へそフェチ男性の4つの心理|へそ好きが絶対に興奮する“形の特徴”とは?

へそフェチの男性心理を知りたい女性へ。本記事では、へそが好きな男性が考えていることを大公開!綺麗なへそになる方法も解説していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

そもそも『へそフェチ』とは?どんな人のことを言うの?

へそフェチとは?

へそフェチとは、お腹のへそに対して魅力を感じており、見たり触ったりすることで、性的興奮を得る人を指します。

へそフェチの男性は、露出度が高いセクシーな服装を着ている女性が、体を動かす際にチラッとへそが見えると、反射的に目線がおへそに釘付けになってしまうのです。

世の中には、様々なフェチを持った男性がいますが、中でもへそフェチの割合は意外にも少なくはありません。


へそフェチ男性の4つの心理|どんなところに惹かれてるの?

へそフェチの男性心理

ここまでで、へそフェチの意味や、どんな人を指すのかがわかったかと思います。

では、彼らはどんな理由でへそに興奮してしまうのでしょう?

気になるへそフェチの男性心理について4つ紹介していきます。どんな理由でへそフェチになっているのか理解してみてくださいね。


男性心理1. 普段見えないからこそ興奮する

人間は、見えないものであるほど興奮や探究心が生じると言われています。

大概へそというのは、服で覆われていて普段は見えないもの。

「あの子のシャツの奥には、一体どんなおへそが隠れているのだろう…」

あまり目にしないからこそ、このような妄想がへそフェチな男性に働くのです。


男性心理2. どんな形をしているのか気になる

へその形というのは、人によって個体差があります。それぞれ形が違うからこそ、色々な人のへそを見たいという衝動にかられるのです。

「この人はどんなタイプのへその形をしているのだろうか…縦長?でべそ?」

このような探究心から「実際に見たい!」という気持ちが強くなるでしょう。


男性心理3. へそのごまを取りたい

男性心理3. へそのごまを取りたい

へそに触りたいという欲求がある人の中には、おへそに溜まるへそのごまを取りたい欲が強い男性も。

ごまを取りたいへそフェチ男性はへそへの執着心がかなり強いとされています。

一度に取れたごまの大きさや量が多いほど達成感が得られるので、彼女のへそのごまを取った時などに「気持ち良い!」と感じているでしょう。


男性心理4. へそを責めたい

この心理がある男性は、おへそ自体に「見たい」「触りたい」という欲求を持っている訳ではありません。

女性のへそを性感帯として認識しており、責めることで、相手がどう感じるかに興味があるのです。

「どんな反応をするのだろう?」「感じている時の表情が見たい!」という心理が強いのです。


へそフェチの男性が絶対に好きな“おへその特徴”7選

へそフェチの男性に好かれるおへその特徴

「他の人の見たこと無いけど、どんな種類のへそがあるの?」

「男性に好かれるへその特徴を知りたい!」

普段へそを気にしたことがない人にとって、へその特徴なんて分かりませんよね。

実際、どんなへそがへそフェチ男性に人気なのでしょうか。

ここからはへそフェチ男性に好かれるおへその特徴を7つ紹介します。

いろんなタイプがありますので、それぞれ特徴を確認していきましょう。


特徴1. 小ぶりなへそ

男性は小さいものに対し「可愛らしい」「女性らしい」というイメージを持っています。

へそも同じで、小さいへそは、「主張が強すぎずに可愛い!」と男性は感じるのです。

そんな小ぶりなおへそを前にすると、男性はつい「触れてみたいな」という気持ちになるでしょう。


特徴2. 縦長なへそ

縦長のおへそは、造形的に美しいとされ、腹筋も綺麗に見えるので男女問わず人気の形です。

縦のラインが長いほど、「モデルのようにスリムで美しい」と感じる人が多いでしょう。

特に「女性は可愛さよりも美しくて綺麗なのがタイプ」という男性には、縦長のおへその方がウケが良いと言えますね。


特徴3. 深さがあるへそ

特徴3. 深さがあるへそ

適度に深さのあるへそを見ると、へそフェチ男性は「穴に指を入れてみたい」という欲求が駆り立てられます。

女性のへそというのは、普段見えないからこそ、男性にとって神秘的なゾーンと感じる方が多いのです。

未知なる部位に指を入れることによって、温かさであったりフィット具合を体感してみたいと思うでしょう。


特徴4. でべそ

一般的にでべそは不恰好とされますが、そのアンバランス感に興奮を覚える方も多くいます。

例えば、クールな顔立ちでスラッとした体型の女性がでべそだったりすると、「イメージと違ってかわいい!」と思うでしょう。

世の男性は所謂、ギャップ萌を期待しているのです。


特徴5. 程良いくびれと腹筋の上にあるへそ

脂肪で囲まれると、へその形というのは分かりにくいですよね。逆に、くびれや腹筋があると、へそが引き立ちます。

男性としては、へその形がくっきりとしていた方が、「健康的で美しい」と感じるのです。

バランスが良い綺麗なへそが好きな方には魅力的と言えるでしょう。


特徴6. へそぴのあとがあるへそ

特徴6. へそぴのあとがあるへそ

もともとへそぴが好きだったり、実はへそぴをつけいてるというギャップに魅力を感じる男性も多いようです。

例えば、大人しくて清楚な雰囲気の女性にへそぴあとがあった場合、男性は「こう見えて、意外にもギャルなのかな?」といった心境を持つでしょう。

表向きと裏腹に隠れた部位を発見できると、徐々に興味が惹かれていくのです。


特徴7. へそごまが溜まったへそ

少数派ですが、汚いものに興奮を覚えるマニアックなフェチを持った方もいます。

「臭いを嗅いでみたい」「ごっそりと取り出したい」といった心境を持ったへそフェチ男性には、汚い方が好都合。

綺麗なへそよりかは、ごまが溜まったへその方が、魅力的に感じるのです。


へそフェチ男性に好かれるおへそを手に入れる4つの方法

へそフェチ男性に好かれるおへそを手に入れる方法は?

「おへその見た目を変える方法ってあるの?」

「好感が得られるおへそを手に入れたい!」

理想的なおへそになる方法が分かればぜひ実践したいですよね。

ここからは、へそフェチ男性に好かれるおへそになる方法を4つ紹介していきます。

好かれるおへそになる方法
  1. 掃除を定期的にする
  2. 腹筋を鍛える
  3. 方正しい姿勢でいる
  4. お腹を伸ばす
タップすると移動します

方法1. へそのごま掃除を定期的にする

へそごまがある人の方が良いという男性も少数派でいますが、基本的にはごまがない方が好かれる可能性が高いので、清潔を意識してくださいね。

例えば次のような方法で掃除してみましょう。

  • お風呂上がりに綿棒で穴の中を軽く擦る
  • 石鹸で体を洗う際に、へその中も指で撫でるようにして洗う

へそのごまを除去することで、清潔感のあるへそになれます。


方法2. 腹筋を鍛える

お腹周りが絞られていくので、脂肪でたるんだへその形がはっきりと輪郭を表していくでしょう。際立ったへそはへそフェチにとって美しく感じます。

次のような筋トレでウエストを鍛えてみては?

  • シットアップ(上体起こし)で腹直筋に負荷を与える
  • 腹筋ローラーやチューブなどの筋トレ器具を使って鍛える

最初から張り切って毎日メニューを厳しくしてしまうと、継続意欲が湧きません。まずは無理のない範囲でスケジュールを立てましょうね。

【参考記事】はこちら▽


方法3. 背筋を伸ばして、正しい姿勢でいる

方法3. 背筋を伸ばして、正しい姿勢でいる

猫背などで上体を曲げた姿勢のまま日常生活を過ごしていると、お腹のたるみによってへそのラインが潰れて見えなくなってしまうの、へそフェチは悲しむでしょう。

以下のようなストレッチで姿勢を改善してみましょう。

  • 腕を万歳したまま仰向けになって、腕、頭、肩甲骨、踵が床に密着した姿勢を1分継続。
  • デスクワーク時は椅子の背もたれに肩甲骨を添えて背筋を伸ばす。

肩甲骨を持ち上げるイメージができるとお腹も引っ張られて、潰れたへそラインも復活するでしょう。


方法4. 深呼吸をしてお腹を伸ばす

息を吸う時はお腹を膨らませ、吐くときはお腹を引っ込める。

これらを反復することで、へそ穴が縦方向に引っ張られます。また、腹筋も鍛えられので、へそフェチが好む美しいへその形に仕上げられますよ。

  • 椅子に座った状態で腹式呼吸を毎日5回行う
  • ヨガや水泳等の呼吸を盛んに取り入れるトレーニングで実践

テレビを見ながらや、友人と一緒にやるなど、気軽な気持ちで始めてみましょう。


ヘそフェチ以外にも!男性が興奮するフェチの種類一覧

ヘそフェチ以外のフェチの種類

へそフェチ男性についての心理や好みの見分け方は理解できましたか?

へそ以外にも世の中には様々なフェチが存在します。

ここからはへそフェチ以外のフェチを6種類紹介していきます。

男性はどんな部位や仕草に興奮してしまうのでしょうか?

特徴を理解して、フェチの見分け方を学んでくださいね!


フェチの種類1. 匂いフェチ

匂いフェチとは、相手の衣類や体から発する匂いを嗅ぐことで興奮を覚えるフェチです。

洗剤やシャンプー、汗等の匂いに敏感で、自分が好きな匂いに遭遇すると、嗅ぎたくてしょうがない気持ちになります。

好きな匂いはその人によって様々ですが、石鹸やアロマ等の香りが人気で、「清潔感があって女性らしい」と感じるでしょう。


フェチの種類2. 胸フェチ

女性の胸の形や大きさに異常なまでのこだわりを持っており、大人になっても「見たい!」「触れたい!」と胸への執着が一般男性よりも強い。上級者は天然か偽物か胸の見分け方も熟知しています。

貧乳好きな男性は「幼くて可愛らしい」という心境があり、巨乳好きには「柔らかそうで触ると気持ち良さそう」等という心境があるのです。

形も好みが分かれますが、たるみが無く、お椀のようなのバランスが良い形が一番人気と言えるでしょう。


フェチの種類3. 脚フェチ

フェチの種類3. 脚フェチ

脚フェチとは、つま先から太ももにかけての脚全体のシルエットに性的興奮を感じるフェチです。

形、色、肉付きバランスを見て、美脚かどうかの判断をします。

細すぎず太すぎず、綺麗な曲線を描くハリのある脚であるほど、女性らしくてセクシーに感じやすいでしょう。

太もものむっちり部分が見えると、より興奮する男性の割合は多いと言われていますよ。


フェチの種類4. お尻フェチ

胸に次いで人気なのがお尻で、胸同様に女性らしさを象徴する部位。女性のセクシーさや魅力をお尻を見て判断する男性を指します。

小ぶりなお尻も可愛らしくて人気ですが、適度な大きさがあった方が女性特有のくびれとヒップラインが強調され、セクシーに感じる人が多いようです。

また、柔らかくて弾力がありそうなお尻も尻フェチにはたまらないでしょう。


フェチの種類5. 髪の毛フェチ

髪の毛フェチとは、女性特有の髪の毛質や、なびく様子を見て興奮するフェチのことです。

髪フェチ男性は女性に対し「こんなヘアスタイルにしてほしい」等の強いこだわりを持っているのです。

中でも特に人気であるのが黒髪ロング。ストレートのサラサラした髪の毛であるほど「触ってみたい」という欲求が湧いてくるでしょう。


フェチの種類6. 脇フェチ

フェチの種類6. 脇フェチ

脇フェチとは女性の脇の匂いや、見ることで性的興奮を感じるフェチです。

へそ同様に、普段あまり表に出ない部位であるからこそ、男性にとっては神秘的なゾーンに思えるのです。

脇は汗の匂いやムダ毛といった女性のデリケートな部分。あえて素のままの状態を好むフェチもいますが、基本的には毛を剃ったり、デオドラント剤で清潔に保った方が、好感が持てるでしょう。


へそフェチ男性を虜にする、美しいおへそを手に入れよう!

男性には様々なフェチが存在します。へそという部位の中でも、見た目や匂い、感触等、興奮を得るポイントは人によってまちまちです。

「へそって生まれつき形が決まっているので、今更どうすることも…」等と思うかもしれません。

日頃お手入れして清潔に保ったり、ウエスト周りのトレーニングを継続することで、魅力的なおへそを手に入れることは可能ですよ。最初から諦めずに、ぜひ挑戦してみましょうね!


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事