会いたいと思うのは好きだから?この気持ちが恋か判断する4つの方法

「会いたいと思うのは好きだからなの?」と自分の感情がわからなくて戸惑う時ってありますよね。今記事では、会いたいと思うのは好きだからといえる理由から、会いたいと思った時の対処法まで詳しくご紹介します。

必ずしも「会いたい=好き」とは限らない。

「会いたい=好き」とは限らない

「一人でいると、あの人に会いたくなる…」

「会いたいって思うのは好きだから…だよね?」

誰かに会いたくなったら、その気持ちが恋だと勘違いしてしまいそうになりますが、そもそも誰かに会いたいと思う理由は、必ずしも好きだからとは限りません。

女友達には恋愛関係なく、会いたいと思いますよね。

それと同じで異性に対して会いたいと思う場合も、恋愛として好きな場合と友達として好きな場合があります。

その他にも、異性が相手になると、寂しい- 癒されたいなど、心が弱っている時の拠り所になっている場合もあるのです。

【参考記事】はこちら▽


「あの人に会いたい」と思う5つの心理|どうして会いたくなるの?

男性に会いたいと思う時の心理

男性に無性に会いたくなる時ってありますよね。

恋愛感情からなのか、単に寂しいだけなのか?

考え出すと、もやもやすると思います。そこでここからは、どうして男性に会いたいと思うのか、心理を5つ解説していきます。

彼に会いたいという気持ちが好意か、他の心理なのか、自分の気持ちを分析してみましょう。


心理1. シンプルに「好き」

好意を持っている相手に対して、人は「もっと相手を知りたい」「顔を見て話したい」と思うものです。

特に、頻繁に相手の顔を思い出して「会いたいな」と思うならそれは恋と言えます。

完全に恋心に発展していなくても、好意があれば「また会いたいな」と思うでしょう。

好意が育てば育つほど、感情が昂って「会いたい」と思っていきますよ。


心理2. 好きかどうか気持ちを確かめたい

男性に対しての好意が、恋か友情かハッキリせずモヤモヤする時も、会いたいと感じます。

好感を持っているのは間違いないけど、異性として好きなのか分からない状態。

恋してる男性への対応と、男友達への態度や対応は明確に違いますよね。今後どのように行動すべきかを知りたくなった時、相手への気持ちを確かめたくなるのです。

もう一度会えば、彼への自分の気持ちの確証が得られると思っているので、会いたくなっているでしょう。


心理3. 相手は誰でもいいから寂しさを埋めたい

男性に会いたいと思う時の心理はさみしさを埋めたい

一人でいるのが苦手な人は、寂しいと感じた時に、人に会いたくなります。それは、誰かと一緒にいれば気が紛れて、会話で心が満たされるから。

女友達は彼氏がいたり、結婚していて呼び出しにくいとなると、独身の男友達の方が呼び出しに応じてくれるはずと思っています。

恋というよりは”一緒に時間を過ごし、寂しさを埋めてくれる存在”と認識しているでしょう。

【参考記事】はこちら▽


心理4. 精神的にしんどいから癒されたい

落ち込んでいる時に一人でいると、思考がどんどんネガティブになり、ドツボにハマってしまいますよね。

そんなメンタルが弱っている時は、癒しを求めて男性に会いたくなることがあります。

例えば、仕事で疲れて家に帰って寝る前に、グルグル考え事が止まらなくて眠れなくなった経験はあるでしょう。

精神的に落ち込んでいるからこそ、気楽に会える男性と食事や会話をして、癒されたいと思うのです。


心理5. とにかく自分の話を聞いてほしい

女性は悩みを抱えると、人に話を聞いてもらいたくなる人が多いです。

悩みに共感してもらえると「私だけじゃないんだ!」と心強くなるし、聞いてもらうだけでもスッキリするのでストレス発散できます。

この場合は、男友達でも女友達でも居酒屋でたまたま会った人でもいいので、その男性に会いたいというよりは自分のうっぷんを晴らしたいだけなんだと思いましょう。


【セルフチェック】あの人に会いたいと思うのは好きだから?

会いたいと思うのは好きだからなのか?を判断する方法

「頻繁に会いたいと思う男性が好きなのか分からなくて悩んでいる」

「前は気軽に会えてたのに、意識した瞬間誘いづらい…」

男性に会いたい理由が好きだからなのか、分からないとモヤモヤしますよね。

そこでここからは、会いたいと思うのは好きだからなのかを判断する見分け方をご紹介します。


見分け方1. 彼氏になった時のイメージが湧くか

はっきり恋だと分からない場合でも、本心では彼が好きなら、恋愛している二人が想像できるはずです。

会いたい彼が彼氏になったとイメージしてみましょう。

  • 手を繋がれたら嬉しい?
  • キスされたらときめく?
  • 相手に好きと言われたらどう答える?

頭の中で想像してときめきを感じるなら、あなたは恋をしている可能性が高いです。ただ、イメージすら湧かない場合は、好きとは違う感情かも。

一人の時に、会いたい彼と付き合ったイメージをして、すんなり二人の交際が想像できるか試しましょう。


見分け方2. エッチやキスなど、体の関係が持てるか

男性と付き合うことになれば、遅かれ早かれエッチをすることになります。

一般的に女性は「好きな人としか体の関係は持ちたくない」人が多いと思うので、

  • 体に触れられたらどうだろう?
  • ディープキスしたところを考えたら嬉しいかな?

と、彼とエッチする様子を想像して、受け入れられるなら、異性として見ていると判断できます。

反対に、「エッチは無理」と思うなら、恋愛ではなく単純に友情を感じているだけと判断できるでしょう。


見分け方3. 「今、何してるんだろう?」と気になるか

会いたいと思うのは好きだからなのか?を判断する方法は今何してるか気になるか

男性に恋をしている時は、「今何してるのかな?」と気になりますよね。

1日のうちで何回彼を思い出すか、彼の行動が気になるかを思い出してみましょう。

頻繁に会いたい人のことを考えているなら、それは好きだということ。彼を好きだからこそ、相手が気になって仕方ないのです。

仕事の休憩中や家に帰って一息ついている時など、気づいたら彼のことを考えていたり、会いたいと思う場合は、恋をしていますよ。


見分け方4. 自分以外と付き合っていることを想像して嫉妬するか

人には独占欲という感情があり、相手に自分だけを見て欲しいと思います。

彼氏や好きな男性が他の女性と話したりイチャイチャしているのを見たら、ヤキモチを焼くでしょう。

頭の中で、会いたい彼が他の女性とデートしたり、付き合っている様子を思い浮かべてみてください。

「他の女性とは二人きりで会わないで」と思うなら、あなたは彼に好意を持っていると言えます。

【参考記事】はこちら▽


「好きな人に会いたい」と思った時の5ステップとは?

好きな人に会いたいと思った時の対処法は

「彼に会いたいけど、好きだって意識したら誘えなくなった」

「あまり会いたいって誘ったら、迷惑と思われるかな?」

好きだと自覚がない時は、気軽に飲みに誘ったり、LINEしたりできますよね。

でも、好意があると分かった途端に、相手とギクシャクするのはよくあること。

そこでここからは、好きな人に会いたいと思った時の対処法を紹介します。


ステップ1. まずは、自分からLINEして連絡を取る

好きな人に急に「会いたい」と誘うと、関係性によっては「なんで急に誘ってきたんだろう?」と警戒されてしまいます。

そのため、頻繁に会わない人には「元気?最近どうしてる?」とザオラルラインを送って近況を探ってみてください。

もし普段から友達を含めて会っているなら、個人的な相談をLINEで持ちかけたり、何気ない雑談で会話を続けてみましょう。

日常会話をすることで、相手の警戒心も解けるし「久しぶりに会ってみようかな」という心境になりやすくなります。

【参考記事】はこちら▽


ステップ2. 彼女の有無を聞いてみる

LINEでやりとりが復活したら、彼女がいるかどうかを先に確認しましょう。恋人がいる場合は、そもそも二人きりで会うのは難しいからです。

彼女が居なければ、会える確率は高いので、実際に会う段階へ話を進めていきましょう。

万が一恋人がいる場合は、「どんな子なの?付き合って長いの?」と恋バナを振ってみて、彼から彼女の愚痴が聞けたらチャンス。

「相談に乗るよ」と持ち掛けて会えれば、彼を略奪できるかもしれません。

今後好きな人との関係を進めるためにも、彼の交際状況を確かめてください。


ステップ3. さり気なく行きたいところの話をする

好きな人に会いたいと思った時の対処法は今行きたいところの話しをする

実際に好きな人をデートに誘いたい時は、行きたい所の話から誘導していきましょう。

「〇〇をしたい(食べたい)から、会う」と会う口実を作ることが大切

唐突に誘うと男性も警戒しますが、会話の流れで自然と「一緒に行こう」となれば、抵抗感も感じづらいです。

例えば、「インスタで見つけたんだけど、この焼き鳥美味しそうだよね」と写真やURLを送ってみましょう。

彼も「美味しそうだね」と答えたら、「良いよね、食べに行きたいなぁ」と話をつなげます。

男性から「じゃあ行ってみようか」と言ってくれる可能性もありますし、自分から「一人じゃ入りづらいから、一緒に行こう」と誘う導線にもなるのでおすすめですよ。


ステップ4. 素直に「会いたいなぁ」と伝える

一般的に男性は、女性ほど相手の気持ちを察して行動してくれません。

女性は「言わなくても分かってよ」と思いますが、男性は女性からストレートに言われないと、あなたの気持ちに気づけない可能性があるのです。

なので、男性から誘ってくれない場合は、積極的に「会いたい」「ご飯に行こうよ」と誘ってみましょう。

断られるのは怖いですが、恋愛は二人のどちらかが動かないと進まないもの。片思いを両思いにするチャンスを作るために、思い切って彼を誘ってみてください。

【参考記事】はこちら▽


ステップ5. もし2人で会えなさそうならグループで会う

男性によっては、関係性ができていない段階で女性と二人で会うのは躊躇してしまう可能性があります。

好きな人に出会ったばかりで、二人で会うのは「まだ早い」と思うなら、共通の友人を含めた飲み会やBBQを開くのがおすすめ。

友達も含めての会なら、相手の男性も気まずさを感じづらいので、警戒心を持たれずに会うチャンスを作れます。

ただし、複数人で会いすぎていると、女友達の1人になってしまうので、グループで会うのが当たり前にならないように注意

グループで会ってる時にどんどん仲良くなって、2人で会っても違和感がないくらい彼の心を開くことが大切ですよ。


会いたいと思う理由が“好き”だったら、彼にどんどんアプローチしよう!

会いたいと思う人が好きな人とは限らない

会いたいと思う人が、必ず好きな人とは限りませんが、あなたが頻繁に会いたいと思う男性がいたら、それはもしかしたら恋なのかも。

今回紹介したセルフチェックを使って、恋なのかどうか見極めてみてくださいね。

考えた末に、会いたい彼が好きな人なら、順序を踏んで2人で会えるチャンスを作りましょう。

2人で食事やデートを楽しむ機会を何度か作れば、彼と両思いになれる可能性は上がるはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事