独占欲が強い彼氏の特徴とは?嫉妬しやすい男性との上手な付き合い方を解説

彼氏の独占欲が強いと感じている女性へ。今記事では、独占欲が強い彼氏の心理や特徴から、上手な付き合い方まで詳しくご紹介します。束縛が激しい、浮気しないか疑われるなど、彼氏の言動や行動に悩んでいる女性は、ぜひ参考にして、独占欲が強い男性と上手に付き合いましょう!

彼氏の独占欲が強すぎると困りますよね。

独占欲が強い彼氏

独占欲が強い彼氏と付き合っていると、嫉妬や束縛、干渉が重いと感じてきて辛くなってくることもあるでしょう。また、独占欲はエスカレートしてくると怖い目に合うことも。

そこでこの記事では、彼氏の独占欲に悩まされている方に知ってほしい、独占欲の強い人の心理や特徴、上手な付き合い方をご紹介します。

独占欲が強い彼氏を安心させてあげられるように、その方法をマスターしてくださいね。


前提として「独占欲」の意味とは?

独占欲とは、「自分のもの」として独り占めしたい感情のことを指します。「人に取られたくない」「自分に忠実でいて欲しい」などの感情に繋がり、相手を縛り付ける行動へと発展しやすいでしょう。

また、独占欲が強い人でもその感情が表に出ないように気をつけている場合もあり、独占欲が強いことに気付きにくい場合もあります。


「独占欲」と「支配欲」の違いについて

支配欲とは、人を支配したいという感情を指します。支配欲が強い人は「相手を自分の言いなりにさせたい」という気持ちが強く、相手が歯向かうことで怒りや焦り、寂しさなど様々な感情から気持ちが混乱しやすいでしょう。

独占欲は人を自分だけのものにしたい気持ち、支配欲は人を自分の言う通りにさせたい気持ちです。独占欲と支配欲は似ていますが、元々の意味は違います。

しかし、独占欲から支配欲に繋がったり、支配欲から独占欲に繋がることがよくあるので、この2つの欲はリンクしやすいといえます。

【参考記事】はこちら▽


独占欲が強い彼氏は何を考えてるの?複雑な心理を解説!

独占欲が強い彼氏と付き合っていると、嬉しい気持ちもありますが、重い、うっとうしいと感じることもあるでしょう。縛ることに対して「もう、やめて!」と言っても分かってもらえないですよね。

どうしてあなたの彼氏はそこまで独占欲が強いのか、彼氏の心理を覗いてみましょう。


彼氏の心理1. 自分だけを見ていて欲しいと思っている

自分の彼女が自分以外の人に目移りすることを、独占欲の強い男性は許せません。他の異性に目移りすることをほとんどの人は嫌がりますが、独占欲の強い人は自分だけのものにしたい気持ちが強いので極度に嫌がるのです。

常に自分だけを見ていて欲しいので、ちょっと男性の話をした、ちょっと男性を目で追った、ちょっと男性に笑顔をみせた、こんな小さなことでも嫌な気持ちをもってしまいます。


彼氏の心理2. 彼女の全てを知りたい

独占欲の強い男性は彼女に対して「自分のもの」という意識が強いので、彼女のあらゆることを把握しておきたいのです。例えば、自分のスマホが今どこにあるのか把握していなかったら不安になりますよね。

それと同じような感覚で、彼氏はあなたが今どこにいるのか、どんな服を着ているのか、誰といるのかなど、彼女の全てを知っていないと不安になってしまうのです。


彼氏の心理3. 彼女が浮気しないか不安に思っている

相手を疑う心理から独占欲が強くなってしまっているということが考えられます。特に彼女の浮気を疑ってしまう男性は多く、浮気を防ぐ方法として束縛を選んでしまうのです。

彼女が浮気をしないかという不安が支配に繋がり、独占に行きついてしまっているので、色んな感情が入り混じっている分、独占欲を緩和させるのは難しいでしょう。


独占欲が強い彼氏はどんな特徴があるの?

大きな欲をもっている人は、その欲を満たすためにあらゆることをします。そのため、独占欲が強い人も周囲が気付くような、欲を満たすための動きをしているのです。

次に、独占欲が強い人の「言動」や「態度や行動」についてご紹介します。


独占欲が強い彼氏の「言動」の特徴

周囲の人に「彼氏、独占欲強そうだね…」なんて言われたことが原因で、「もしかして、彼って独占欲が強いの?」と思うようになった女性も多いでしょう。

独占欲が強い男性とは、どんなところで分かるのでしょうか。初めに、独占欲の強い彼氏のよくある「言動」の特徴をご紹介します。


言動1. 「他の男性と話さないで」と口にする

独占欲の強い男性は、彼女が他の男性と話していることも許せません。自分以外の男性と彼女が話している姿をもう見たくないという気持ちや、その男性と話しているうちに浮気に発展してしまうのではないかという心理が言葉になってしまうのです。

「他の男性と話さないで」という言葉は、独占欲の強い人の嫉妬する気持ちを素直に表した言葉といえるでしょう。


異性の連絡先を消すよう言ってくる男性も存在する

自分以外の異性と話すことがなくなっても、スマホで連絡を取り合っている可能性も考え、嫉妬心からいてもたってもいられなくなる男性もいます。スマホでの連絡は彼氏が目の届かないところなので、口約束だけでは信用できない男性も多いのです。

そのため、「異性の連絡先を消してしまえばいい」というところに行きつく男性も存在します。

【参考記事】はこちら▽


言動2. 「露出の多い服は着ないで」と言う

彼女の素肌を自分以外の男性にみられるのが耐えられないというのも、独占欲の強い人にはありがちな心理です。自分の元から離れていってしまうことを恐れる気持ちから、肌の露出度が高い女性とみて男性が言い寄ってくることを阻止しようとするのです。

独占欲の高い男性は自分の彼女に他の男性が寄ってこないよう、「露出の高い服は着ないで」という発言をします。


言動3. 「俺のこと好き?」と確認してくる

独占欲の強い男性は自分に自信がない人に多い傾向にあります。自分に自信がもてないため、安心感を求めて言葉で確認をしたがるのです。

「彼女が自分のことを本当に好きなのか」「他の男性に気持ちが向いていないか」などの不安から、確認のために「俺のこと好き?」と尋ねて、独占欲を満たそうとする傾向にあります。


言動4. 「結婚しようね」と何度も言ってくる

寂しがり屋なのも独占欲の強い男性によくみられる特徴です。いま自分の独占欲を埋めてくれている相手が「いつかいなくなってしまったらどうしよう…」という不安を抱えています。

「結婚しようね」とお互いに良い合うことで、「結婚をしてずっと一緒にいられる」という安心感から、自分の独占欲を満たそうとする傾向にあるのです。


独占欲が強い彼氏の「態度や行動」の特徴

たまに、彼氏を見たことがないのに「彼氏、独占欲強いでしょ?」なんて見抜く人もいます。独占欲が強い人というのは、態度や行動にも特徴があり、彼女もまた彼氏の独占欲に支配されているからです。

ここでは、独占欲が強い彼氏がよくみせる「態度や行動」の特徴をご紹介します。


態度1. 彼女のスケジュールを把握したがる

彼氏は「自分の彼女は自分のもの」という意識が強いので、彼女のことをリアルタイムで知っておきたいのです。例えば、「友達と遊ぶ」という情報だけでは足りず「友達と今どこにいるのか」「友達と何時に帰るのか」「明日は何をするのか」といったことまで、親のように干渉してしまうのです。

これは、彼女にもプライベートがあるということが受け入れられず、独占欲が勝ってしまうため、スケジュールを把握していつでも共有したがるのです。


態度2. 自分の思い通りにならないとすぐ不機嫌になる

独占欲が強くそれを表に出す人は基本的にワガママな人といえます。独占したい気持ちは少なからず誰にでもあるものですが、その感情を抑えられず相手に要求するのは、度が行き過ぎると自分勝手な行動になります。

また、独占欲が強い人は不機嫌な態度になりやすく、不機嫌な態度が周囲の人にも伝わりやすいといえます。


態度3. 周囲に彼女を自慢したがる

「自分の彼女」とみんなに知ってもらうことで、浮気の可能性が低くなることが狙いといえます。

独占欲が強い男性は彼女が浮気することを、誰よりも嫌がる性格ですので、浮気防止の策を練っている男性も多いでしょう。また、友達の前でやたらとスキンシップをとる男性もいます。

周囲に彼女であることを自慢しつつ、「俺の彼女に手を出すなよ」というアピールをするのです。


態度4. LINEやメールの返信が早い

独占欲の強い男性は彼女の優先順位が高いので、何かしている時でも彼女への返信を割り込ませて、最優先にさせる傾向にあります。また、その価値観を相手の彼女にも要求してくる男性もいます。

そのため、彼氏からのLINEやメールの返信は早く、彼女からの返事が遅いことで「何してたの?」と怒り出す男性も多いでしょう。


態度5. 休日はなるべく会おうとする

休みの日は彼女と過ごすのが当たり前と思っているのも独占欲が強い男性の特徴です。

一般的には、友達付き合いや、家族との時間も大切にしたいですが、独占欲の強い男性は彼女ができたら、休日をそういった時間に当てることはしない傾向にあります。独占欲が強いので、彼女の休日は自分との時間にしたいのです。

休日は彼女と過ごすのが基本として考えているので、約束していなくても勝手に彼女と会おうとし、彼女にも強要してくることもあるでしょう。


態度6. 異性の話をちょっとしただけでヤキモチをやく

独占欲は嫉妬という感情に変わりやすいといえます。彼女が自分以外の異性の話をしただけで、自分以外の人に気持ちが動いてしまった気がして、嫉妬心を抱き、怒りや、悲しみ、寂しさなどの大きな感情が生まれます。

異性としての感情をもたずに何気ない話の中でも、異性の話が出るとついヤキモチを焼いてしまうのです。ひどい人になると、兄弟や、いとこなどの間柄でもヤキモチを妬く男性がいますよ。


独占欲が強い彼氏との付き合い方とは?

付き合い始めは独占されることが嬉しいと感じますが、付き合いが長くなると相手の独占欲が辛くなってきたり、怖いと感じることがあります。しかし、彼氏にもいいところはあるはずですから、簡単に別れたくはないですよね。

まずは、彼氏の独占欲に向き合い、寄り添ってみましょう。独占欲が強い彼氏との上手な付き合い方をご紹介します。


付き合い方1. 日頃から愛情表現をして安心させてあげる

不安な気持ちが大きくなることで独占欲が強くなる傾向にあります。そのため、彼氏の不安な気持ちを取り除いてあげて、安心させてあげることができれば、彼氏の独占欲をおさえることができます。

そうすることで、あなたへの束縛が減り信頼関係も築けるでしょう。また、スキンシップを多くとるのも効果的です。

彼氏が不安に思っているのは「自分のことだけをみてくれているか」なので、日頃から愛情表現をして安心させてあげましょう。

【参考記事】はこちら▽


付き合い方2. 隠し事はしないようにする

独占欲の強い人は1度でも相手への信用を失うと、更に独占欲が強くなる傾向にあります。「やましいことがあるのではないか…」「まだ何か隠してるのではないか…」と疑い続けるので、彼氏本人も辛いですし、彼女も追い詰められていきます

隠し事は1回でもバレるとあなたの信用性が大きく損なわれるので、隠し事はしない付き合い方をしましょう。


付き合い方3. 上手に褒めて自尊心を満たしてあげる

彼女に好かれている自信がないために、独占したくなる人が多い傾向にあるので、自分に自信をもたせてあげることが大切です。

例えば、「〇〇なところがかっこいいね」「〇〇なところが好きだよ」「〇〇君と付き合えて幸せだよ」などと、彼氏があなたにとって特別だということをアピールしましょう。

彼氏を上手に褒めてあげることで、あなたを独占しなくても自尊心が満たされていき、束縛や嫉妬なども減る傾向にあります。

【参考記事】はこちら▽


独占欲が強い彼氏と上手に付き合っていきましょう。

独占欲が強い人は、自分に自信がなかったり、寂しがり屋だったりすることから、彼女を独占したがる傾向にあります。特に、嫉妬や束縛、干渉などの行動に出やすいので、彼女は重い、怖いといった感情をもちやすいです。

また、独占欲を満たすために、言動や態度、行動にまで感情が出ると、周囲も「独占欲が強い彼氏」という認識になりやすい傾向にあります。

しかし、彼氏はそれだけあなたを頼りにしているという証拠。上手に付き合って仲良しなカップルで居続けてくださいね


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事