彼氏が怖い!別れたほうがいい男性の性格&会いたくない時の対処法とは

嫉妬深くて束縛も激しく重い性格の男性や、すぐに怒る男性など、女性が思わず「怖い…」と感じる男性っていますよね。今回は彼氏のことを怖いと感じている女性に、会いたくない時の対処法をレクチャー。さらに、別れたほうがいい危険な男性の特徴や性格、行動なども併せてご紹介します。

ふとした瞬間に「彼氏が怖い」と感じたことはありませんか?

彼氏が怖い

「いつもは優しいのに急に怖い雰囲気になる」

「些細なことで機嫌が悪くなる」

など、態度が急変する怖い彼氏に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

「怖いのはたまにだから」とガマンしていたら、暴力やモラハラなどトラブルに巻き込まれてしまう可能性がありますよ。

今回は、注意が必要な怖い彼氏の特徴や性格、エピソードなどをご紹介します。

「もう好きじゃないけど、怖いから別れられない」「彼氏がモラハラ気味かも」と彼氏の言動に悩んでいる女性は必見ですよ。


付き合ってから「彼氏が怖い」と思ったら、それは男性の本性

付き合う前はいつも優しくて穏やかだった男性が豹変。付き合い始めると、まるで別人のように変わってしまった経験がある女性って意外と多いですよね。

「何だか怖い一面があるな…」と感じた部分があれば、それが彼の本性である可能性が高いです。

付き合って、彼氏の怖い一面やおかしな性格に気が付いた場合は、たとえ大好きな相手でも一度立ち止まって冷静に考えてみましょう。「付き合ってから見える姿が男性の本来の姿」なんですよ。


別れたほうが良い…!女性が「怖い」と感じた彼氏の性格や行動とは

付き合ってから態度が急変した彼氏や、機嫌が悪い時に暴言を吐いてくる男性など、女性によって「怖い」と感じる瞬間は様々。

彼氏のことが大好きなときはなかなか見えない部分だと思いますが、一般的に危ないと思われる怖い彼氏の特徴をご紹介します。

自分の彼氏の行動や性格が当てはまっていないか、比較しながら読み進めてみてくださいね。


1. 普段は優しいけど、ちょっとのことでキレる

「いつもは優しくて、温厚な彼氏。でも些細なことでキレる、キレはじめると怖い」なんてこと、ありませんか。

例えば、

「喧嘩したときに長時間大声で怒る」

「5分遅刻しただけなのに、不機嫌になり帰ってしまう」

「公共の場所であっても、怒鳴りまくる」

など。「そんなことで…?」と不思議に思うようなポイントで激しく怒るのは、怖い彼氏の特徴なんです。


店員などに横暴な態度もとることも

一緒に出掛けたお店で、店員さんが誤ってオーダーミスをした場合。

普通の彼氏なら、もう一度正しい注文をするだけですが、怖い彼氏はそれだけでは気が済みません。

店員さんを長時間大声で怒鳴ったり、ひどい場合には店長などほかのスタッフを呼び出して説教したりすることも。

他人の失敗に厳しく、横暴な態度や暴言を吐くのも、怖い彼氏に多い行動です。


【参考記事】店員にキレるめんどくさい男性の特徴をもっと知りたい方はこちら▽


他の男性と飲みに行くだけで豹変する

「男がいる飲み会には絶対行くな」のように、嫉妬深く束縛が激しい性格も、怖い彼氏に多い傾向だといえます。

もちろん、好きな彼女がほかの男性と出掛ける場合、不安になる彼氏は多いでしょう。

しかし、職場の飲み会や古い友人たちとの集まりであっても極端に嫌がる反応を見せるのは、やはりどこか不自然です。男性絡みで豹変する男性には注意してくださいね。


【参考記事】嫉妬深い彼氏の男性心理や安心させる方法をレクチャー▽


2. 事前に連絡もなく家の前までこられた

「本当に家にいるのだろうか」

「家に他の男を連れ込んでいないか」

など、不安な気持ちや嫉妬心から突然家に来る彼氏もいます。

彼女の予定はお構いなしに、事前に連絡もなく訪問されるなんてトラウマもの。

束縛する嫉妬深い性格の男性に多い特徴で、断ると「本当は嘘ついているんだろ」と逆上して怒る可能性もあります。

彼氏だったら何をしたって許されると勘違いしているのです。


【参考記事】束縛する男性の心理が知りたい方はチェックしてみて▽


家に帰ったら彼氏が待っていた恐怖体験も…

「今日は会う約束はしていないのに、勝手に家で彼氏が待っていた」なんて怖い経験ありませんか。

信じられないエピソードですが、経験している女性は意外といるのです。また、このような自己中心的な行動をする男性は、勝手に上がり込むことに違和感を感じていません

「なんで彼氏なのにいけないの?やましいことでもあるの?」と、反対に彼女を攻撃してくることもありますよ。


3. 毎日長文の愛のLINEが送られてきた

彼女に対して、毎日ポエムのような愛のメッセージを送る男性もいます。いわゆる「重い彼氏」です。

付き合って数日の間であれば許容できますが、毎日届くとかなり負担に感じますよね。

また、このような重い彼氏は、同じだけの愛情表現を求めてくる場合が多いのです。長いメッセージには同じような長い返事を要求するなど、「自分と同じだけの愛情を持ってほしい」と怒ることもあります。


【参考記事】愛情が重すぎる男性はメンヘラ男の可能性がありますよ▽


4. 友人の幸せを素直に喜べず、悪口を言う

相手が仲の良い友人であっても、成功体験や幸せを喜べず、妬みや悪口を言う彼氏もいます。これまで挙げた怖い彼氏の行動とは少し違い、対象は彼女ではありません。

心の狭い彼氏といると、いつも人の悪口を聞かされる可能性があるでしょう。

また、「自分以外の人間の成功を喜べない性格」の男性が多いので、将来的には彼女であるあなたの成功すら嫉妬の対象になりうるのです。


【参考記事】器の小さい心の狭い男は女子ウケが最悪な男性の特徴ですよ▽


5. 四六時中の行動を監視されてしまう

四六時中の行動をチェックするのは、彼女を束縛し、自分の監視下におきたい性格の彼氏に多い行動。

離れて過ごしているときの行動を逐一報告させたり、こまめに連絡を取るよう強要されたり。彼女が自分以外の男性と接さないように、過剰に束縛するのです。

連絡がつかない場合は、何度も連絡して怒るなど怖い一面が見えてくることもあり、トラウマになってしまう女性もたくさんいますよ。


6. 彼女の友人について細かくダメ出しをしてくる

束縛する男性の中でも特にひどいのが、女性の友人について細かくダメ出しをしてくるタイプの彼氏です。

相手が異性でなくても、自分以外の人間と彼女の接触を嫌がる特徴があります。特に、彼女の親友や幼馴染などの大切な友人を嫌い、彼女と離れさせようとするのです。

「俺が嫌いだからもう会わないでくれ」「あの子と仲良くしてもロクなことないよ」など、自分の大切な友人を悪く言う怖い彼氏には要注意ですよ。


7. 喧嘩や怒ったりした時に暴力を振ってくる。

たとえどんな事情があろうとも、女性に暴力をふるう男性はNG。すぐに別れたほうがいい彼氏の特徴です。

最初は手を掴むだけなど軽い暴力であったとしても、徐々にエスカレートする場合がほとんど。最終的には、殴る蹴るの危険な暴力にもつながりかねません。少しでもおかしいと思う行動がある場合は、すぐに別れを切り出しましょう。

「以前怒られたときのことがトラウマになっている」と好きじゃないのに別れられないと我慢している女性は、第三者や頼りになる人を交えて話し合うことは必須。事前にしっかり準備をして、身を守りましょう。


彼氏が怖くて会いたくない時の対処法

怖い彼氏と付き合っていると、知らず知らずのうちにストレスが溜まったり、自分の精神が病んでしまう可能性があります。どんなに好きな彼氏であっても、一番大切なのはあなた自身。続いては、怖い彼氏に会いたくないときの対処法についてお教えします。


1. 彼氏との一定の距離をとる。

怖い彼氏と会いたくない場合、会わないことがまず第一です。そして、物理的に会わないだけではなく、心理的に距離を置くことも重要となります。

その際は「少しふたりのことを考えたいので、距離を置きたい」と、事前にメッセージを送るのも効果的。

あなたの気持ちを少しずつ、明確に伝えることで、トラブルなく彼氏と距離を置けるのです。


2. こういうことがあるから会いたくないと伝える

彼氏の言い方がきつい場合や、重い言動が嫌な場合には、「こういうところがイヤだから、直るまで会いたくない」としっかり伝えるようにしましょう。

相手が無意識に重い言動をしている場合なども考えられます。一度きちんと注意することによって直る場合は、付き合いを継続できる可能性もありますよね。

今後のふたりの付き合いを誠実なものにするためにも、彼氏に本音を伝えることが必要なのです。


3. 最悪、きっぱりと相手と別れる

喧嘩したときに怒鳴られたり、暴力を振るわれたりするといったDV彼氏の場合は、きっぱりと別れるべきです。

怒られることがトラウマになり、もう好きじゃないのに別れられない女性も多いでしょう。その際は、第三者を交えて話すなど、対応策を考えてくださいね。

DV彼氏やモラハラ彼氏の口癖は「俺をこんなに怒らせるお前が悪い」というフレーズ。しかし、そんなことは絶対にありませんよ。強気な態度で話し合いに臨みましょう。


怖い彼氏との付き合い方は、一度立ち止まって考えましょう。

怖い彼氏の特徴や重い行動、怖いエピソードについてご紹介してきました。モラハラをされたり、怒られることが日常になっていると恐怖心を覚え、トラウマになってしまいますよね。

しかし、恋人関係において対等でないと、将来的にも良い関係性は絶対望めません。彼氏に対して「怒られる、怖いな」と感じている場合は、正直に気持ちを打ち明けるべきです。

「好きじゃないけど、怖くて別れられない…」と、ひとりで悩まないようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事