年上彼氏あるある35選。悩みから胸キュンのあるあるまで大公開!

年上彼氏のあるあるを知りたい方へ。本記事では、年上彼氏の悩みのあるあるから、胸キュンあるあるまで大公開!幻滅してしまった残念あるあるも解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

【悩み】年上彼氏とのお付き合いあるある

【悩み】年上彼氏とのお付き合いあるある

年上彼氏と付き合っていると、年齢が違うからこその悩みやエピソードがありますよね。

「他の人はどうなんだろう?」

と考えてしまうこともあるのでは。

そこで、ここでは年上彼氏とお付き合いしている時のあるあるについてご紹介。

年上彼氏とのあるあるは、メリットもあればデメリットもあります。

ぜひ参考にしてお付き合いにいかしてくださいね。


悩みあるある1. 最初は呼び方に悩む

  • 会社の上司だったけど、憧れから恋愛に突入
  • 大学の先輩、後輩の関係だったが、いつからか恋愛関係に

など、年上彼氏と出会った段階では、上司、先輩だったというカップルは多いのでは。

立場の違う間柄だった2人なら、「〇〇さん」と敬称をつけて呼んでいたはず

恋人同士でさん付けで呼び合うのはちょっと味気ないですが、呼び方を急に変えるのも照れ臭いもの。

なので、付き合いはじめは呼び方に悩んでしまうことがあります。


悩みあるある2. 結婚の話になることが多い

10歳差など年齢が上の男性は遊びを卒業して身持ちを固めたいと考える人が多いので、

  • すぐに同棲しようとする
  • 親に会って挨拶したがる

など、付き合ってすぐに結婚を匂わせてくる傾向があります

彼女側も結婚願望が強めの人ならいいですが、そうでないと少し重く感じるかもしれませんね。


悩みあるある3. 自分が気を遣う場面が多い

大人っぽい年上の彼氏と付き合うとなると

「彼に子供と思われたくない!」

と、女性が頑張って彼氏に合わせるようになります

つい彼氏の環境に合わせて大人ぶることになるため、無理することが多くなってしまうでしょう。


悩みあるある4. 出費が高くなってしまう

【悩み】年上彼氏とのお付き合いあるあるは出費が高くなる

彼氏が年上だと経済的に余裕がある立場にあることが多く、金銭感覚に格差を感じやすくなります。

経済的に余裕のある彼氏の方が奢ってくれると言ってくれたとしても、いつも彼氏にばかりお金を出させると対等でない気がして断る女性も多いでしょう。

彼氏のお財布に合わせようとするとつい出費が高くなり、生活も苦しくなってしまうことがあります。


悩みあるある5. 敬語をやめるタイミングがわからない

呼び方に悩むのと同じように、先輩や上司から恋愛関係になった場合は出会った頃からずっと敬語で話してきたという人たちは多いです。

敬語での会話に慣れてしまうと、急に敬語をやめるのが恥ずかしくなってしまい、なかなかやめるタイミングがつかめなくなります

かといって、敬語を使い続けるのはよそよそしくて恋人らしくないと感じ、ちょっとしたことですが悩んでしまうでしょう。


悩みあるある6. ジェネレーションギャップに戸惑う

1歳〜2歳差程度では育ってきた時代や環境はほぼ同じですが、10歳差、20歳差ぐらいになると、時代背景が全く違ってきてしまいます

そのため

  • 好きだったアニメを聞いても分からない、好きだった芸能人も知らない人
  • 当時の流行り物の話題になっても、お互いがついていけない

など、ジェネレーションギャップに驚くことがあるでしょう。


悩みあるある7. おじさんと感じてしまう

年齢差のあるカップルあるあるですが、彼氏のおじさんぽい一面を感じてしまうと萎えてしまうことがあります。

例えば

  • デート中にたくさん歩くと、体力がなくてすぐに「疲れた」と言う
  • 時々、おじさんしか言わないオヤジギャグを言ってくる
  • SNSやLINEを使いこなせない

などの年齢を感じる言動が多いと

「やっぱりおじさんなんだ…。」

と感じてちょっと悲しくなってしまいます。


悩みあるある8. 釣り合っているか心配になる

【悩み】年上彼氏とのお付き合いあるあるは釣り合っているか心配になる

年上彼氏は社会経験も豊富で収入も経験も、知識まで上なので、つい比較してしまい、自分がとても下にみえてしまうことがあります。

  • 自分は職場で新人に近い立場なのに、彼は責任ある仕事を任されている
  • 食事中のマナーや会話の内容がとてもスマートで大人

などのような姿を見てしまうと

「私のような子どもでは彼と釣り合ってないのでは…」

と悩んでしまい、不安を抱えてしまうことがあります。


悩みあるある9. 彼氏の周りの大人な女性に勝てないと思ってしまう

彼氏が年上だと、彼氏の周りにいる女性も同年代ということになります。

年上の女性は、年下の女性からすると、落ち着いていてしっとりとした色気があり、魅力的にみえてしまうでしょう。

年上女性の

  • 大人らしくスマートな振る舞い
  • 仕草が上品で大人っぽい

などを見ると、

「自分には敵わない…。」

と落ち込んでしまい、彼氏がそちらに惹かれてしまわないか不安に思ってしまうでしょう。


【胸キュン】年上彼氏とのお付き合いあるある

【胸キュン】年上彼氏とのお付き合いあるある

年上彼氏と付き合っていると悩みもあれこれあるかもしれませんが、それだけではなく、日常でも胸キュンするポイントがたくさんあるはず。

ここでは、年上彼氏とのお付き合いでの胸キュンあるあるについて紹介していきます。

彼氏のことを想像しながら読んでいただければ、彼がもっともっと好きになるかもしれませんよ。


胸キュンあるある1. 落ち着いていて、どんなことにもどっしり構えてくれる

自分よりも年上の彼氏は、その分、人生経験も豊富。

年下にはできないような余裕のある対応をしてくれます。

  • こちらの急な予定変更で会えなくなっても、「大丈夫だよ」と怒らず対応してくれる
  • 勉強や仕事で忙しい時は何も言わなくても察してくれ「頑張ってね」と励ましてくれる

など、年上だからこその落ち着いた対応が胸キュンポイント。

彼氏の器の大きさに、頼り甲斐があり安心できるのです。


胸キュンあるある2. 知らないことを教えてくれる

年上彼氏は社会的な立場もずっと上。

なので、交友関係も幅広いですし、行ったことがない場所やお店もよく知っています。

価値観が違っていたとしても、知らない世界を知れるのは、自分を高められて刺激的

あれこれと初体験させてくれる彼氏を尊敬し、どんどん好きになってしまうでしょう。


胸キュンあるある3. 自立していて頼りがいがある

社会人になって経験が浅いと、仕事でミスした時の対応や人間関係のトラブルをどうするのかなど、日常生活を送るのも不安が多くて大変なもの。

しかし、経験豊富な年上彼氏は社会人として自立しているため、大いに頼りになる存在です。

様々な経験や知識があるからこそ、困った時に相談しても的確で優しいアドバイスをしてくれるでしょう。

頼れる存在がいると、日常も安心して送れるようになってきます。


胸キュンあるある4. 経済的にも精神的にも余裕がある

【胸キュン】年上彼氏とのお付き合いあるあるは精神的にも経済的にも余裕がある

社会的にもそれなりの地位を築いている年上彼氏は経済的にも余裕がありますし、精神的にも大人としての余裕があります。

時には高価なプレゼントで喜ばせてくれたり、精神的な余裕でつまらないことを気にしたりしないので、喧嘩になりにくいでしょう。

喧嘩が少ないといつも楽しい時間を過ごせるので、

「この人を彼氏に選んで良かった」

と思え、お付き合いが順調になります。


胸キュンあるある5. 包容力があって優しい

精神的にも大人なので、いつも優しい笑顔で包みこんでくれるのも年上彼氏の胸キュンあるある。

  • 何か失敗しても、責めたりせず優しい顔で許してくれる
  • わがままを言っても受け入れてくれる

と、大きな愛で温かく包み込んでくれるため、とても居心地よくいられて、女性として幸せな気分でお付き合いができます。


胸キュンあるある6. デートではリードしてくれる

年上彼氏は女性とお付き合いした経験も豊富。

なので、女性の扱いに慣れているのも、年上彼氏ならではです。

  • ショップの扉や車のドアなどをさりげなく開けてくれる
  • 歩く時は彼が車道側を歩き、黙って荷物を持ってくれる

など、スマートな振る舞いで女性をさりげなくリードしてくれます。

紳士的なリードでデートはいつも楽しいものになるでしょう。


胸キュンあるある7. 素敵なお店を多く知っている

仕事やデートなどで外食の機会も多かったはずの年上彼氏は、なかなか行けないようなお店に連れて行ってくれることがあります。

ちょっと高級そうなバーや有名寿司店など、若者からみると大人が通うような憧れのお店もよく知っているから、感動体験ができるでしょう。


胸キュンあるある8. 奢ってくれることが多い

【胸キュン】年上彼氏とのお付き合いあるあるは奢ってくれることが多い

社会人として先輩の年上彼氏は経済的にも余裕があります

年下には払わせられないと考えている人も多いので、気づいたら既に支払いが済んでいたなんてことも。

支払いをしてくれても恩着せがましくない態度に彼の器の大きさを感じさせられ、思わずキュンとしてしまいます。


胸キュンあるある9. 車を運転して遠くに連れていってくれる

同級生の彼氏だと車を所有している人は少ないかもしれませんが、10歳以上年上の彼氏だと車を持っている人が多いです。

車があるから遠出も楽になり、デートの度に送迎してくれたり、車でしか行けないようなスポットに出かけたりと、ドライブデートを楽しめますよ。


胸キュンあるある10.たまに甘えてくる姿のギャップがたまらない

年上の彼氏はいつも彼女を甘えさせる立場ですが、時には彼氏も本音を言って甘えてくる時があります。

いつもはしっかりものの彼氏だからこそ、甘えてくるそのギャップが可愛いです。

普段は甘えるのを我慢していたと考えると、母性がくすぐられ胸がキュンキュンしてしまいます。


胸キュンあるある11. 喧嘩をしても相手から折れてくれる

【胸キュン】年上彼氏とのお付き合いあるあるは喧嘩をしても相手から折れてくれる

年齢を重ねてきた彼氏は、喧嘩をして**意地を張って折れない彼女を

「可愛い」

と思ってくれる度量があります。

そのため、彼から

「ごめんね」

と優しく謝ってくれるなど意地を張っている女性をなだめるのが上手なのです。

うまく仲直りの方向に持っていってくれる大人なところにはキュンとしてしまうでしょう


胸キュンあるある12. 多少のワガママも受け入れてくれる

年上彼氏にとって年下の彼女は可愛い存在のことが多いです。

そのため、ちょっとしたわがままでも、

「〇〇ちゃんが言うなら、それでいいよ」

といって受け入れてくれます。

寛容で広い心を持っているので、揉めたりせずワガママが言え、安心して付き合っていけるでしょう


胸キュンあるある13. はしゃいでいる姿が愛おしく感じる

年上彼氏は普段は見た目も態度もいつも落ち着いているもの。

そのため、デート中に行ったテーマパークなどで彼がはしゃいでいる姿を見せると、いつもとのギャップに魅力を感じます。

子供のような素振りを見せられると思わずキュンとしてしまうのです。


胸キュンあるある14. プレゼントのセンスがある

人生経験が豊富な彼は、過去に女性への贈り物もたくさん選んできたはず。

なので、女性が好むアイテムも知り尽くしています

また、経済的にも余裕があるので、お金を気にせずプレゼント選びが可能。

いつもセンスの良いプレゼントを贈ってくれるでしょう。


【残念】年上彼氏とのお付き合いあるある

【残念】年上彼氏とのお付き合いあるある

同世代や年下の彼氏とは全く違う年上彼氏との付き合い方。

しかし、メリットもたくさんありますが、やはりデメリットもあります。

付き合っていると

「ちょっと嫌だな…」

と、お付き合いを後悔してしまうこともあるかもしれません。

ここでは、年上彼氏ならではの残念あるあるを解説。

2人のお付き合いを振り返りながら一読してみてください。


残念あるある1. 彼氏の初体験が自分ではないことが多い

年上の男性は、人生経験が豊富なので、彼女にとっては初めての経験でも彼氏は経験済みということが多いです。

旅行で遠出して行った場所や老舗料亭の特別な料理など、初体験の感動を2人で分かち合う機会が少ないのは、モヤモヤしてしまうかもしれません。


残念あるある2. 上から目線で理屈を言われる

年上の彼氏は経験豊富なので様々な知識も持っているもの。

そのため、彼女のためを思って言ったことでも、その理屈に上から目線な印象を抱いてしまうことも。

ちょっと偉そうで、心理的にきついと感じて反発したくなってくることもあるでしょう。


残念あるある3. デートが割り勘だと幻滅する

年上の人と付き合うと、女性側は

「年上だから私よりお金を持っているはず」

と、無意識に期待してしまうことが。

年上といっても、2、3歳ぐらいの歳の差だと、経済的な格差がそこまでない場合が多いので、デートで割り勘になることもあります。

期待している分、割り勘が多いとちょっとがっかりしてしまうかもしれません。


残念あるある4. テンション高めのデートが出来ない

【残念】年上彼氏とのお付き合いあるあるはテンション高めのデートが出来ない

歳が離れた年上彼氏だと、体力的な違いは実感してしまうでしょう。

例えば、

  • ハイキングや広いテーマパークなど、たくさん歩くデートは嫌がる
  • 夜遅くまで一緒に飲みたくても、「明日早いから」と言って早く帰りたがる

など。

彼女がテンションが上がっていても体力の問題で却下されるなど、デートへの価値観の違いに幻滅してしまうことがあります。


残念あるある5. リードしてくれないと、頼り甲斐が無いと感じる

年上であっても相手のペースを乱したくなくてリードしない人や、下手な人もいます。

しかし、彼女側は年上彼氏のリードを期待してしまうもの。

彼氏のリードを求めている彼女だと、年上彼氏が

「俺について来い」

というタイプじゃないと、ちょっと物足りなく感じてしまうでしょう。


残念あるある6. プライドが高く、意見を曲げない

元々、男性はプライドが高い生き物。

「年上である自分は、年下の彼女より常に優位にいたい」

と考えている傾向が強いです。

ちょっとしたことで彼女の方が優位になってしまうと、不機嫌になって意見を曲げなかったり、頑固になったりする一面があります。


残念あるある7. 流行を知らず、盛り上がれないことが多い

ある程度の経験をしてきた年上彼氏の中には、自分の好きなもの、嫌いなものがはっきりしていて、自分の世界が出来上がっている人がいます。

そんなタイプの人は流行り物に興味を持つことがないので、流行に敏感な彼女としては、

「話が噛み合わないな」

と感じることが多いでしょう。

自分の興味あることを彼氏と共有できず、話題も選ぶ必要があるのは、付き合っていて悲しいと感じてしまいます。


残念あるある8. 疲れやすくデートで休憩が多い

【残念】年上彼氏とのお付き合いあるあるは疲れやすくデートの休憩が多い

年齢を重ねた彼氏は、どうしても体力は衰えてしまっています。

デートをしていても

「ごめん、疲れちゃった…」

「ちょっとドリンクでもどう?」

などと言って休みたがることが多いです。

若い彼女は体力が有り余っているので、一緒にスポーツを楽しみたいなど、アクティブなデートをしたい日もあるはず。

でも、彼氏の体力に合わせなければいけないのは、お付き合いしていて残念に感じることです。


残念あるある9. うんちくや自慢話が多い

年上ということで彼女より経験も知識も豊富なことがあり、なにかと優位に立ちたがる年上彼氏。

自分の知識やうんちくを話したがったり、過去の武勇伝を語ってきたりします。

「すごいね!」

と言いながら彼氏の話を聞いていても、そればかりだと本音では

「もう勘弁して…」

と思うことがあり、ストレスが溜まってしまうでしょう。


残念あるある10. 子供っぽさを感じると冷める時がある

年齢に関係なく、男性は誰もが女性より心理的に子供っぽく幼稚な傾向があります。

「年上彼氏だからしっかりしているはず」

と思い込んでいると、自分より子供みたいな一面に幻滅してしまうでしょう。

その子供っぽさが可愛く見えることもありますが、あまりに幼稚すぎてしまうと、普段の大人な見た目とのギャップに萎えてしまうのです。


残念あるある11. 悪いギャップを感じてしまう

年上の彼氏には人生経験がありますので、その分、態度にも余裕がありますが、同じ人間であることは変わりません。

時には失敗したり、カッコ悪いところを見せたりすることもあります。

「彼ならできるはず」

「私のことはいつも許してくれる」

と期待しすぎると、ダメだった時にガッカリしてしまうでしょう。

元々が憧れの先輩、上司だったカップルはいざ付き合ってみるとギャップがありすぎて、付き合いを後悔することもあるかもしれません。


残念あるある12. 子ども扱いされ過ぎるのが嫌に思う

【残念】年上彼氏とのお付き合いあるあるはこども扱いされていや

彼氏は年齢が上なので、彼女のことは自分が守る存在だと考えている傾向があります。

そのため、発言が上からだったり、なんでもしてくれたりと、まるで子どものような扱いを受けることが。

頭をポンポンされるような行動は安心感を与えてはくれますが、本音では

「大人として同等に扱ってほしい」

と思ってしまい、残念な気持ちになります。


年上の彼氏のあるあるを知って上手に付き合いましょう!

年上の人を好きになってしまった、または恋人として付き合うことになった場合、どんな付き合い方になるのかワクワクもしますが不安もあるのではないでしょうか。

今回は年上彼氏とのお付き合いあるあるを解説しながら紹介してみました。

年上彼氏はSNSが苦手だったり、LINEに詳しくなかったり、流行に敏感じゃなかったりと、同世代彼氏や年下彼氏とは違った一面があります。

でも、大きな包容力で愛情表現してくれる優しい一面や、大人な彼氏が甘えてくる可愛いギャップなど、たまらない魅力もたくさん。

不安ばかり考えるのはやめて彼氏の魅力に目を向け、幸せなカップルを目指してくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事