彼氏に会うと好きだけど、会わないと冷める5つの理由|気持ちを維持するコツとは?

会うと好きだけど会わないと彼氏に冷めるとお悩みの女性へ。今記事では、会うと好きだけど会わないと冷めてしまう主な理由から、気持ちを保つコツまで詳しくご紹介します。

「会うと好きだけど会わないと冷めてくる」と悩む女性は多い

会うと好きだけど会わないと、正直どうでもよくなると悩む女性は意外と多い

彼氏に会うと「大好き!この人以外考えられない!」と思うのは当然。

でも、会わない期間が1週間…2週間…1ヶ月と長くなればなるほど、「この人のこと、本当に好きなんだっけ…?」と自分の気持ちがわからなくなる人はたくさんいます。

これは、寂しい気持ちが原因だったり、仕事が忙しくて彼のことを思い出す暇がないことが原因だったり、彼からの連絡が少ないことが原因だったりと、理由は様々。

彼に会えないのに大好きな気持ちを保ち続けるのって実はすごく大変なんです。

だから、どんなに大好きで愛してる男性でも、会わない期間が続くと気持ちが冷めてしまうことはよくあることなんですよ。


彼氏に会うと好きだけど、会わないと冷めてしまう5つの理由

会うと好きだけど、会わないと彼氏に冷める主な理由

「どうして私は彼に会わないと冷めちゃうんだろう…」

「もしかして彼のこと嫌いになったのかな…?」

会うと好きだけど、会わない日々が続くと、彼氏に対して負の感情をつい抱いてしまいますよね。では、なぜ会わないと彼に対して冷める感情が生じてしまうのでしょうか?

ここでは、会わないと彼氏に冷める主な理由を5つ紹介していきます。

何かしらの理由があるはずなので、自分がどれに当てはまるのか、まずは確認していきましょう。


会わないと冷める理由1. 彼氏に大事にしてもらえてない気がするから

女性は誰しも恋人として「大事にしてもらいたい」「特別な存在でありたい」と思うでしょう。

彼氏がなかなか会う時間を作ってくれない場合、彼女としては「私って大事にされてないんだな…」とネガティブに感じてしまいます。

  • 誘っても「今日は忙しいからまた今度ね」ばかり
  • 会えなかった時に「この日なら会えるよ」という提案の返信がない
  • 彼氏の方からデートの提案や「今から会える?」等の誘いの連絡が全くない

このように、相手から会いたいという気持ちが感じられないと冷めてしまうのです。


会わないと冷める理由2. 彼氏に会わなくても平気な自分に気づくから

カップルとして間もない頃は「会えないのは寂しい」「次いつ会えるのかな」と考えます。

しかし関係が長く続くと、出会った頃に感じていた彼への期待や依存みたいな感情が徐々に薄れていくことでしょう。

  • 最近彼と会うよりも友達と遊んだり趣味の時間を費やした方がずっと楽しい
  • 前ほど彼氏の「声を聞きたい」「手を繋ぎたい」と思わなくなった

このように彼氏と会わなくても平気でいられると、女性側は「別に今の彼氏と一緒にいる必要がないのでは?」と自覚し始めるのです。


会わないと冷める理由3. そばにいてほしい時に居てくれないから

会うと好きだけど、会わないと彼氏に冷める主な理由は必要な時にいてくれないから

「彼氏に毎日会いたい」というよりは「必要な時に側にいて欲しい」と考える女性も多いでしょう。例えば、

  • 職場で嫌なことがあったので彼氏に励まして欲しい
  • 急に1人部屋の中で孤独を感じたので寄り添ってほしい

このようなシーンでの彼氏の行動は、女性にとって今後自分の支えになってくれるか見極める重要なものでもあります。

そばにいてほしいときに居てくれないとかなりショックを受けるので、「この彼氏と付き合って意味あるのかな」と疑問を抱きやすいのです。


会わないと冷める理由4. 一緒にいる幸せより会えない辛さが上回ってしまうから

「一緒にいて幸せ」という気持ちよりも「会えなくて寂しい、辛い」という負の感情が勝ってしまい、そんな辛い恋愛であればいっそ終わりにしたいと思ってしまいます。

以下に当てはまる方は注意が必要です。

  • 会えない時の不満を彼氏にぶつけてよく喧嘩になる
  • 遠距離恋愛等で全然会えない時間を一人で過ごす事にもう耐えきれない

彼との恋愛に関して、辛いというイメージが定着してしまうと、なかなか前向きに捉えることができなくなってしまうでしょう。


会わないと冷める理由5. 彼氏との将来を不安に感じるから

あまりにも会えない彼氏と上手く関係を維持することは、将来的に考えてかなり不安になる女性も多いでしょう。

彼とこのまま付き合っても幸せになれるのか、未来へ疑問を抱いてしまいます。

「私が落ち込んでいる時に支えてくれるだろうか?」

「いざという時に彼は頼りになるのだろうか?」

このような思考になると、無意識に「他の男性へ切り替えた方が良いのでは?」と考えて、今の彼に対しての気持ちが離れていってしまうのです。


反対に、どうして男性は会わなくても気持ちが冷めないの?

(彼氏)は会わなくても気持ちが冷めないの?

「私は気持ちが冷めつつあるのに、彼はどうして会わなくても平気なの?」

「寂しいと思っているのは私だけなのかな?」

会えない日が続くと、つい彼の本心を聞いてみたくなりますよね。女性は会わないと冷めやすいといった人が多い一方、彼氏はどうなのでしょうか。

ここからは反対に、男性が会わなくても気持ちが冷めにくい理由を4つ紹介してきます。

男性が冷めにくい理由
  1. 申し訳なさを感じている
  2. 安心してる
  3. 恋愛の優先度が低い
  4. 彼女に飽きない
タップすると移動します

男性が冷めにくい理由1. 会えないことに申し訳なさを感じているから

仕事やどうしても外せない都合がある場合は、あなたと会う事よりもそちらを優先せざるを得ません。

彼氏はあなたに会えないという罪悪感を抱えている可能性が高いです。

申し訳ない気持ちを感じているので、あなたに対して飽きたとか冷めたみたいなマイナスの感情は一切ありません。

早く会いたいのに自分のせいで会えないもどかしさを感じているので、常に彼女のことを思っているのです。


男性が冷めにくい理由2. 彼女は俺に惚れてると思って安心してるから

普段から女性に好意を伝えてもらっている立場の男性は、多少会わなくても「向こうが自分を好きでいてくれるだろう」と完全に安心しきっています。

相手からの愛情を勝手に感じているから、会わなくても自分からは冷めないのです。

以下のような彼氏は要注意。

  • 「今忙しいわ」「会えたらね」等、会えない時の返事が雑
  • デートに誘う時はいつも彼女の方からで、自分からはしない

彼女からの想いが強い分、何があっても関係性は維持できると高を括っている可能性が高いですよ。


男性が冷めにくい理由3. ぶっちゃけ、恋愛の優先度が低いから

(彼氏)は会わなくても気持ちが冷めないのは恋愛の優先度が低いから

彼氏の仕事や趣味が充実していると、恋愛以外の時間を大事にしてしまう傾向があります。

なんとも腹立たしい話ですが、あなたに会う優先度が低いから、会わなくても冷めないということです。

例えば彼の休日は次のような時間を優先する傾向にありませんか?

  • 共通の趣味を持った友達が多く、イベントや大会によく参加する
  • 休日も一日中仕事に関する勉強等、自己啓発を欠かさない

彼女と会うとたしかに好きな気持ちになりますが、正直、仕事や趣味のスケジュールで頭がいっぱい。

したがって彼女とデートする約束等は二の次になってしまうでしょう。


男性が冷めにくい理由4. 会わない期間が長い方が彼女に飽きないから

毎日彼女と会っているとすぐに飽きてしまうと思って、あえて彼女と会う回数を減らす男性もいます。

例えば、

「週3回会う時よりも週1回しか会えない時の方が会いたいという気持ちが強い」

と、彼はこのように感じているのです。

久々に会った時の幸せを実感できるよう、会う頻度を自らが調整しているといえるでしょう。

決して冷めているから減らしているのではなくて、会う期間を空けた方が彼にとっては「好き」な状態が維持できると本気で思っているのです。


会えない期間が続いても彼氏への気持ちを維持する“5つのコツ”

会えない期間が続いても彼氏への気持ちを維持するコツ

「会えば好きだと思うけど、会わないとどうしても冷めやすい…」

「会えない期間が続いた時ってどう過ごせばいいの?」

彼氏と会いたくても会えない時、どのようにモチベーションを維持すれば良いのかわかりませんよね。

遠距離恋愛で上手くいっているカップルなんかはどうしているのか気になっている人も多いのでは。

ここからは、仮に会えない期間が続いたとしても彼氏への気持ちを維持するコツを5つ紹介してきます。ぜひ参考にしてみましょう。


気持ちを維持するコツ1. 会う頻度について2人で話し合う

まだ会うと好きだと思えるなら、今より会う頻度を増やせば自然と彼氏との関係を維持できるようになるはず。

彼との関係を終わらせたくないなら、今一度どのくらいの頻度で会っていくのかを2人でよく話し合うことがおすすめ。

例えば、以下のようにルールを決めることで、きちんと会うペースを維持できますよ。

  • 1ヶ月間に最低○回を目標に2人で会う機会を設ける
  • 毎週○曜日は会うようにする

どの程度会えれば気持ちが維持できるのか、お互い苦にならないペースを設定することが大事です。

【参考記事】はこちら▽


気持ちを維持するコツ2. 一人の時間を充実させる

会わない時間を何もせずにただ1人で過ごしてしまうと、どうしてもネガティブに考え込む習慣ができてしまいます。

悩む時間が増えることで、好きな人との関係もどうでもよくなる思考が生じてしまうのです。

そこで、一人で考え込む時間をもっと他のことに費やしましょう。

  • 普段行わないような料理や掃除などの家事に挑戦する
  • 自分の好きな音楽やスポーツ、読書などの趣味を楽しむ時間にする

このように彼氏と会ってない時間を有効活用することで、余計な不安や心配事を減らすことが可能になりますよ。

【参考記事】はこちら▽


気持ちを維持するコツ3. LINEだけは必ず毎日やりとりする

会えない期間が続いても彼氏への気持ちを維持するコツはラインは毎日する

彼氏のことを考える機会が増えると気持ちが維持しやすくなるので、気持ちが離れてしまわないように、会ってない時ほど、彼とのコミュニケーションを大事にしましょう。

LINEは手軽に送れるので習慣化にするのがおすすめ

普段要件がある時以外使わないという方は、以下のようなやりとりをLINEで実践してみてください。

  • 「おはよう」「お疲れさま」「おやすみ」などの挨拶を毎日送る
  • 「今ここにいるんだ」「今日これ食べに行ったんだ」という日常行動の実況や報告をする

難しい文章を考える必要はありません。毎日何かしらのやり取りを続けるということが大切ですよ。


気持ちを維持するコツ4. 3日に1度は電話で会話する

コミュニケーションをとる上で、LINEなどのメッセージより電話で会話できた方がより相手を身近に感じる事ができます。

彼氏が忙しくてなかなか会えない場合、3日に1回は電話で会話する機会を作りましょう。

  • 「今日こういうことがあったんだよね」など、一日の出来事をそれぞれ振り返る
  • 「今度デートする時はあそこに行きたいな」など、次に会う時の提案をしてみる

など、他愛のない会話をして実際に彼氏の声を聞くことで、気持ちが冷めることを防止できますよ。

【参考記事】はこちら▽


気持ちを維持するコツ5. 数より質を重視したデートプランを練る

普段なかなか会えない場合、内容重視のデートプランを練ることで、思う存分楽しい時間を満喫することができます。

十分に満足したデートができると「次会える時まで頑張れそう」という気持ちになるでしょう。

  • いつもより高級でおしゃれなレストランで食事を楽しんでみる
  • 日帰りでも良いので丸一日使って遠くの観光名所を2人で巡る

このように、「頻繁には難しいけど、たまにしか会えないからこそ可能かな?」という内容の濃いデートを堪能することで、彼とのデートの思い出が強く印象に残り、幸せな気持ちになりやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


本当に会わなくても問題ないなら別れを選ぶのもアリ。

会わなくても全く問題ないと思うなら。別れを選ぶのもアリ

「好きかわからなくなる」以前に「今後とも彼に会おうとは思えない」など、完全に気持ちが冷めてしまっているのであれば、無理に付き合い続ける必要はありません

少し後ろ髪を引かれる感じがするかもしれませんが、別れるという選択肢をとるのもアリです。

何をしても状況が変わらないのなら、このまま会わない期間が長引いてしまっては、時間の無駄ですし、お互いのためにもならないでしょう。

別れた後で、「あの時、ああしておけば良かった」などと後悔するのではなく「別れて正解だった」と思えるように、彼と別れた後のこともイメージしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏に会わない期間で冷めないよう、付き合い方を工夫してみて。

恋人と離れてもいても、冷めにくい心境をキープできましょう

「会うと好きだけど会わないと気持ちが冷める」という状況に悩むのは当たり前で、あなたが変なわけではありません。

「会えない彼氏に好意を持ち続けるなんて大変だよね…」と弱音を吐きたくなるかもしれませんが、今回紹介したコツを実践すれば、恋人と離れてもいても、冷めにくい心境をキープできますよ。

少し冷静になって付き合い方を工夫して、自分が納得いく最高の関係を維持できるようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事