出ない人もいます。

具体的には、

  • 好きな人に思い切って話しかけたら完全に無視された
  • 緊張して何も話せなくて気まずい思いをした

など、過去のトラウマを思い出すと、また上手くいかないような気がして行動に移せないのです。


理由7. 嫌われたくない『恐怖心』があるから

好きな人との距離を縮めたいけれど、

「もし、話しかけて拒否されたらどうしよう」

と思うと、怖くてたまらない女性や男性も少なくありません。

「これを言ったらもしかして嫌われる?」

「話がつまらないと思われるに違いない…」

など、と先回りしていろいろ考えてしまいます。

結局、片思いの相手を前にしても、自分を守りたいという心理から何も言えなくなってしまうのです。


好きな人に話しかけられない時の対処法|緊張しないために必要なことは?

好きな人に話しかけられない時の対処法

「片思いの相手の前に出ると、どうしても緊張して話しかけられない…どうすればいい?」

「好きな人に普通に話しかけられるようになる方法が知りたい」

など、自分の今の状況をどう打破すればいいのか分からない方も多いはず。

対応を間違えると、好きな人との距離が広がっていってしまう可能性もあります。

ここからは、意中の異性に話しかけられない時の対処法について見ていきましょう。


対処法1. まずは挨拶から始めて感覚を慣らす

挨拶は基本的なコミュニケーションなため、されて嫌な気分になる人は少ないでしょう。

また、繰り返すことによって、親しみがわいてきて相手も好感を抱きやすくなることが特徴です。

好きな人の近くを通り過ぎる機会があれば、

「こんにちは」

「お疲れ様です」

など積極的に声をかけてみましょう。

少し離れた距離にいる場合は、会釈するだけでも存在をアピールできますよ。

挨拶を続ければ、自分も話しかけることに慣れていき、徐々に長い会話に発展させやすくなります。


対処法2. 周りにいる友達に話しかけてみる

好きな人と直接話すのはハードルが高くても、周囲の友達なら異性として意識していない相手のため、話しやすいというケースもあります。

そのため、いつも意中の人と一緒にいる友達に、挨拶をしたり話しかけたりして距離を縮めていきましょう。

周りにいる友達と親しくなれたら、そのうち片思い中の人も近くにいる状況が訪れるはず。

自然な流れで好きな人とも話す機会が増えてくるでしょう。


対処法3. 何人かで話している中に入っていく

片思い中の人と1対1で話そうと思うとドキドキしてしまいますが、複数の輪の中に入っての会話なら、それほどプレッシャーを感じずに済みます。

したがって、好きな人が何人かで話している輪の中に、さりげなく入っていくのがおすすめです。

最初は話を聞いているだけで、笑ったり相槌を打ったりするだけでもOK。

徐々に、好きな人の話に対して質問をしてみたり長いリアクションをしたりすれば、会話につながっていきますよ。


対処法4. 偶然を装った状況を作る

なんとかして好きな人と会話せざるを得ない状況を設定すれば、覚悟を決めて向き合うしかなくなります。

きっかけや接点がないならば、自分が働きかけてそのような状況を作りましょう。友達や周囲の協力を借りるのも一つの手です。

職場の人なら、ちょうど相手が帰るのと同じタイミングで、すぐに立ち上がって帰るのもあり。

「お疲れ様です!私もやっと終わって帰るところなんですよ!」

と、偶然のフリをして話しかければ、自然な形で会話を始めることができますよ。


対処法5. リラックスして心に余裕を持たせる

好きな人に話しかけられない時の対処法はリラックスして心に余裕を持たせる

心にゆとりがあると、目の前のことに余裕を持って向き合えるので、緊張しにくくなります。

大きく息を吸って、気持ちを落ち着かせた状態で、アプローチしてみてください。

気持ちがリラックスできると、頭の中が混乱することもなく、いつも通りの自分でいられます。

そうすれば、言葉もすんなりと出てきて、片思い中の人に笑顔で話しかけられるはずですよ。


対処法6. ありのままの自分でいようと心掛ける

嫌われたくないという気持ちが強すぎると、素の自分を隠してしまい、ぎこちなくなってしまいます。

好きな人の前では、できるだけ飾らずに、自然体を意識して話しかけるようにしましょう。

変にカッコつけてみたりかわい子ぶってみたりする必要はありません。

また、喋り方や言葉遣いも友達や家族に喋りかける時のように、ありのままでOK。

「飾らない自分でいいんだ」

という考え方で、リラックスできれば、好きな人とスムーズに会話ができますよ。


対処法7. 自分に自信を付ける努力をする

好きな人に話しかけられない時の対処法は自分に自信をつける

自分に自信が無いと、まともに相手にされないなどと悪く考えてしまって、堂々と振る舞う勇気が出ません。

そこで、自分をブラッシュアップして自信を付けましょう。

具体的には、

  • メイクの勉強をする
  • エステに通う
  • 自己啓発本を読む
  • トレーニングジムに通う
  • ダイエットをする

など、自分を素敵に変える努力をしてみてください。

自信がつくと、きっと好きな人にも普通に話しかけられるようになりますよ。


対処法8. 相手に意識を向けるようにする

気になる人の前で緊張してしまうのは、

「上手く話せなかったらどうしよう」

「好きな人に見られていると思うと恥ずかしくてたまらない」

など、内面に意識が向きすぎているから。

そのような気持ちは振り払って

「今日もいい笑顔してるな~」

「なんだか元気なさそうだけど大丈夫かな?」

など、自分ではなく相手に意識を持っていくように心がけましょう。

そうすれば、自分に対する不安が薄まり、上手く話しかけられるはずですよ。


好きな人と話すおすすめのタイミング|自然な流れで会話するには?

好きな人と話すおすすめのタイミング

「どんなタイミングで片思い中の相手に話しかけたらいいのか分からない」

「自然に好きな人に話しかけられない、いつどんな流れがいいの?」

など、気になる異性にアプローチすべきタイミングを迷っているという方も多いのではないでしょうか。

ここからは、どのような流れで好きな人と話すべきかについてご紹介していきます。


タイミング1. 他の人との会話が終了した瞬間に話しかける

好きな人と話すおすすめのタイミングは他の人との会話が終了した瞬間に話しかける

会話が終了したタイミングなら、別の用事に入るまえに気軽に話しかけることができます。

時間に余裕があれば相手も、スムーズに話しに反応してくれるはず。

もし、他の人との会話が終わっているかどうかよく分からなければ一言聞くと、話やすいですよ。


タイミング2. 自分で話したいタイミングを事前にLINEで伝える

どうしても話したい場合には、メールやLINEなどの確実な方法で約束をすると、タイミングを迷うことはありません。

具体的には、事前に次のように伝えると相手からも好感を持たれやすいです。

「もし時間があれば話せると嬉しいです!」

など、LINEなどを活用してストレートに聞けば、相手に好意が伝わり、意識させることにもなるので一石二鳥ですよ。


タイミング3. 席を外したタイミングで声をかける

職場などの場合、仕事が一区切りついた時なら、相手の気持ちや時間にも余裕があるはず。

席を外して一息ついている際は最適なタイミングであり、快く話を聞いてくれるでしょう。

「〇〇さん、今忙しくないですか?」

「私も今、一段落したところです~」

など、好きな人の仕事状況も気遣って話し始めると、感じがいいですよ。


タイミング4. 帰るタイミング

仕事や学校が終わって帰る時は、やるべきことを終えて、気持ちがリラックスしている人が多いので、自然な流れで話しかけやすいですよ。

中には、その後の予定があり、帰りを急いでいるケースもあるので、状況を見て臨機応変に対応しましょう。


好きな人と話す時のコツ|好印象を与えるために意識したいことは?

好きな人と話す時のコツ

「同じ職場の気になる人と話したいけど、心の準備がなかなかできない…コツはある?」

「好きな人に振り向いてほしい…。話し方のポイントが知りたい」

そんな悩みを抱えている片思い中の人もいるでしょう。

具体的にどんなことを意識すればいいのか知りたいですよね。

ここでは、好きな人と話すときのコツについてご紹介していきます。


コツ1. 相手の目をしっかり見て、自然な笑顔を心掛ける

自分の表情を意識することによって、相手に対して好意的なことをある程度は伝えられます。

話をする時に自然な笑顔を見せることで、相手はポジティブな印象を持ってくれるでしょう。

また、好きな人の目をしっかりと見ながら話をすると、真剣に話を聞いてくれる人と好感を抱いてくれますよ。

目をそらしたり表情が固いと、

「自分と話すの嫌なのかな?」

と好きな人に思わせてしまうので、気を付けてくださいね。


コツ2. 相手を褒めることを意識する

どんな人でも、自分の良いところを異性に持ち上げてもらえると、決して悪い気はしません。

相手の特徴や得意なことなどをよく見て褒めると、好感を持ってもらえる可能性が高いです。

例えば、

「いつも仕事早いですよね!」

「肌すごく綺麗ですね」

「おしゃれなアクセサリーだね!」

など、些細なことでも褒めると相手の気分が良くなって、より色々な話をしてくれるようになるでしょう。

しかし、的はずれな事を無理やり褒めようとすると相手に不信感を抱かれてしまうので、注意が必要です。


コツ3. 適度に相槌を打つことを忘れない

相手が話しているのに、反応が薄いと

「つまらないのかな?」

と思われて、話も続かなくなってしまいます。

ただ話を聞いているだけではなく、タイミングを見て適度に相槌を打ったり質問をしたり、反応するようにしましょう。

具体的には、次のような言葉を会話中に入れてみてください。

「へぇ~、すごいね!」

「そうだったんだ~!」

などと適度に反応を示すことで、よく話を聞いてくれるという好印象を抱かれて、相手も気分良く話をしてくれるでしょう。


コツ4. 上手く話せない時は聞き役に徹する

好きな人と話す時のコツは上手く話せないときは聞き役に徹する

自分の話に一生懸命耳を傾けてくれている様子が分かると、相手は

「自分の興味を持ってくれているんだな」

と感じます。

もし、緊張してしまって上手く言葉が出てこない場合は、焦って喋ろうしないことが大切です。

相手に話の主導権を渡してみて、話をしっかりと聞くことを心がけましょう。

「もっと詳しく聞きたい!」

など、相手の話に関心があることをアピールすると、印象がよくなります。


コツ5. 質問攻めにならないように気を付ける

次から次へと間髪入れずに質問ばかりしてしまうと、相手はあなたとの会話がつまらないと感じてしまうことも。

相手との会話は言葉のキャッチボールが大切です。

一方的な会話にならないようにするには、回答に対する自分の意見を少し入れるなどして、相手をリラックスさせてあげましょう。

例えば

「休みの日は何してるの?」

といった質問をしたなら、すぐに別の質問に移るのではなく

「読書をしてるんですね!私も結構好きなんですよ」

といった風に話を進めるのがオススメ。

LINEでも対面でもスムーズな会話ができると、話しやすい人だなと思われますよ。


コツ6. 自分の話も会話の途中に少ししてみる

あからさまに自分の話ばかりしていると、好きな人に引かれてしまいますが、自分の話も会話の途中に少ししてみる程度なら気にならないはず。

あなたの新たな一面を知り、相手も興味を示してくれるかもしれません。

相手の話を聞きながら、さりげなく自分の話を少し入れてみましょう。

「中華料理好きなんだね~、普段私は和食をよく食べてるんだけど、話聞いてると中華も食べたくなっちゃった!」

自分についての情報も盛り込んでいくと、相手からも質問がくるようになり、距離が縮まりますよ。


好きな人を前にしても話せるようになって好印象を持ってもらいましょう!

好きな人に話しかけられない原因や対処法などを具体例を挙げながら解説してきました。

「いつもタイミングを逃して片思い中の人に話しかけられない…」

という方も、上手く会話を始めるコツがお分かりいただけたと思います。

心の準備を整え、相手の心理もよく観察した上で好きな人に話しかけ、好印象を与えていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事