好きな人を落とす方法“決定版”|片思いの恋を実らせるアプローチとは

好きな異性ができた時、好きな人を落とす方法を実践して両思いになりたいですよね。本記事では、好きな人を落とす方法を行動・態度・見た目・言動・LINEに分けて徹底解説!また、ガードが堅い人の落とし方もレクチャーします。片思いを脱出して、ぜひ素敵な恋を実らせていきましょう!

好きな人を落として恋を叶えたい方へ。

好きな人を落とす方法

好きな異性ができた時、なんとかして両思いになりたいと考える男性や女性が多いはず。でも、何が効果的なアプローチ方法なのかわからなくて一歩踏み出せないこともありますよね。

そこでこの記事では、「行動」「態度」「見た目」における、好きな人を落とす方法から、ガードが堅い人を落とす方法について解説します。

この記事を読めば、好きな人への正しいアピール方法がわかるはず。ぜひ参考にして、好きな人と恋を実らせてみてくださいね。


【男女共通】好きな人を落とす方法を大公開!

好きな人に振り向いてもらいたい時、どうすればいいか悩んでしまいますよね。まずは、男女に共通する好きな人を落とす方法を解説します。

ぜひ参考にして、「これだ」と思うものがあれば取り入れてみてくださいね。


普段の「行動」を変えて好きな人を振り向かせる方法

好きな人を落としたい時、行動を少し変えるだけで相手からの印象がガラッと変わることも。ここでは、行動における好きな人を落とす方法について解説します。

片思いから両思いになりたい人は、ぜひチェックして振り向かせるようにアピールしてみてくださいね。


行動1. 好きな人との会話を盛り上げて楽しませる

好きな人と話している時、いくら自分が楽しくても相手が楽しそうでなければ、なかなか両思いにならず落とすことはできません。

まずは会話で相手を楽しませる意識を持つことが大切。自分だけでなく相手も興味を持ちそうな会話を心がければ話も自然と盛り上がり、「一緒にいると楽しいな」と好印象に思ってもらいやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


共通の話題があると盛り上がりやすい!

どういう話をすれば盛り上がるのかわからない男性や女性も多いはず。そんな時は、共通の話題を見つけることを意識してみてください。

お互いに共通している趣味など共通点を見つけることで、「あれってそうだよね」などと共感しやすくなるはず。共感することで自然と話も盛り上がり、「もっと話していたいな」と思わせて、告白させることになるケースもあります。


相手の話を聞く時は、目を見て真剣に聞く

話している時だけでなく、聞いている時の態度も落とすには非常に大切なこと。いくら話が盛り上がっていても、適当に聞いていれば相手も次第に盛り下がってしまいます。

相手の話を真剣に聞くことで、相手は安心感を感じるので話しやすくなるはず。次第に「もっと話したい」と思うようになり、相手にとって特別な存在になりやすいです。


行動2. 会話中の距離を少し近くする

特に女性におすすめしたい相手を落とす行動だといえます。会話をしている時に男性との距離を縮めることで、相手の男性は「脈ありなのかな」とドキッとすることも。

次第に相手のことを意識し始めることで、気がつけば一緒にいる女性のことが気になり始めます。「もっと一緒にいたい」と思うようになり、自然と片思いから両思いになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


行動3. 友人に相談して、自分の長所を好きな人に伝えてもらう

自分以外の第三者の人に助けてもらうのも、相手を落とす方法の一つ。客観的に自分のよさを伝えてもらうことで、相手の男性や女性も「良い人なんだな」と好印象に思ってもらいやすいはず。

共通の友人がいる場合は、その友人に「あいつ、ああ見えてとてもいい人なんだよね」などと伝えてもらってみてください。自然と関係性も発展して、片思いから両思いに近づくでしょう。


行動4. さり気なくボディタッチをする

こちらも女性におすすめしたい相手を落とす行動。会話している時や一緒にぼーっとしている時など、さりげなく相手の腕や太ももにボディタッチをしてみてください。

相手の男性はボディタッチされることで、想像していなかった行動にキュンとしてしてくれるはず。「脈ありかも」と次第に男性はその女性が気になり始め、気づいたら恋に落ちてしまうかもしれません。


ベタベタなスキンシップは引かれるのでやり過ぎは注意!

ボディタッチは相手を落とす方法としては非常に効果的ですが、やりすぎてしまうと相手が引いてしまうことも。特に男性がやってしまうと、「チャラいのかな?」と女性が拒絶してしまう可能性もあります。

そのため、ボディタッチをやる時は、適度な頻度でやることを意識してみてください。たまにボディタッチをするからこそ、相手はキュンとしやすいです。


行動5. 見せたことがない一面を二人きりの時に見せる

普段の自分とは違うギャップを見せることも、異性を落とすおすすめの方法です。例えば普段は明るく振舞っている人は、一緒にいる時にふと暗い一面を見せてみてください。

そうすることで相手の男性や女性は、「自分の前だから見せてくれているんだ」と特別感を覚えるはず。相手は次第に異性として気になり始め、片思いから両思いになるといえます。

【参考記事】はこちら▽


行動6. 好きな人が落ち込んだ時に、親身になって支えてあげる

こちらは男性におすすめしたい落とし方。相手の女性が失恋や仕事の失敗などで辛い状況にいる時、そばにいて「大丈夫」などと励ましてみましょう。

親身になって支えてくれることで、相手の女性は「男らしくて誠実な人なんだな」と好印象に思ってくれるはず。次第に恋心が芽生え始めて、恋に発展することもあります。


「態度」で好きな人に意識させる方法

行動だけでなく態度で、好きな人と両思いになる可能性も。ここでは、態度における好きな人の落とし方について解説します。

今すぐ実践できるものばかりなので、ぜひ参考にして相手に好印象に思ってもらいましょう。


態度1. 会話中は笑顔を意識する

会話中の態度によって、相手からの印象は大きく変わってしまいがち。会話中にふてくされたような態度をとってしまうと、相手は気分も盛り下がって会話が続かなくなることも。

会話している時にしっかりと笑顔を相手に向けることで、相手は話していて安心感を覚えるはず。「話してて楽しいな」と好印象に映り、気がつけば両思いになっていることもあります。

【参考記事】はこちら▽


態度2. 好きな人の目を見ながら話す

自分が好きな人と話している場合、つい恥ずかしくなって相手の目から逸らしてしまう人もいるでしょう。ですが目を逸らしてしまうことで、相手は「話を聞かない人なんだな」とマイナスイメージを持たれてしまいがち。

目をしっかりと見て話すことで、相手は「ちゃんと話を聞いてくれる人なんだな」と好印象に映り、落とすことに繋がります。

【参考記事】はこちら▽


態度3. 好きな人が喜んでいる時は自分も思いっきり喜ぶ

共感し合うことも、相手を落とすことの大切な要素です。好きな人が喜んでいる時に自分も一緒になって喜ぶことで、相手は共感できていることに嬉しく感じるはず。

喜びを共有することで、次第に「一緒にいると楽しいな」と思い始めることもしばしば。気がつけば相手のことが好きになり、片思いから両思いになる可能性が高まります。

【参考記事】はこちら▽


自分磨きをして「見た目」から相手を落とす方法

態度や行動のみならず、相手の好みの服装や清潔感のある服装を心がけることで、相手からの印象が大きく変わることも。

続いては、見た目における好きな人を落とす方法について解説します。ぜひ参考にして、デートの時などの服装選びに役立ててくださいね。


見た目1. 好きな人好みの服装を着る

事前にどんな服装が好きか知っている場合は、その好みに沿った服装を意識してみてください。好きな人が好みの服装を着ることで、「かわいいな」「かっこいいな」と好印象に思われがち。

事前にどんな服装が好きなのかお互い伝え合っているような場合、「自分の好みに合わせてくれたんだ」と脈ありに感じて、振り向かせることに繋がります。


見た目2. 自分に似合うファッションを取り入れる

自分の良さをさらに引き出すことで、相手の男性や女性に魅力的に思ってくれることも。いくら流行のファッションを取り入れても、自分にあっていないと魅力も半減してしまいます。

自分にぴったりなファッションを着こなすことで、より自分の魅力が引き出されるはず。相手の男性や女性からの印象もアップして、落とすことに繋がります。


コーデに自信がない場合はお店の人に選んでもらおう

もしどういうファッションが似合うかわからない場合は、第三者の意見を取り入れることをおすすめします。お店に行ってファッションのプロに服を選んでもらうことで、より的確に自分を魅力的にしてくれるはず。

さらにお店の人に選んでもらうことで、「こういうのが似合うのか」と自分の特徴もわかり、今後のファッション選びの参考にもなるでしょう。


見た目3. 清潔感のあるコーデを意識する

いくら顔が整っていても、清潔感がないと落とすことは難しいです。服がヨレヨレだったりダボダボのパンツを履いていたり、清潔感のないファッションだと「一緒にいたくない」と引かれてしまう可能性も。

清潔感のあるコーデにすることで、相手も悪印象に思うことはありません。自然と仲が深まりやすく、片思いから両思いに繋がりやすいといえます。

【参考記事】はこちら▽


日々の「言動」を変えて、相手を振り向かせる方法

会話している時の発言内容を意識することで、相手がついドキッとして両想いに発展することも。ここでは言動や言葉における、好きな人を落とす方法について解説します。

会話下手だと感じる人は、ぜひここで参考にして振り向かせる努力をしてみてくださいね。


言動や言葉1. 内面や外面を褒める

相手から褒められた時、嫌な思いをする人は基本的にはいませんよね。相手から褒められることで自然と嬉しい気持ちになり、相手に対して好印象なイメージを持ちやすいのでおすすめです。

褒める時に注意したいのは、ただなんとなく褒めないこと。内面や外見のちょっとした部分を褒めることで、「しっかりと自分のことを見てくれているんだな」と告白させることに繋がりやすいです。

【参考記事】はこちら▽


言動や言葉2. 好きな人の名前を頻繁に呼ぶ

相手により親近感を抱いてもらうのも、おすすめしたい落とし方の一つ。「〇〇くん」「〇〇ちゃん」など、会話している時にできるだけ名前を呼ぶことを意識してみてください。

相手は名前を呼ばれることで、親しい人という位置づけになり仲良くなりやすいはず。自然と仲が深まることで、落とすことに繋がりやすいです。


言動や言葉3. 二人っきりの秘密を話す

共有する何かを持つことも、好きな異性の落とし方の一つです。二人しか知らない秘密を持つことで、自然と強い親近感が湧きやすいでしょう。

親近感を抱くことで自然と仲が深まり、異性の関係といった意識をもたせるきっかけになりやすいはず。自然と仲が深まり、気がつけば相手の男女から好意を持たれていることもあります。


「LINEやメール」で好きな人を落とす方法

遠距離などの場合、会っていない時にしっかりと努力することで、相手に好意を持ってもらえることも。ここでは、LINEやメールにおける異性の落とし方について解説します。

遠距離で普段好きな異性とLINEやメールでやりとりしている人は、ぜひ参考にしてアプローチしてみましょう。


LINEやメール1. 自分からこまめにメッセージを送る

いくら受け身だからといっても、LINEやメールを自分から送らないとなかなかお互いの距離が縮まりません。多少勇気が必要であっても、自分からメッセージを送ることで落とすことに繋がりやすいです。

特に遠距離などの場合は、会っていない時でも会話を続けることで自然と仲良くなれるはず。親近感も湧いて、アプローチしても成功しやすいでしょう。


返信速度は相手に合わせること

メッセージ内容だけでなく、返信速度も相手の異性を落とすには大切なこと。相手から返信をもらっても返信が遅いような場合、相手もやりとりがつまらなく感じて続かなくなる可能性もあります。

相手の返信速度にあわせた返信を心がけることで、相手は「やりとりしやすいな」と好意を抱いてくれることも。お互いの仲もスムーズに縮まりやすく、アプローチしても成功しやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


LINEやメール2. 仕事終わりなどに「お疲れさま」と労いのメッセージを送る

相手のことを考えたメッセージを送ることで、相手は嬉しく感じてもらいやすいのでおすすめです。相手の仕事終わりの時間を見計らって「お疲れさま」と送れば、相手の男女はついほっこりして嬉しく感じるはず。

さりげない優しさをアピールすることで、仲も自然と発展しやすいでしょう。気がつけば相手も好意を持ち始め、両思いになるケースもありますよ。


LINEやメール3. 相手の話を肯定するような返信を送る

否定されることに敏感な人も少なくありません。好きな異性が否定されることを気にしているような場合、拒絶されてしまう可能性もゼロではありません。

LINEやメールでも相手の話を肯定するよう心がけて、意見が異なっても「そういう意見もあるよね」と受け止めれば、相手との関係性もスムーズに発展しやすいといえます。


ガードが堅い人を落とす方法ってあるの?

ガードが硬い異性の場合、なかなか落とせずに悩んでしまう人もいるかもしれません。その場合は少しずつ関係性を深めていくことで、自然と仲も深まりやすいはず。

難関な相手である、ガードが堅い好きな人を落とす方法について解説します。


ガードが堅い人の落とし方1. 好きな人の好みに寄せていく

まず大切なのは、好きな人にいいイメージを抱いてもらうこと。外見や行動、性格など、好きな異性の好みを把握して寄せることで、「かわいい」「かっこいい」などポジティブな印象を持ってもらいやすいでしょう。

プラスなイメージを持ってもらうことで、少しずつ仲も深まりやすいはず。気がつけば相手も好意を寄せるようになり、両思いに発展しやすいといえます。


ガードが堅い人の落とし方2. 自分の好意をさり気なく伝える

さりげなくアピールすることも、ガードが堅い人の落とし方の一つです。好きな人の長所に当てはめて、「こういう人って好きなんだよね」などとアピールすれば、相手の異性も思わずドキッとしてしまいがち

好意を伝え続けることで次第に相手のことを意識し始めるようになり、落とすきっかけになりやすいのでおすすめです。


ガードが堅い人の落とし方3. 相手の好意を感じたら告白する

ガードの硬い人は受け身な人が多く、自分から告白しないケースも多いです。そのため相手も好意を寄せている場合であっても、告白しない限り関係性がなかなか進展しないことも。

気になる人からの好意を感じたときは、すぐに「好きです」とアプローチしましょう。相手も自分の好意に応じてくれて、片思いから恋人関係に発展しやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


相手に合わせて「好きな人を落とす方法」を試してみて。

気になる人を落としたい時、その方法はたくさん存在しています。会話を盛り上げたり会話中はいつも笑顔で接したり、ぜひ様々な方法で気になる人にアプローチしてみてくださいね。

さらに、会っていない時の行動も大切。相手を労うようなメッセージを送ったり返信速度を相手に合わせることで、よりスムーズに関係性が発展しやすいですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事