「いい感じだったのに冷められた...」突然そっけない態度になる男性心理とは?

昨日までいい感じだったのに、突然そっけない対応をされて戸惑っている男性へ。この記事では、いきなり冷たくなる男性の心理から、脈なしサイン、対処法まで詳しく解説します!

「大好きだったのに急に冷めた...」そんなことあるの?

「大好きだったのに急に冷めた...」そんなことあるの?

つい最近まで大好きと言ってくれていたのに急に冷めた態度をとられると、「何があったの?」と戸惑ってしまいます。

しかし好きになった理由以上に、「これは無理だな」と思うような理由があれば、嫌いになるのも簡単なこと。

昨日まで好きだったのに、今日になって急に嫌いになることも無いとは言い切れないのです。

そこで今回は、気持ちが冷めてしまった男性の心理や、その後付き合える可能性、対処法などについて、わかりやすくレクチャーします。


突然そっけない態度をとる男性心理|冷める瞬間のエピソードも紹介!

突然そっけない態度をとる男性心理

「好かれてたのに冷められた…どうして?」

「つい最近までいい感じだったのに冷められた…相手の気持ちが分からない…」

自分にゾッコンだった異性が急に冷めると、「何があったんだろう」と気になりますよね。

そこで、いきなりそっけない態度をとるようになった男性の心理を解説していきます。


男性心理1. めんどくさいと感じてしまった

それほど親しくない時は相手の全てが好きだと思っても、仲良くなるにつれて女性の苦手な性格の部分が見えてしまうことがあります。

例えば付き合う前なのに、毎朝「今日は何するの?」とLINEがくるなど、度が過ぎる行動に引いてしまうのです。

相手の言動から「付き合うのはめんどくさい」と感じて冷めてしまいます。


男性心理2. よくない噂を聞いて冷めてしまった

付き合う前に女性のことを深く知ろうとして、他の友人から過去の恋愛などの話を聞くことがあります。

その時に、彼女が前の彼氏と付き合っている時に、浮気をしていたなどのよくない噂が耳に入ってくることも。

そうすると気になってしまって、「付き合わない方が良いだろう」と思ってしまいます。

彼女の過去を聞いて気持ちが冷めてしまった男性の心理です。


男性心理3. 追われるより追いかけたかった

女性から追われるよりも、自分から追いかける方が好きな男性も少なくありません。

しかし気持ちが伝わって相手の女性が振り向いてくれると、立場が逆転して、急に追われる立場になってしまうことも。

女性が男性を思う気持ちの方が大きくなり、

  • 頻繁に連絡が来るようになる
  • マメに手料理を作ってくれるようになる

など、女性を重く感じてしまい「こんなはずじゃなかったのに」とつまらなくなってしまいます。

「追いかけ続けたい」と考えている男性の心理です。


男性心理4. 他に好きな人ができて興味がなくなってしまった

突然そっけない態度をとる男性心理は他に好きな人ができた

最初は夢中でアプローチしてきても、もっと可愛くて愛情を素直に表現してくれる別の女性に出会い、気持ちが移ってしまう男性もいます。

既に彼の心の中は別の女性が占めているので、あなたに興味はありません。

恋愛で熱しやすく冷めやすい男性に多い心理です。


男性心理5. 付き合えないだろうと諦めた

付き合えるようにたくさん努力をしても、相手が一向に振り向いてくれないと諦めてしまう男性も少なくありません。

どれだけ頑張ってアプローチし続けても、気持ちが伝わらないと「もう次の恋愛をしよう」と考えてしまうのです。

相手を助けたり相談相手になったりしてきたけれど、相手からの好意が感じられない。

「自分の想いが叶わないなら、引きずっても意味がない。」と既に気持ちを切り替えてしまった男性の心理です。


「好かれてたのに冷められた...」もう付き合えない?

「好かれてたのに冷められた...」もう付き合えない?

いい感じだったのに冷められた時は、「もうダメなのかな?」と諦めてしまいがち。

でも相手があなたを嫌いになった理由よりも、あなたを好きでいる理由の方が大きくなる可能性もまだ残っています。

そうすれば、また好きになってもらえるチャンスがありますよ。

「まだ諦めるのは早い!」と自分を励まして、彼に好きになってもらえるように頑張りましょう。


【レベル別】男性の脈なしサイン|好き避け行動も紹介!

男性の脈なしサイン

「突然気持ちが冷めてしまった男性はもう脈がないの?」

「彼がそっけない態度をとるのは、どうして?」

大好きだったのに急に冷めた男性が、もう自分に全く好意がないのか気になりますよね。

ここからは、突然冷めた態度をとるようになった男性の脈ありサインと脈なしサインを紹介します。

相手の本心を知って、チャンスをものにしましょう!


【好き避け】あなたのことがまだ好きな男性の行動

恥ずかしかったり相手に嫌われるのが怖かったりして、素直に好意を行動で示せない男性もいます。

だから、相手のことが好きなのに避けてしまうのです。

それじゃあ、どんな行動ならあなたに気があると分かるのか。

まずは、好き避けしてしまうけれど、あなたのことがまだ好きな男性の行動について紹介します。

あなたのことがまだ好きな男性の行動
  1. 目が合うのに逸らされる
  2. からかってくる
  3. 他の女性とあえて楽しそうにする
タップすると移動します

行動1. 目が合うのに逸らされる

気になる女性のことは、

「ずっと見ていたい」

「もっと彼女のことを知りたい」

と思っているので、いつも目で追っています。

あなたに対してそっけない態度をとっている男性と、

  • 頻繁に目が合う気がする
  • 視線を感じるのに、振り返ると顔を背けられる

などの行動が多いなら、彼があなたを気にして見ている証拠。

恥ずかしくて好意がバレたくないと思っている好き避け行為です。


行動2. からかってくる

「優しくするのは恥ずかしい」という思いから、好きな気持ちを素直に表現できない男性もいます。

そのため、あなたに小学生の恋愛のような行動でからかってしまうのです。

冷めたような態度なのに、

  • 口癖や服装などをからかってくる
  • 何かとちょっかいを出してくる

などをしてくるなら、あなたが気になっているはず。

大人になると嫌いな人には関わらないようにするので、あなたに関わろうとするのは好意があると考えていいでしょう。


行動3. 他の女性とあえて楽しそうにする

男性の脈なしサインは他の女性とあえて楽しそうにする

あなたの気を引きたくて、「嫉妬させたい」という思いから他の女性と楽しそうなところを見せようとします。

良い感じだと想っていた男性が

  • 「合コンに参加してくるから」などと、他の女性と飲みに行くことをわざわざあなたに言いにくる
  • あなたの方をチラチラ見ながら、他の女性と親しげに話す

など、他の女性の存在を匂わせるような態度をとるようなら、あなたに嫉妬してもらいたいほど好きだということでしょう。


【挽回可能】付き合える可能性の高い男性の行動

脈ありだったのに冷められたように見える男性でも、本心はあなたのことを好きなままでいることがあります。

でもどうすればパートナーになれるのか?

そこでここからは、付き合える可能性の高い男性の行動について紹介します。

付き合える可能性の高い男性の行動
  1. 時々ダメ出ししてくる
  2. 頼み事を嫌々やってくれる
  3. LINEの時だけ優しい
タップすると移動します

行動1. 時々ダメ出ししてくる

嫌いな人のことは、「どうでもいい」と思うのが普通です。

しかし、あなたに対する好意があるので、「改善してほしい」と思っているところがあると、時々その気持ちが口に出てしまいます。

  • 「もうちょっと明るい服を着てみたら?」など、服装やメイクなどについて言ってくる
  • 「もうちょっと俺に優しくしろよな」など自分に対する接し方についてクレームしてくる

など、時々ダメ出しすることで、あなたが変わってくれたらいいなと思っているのです。

あなたがその指摘に対応できるようなら、付き合える可能性が高いでしょう。


行動2. 頼み事を嫌々やってくれる

嫌いな女性のことは「関わりたくない」と思うものですが、嫌々でも頼み事を聞いてくれるのは、あなたを放っておけないから。

しかし、素直になんでもかんでも引き受けると、相手への好意が伝わってしまいそうだから、面倒そうな態度をとっているのです。

  • 職場で「わからないことがあるから教えてほしい」と言うと、面倒くさそうにしながらも教えてくれる
  • 困っているときに嫌そうな雰囲気を出しつつも「どうしたの?」と聞いてくれる

など、あなたの頼み事を聞いてくれるなら脈あり

そのまま2人の距離が近づくようなら、付き合える可能性がありますよ!


行動3. LINEの時だけ優しい

付き合える可能性の高い男性の行動はLINEの時だけ優しい

周囲の目が気になって、素直に優しくできないシャイな男性も多くいます。

でも人の目がないLINEであれば、2人だけの空間でやりとりできるので、素直に優しさが出せるのです。

普段はぶっきらぼうな男性が、LINEだと

  • 「俺が愚痴でも悩み事でも聞いてやるから言ってこいよ」などと優しい

  • 悩んでいる時に「○○の方が合ってると思うよ」など自分の気持ちを素直に伝えてくれる

など、丁寧に対応してくれるようなら脈ありです。

LINEで仲を深めていけば、付き合える可能性が高いでしょう。


【嫌い避け】完全に冷めてしまっている男性の行動

好かれてたのに冷められたパターンでは、様々な理由から本当にもう相手に好意をもてなくなった男性もいます。

それではどう見分ければいいのか?

ここからは、完全に冷めてしまっている男性の行動について詳しく紹介します。


行動1. 物理的に距離をとりたがる

好き避けなら本心は相手のことが気になっているので、相手から距離をとることはありません。

しかし本当に関わりたくないと思っている時は、相手に近寄らないようにします。

  • 職場などで席が近いのに相手と会話したり、飲み会などで一緒になったりすることがない
  • 家が同じ方向なのに、通勤途中で会うことがない

など、「避けられているな」と感じたら、完全に好意が無くなっている証拠なので、付き合える可能性は限りなく低いでしょう。


行動2. 目が合うと嫌な表情をする

目が合った時に目を逸らすだけなら好き避けですが、あからさまに嫌な表情をする男性は本当に嫌いと思っている証拠。

いい感じだった男性が、

  • 職場などで目が合った時に、瞬間的に「しまった」という感じで嫌な顔をして目を逸らされた

など、明らかに嫌がった表情をしているなら、交際できる望みはほとんどないといっていいでしょう。


行動3. すれ違っても無視

完全に冷めてしまっている男性の行動はすれ違っても無視

すれ違った時に挨拶をしたり話しかけたりできるのにも関わらず無視をするのは、あなたのことを「どうでもいい」と思っているから。

男性が急にそっけない態度をとるようになって、

  • 街中で偶然見かけて声をかけようとしたのに、まるで聞こえなかったかのように無視する
  • すれ違いざまにあなたから話しかけようとしても、無視して通り過ぎる

など、あなたに見向きもしないようなら、気持ちは既に離れてしまっているので交際は難しいでしょう。


行動4. LINEの未読無視が1日以上続く

どれだけ忙しい人でも、一日一回はスマホを見ているはずなので、未読無視は完全にあなたに興味がないということ。

これまでは早いタイミングで返信してきてくれたのに、

  • LINEを送っても、なかなか既読にならない

など、あなたからのメッセージをスルーするようになったら、あなたに好意はないので付き合うのは厳しいでしょう。


行動5. LINEを既読無視

既に好意のない相手とは、あまり関わりを持ちたくないと思うのが一般的です。

そのため、LINEなどで相手からメッセージがきても、できるだけやりとりする回数を減らしたいと考えます。

もしあなたが相手にLINEでメッセージを送っても、既読無視されるようなら相手の気持ちは既に離れているでしょう。

相手が返信を忘れている場合もありますが、もし相手があなたのことを気にかけているなら、返信がないことを不審に思って、トークを確認するはずです。


行動6. スタンプでしか返事が来ない

気になる女性からのLINEには心を込めた返信をしますが、「面倒だな」と思う相手には時間をかけずにサッと返信しようとします。

内容に重みはなくても、返信さえすればいいと思っているのです。

そのため、彼から

  • スタンプで簡単な返信が返ってくるようになった
  • 文字はほとんどなくて、スタンプばかりになった

など、簡単な返信しか返ってこなくなったら、彼の気持ちが冷めてしまったと考えていいでしょう。


いい感じだったのに冷められた時の対処法|リカバリーするコツとは?

いい感じだったのに冷められた時の対処法

「脈ありだったのに冷められた…これからどうやって接すればいい?」

「付き合う前にそっけない態度をとるようになった男性と、いい感じに戻る方法はないの?」

少し前まで恋愛ムードが漂っていたのに、付き合う前に急に冷めた態度をとられると悩みますよね。

できれば冷める前の関係に戻りたいと考えている女性も多いと思います。

そこでここからは、いい感じだったのに冷められた時の対処法を紹介します。


対処法1. 冷められた原因を考えて改善する

つい最近までいい感じだったのに冷められた場合、原因がわかれば改善できる余地があるはず。

冷めてしまった原因を突き止めるために、最近の相手の行動を思い出してみましょう。

  • いつ頃からそっけない態度をとるようになったのか?その頃どんな出来事があったか?
  • 彼に何かしてしまったり、幻滅されるようなことをしたりしていないか?

自分の態度が彼を傷つけたなど心当たりがあるようなら、あなたが改善すれば相手の気持ちが再び戻ってくるはずですよ。


対処法2. 一旦距離を置いて、忘れてくれるのを待つ

突然相手があなたに冷めるのは、あなたが彼の気に入らないことをしてしまったからかも。

そんな時は彼の近くにいても状況はすぐには変わらないので、一旦離れて過ごしてみましょう。

  • 彼から離れる時間を作って、しばらく連絡しないようにする
  • 職場が同じ場合などは、意識して休み時間をずらすなどなるべく会わないように努力する

あなたと顔を合わせなくなることで、相手も些細なことであれば忘れてしまうでしょう。

もし彼があなたのことを好きな気持ちの方が大きければ、再び戻ってきてくれますよ。


対処法3. 友人を交えて遊ぶ機会を作ってみる

脈ありだったとはいえ、二人きりで会おうとするのは、積極的すぎて「ウザい」と思われてしまう可能性があります。

そんな時は友人など第三者を交えて遊ぶ機会を作ってみましょう。

  • 共通の友人が参加する飲み会など、気楽に参加できる会に誘ってみる
  • 友達カップルと一緒に遊園地などに遊びに行く

など、一緒に楽しむ時間を作ることで、好意を持ってくれていた時の恋心を思い出してくれる可能性があるでしょう。


対処法4. 個人LINEでアプローチしてみる

いい感じだったのに冷められた時の対処法はLINEでアプローチする

一度は気持ちが冷めた相手でも、心が弱っている時に優しくされると冷めた気持ちは忘れて、また好きになることがあります。

そのため、相手が悩んだり落ち込んだりしていたら、すかさずLINEで連絡をしてみましょう。

  • 「悩んでいることがあったら、いつでも話を聞くから言ってね!」と、心配している気持ちを伝える
  • 「いつもあなたのことを応援しているから!」と、自分が相手の味方であることを伝える

などのメッセージを送ることで、相手もあなたの優しさに心打たれ、またあなたに好意を持ってくれますよ。


対処法5. 自分からは話しかけず、声をかけられるのを待つ

脈ありだったのに冷められた場合、男性は「相手からアプローチしてくるだろう」と余裕を持っている可能性があります。

しかし、あなたが気にしないふりをすると、相手は待ちきれずに「どうにかして振り向かせたい」という気持ちが復活することに。

なので、自分から相手にアプローチするのはやめて、声をかけられるのを待ってみましょう。

相手はあなたが余裕をもった対応をすることで、「追われるよりも追いかけたい」という男性心理が働き、あなたに近づいてくるようになります。


対処法6. 「でも」など言い訳女子の言葉を使わない

既にそっけない態度をとっている異性に、面倒くさいことをするとより嫌われてしまいます。

そのため、「気持ちが重いし面倒くさいな」と思われないようにメッセージに言い訳女子の言葉を使わないように注意しましょう。

  • 「でも一時期は私のこと好きだったんでしょ?」などネチネチと絡まない
  • 「だって○○くんが冷たいんだもん」など、しつこく相手に言い寄らない

いつまでも気持ちを引きずるのではなく、切り替えて前向きな言葉を使うようにした方が、相手の印象が良くなりますよ。


対処法7. 気持ちがあることをさりげなく伝える

相手はあなたに好意があっても、「自分がアプローチしても無理かな…」と付き合う前に諦めてしまうことがあります。

そのため、あなたが相手を好きなら、相手の気持ちを確認するために会話中にさりげなく好意を伝えてみましょう。

  • 「最近そっけなくて寂しいんだけどな」
  • 「なんで目を逸らすの〜」

など可愛らしく言うと、相手もあなたの好意を重く感じず素直に受けとめてくれますよ。

そしてもし、相手が気持ちを抑えている場合は、あなたへの好意が復活する可能性が高いでしょう。


いい感じだったのに冷められた時は、相手との関係を見直す機会にしてみて。

いい感じだったのに冷められた男性の心理や行動、対処法について詳しく紹介しました。

好き避けや嫌い避けの行動パターンの中に、気になる相手に当てはまるものがあった方もいることでしょう。

せっかくラブラブな恋愛ムードだったのに、付き合う前に突然相手の態度が変わって困ることもあると思います。

対処法もリストアップしているので、相手との関係をはっきりさせるために行動してみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事