心の余裕がない人の特徴とは?心にゆとりが持てる余裕の作り方を解説

物腰が柔らかく心の余裕がある人っていますよね。そこで今回は、心の余裕がない人、ある人の特徴から、心の余裕があると得られるメリットや心に余裕を保つ方法まで詳しくご紹介します。さらに、心に余裕が欲しい人へおすすめの本も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

心に余裕がない時ってありますよね。

心の余裕がない人の特徴

毎日何かに追い詰められていて、心の余裕がない生活に疲れてしまっていませんか。

心の余裕がないと、仕事や恋愛までうまくいかないことも。そこで今回は、心の余裕がない人、心の余裕がある人両方の特徴に加えて、心の余裕があると得られるメリット、さらに簡単にできる心の余裕の作り方をご紹介します。

心の余裕がない自分を変えたい人は、ぜひ役立ててくださいね。


痛々しい印象を持たれる?心の余裕がない人の特徴とは

心の余裕がないことで、態度や行動にも悪影響が出てしまうことも多く、周囲の人に痛々しい印象を与えてしまうことも。

まずは心の余裕がない人の持つ、6つの特徴をご紹介します。

心の余裕がない自覚のある人は、当てはまる特徴がないかぜひチェックしてみてくださいね。


特徴1. ストレスが溜まっていて、すぐイライラする

自分自身の体や精神状態が弱っている状態だと、周囲への配慮ができなくなり心の余裕のなさに繋がります。

ストレスや疲労が溜まっていて、感情的になりやすいのも心の余裕がない人に現れやすい特徴の一つ。

些細なことでカッとなる、イライラしやすいなど情緒不安定なため、周囲を見る余裕がなくなっているのです。


特徴2. 視野が狭く、自分の事しか考えられない

心の余裕がないと、自分のことだけで精いっぱいになってしまうため、当然周囲の人に対する配慮や思いやりに欠けてしまいます。

周囲を見渡せる余裕のなさから、自分勝手な行動に走りやすい心の余裕がない男性や女性も多いです。

相手ではなく自分本位で行動してしまうため、自分勝手、協調性や思いやりがないとも周囲に思われてしまうでしょう。


特徴3. 人の成功や喜びを素直に祝福できない

相手の立場に立って物事を考えられないため、心の余裕を失うと周囲の人と気持ちを共有することもできなくなってしまいます。

周囲の人に何か良いことがあっても、自分のことのように喜ぶだけの余裕がありません。

心の余裕がないと、仕事で成功した人や、結婚や出産をした人を祝福できず、自分の立場と比べて妬んでしまうでしょう。


特徴4. 周囲と自分をすぐに比較する

心の余裕がないと、余裕のなさの原因を自分ではなく他人に求めやすくなるので、自分と周囲を比較してしまう人も多いです。

周囲に幸せそうな人がいると、自分と比較して嫉妬心を持ちやすくなるのも特徴の一つ。

自分が辛い状態なのは、周囲の人間関係が悪いから、社会が悪いからと周囲に責任を押し付けるために、周囲と自分を常に比較している心の余裕のない人も多いです。


特徴5. マイナス思考で何事もネガティブな方向に考えてしまう

ストレスが溜まっている、悩みがあるなど自分が辛い状況にあると、おのずとネガティブな気持ちを持ちやすくなってしまいます。

仕事も恋愛もネガティブな方に考えてしまうのも、心の余裕がない人に出やすい特徴です。

どんなに頑張っても無駄、どうせ失恋するなど、悲観的な考え方のため、一緒に過ごしている人も暗い気持ちになってしまうでしょう。


特徴6. 借金をしているなど、お金の余裕がない

生活する上でお金は必需品であり、大抵のことはお金で解決ができます。

お金に余裕がない、生活がかつかつの状態だと自分の行動も制限されてしまいますし、将来に対しての不安も大きくなってしまうでしょう。

借金をしている、収入が下がったなど、経済的な問題を抱えている場合も、不安から心の余裕のなさを生み出す原因となります。


反対に心の余裕がある人の特徴は?

心の余裕がない人の反面、周囲の人間へも明るい雰囲気や安心感を与えられるのが、心の余裕がある人です。

心の余裕とは何かを知る上でも大切な、心の余裕がある人の持っている主な6つの特徴を見ておきましょう。


特徴1. いつも冷静で、物事を客観的に判断できる

周囲を見渡せるだけの視野の広さを持っているのも、心の余裕がある状態ならではの特徴です。

周囲から見た自分の立場を把握できるため、周りから自分が何を求められているかも分かります。一歩引いた冷静な対応もできるでしょう。

心の余裕があれば、仕事でも恋愛でも感情的にならず、客観的で公正な判断や行動ができるようになります。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 自己肯定感が高く、自分に対して自信がある

自分自身の仕事や恋愛などの生活が充実していれば、自己肯定感も高くなるのでおのずと他人と比べて悲観する必要がなくなります。

心の余裕がある人は、常に自信に満ち溢れた堂々とした人も多いです。

自信があれば人と比べることもなくなるため、前向きな考え方や姿勢として現れ、周囲を見渡せる余裕にもつながるのです。


特徴3. 人の話にきちんと耳を傾け、助言されたらしっかりと聞き入れる

周囲を見渡せるだけの余裕を持っている状態なら、自分のことも客観視でき、他人からの意見も素直に取り入れられるようになります。

自分の意見を固持せず、必要に応じて態度や意見を変えられる柔軟性を持っているので、仕事や恋愛で、他人からアドバイスをされたら「自分のことを考えて助言してくれている」と素直に受け入れられる人も多いです。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. ポジティブで常に前向きな姿勢でいる

充実していて心の余裕があると、心身ともに満たされている状態になるため、考え方もおのずと前向きになります。

仕事や恋愛でも今の状態を保つ、またはさらに幸せになりたいという気持ちが、前向きな行動や姿勢を引き出すのです。

新しい仕事に挑戦するなど、ポジティブさからくる意欲の高さも、心の余裕があると得られます。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 物腰が柔らかく、誰に対しても謙虚な姿勢で接している

心の余裕を持っている人は、自分自身の幸せや充実した気持ちを他人へ分けられるだけの余裕もあります。

常に周囲に対する配慮や思いやりを、行動や態度にも表せるのに加え、人へ接するのにメリットデメリットも考えないでしょう。

接する時は常に相手ありきの考えのため、誰に対しても柔らかい物腰や謙虚な姿勢で接することができます。


特徴6. 言葉遣いが丁寧で話し方が落ち着いている

自分ではなく、他人のことを考えた行動や姿勢を保てるのも、心の余裕があってこそのふるまいです。

誰かと接する時には、自分本位ではなく相手に不快感を与えないための対応ができるでしょう。

言葉遣いも相手を思いやっているので、正しく丁寧な話し方をしています。また、たたずまいも落ち着いていて余裕を感じさせるのも、心の余裕からくる特徴の一つです。


心の余裕があると得られるメリットとは?

心の余裕があると、自分だけでなく周囲に対しても良い雰囲気や印象を与えられるため、色々なメリットが得られます。

次に、男性にも女性にも共通している、心の余裕があると得られるメリットを3つ紹介します。


メリット1. 落ち着きや包容力があって、異性からモテる

心の余裕があると、自分ではなく相手のことを中心に考えられるようになります。

余裕からくる、いつでも冷静な対応ができる落ち着きや、他人の意見や考えを受け入れられる包容力は、異性から見ても魅力的な特徴として表れるでしょう。

「彼氏・彼女にしたい」と思われる特徴を得やすくなるのも、メリットの一つです。

【参考記事】はこちら▽


メリット2. どんな時でも客観的に物事を判断できる

常に周囲を見渡せるだけの心の余裕を持っていれば、自分に何が求められているか、何をするべきかを客観的に知ることができます。

冷静で公正な対応ができるだけでなく、今やるべきことを的確にできる行動力や周りへの気配りの高さとしても、心の余裕が発揮されるでしょう。

いつでも物事の良し悪しを判断できる公正さを持っているため、人間関係でも信頼を得やすくなりますよ。


メリット3. ストレスを抱えることなく、ノビノビと人生を歩める

自分自身が満たされていて満足していると、他人との比較や後ろ向きな考えを持たなくなります。

ストレス要因になることを自然と避けられるため、おのずと精神的にもゆとりを持っていられるようになるでしょう。

ストレスを溜めず、ストレス要因にも強いため、マイペースでのびのびと生きていけるのも、心の余裕が生み出すメリットです。


心の余裕が欲しい!手軽にできる心の余裕の作り方

心の余裕とは自分自身が満たされてこそ得られます。心の余裕がない状態を抜けて、心の余裕を持てば色々なメリットも得られるようになるでしょう。

次に、今日から簡単に習慣化できる、心の余裕の作り方や持ち方を3つ紹介します。


作り方1. 仕事が激務で寝不足に陥っている場合、しっかりと睡眠時間を確保する

心の余裕とは、食事や睡眠など人間としての最低限の欲が満たされていないと生まれません。

寝不足だとだんだん余裕もなくなってしまいます。そのため、仕事が忙しい時でも、最低限の睡眠時間を確保できるようにしましょう。

夜更かしせず毎日同じ時間に寝る習慣をつけるなどして、毎日睡眠をとれるようにすれば、だんだんと心の余裕を取り戻せるようになりますよ。


作り方2. お金に困っている場合、収入アップや貯金をして経済的余裕を作る

借金がある、お金に困っているのが心の余裕のなさにつながっている場合の最適な心の余裕の作り方とは、お金に関する問題を解決することです。

借金を返済するために一時期だけ仕事を掛け持ちしてみる、経済的な余裕がないなら収入アップを目指すのがおすすめ。

毎月の生活が苦しくて心の余裕のなさになっている時には、収入アップのための転職も視野に入れて動きましょう。


作り方3. 恋愛をするなど、自分の幸福度を上げる

気持ちや心が満たされておらず、周囲に嫉妬してしまうほどの心に余裕がない状態なら、まずは自分自身を満たしてあげましょう

彼氏や彼女を作って誰かに大切にされている気持ちを得る、趣味を作って楽しむなど、充実した生活を送れるようにしてみて。

自分自信が幸せだと感じるようになると、この幸せを他に分けてあげたいと考えられる、心の余裕が出てモテるようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


作り方4. 小さな成功体験を積み重ねて、自分に対して自信を持つ

他人と比べて劣等感を抱えてしまうと、考え方もネガティブになってしまうため、どんどん心の余裕はなくなってしまいます。

自分への自信のなさが心の余裕のなさになっている場合は、自信をつけてあげて自己肯定感を高めるのが、有効な心の余裕の持ち方。

仕事でも小さな目標を立てて少しずつ達成していくなど、成功体験を積んで徐々に自信をつけていけば、心の余裕のなさも少しずつ解消できるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


心の余裕が欲しい人へ読んで欲しいおすすめの本3冊

心の余裕の持ち方を試してみても、なかなか上手くいかない時には、考え方を変えられるような本を読む習慣を持つのがおすすめです。

次に、心の余裕が欲しい人にぜひ読んで欲しい、おすすめの本を3冊ご紹介します。この機会にぜひチェックしてみてください。


おすすめ書籍1. 『忙しくても余裕がある人の時間のルール』日経WOMAN

忙しくても余裕がある人の時間のルール (日経WOMAN別冊)

毎日仕事などで忙しいなど、時間に追われているのも心の余裕のなさに繋がります。忙しい中でも心の余裕を持ちたい人におすすめの一冊がこちらです。

スキルアップや恋愛を充実させたいなど、理想の自分は人それぞれ。理想の自分に近づくためのヒントが書かれた本ですので、なりたい自分になって心の余裕を持つのに役立ちます。

Amazonで詳細を見る


おすすめ書籍2. 『「心に余裕がある人」になる自分の磨き方』辻 秀一 (著)

「心に余裕がある人」になる自分の磨き方 ~一流の勝負師に学び、いつも平常心を保つ~

大ベストセラーとなった「スラムダンク勝利学」の著者、辻秀一氏の著書です。スポーツドクターの観点から、各分野で活躍している人たちの脳の使い方を徹底解説しています。

大量の仕事があるとすぐに焦ってしまう、彼氏や彼女に対していつでも不安な気持ちをぶつけてしまうなど、感情面での余裕のなさに悩んでいる人におすすめの一冊です。

Amazonで詳細を見る


おすすめ書籍3. 『なぜあの人は余裕があるのか。』中谷 彰宏 (著)

なぜあの人は余裕があるのか。

「なぜあの人は○○なのか」シリーズの著者として有名な、中谷彰宏氏の一冊です。

心の余裕とは大人ならではのエレガンスさである、という観点から心の余裕を持っている人の特徴を紐解き、自分も大人の余裕を得るための工夫や方法が書かれています。

劣等感や自信のなさから、つい人と自分を比べてしまいがちな人に、ぜひ読んで欲しい本ですよ。

Amazonで詳細を見る


心の余裕がないと感じたら、自分に合った対処法を試してみて。

心の余裕がないと、自分の精神状態に悪影響を与えるだけでなく、周囲の人へも悪い印象を与えてしまいます。

心の余裕を持つには、自分自身を満たしてあげるのが大切。恋愛を楽しんだり、仕事を充実させたり、心の余裕を持つためのヒントの書かれた本を読んだりして、心の余裕を持てば、充実した人生を過ごせるようにもなりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事