警戒心が強い女性の14の落とし方|ガードが固い女性に効くアプローチ方法とは?

警戒心が強い女性と仲良くなりたい男性へ。本記事では、警戒心が強い女性の心理からアプローチ方法まで大公開!警戒心が強い女性へのNG行動も解説します!

警戒心が強い女性の6つの心理|慎重になる理由とは?

警戒心が強い女性の心理

「好きな女性が警戒心が強いんだけど、どうして?」

「警戒心が強い女の子ってどんなこと考えてるの?」

警戒心が強い女性とは仲良くなるきっかけすら作りにくいですよね。

でも、なぜ警戒心が強いのか、その女性の心理を知ることでこれからどう行動していけばいいか見えてくるはず。

ここからは、警戒心の強い女性はなぜ慎重になったのか心理を解説するので、女性の気持ちを理解しましょう。


女性心理1. 傷つくのが怖い

警戒心が強い女性は過去に親しかった人間に裏切られた経験があり、それがトラウマになっていることが多いです。

過去にトラウマになるほど、心がひどく傷ついてしまったしまう経験をしたことにより、もう一度同じ経験をするのが怖いため、誰かと親しくなるの避けてしまうのでしょう。

そうした女性は、親しくなろうとしてくる人が近づいてきても、ある程度以上の人間関係を構築しようとしないのです。


女性心理2. 人見知りで接し方がわからない

そもそも人見知りで初対面の人が苦手であったり、人との接し方がわからなくて困っていると、警戒心が強い女性に見られがち。

人とどうアプローチすればいいかわからないので、間違えるくらいなら距離を取ろうとしてしまうのです。

  • 職場で当たり障りのない会話ができない雰囲気の女性
  • なかなか目を合わせて話すのが苦手な女性

などは、警戒心が強い性格と診断できるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性心理3. 信頼できず疑っている

警戒心が強い女性の心理は疑っている

あまり男性との面識がなかった女性は、男性が寄ってきてもすぐに男性を信用しない疑り深い性格であることも。

男性に利用されているのではないか、遊びで付き合われるのではないか、そういう疑念を持っているので、相手を見極めるまで距離を詰めません

こうした女性は、会う約束をなかなかしてくれなかったり、職場でプライベートなことは話さない傾向があり、そこで警戒心が強い性格であると診断できます。


女性心理4. 周りからの目を気にしてしまう

過去の経験で自分から行動したことにより、相手を傷つけたり、周りから批判された経験があると積極的に動きにくくなります。

そうした理由から自分が周りからどう見られているかが気になって警戒心を強くしている人もいます。

そもそも消極的な態度や言動が目立ち、集団でいると後にいるような女性はこうした心理で警戒心を強くなっているでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性心理5. 新しいことを取り入れるのが怖い

保守的で今の自分自身であったり自分の環境を変えるのが嫌な女性は、警戒心が強い傾向に。

新しいチャレンジをすることで、何かを取り入れたり経験を得たりするより、チャレンジが失敗した時のことばかり考えて一歩踏み出せないのです。

例えば、職場でいつも同じものばかり食べていて新商品を試してみようとしない人や、ファッションがいつも同じ人などが当てはまるでしょう。

どこかネガティブな思考に囚われてしまっているとも言えますよ。


女性心理6. 相手を下に見ている

警戒心が強い女性の心理は相手を見下している

警戒心が強い女性の中でも、プライドが高くて自分自身の意思を通そうとする女性は意外といます。

モテることが多かった女性や、職場では上昇志向の強いキャリアウーマンに多い女性心理。

『自分より優れていない人とは仲良くなるのが時間の無駄』と考えているので、関わりを避ける傾向に…。

ただし、逆に自分より優れていると思えば、自ら警戒心を解いて積極的に向こうからアプローチしてくれるため、このタイプの女性には仕事の成果を上げて尊敬される男性を目指してみて。


警戒心が強い女性へのアプローチ方法|距離を縮める8つのコツとは?

警戒心が強い女性へのアプローチ方法

「どうすれば警戒心の強い女性と仲良くできる?」

「好きな女性にアプローチするたびに距離が離れてる気がする…」

警戒心が強い女性はかなり手ごわいので、仲良くなるのが大変ですよね。アプローチ方法を間違えるとかえって距離が離れてしまう可能性も…。

ここからは警戒心の強い女性に対して、どのような方法でアプローチすれば脈ありにできるのか、そのコツを紹介します。

警戒心が強い女性の落とし方をマスターして、片思いを成就させてくださいね!


方法1. 常に笑顔で明るく接する

相手に対して気を遣ったり、相手からの評価が気になって警戒心を強く持っている女性は多くいます。

そんな警戒心が強い女性に対しては、

  • 朝会ったら、まずは笑顔であいさつをする
  • 女性に接する時はできる限り明るく振舞う

などを意識すると、「私と会話するの楽しいと思ってもらえてるのかな」と女性が思ってくれます。

そうなれば女性も、「この人なら話してても大丈夫」と思って打ち解けるので、今後に繋がるでしょう。


方法2. 相手に寄り添うようにゆっくり喋る

話すスピードが速すぎると追い詰められているように感じる女性や、怒られていると感じる女性は意外と多いです。

そう感じさせると余計に警戒されてしまうので、

  • ゆっくりと落ち着いた雰囲気でしゃべる
  • 一気に話すのではなく、一拍あけることで、相手が会話に入りやすい間を作る
  • 「○○さんはどう思いますか?」など相手の意見も聞く

という点を意識してみて。

これで、相手とのコミュニケーションを取りやすくなりますし、怒っている印象にもならずに打ち解けやすくなるでしょう。


方法3. 相手の名前をたくさん呼ぶ

警戒心が強い女性へのアプローチ方法は相手の名前を沢山呼ぶ

自分の名前を呼ばれると嬉しかったり、親近感が湧くのは誰だって感じますよね。名前を呼ばれるたびにどんどん距離が縮まって警戒心が薄まっていくでしょう。

  • あいさつの時は「おはよう、〇〇さん」と名前を必須ワードにする
  • 「AとBだと〇〇さんはどっちが良いと思いますか?」など会話でも名前を入れる

こうして名前をいれていけば、話しかけられるのを嬉しく思ってくれます。

ただし、話しかける際に名前を毎回必ず入れていると、さすがに不自然なので、挨拶では必須ですが、それ以外は適度な割合を考えましょう。


方法4. 時間をかけて会うよりも、短い時間で多く会う

『単純接触効果』という心理学用語があります。これは、何回も同じ人と会うと、その人に対する好意を持ちやすくなるというもの。

この心理を使って、会う回数を増やせばだんだん警戒心を無くしてくれるでしょう。

  • ランチの1時間などちょっとした時間を一緒に過ごす
  • こまめに予定を聞いて、少しでも会える回数を増やす

片思いの女性が警戒心が強いのであれば、仕事中や仕事終わり、休日のちょっとした時間でも彼女に会いに行く努力をしてみましょう。

頻繁に会える時は会うのが、彼女を脈ありにする効果的な落とし方ですよ。


方法5. 自分からプライベートの話をする

あまりよく知らない人や職場の知り合いにプライベートの話をするのは勇気がいるのは当然。まずは自分の事から話せば、それだけでも親近感が湧くものです。

  • 家族構成や実家の話など、ありきたりな話をする
  • 職場の同僚なら、休みの日は何をしているかプライベートな時間の過ごし方の話をする

など、こちらからプライベートな話をすれば、心を開いているのが相手の女性にわかってもらえるので、少しずつ相手の女性も警戒心を無くしてくれるでしょう。


方法6. パーソナルスペースにはすぐ入らない

警戒心が強い女性へのアプローチ方法はパーソナルスペースにすぐには入らない

パーソナルスペースの広さは人それぞれ異なります。警戒心の強い女性はパーソナルスペースが広い特徴があり、そこにずけずけと入っては余計警戒されて当たり前。

  • 自分から物理的な距離を詰め過ぎず、相手から近寄ってくるのを待つ
  • 隣に座るような時でも適度な距離はきちんと保つ

こうすると、デートの際などでも相手は快適に過ごすことができるので、徐々に警戒心が薄れていって脈ありになるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


方法7. 共感し、褒めてあげる

過去に傷つくようなことがあり、そのトラウマで自分に自信がなくなって警戒心が強くなった女性は多くいます。

  • まずは、相手の言うことを肯定、共感してあげる
  • 「そうだよね」が必須ワードで、優しく共感している感じを出す
  • 相手のいいところを見つけたら、どんな些細なことでも少し大げさなくらい褒めてあげる

共感するのは相手の話を聞いているアピール、褒めてあげるのは相手のことをちゃんと見ているアピールにも繋がり、相手が少しずつ心の壁をなくしてくれますよ。


方法8. 相手の好きなものや趣味に詳しくなる

趣味や好きなものが一緒だとそれだけで、人は相手のことを信用しやすくなります。

  1. まずは相手の趣味や好きなものを調べる
  2. その趣味や好きなものに実際にチャレンジして、ある程度知識を得る

趣味や好きなものが一緒なら会話も弾みますし、一緒にできる趣味なら同じ時間を過ごせるので、一気に脈ありになる落とし方ができるでしょう。


警戒心が強い女性とLINEする時の6つのルール|デートの上手な誘い方って?

警戒心が強い女性とのLINE

「好きな女性が警戒心が強いのだけどデートにどう誘えばいいのだろう?」

「LINEを送ってもいつも無視されて辛い…」

警戒心が強い女性が相手だとLINEをするだけでもなかなか難しいですよね。

下手に送るとブロックされてしまいますが、上手くいけばLINEでの会話も弾みます。

警戒心の強い女性とLINEをする時はどうすればいいのか解説するので、自分が普段どうしているか診断してみましょう!


LINEの仕方1. 返事が遅くても催促しない

警戒心の強い女性はすぐにその警戒を解くことはありません。逆に連絡を催促してしまうと不信感を感じられてしまうので注意。

  • LINEの連絡がこなくても気長に待つ
  • LINEの連絡がこない時に続けて送りまくったり、催促したりしない

このように、催促せずに気長に待つことで、相手も自分のペースでコミュニケーションが取れるので、だんだんと心を開いてくれるでしょう。


LINEの仕方2. 相手のテンションに合わせてLINEをする

相手から顔文字や絵文字が送られてくるのに、言葉だけだと怒っていると思われるかも。

でも、逆に相手が言葉だけなのに、顔文字や絵文字を送るとうざい印象を与えてしまいます。

  • 相手のLINEを見て、同じような頻度で顔文字や絵文字を使う
  • 相手の連絡が短文なのに、こちらだけ相手の何倍もある長文LINEを送ったりしない

常に相手と同じようなテンションを心がけることで、相手は親近感を覚え、「LINEしやすい」と思ってくれますよ。


LINEの仕方3. 「〇〇ちゃんおはよ」と名前を入れてLINEをする

警戒心が強い女性とのLINEは名前を入れてラインする

直接会話する時と同じ様にLINEの連絡にも名前を入れることで相手に嬉しい気持ちを持ってもられます。

  • あいさつのLINEで「〇〇ちゃんおはよう」と名前が必須ワード
  • 「今日は書類作成してくれてありがとう、〇〇さん」のようにちょっとした連絡でも最初や最後に名前を入れる

これだけで、相手は嬉しい気持ちになってくれますよ。あなたに対して好印象を持つことで少しずつ警戒心も解けていくでしょう。


LINEの仕方4. 相手と同じ絵文字やLINEスタンプを使う

人は相手に自分と共通のものがあるだけで安心感を持ちます。

  • 相手が使った絵文字やLINEスタンプを覚えておく
  • 特に有料のものがあれば同じものを買ってすかさず使う

相手が有料スタンプを使ったら、「あ!俺も持ってるよ」と伝えてみて。

同じ有料スタンプを使うことで話題にもなりますし、アニメや漫画のキャラクターものなら、そこからさらに話が広がり、打ち解けるでしょう。


LINEの仕方5. いきなりデートに誘わない

いきなり、「今日暇ですか?」など誘ってしまうと、警戒心の強い女性はうざいと感じてしまい距離を開けられてしまうでしょう。

  • 「来週か再来週どっちが良いですか?」と、相手に選択肢を与える
  • 「〇〇に行こうと思うのだけど一緒にどうですか?」など先に目的をちゃんと伝える

いきなり誘うと相手はうざいと感じるので、『選択権はあなたにありますよ』ということを明示して、安心感を持ってもらいましょう。

【参考記事】はこちら▽


LINEの仕方6. 質問ばかりしないようにする

警戒心が強い女性とのLINEは質問ばかりしない

LINEの連絡だと相手との温度差がわかりにくいので、気になっている相手に質問ばかりしがち。そうなれば相手はうざいと強く持ってしまいます。

  • 質問したら、相手の回答から自分のことも話してそこから話を広げる
  • 自分のプライベートなことなど、質問以外の会話も含める

このように、会話が質問攻めにならないことが大事。1つ質問をしたら、そこからできるだけ会話を広げていくように心がけてみて。


【NG行動】警戒心が強い女性にやってはいけない5つのこと

警戒心が強い女性へのNG行動

警戒心が強い女性にはやってはいけないNG行動があり、それをしては心がどんどん離れていってしまいます。

ここからは、どんな行動が警戒心の強い女性に対してNGなのかを紹介します。

書いてある行動を覚えておかずに万が一にもしてしまったら、仲良くなれない可能性が高いので気をつけてくださいね。


NG行動1. 仲良くなっていないのにボディタッチをする

警戒心の強い女性はそれだけパーソナルスペースが広いので、信頼してない人が入ってきて、しかもボディタッチなんてしたら余計に警戒してしまいます。

出会ってから仲良くなるまでは絶対にボディタッチはしてはいけません

まずは警戒心の強い性格の女性から自然にこちらへ近づいて来てくれるぐらいに仲良くなりましょう。


NG行動2. コンプレックスをいじる

自分に自信がないことから警戒心が強くなっている女性がいます。

そのコンプレックスをいじってしまったら自信をさらに喪失してしまうため、ますます警戒心が強くなるでしょう。たとえ冗談だとしてもコンプレックスをいじってはいけませんよ。

それよりも積極的に女性の良いところを見つけて、どんどん褒めてあげるようにしましょう。


NG行動3. 相手の意見を否定する

警戒心が強い女性へのNG行動は相手の意見を否定する

「過去に自分の行動や発言が失敗してしまった。」と、そういう経験がトラウマになって警戒心が強い女性もいます。

そうした女性は、認められたい気持ちがありつつも自分の意見を出すのが怖くてためらう性格なのが特徴。これで否定ばかりしていたら嫌われてしまいます。

まずは相手の意見をしっかりと聞いてあげること。そして、相手の意見を否定するのではなく、できる限り共感して肯定してあげることで打ち解けられるでしょう。


NG行動4. 下ネタやエッチなことを言う

警戒心の強い女性にエロを連想させる発言をしてしまうと、「この人はエロ目的の人なんだ」と思って、それだけですぐに心を閉ざしてしまいます

たとえ笑わせようとしたのだとしても、警戒心が強い女性に下ネタやエッチなことをいうのは絶対にNG。

相手を笑わせたい気持ちはわかりますが、他の面白いネタで相手の笑顔を引き出しましょう。


NG行動5. 行動と言動が伴わないことをする

警戒心の強い女性は相手のことを信用していない傾向があります。なので、行動と言動が伴わないと余計に相手からの信用を失ってしまい、嫌われてしまうのが確実。

  • 約束したことは必ず守る。
  • できないことはできないとはっきり言う
  • 時間にも几帳面なところを見せる。

などといった、誠実な言動や行動が警戒心の強い女性の落とし方なので、肝に銘じておきましょう。


警戒心が強い女性の心を開いて、片思いを成功させよう!

警戒心の強い女性にもモテる方法や落とし方を参考にしよう

今回は、警戒心が強い性格の女性は、なぜ警戒心が強くなったのか、心理やその対処法を解説しました。

また、絶対にしてはいけないNG行動も紹介したので、ある程度攻略方法が見えてきたのではないでしょうか?

警戒心が強い女性の特性を頭に入れつつ、相手の心を開くことを一番に意識してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事