男性のLINEを終わらせたいサイン|再開するコツから長く続ける秘訣まで徹底解説

男性とLINEをしていて、しつこい女と思われてしまわないか不安な方へ。この記事では、男性がLINEを終わらせたい時に出すサインから、LINEを再開する時のコツ、トークを長続きさせる秘訣まで詳しく解説します!

毎日LINEをする男性の気持ち|ずっと続いてる時の心理とは?

毎日LINEをする男性の気持ち

そもそも女性と毎日LINEを続ける男性心理は、大きく以下の3つに分けられます。

  • 相手のことが好きだから、2人でずっと話していたい
  • 終わらせ方がわからないので、恋愛感情はないけど返し続けている
  • ただの暇つぶしとして、レスが早い人と会話を楽しんでいる

ただし男性は気まぐれなため、急にLINEの返信がめんどくさくなってしまうこともあります。

そしてそのような時は、わかりやすく言動に変化があるのです。

次からは、男性がLINEを終わらせたい時に出すサインについて見ていきましょう。


男性がLINEを終わらせたい時に出すサイン

「好きな男性とLINEがずっと続いてるのは嬉しいけど、しつこいって思われてないかな?」

「男性はLINEを終わらせたい時、どんな言葉や文章を送ってくるの?」

気になる異性と連絡が長く続いていると、嬉しい反面、本当は嫌がられてないか気になりますよね。

そこでここからは、男性がLINEを終わらせたい時に出すサインについて紹介します。

しつこく連絡して相手から嫌われることのないよう、一緒に確認していきましょう。


サイン1. 「うん!」「そっか!」など単語が増える

男性はLINEをもっと続けたい場合、相手の話を深掘りしたり別の話題を振ったりして、女性を楽しませようとします。

しかしLINEを終わらせたい時は、「返信するのめんどくさい…」と感じているので、そっけない一言しか送りません。

例えば、女性が「今度猫カフェ行くんだ!」と言っても、

「へえ〜!」

「そうなんだ」

などと淡白な内容で相手を困らせ、返信されないように仕向けるのです。


サイン2. スタンプだけで返してくる

会話をいくらでも広げられる文章と違って、スタンプにはスタンプを返すことしかできなくなってしまうもの。

そのため「この辺でLINEを終わらせたい」と思っている時は、わざとスタンプだけ送り、相手が自然と既読スルーできるようにしています。

例えばこっちが長文を送ったり、話題を変えたりしても、

  • いいね
  • パチパチ
  • すごーい

のようなスタンプだけ届くなら、LINEをそろそろ終わらせたいのかもしれません。


サイン3. 既読までが遅くなる

LINEの返信が億劫になると、時間があるのにわざと未読スルーして、

「あれ?今忙しいのかな?そろそろやめた方がいいかな?」

と相手から感じてもらおうとします。

そのためいつもは15分以内で返事をくれた男性が、

  • 1時間経っても未読の状態のことが増えた
  • 返信ペースが30分、1時間、3時間と徐々に長くなっている

のであれば、ずっと続いてるLINEを終わらせたいサインでしょう。


サイン4. 質問してこなくなる

女性とのLINEをもっと楽しみたい時は、質問形式の文章を送って、会話が途切れないようにするもの。

逆に男性から質問文が送られてこない場合は、話を広げてLINEが長引くことを恐れており、この辺で終わらせたい証拠と言えます。

例えば、「今何してるのー?」と聞いても、

  • 「ゲームしてた」の一言で終わる
  • 「◯◯は何してたの?」と聞き返さない

など、会話を広げようとしないのが特徴です。


サイン5. 急に「寝なくて平気?」など心配してくる

トークの終わらせ方がわからなかったり、相手の気持ちを考えると既読無視はできなかったりする男性がいます。

そこで「もう寝た方がいいよ」と相手を気遣うふりをして、本当は相手が早く寝てLINEが途切れるのを待っているのです。

例えば昨日までは普通に会話していた時間なのに、

「明日も朝早いんでしょ?そろそろ休んだら?」

と言ってくるのがあるあるでしょう。


サイン6. 疲れた&眠いアピールをしてくる

心の底ではLINEを止めたいのに、「じゃあまたね」と自分から伝えるのは勇気が出ずにできない人もいるもの。

そんな男性は疲れたアピールをして、女性が気を遣って自分からLINEを終わらせてくれるように仕向けるのです。

「今日は1日中バタバタしてたから疲れちゃった〜」

「早起きしたせいでもう眠いや…」

などとアピールしてくるのであれば、LINEを終わらせたいサインと言えます。


サイン7. 「また連絡する!」と強制終了してくる

「既読無視はしたくないけど、一旦ここでトークをやめたい」と思っているので、会話の途中でも一方的に別れの挨拶を送ってくる男性がいます。

例えば、以下のようなメッセージが当てはまります。

「じゃあ明日も仕事だから寝るね」

「そろそろ風呂入ってくるわー」

これは終わらせたいサインであり、相手を引き止めてはいけないLINEでしょう。


LINEを終わらせたいサインが見えたら一旦引きましょう!

好きな人にLINEを終わらせたいサインが見えたら、どんな理由であれ「今あなたと話すのは嫌だ」と思っています。

そのため無理に続けると「しつこい女性だな」と思われて、嫌われるかもしれません。

寂しいのはわかりますが、

「◯◯さんとLINEできて嬉しかった!また連絡するね!」

「忙しいのに話聞いてくれてありがとう!またLINEするね」

のようにスパッと終わらせるのが大切です。


LINEを再開する時のコツ|最適な期間と内容とは?

「気になる先輩とLINEできなくて寂しい。早く再開したいけど、何日くらい待てばいいの?」

「自分からまたLINEを送る時は、どんな内容にすればいいのかな」

気になる男性とのLINEを再開したくても、最適な期間や内容がわからないですよね。

そこでここからは、LINEを再開する時のコツについて解説します。

LINEを再開する時のコツ
  1. 空ける期間は?
  2. 送るタイミングは?
  3. 最適な内容は?
タップすると移動します

空ける期間は?

男性がサインを出した時からある程度期間を空けないと、気持ちや忙しい状況に変化がなく、また同じことの繰り返しになってしまいます。

そのため特別な用事がない限り、寂しいとしても3日以上経ってからLINEを再開するのが良いでしょう。

逆に1カ月など長く空けすぎても、「◯◯ちゃんは俺にもう興味がないんだな」と思われて、相手と距離ができてしまう可能性もあるので注意。


送るタイミングは?

相手の気持ちや時間に余裕がある時だと、返信をストレスに感じることもなく、会話を楽しむ時間をゆっくりと設けてくれるはず。

仕事の質問など用事がある場合はいつでもOKですが、それ以外は

  • 相手の休みを知っているなら休みの日の朝
  • 休みの前日の夜

にLINEを送ってみましょう。

相手の仕事のスケジュールがわからない場合は、お昼休みの12時半頃や、仕事が終わってそうな20時頃にLINEするのがポイントです。


最適な内容は?

LINEは話していく中で話題がコロコロと変わっていくため、会話を始めるきっかけになるのであれば、深く考えすぎず何でも良いでしょう。

それでも迷ってしまうという人は、

  • 仕事や人間関係などの「プライベートな相談」
  • 共感を得られそうな「趣味の話」
  • 最近話題になっている「レストランの話」
  • 「今何してる?」から始まる「世間話」

などがおすすめです。

この時、メッセージの冒頭に「お仕事お疲れさま!」のような相手をねぎらう言葉を入れると、より親近感を与えられますよ。


気になる男性とのLINEを長く続ける秘訣|飽きられないためには?

「男性にうんざりされないようなLINEの仕方を教えて欲しい」

「先輩とできるだけ長くトークを続けたいけど、何かコツはあるのかな?」

好きな男性とずっと連絡を取り合いたくても、どんなことに気をつければ良いのかわからないはず。

そこでここからは、気になる異性とLINEを長く続ける秘訣についてお教えします。


秘訣1. 質問しすぎて尋問にならないように注意する

気になる異性と話していると、知りたいことが山ほどあって、無意識のうちに質問責めしがち。

しかし相手からは、

「◯◯さんとのLINEは疲れるから早く終わらせたい…」

と思われ、嫌われる原因になるので、以下のような自分ルールを設けると良いでしょう。

  • 質問は1日3つまでにする
  • 相手から何か質問されるまでは、自分も次の質問をしない
  • 次々と話題を変えるのではなく、1つの話を深掘りする

もし質問が残っていても、夜22時頃に「もっと話したいけど今日は寝るね」などと名残惜しい感じで終わらせると、次の日また再開しやすいですよ。


秘訣2. 相手のペースに合わせて返信する

返信の速さに違いがありすぎると、男性に気を遣わせてしまったり、「あー忙しいけど早く返事しなきゃ…」とストレスを与えたりします。

そのためすぐに既読をつけるのではなく、以下のように相手のペースに合わせると、「俺ら気が合うな!」と好感を抱かれるでしょう。

  • お昼や夕方以降、寝る前など相手が返信できそうなタイミングを狙って送る
  • 相手が30分おきなら自分も30分、1時間なら1時間と返信頻度を同じにする

就寝時間や休日の過ごし方など、好きな人の生活リズムをある程度事前に把握しておくと、より簡単にLINEを続けられるはず。


秘訣3. 絵文字&スタンプのバリエーションを意識する

文章だけで送ってしまうと、自分の表情や雰囲気などが伝わりにくいので、そっけない印象を与えてしまいます。

LINEはただ内容だけ意識するのではなく、抑揚を出して、相手を視覚的に楽しませることも重要です。

例えば、

  • 笑ったり悲しんだりなど、自分の気持ちを表す絵文字を送る
  • 「ありがとう」や「お疲れ」のような挨拶時にスタンプを送る

などして、見た目が華やかなLINEにしましょう。

とはいえ絵文字やスタンプが極端に多すぎても、ふざけてるように思われて既読スルーされる恐れがあるので、文章とのバランスを忘れずに。


男性のLINE終わらせたいサインを見逃さないで。

気になる男性とLINEがずっと続いてると、嬉しい一方で「しつこいって思われてないかな…」と不安になりますよね。

しかし男性がLINEを終わらせたい時のサインは、一言返事が増えたり質問がなくなったりと単純で、比較的簡単に見分けられます。

サインが見えたら、名残惜しいとしても一旦引くようにしましょう。

そして今回紹介したLINEを再開するコツを参考に、またLINEを送って、気になる彼との距離を縮めてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事