【診断】恋に恋してるだけ?本当の恋をしてない女性の特徴&直し方を解説!

「もしかして私って恋愛している自分に酔っているだけかも...」と思ったそこの女性!この記事では、恋に恋してる人の特徴診断から、恋愛乙女を抜け出す方法まで詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください!

「恋に恋する」ってどういう心理状態?

「恋に恋する」ってどういう心理状態?

恋に恋してるとは、恋愛をすること自体が好きな状態だったり、恋愛している自分が好きな状態に陥ることです。

好きな異性に対して恋をしていると言うよりも、ただ単に自分が恋愛を楽しみたいだけの自己中心的な心理状態と言えるでしょう。

例えば、

「恋愛してる私、今すっごい輝いてて可愛い!」

といった心理が強い傾向にあります。


【診断】恋に恋してる人の特徴|その見分け方とは?

恋に恋してる人の特徴

「恋に恋してる人ってどんな人を指すの?」

「自分は恋したいだけの人間なのかも…」

恋に恋してるだけの人ってなんだかややこしい言葉ですよね。

一体どんな特徴があるのでしょうか。

ここでは恋に恋している人の特徴についていくつか紹介していきます。

特徴を知って、自分の恋愛脳に当てはまるか診断してみましょう!


特徴1. とにかく惚れやすく気移りしやすい

恋愛している自分に惚れているため、これといって特定の男性に想いを寄せている訳ではありません

なので、今狙っている男性よりも、ちょっとでも良い人が現れるとすぐに心変わりします。 

例えば、

  • 職場にイケメン男性が異動してきた
  • 起業家でお金に裕福な男性と知り合った

このように、条件が良い男性を見つけては、誰でも彼氏候補とする傾向があるのです。


特徴2. イケメンと付き合いたがる

周りから憧れるような容姿の男性を自分の物にして、「いいな!羨ましい!」と思われたい心理が強い傾向が。

そのため、彼氏という存在を、自分のステータスを周りに良く見せつける材料の一つと考えてます。

  • テレビで活躍するイケメン俳優のような人と繋がりたい
  • モデルのようにスラっとした外国人ばかりを狙っている

このように、中身よりも外見による印象で彼氏を決める傾向がありますよ。


特徴3. 好きな人の欠点を見ようとしない

自分が恋愛できていればそれで一旦満足。

好きな人にどんな欠点があろうとも、深く関わろうとせずに、現実逃避します。

例えば、

  • 考えが幼稚で一緒に居て疲れる
  • 無口で一緒に居てもあまり楽しくない

といった特徴が見受けられても、

「まあ、イケメンだし気にしない」

と彼の欠点を見て見ぬふりをするでしょう。

都合の良いことしか考えられない、お花畑な恋愛脳に陥っているのです。


特徴4. 追われる側になると冷める

恋に恋してる人の特徴は追われる側になると冷める

恋に恋してる人は、自分が恋愛している状態を楽しみたいので、常に追いかける側でいたいというのが本心です。

そのため、向こうから話かけられ続けると、なんだか退屈に感じてしまうもの。

自分中心な思考でいるため、刺激が感じられなくなると、狙っていた人との関係も自然消滅にする傾向にあります。


特徴5. 恋バナが大好き

恋バナしているその瞬間が一番「恋してる!」と感じやすいので、自分から積極的に友人と恋バナする傾向にあります。

例えば次のような会話をよくしていませんか?

「この間めっちゃイケメンの人とすれ違ってね…」

「〇〇くんみたいな男性と付き合ってみたいな…」

恋愛体質な人ほど、こういった話題も多いことでしょう。


特徴6. SNSで「匂わせ」しがち

彼氏ができたり好きな人ができたことをストレートに伝えるより、あえて匂わすことで、自分が恋愛している姿をさりげなく見せつけることができると考えています。

  • 投稿写真に男性らしき影を一緒に写す
  • 「今日彼氏とデートした」とは言わずに「知人男性と遊んだ」等と言ってごまかす

このような投稿に

「もしかして彼氏できたの?」

なんてコメントを見ると嬉しく感じるのです。


特徴7. マンネリするとすぐに別れる

常に恋したいだけの恋愛体質の人は、恋愛の刺激を求め続けるもの。

付き合う前は着々と進展があって楽しかったものの、いざ目的を達成してしまうと冷めてしまうのです。

  • 付き合っているうちにトキメキが無くなってしまった

といった思いになると、すぐに別れてしまうという人は、恋に恋してる可能性が高いと診断出来るでしょう。


特徴8. 人の恋愛に口出しがち

恋に恋してる人の特徴は人の恋愛に口出ししがち

自分の中に「彼氏彼女とはこうあるべき」などと恋愛に対する理想系があり、それが正しいと思い込んでいます。

そのため、周囲の友人の恋愛事情に対しても、自分の恋愛理論を展開したくて、つい首を突っ込みたくなるのです。

例えば、

「彼女を下の名前で呼んでくれないなんてありえない!」

「クリスマスのデートは彼氏と絶対ここに行くべき!」

とお節介な言動をしてくるでしょう。


特徴9. すぐに悲劇のヒロインになろうとする

恋愛には別れてしまったりと悲しいこともつきもの。

しかし、恋に恋をする人は、恋愛関係の危機的な状態であっても、そんな状況に酔って楽しめるタイプ。

具体的には次のような行動を取ります。

  • 「なんで私ばかり…」と友達一人一人に相談しまくる。
  • 失恋ソングの歌詞や、ポエムのような文章をSNS上に投稿

などと、

「可哀想な私を見て」

と言わんばかりに、周りからの同情を求めようと必死になりがちです。


特徴10. 妄想ばかりして現実との差に絶望する

恋に恋してる人はリアリティのない恋愛シチュエーションを思い描いています。

これは、恋愛ドラマや少女漫画の主人公のようになりたいという願望からきています。

例えば、

「ある日突然、一度も喋った事のない片思いのイケメンが告白してきて…」

と期待していても、実際は全くその気配が感じられない。

このような状態に陥る度、気持ちがへこんでしまうのです。


特徴11. 出会ってから付き合うまでが極端に短い

恋に恋してるだけの自分を重要視しているので、彼氏にしようとしている男性の中身はどうでも良いと思いがち。

そのため、好きだと思った瞬間に猛アタックして、速攻で自分のものにしようとする傾向があります。

具体的には以下のような人が挙げられるでしょう。

  • 合コンで出会った当日に付き合う
  • 出会ってすぐLINE交換をして、数回連絡をやり取りしただけで告白する

相手のことを知ろうと、あれこれ聞いたりはしないでしょう。


特徴12. 同じような恋愛を繰り返している

同じような恋愛をっくりかえしてる

恋する自分にしか興味がないので、付き合って別れる度に、なぜ別れたのか、なぜフラれてしまったのか、など原因を理解しようとしません。

そのため、失敗から何も学ばない状態で次の恋愛に行こうとするので、いつも同じような恋愛をしていること自体に気付けません。

例えば出会いはいつも合コンで、その場のノリで付き合ってから

「この人と合わない」

と気づき別れを切り出すパターンが多い人は恋に恋をしている状態に陥っているかもしれません。


特徴13. 彼氏ではなく「好きな人欲しい」が口癖

理想の男性を追いかけている時の自分が一番輝いて素敵だと思っているため、誰か特定の人物と付き合うことより、好きな人がいる状態を維持したいと考えています。

そのため、女子同士の恋愛トークの場では

「彼氏欲しいな…」

ではなく

「好きな人欲しいな…」

と呟いたりしている人は、恋したいだけの人かも知れません。


特徴14. 友人の言葉が耳に入らない

自分が恋愛する過程を楽しみにしたいと考えているため、他人の意見は邪魔でしかありません。

気を利かせて友人が

「彼へのプレゼントはこれが良いんじゃない?」

と提案しても、

「私の方が彼氏のことは分かってるからこっちの方が良い」

などと、周りの意見は一切参考にしないでしょう。


特徴15. 彼氏ができるとノリが悪くなる

付き合ったばかりだと、もっと彼と親密になりたいという熱い気持ちが残っているもの。

そのため、この期間は彼氏を最優先に考えるので、周りの友人との関わりは二の次になりがち。

例えば次のような変化が見られますよ。

  • 今まで毎週のように遊んでいたのに、全く会わなくなった
  • 毎晩のようにLINEをしていたのに、連絡が来なくなった

ただ、彼への熱が冷めるとまたすぐに友人のところへ戻ってくるでしょう。


恋に恋するデメリット|恋愛できてるのにダメなの?

恋に恋するデメリット

ここまで、恋に恋する人の特徴に触れてきました。

あまり良い印象ではなさそうですね。

そんな、恋に恋してるだけの恋愛脳にはデメリットがいくつかあります。

どんなデメリットがあるのでしょうか。

ここからは、恋に恋するデメリットについて紹介してきます。


デメリット1. 長続きする恋愛ができない

誰しも、恋愛するからには長続きしたいものです。

「このままずっと愛する彼氏と一緒にいたいな」

そんな気持ちになるでしょう。

ですが、恋に恋をしている人は追いかけることが好きなので、付き合う関係になると、目的を達成した気分になって、気持ちが冷めてしまうのです。

そのため、恋に恋してる人ほど、付き合ってもすぐに別れてしまう傾向があります。


デメリット2. 相手のことを深く知れない

恋愛している自分に酔っているので、相手の内面には興味がありません。

そのため、外見の良し悪しだけでホイホイ着いていく習性があります。

外見至上主義なところがあるので、実はヤバい男だと言うことに気付けないのです。


デメリット3. 同じ失敗を繰り返してしまう

恋に恋をしている人は、彼氏が出来てもすぐに別れたり、告白してもあっさりフラれてしまったりと、外から見て毎回残念な結末を迎えてしまいます。

それは恋をしている自分の姿に夢中になっているため、なぜ同じ失敗を繰り返してしまうのか理解していないのが原因。

そのため、延々と同じような恋愛を続けていってしまうでしょう。


デメリット4. 自己中心的になりがち

恋に恋するデメリットは自己中心的になりがち

恋に恋している人は、相手と付き合うのではなく、恋をしている自分と付き合っているようなものなので、どうしても自分の意見を優先してしまう傾向にあります。

そのため、自分の思い通りにならないと、すぐに機嫌を悪くしてしまいます。

例えば、相手が

「あれをしたい」

「ここに行きたい」

と言っても、聞く耳を持たずに、自分の意見ばかりを貫き通すような言動ばかりしてしまうでしょう。


デメリット5. 友人を苛々させてしまう

友人に恋愛に関する話をするのは、本当に悩みを抱えて相談しに来ているわけでなく、ただ単に恋愛をしている自分を見せつけたいだけ。

「恋に悩む私、悲劇のヒロインみたいで可愛いでしょ?」

などと、友人からのアドバイスに耳を傾けずに話すだけ話して終わるので、友人をイラッとさせてしまいます。


恋に恋してる状態をやめたい!直し方とは?

恋に恋してる状態を抜け出す方法

「診断したら恋に恋している人の特徴に当てはまるかも…」

「恋に恋してる状態を直したい!」

自分が恋に恋している状態とわかったら、すぐにでも直したいですよね。

改善しなければ、周囲の人間から嫌われてしまいますよ!

ここからは恋に恋してる状態から抜け出す方法を紹介していきます。

他人事とは思わずに、参考にして、直ちに改善しましょう!


方法1. 人を好きになったら逆に嫌いなところも探すようにする

恋に恋をしている状態だと相手に盲目的になってしまうもの。

いざ、付き合ってから

「こんな人だと思わなかった」

と後悔しないためにも、短所も見極めることが大切。

今後長く付き合っていくためにも、良いところ悪いところ全てに向き合いましょう。

気になる人ができたら、以下のようにして目を光らせてください。

「彼のこういうところは直した方がいいな」

「この人の、意外とこういうところが苦手なんだな」

相手の欠点を把握し、これらを踏まえて付き合えるかどうかをよく考えるようにしてくださいね。


方法2. 友人と過ごす時間を増やす

自分の恋愛価値観は周りと比べてズレていないかを判断する上でも、友人と過ごす時間は重要になってきますよ。

次のような方法で友人と接してみましょう。

  • 友人に彼氏がいる場合、彼氏のどこが良くてお付き合いしようと思ったのかを聞く
  • 友人が失恋した経験や、恋愛における失敗談を聞いてみる

周りの恋愛価値観を参考にすることで、今一度自分の恋愛脳が他とぶれていないかを再確認しましょう。


方法3. 仕事や趣味で目標を立てて全力で取り組む

他に熱中出来ることを見つけて全力で取り組むことで、恋愛のことばかりを考えないで済むようになるはず。

例えば、

  • 音楽を聴くのが好きなら楽器に挑戦してみる
  • あえて仕事を忙しくして自分を追い込む

など、少しでも興味があるものがあれば率先して手を出してみましょう。


方法4. 出会ってから3ヶ月以上経つまで付き合わない

恋に恋してる状態を抜け出す方法は出会って3ヶ月経つまでは付き合わない

恋に恋をしている状態だと、相手のことばかり考えてしまって盲目的になってしまうもの。

そのため、すぐに付き合おうとはせずに、お互いのことをよく知ってからお付き合いを始めるのが大切。

最低限でも以下のような点は押さえておきましょう。

  • 彼の生い立ちはどうなのか
  • どんな性格をしているのか

などと、何回か食事をしたりデートに誘って、三ヶ月ほどデートを重ねて様子を見ましょう。


方法5. 別れた原因を思い返してみる

付き合っても上手くいかないことがあるのは自分が恋に恋しているということに気がついていないから。

そのため、どうして別れてしまったのか、その原因を明確にすることで、自分が恋に恋をしている状態だと気がつくことが出来るでしょう。

頭だけで分かりにくい時には、整理しやすいように紙に書き出すと良いでしょう。


恋に恋しているか見分けて幸せになりましょう!

恋に恋する恋愛は、周囲に迷惑をかけたり、相手への思いやりがないので、危険な恋愛と言えます。

今回で見分け方を知って、いくつか当てはまっている自分に焦ってはいませんか?

ただ漠然と

「直したい!」

と思っているだけでは、改善できません。

しっかりと自覚を持って、今までの自分と向き合い、行動に移してください。

自信を持って恋愛できれば、誰が見ても幸せと言える恋愛が実現できるでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事