よく笑う人の心理&特徴とは?笑顔が多い男女がモテる理由も大公開!

男性女性問わず、いつも笑顔でよく笑う人って素敵ですよね。そこで今回は、よく笑う男女の心理や特徴を解説すると共に、異性からモテる理由についても大公開!また、よく笑う人でも嫌われてしまうタイプの人の特徴について、違いを詳しく解説していきます。

よく笑う人って魅力的な人ですよね。

よく笑う人の心理&特徴

いつ会っても、にこにこ笑顔の人、あなたの周りにいませんか?

「あの人って、いつも笑ってるよね。」

「不機嫌にしているところ、見た事ないよね。」

など、周囲の人に言われるぐらいの人は、どうしていつも笑顔なのでしょうか?

今回は、にこにこよく笑う人の心理や特徴を詳しくご紹介します。そして、男女問わず笑顔の人がモテる理由も大公開しちゃいますよ。

これを読めば、あなたもいつも笑顔でいたくなるはず。


よく笑う人の心理を解説!

誰だって、嫌な事や腹のたつ事の1つや2つあるはず。

でも、よく笑う人は、そんなネガティブな感情があるなんて、感じさせる事があまりありません。

これは、一体なぜなのでしょうか?

ここでは、まず、よく笑う人の心理について詳しくご紹介していきますね。


心理1. 純粋に楽しいと思うから笑っている

よく笑う人は、喜怒哀楽を素直に表現できる人。楽しい、嬉しいと、心から思える事をそのまま素直に笑顔として表しているのです。

同僚に仕事を手伝ってもらって嬉しかった、友達とお喋りして楽しかった、そう感じたら、そのまま身体で表現しているだけなので、笑顔に裏はありません。

また、純粋に楽しい嬉しいと思って笑っていても、他の人からは、笑顔なのかどうかが分かりにくい人もいますよね。

いつも、他の人から「よく笑う人だね。」と、思われている人は、にこにこ笑顔が他の人にも分かりやすいという特徴があります。


心理2. とにかく会話を盛り上げようと愛想笑いをしている

会話が盛り上がるかどうかは、周囲の反応があるかどうかにかかっています。分かりやすいポジティブな反応があれば、話し手も、さらに楽しくお喋りできますよね。

笑顔が会話の潤滑油になる事を知っている人は、会話を盛り上げるための愛想笑いも積極的にできるのです。

もっとも、表情筋を全く使わないような愛想笑いをしている人は、

「また、同じ話してるよ〜。もう聞き飽きたんだけどな〜。」

「さっきから、この人、自分の自慢話しかしてないよね?」

など、内心うんざりしていても全く顔には出さず、心底楽しんでいるフリが出来る役者でもあります。


心理3. 暗い自分を隠すためにあえて笑顔を振りまいている

「いつもにこにこ朗らかで明るい人に思われてるけど、本当の自分はもっと根暗なの…。」

「ホントの自分を知られたら、ドン引きされちゃうかも…。」

と、本来の自分の性格を隠したいがために、あえていつもにこにこ笑顔でいる人います。このタイプの人は、自分1人だけでいる時と、他の人と一緒にいる時とでは態度が全く違います。

特に本来の自分の性格が暗いと自覚し、それを人に見せたくない人ほど、人前では明るく笑顔を振りまく傾向がありますよ。


心理4. 周囲から好かれたいので、親しみやすいよう笑顔を心がけている

できるだけ周囲の人とは仲良くいたいタイプの人は、親しみやすさを周囲にアピールするために、なるべく笑顔でいるように心がけています。

このタイプの人は笑顔でいることで、周囲の人と打ち解けやすい事を理解しています。

そのため、他の人なら、つい無表情になってしまうような、何でもない瞬間でもほんのり笑顔でいられるように常に意識している頑張り屋さんなのです。


よく笑う人に共通する特徴を大公開!

いつもにこにこ笑顔でいる人には、いくつかの共通する特徴があります。ここでは、その特徴について詳しくみていきましょう。

あなたの周りでいつもにこにこしている人にも、きっとこの特徴が当てはまりますよ。


特徴1. 常に前向きでポジティブな性格

笑顔になれるということは、気持ちが前向きになっているという事。

よく笑う人は、基本的にポジティブな性格で、いろんな事を前向きに考えられる人でもあります。

なにか嫌な事があっても、それをいつまでも引きずらず気持ちの切り替えができるため、不機嫌に黙り込んでいるより、にこにこ笑顔でいる時間の方が圧倒的に多いのです。


特徴2. 人と会話をしたり、コミュニケーションをはかったりするのが好き

よく笑う人は、他の人とのお喋りを楽しめる人です。

長々としたお喋りではなくても、朝の挨拶ついでのちょっとした世間話や、カフェの店員さんとのお喋りなど、いろんな人とコミュニケーションをとる事に抵抗がありません。

抵抗というよりも、コミュニケーションをとるのが好きなタイプといっても良いでしょう。

そのため、知らない人がいても物怖じせずに、にこにこと自分から話しかける事もなんなく出来てしまいます。


特徴3. 単純にツボが浅い

笑いのツボは、人によってそれぞれ。

同じお笑い番組を見て、終始げらげら笑ってしまうタイプの人もいれば、時々くすりと笑う程度の人、全く笑えない人など様々ですよね。

よく笑う人はどちらかといえば、笑いのツボが浅く多い、いわゆる笑い上戸なので、ちょっとした事でもすぐに笑ってしまいます

そしてこれは、訓練したらなれるようなものではなく、生まれ持った性格なので、後から変えられるものではありません。

笑い上戸の人は、普段の愛想が良いかは別として、その性格からすぐに笑ってしまうため、「よく笑っている人。」と周囲から思われています。


特徴4. 愛嬌があり、人の懐に入るのが美味い

よく笑う人はいつもにこにこと愛嬌があるので、いろいろな人とあっという間に仲良くなるのがとっても上手。

そのため、知り合ったばかりの人や、気難しいと評判の人の懐にもいつの間にかするりと入り込んでしまいます。

当の本人は、いつもどうりにこにこしているだけなのですが、その愛嬌ゆえ、自然と周囲の人に好かれるのが特徴です。


特徴5. 常に明るく笑顔であまり怒ったりしない

女性、男性問わず、よく笑う人は基本的に前向きなので、常に明るく笑顔であまり怒る事がありません。

人によっては、何かとても腹の立つ事があって怒りたいと思っても日頃にこにこ笑顔でいる事が多いため、怒るタイミングがよく分からず、結局「怒りの感情を表にあからさまにだせないまま、うやむやになってしまった…。」という場合もあるのが特徴です。


特徴6. 楽しいことだけに限らず、基本的に感情表現が豊か

よく笑う人は素直な性格の人が多いので、楽しいことだけではなく、悲しいこと、嬉しいこと、困ったこと、嫌なことなど、自分の感情を素直に表現することに抵抗がありません

また、普段から自分の感情を隠す事なく顔に出しているので、表情筋もよく動き、笑顔でもなんでも自然と表情が顔に出てきます。

そのため、他の人から見ても、喜怒哀楽がはっきりしていて感情表現が豊かな人だと思われており、考えていることが分かりやすく付き合いやすいと、自然といろんな人に好かれるのが特徴です。


特徴7. 声が大きく、ハキハキと話す

女性でも男性でもよく笑う人は、笑顔でにこにこしているだけでなく、日頃の受け答えの声も大きくハキハキとしています。

そのため、自然と人の輪にもとけ込み、友人関係が広がっていきます

さらに、自分の意見もはっきりと言える物怖じしないタイプが多いため、相手が年上だろうと年下だろうと関係なく、周囲の人とのお喋りも盛り上がるのが特徴です。


よく笑う人はモテる?周囲に好かれる理由とは

にこにこと笑顔が絶えないよく笑う人は、女性でも男性でも周囲に自然と人が集まってきますよね。

よく笑う人が周囲の人にも評判がよく、恋人が絶えないのは、一体なぜなのでしょうか?

ここではよく笑う人がモテる理由や、周囲の人にいつも好かれる理由について具体的に解説していきます。


モテる理由1. 相手の笑顔につられて自然と笑えるため、一緒に居て楽しい

他の人との会話をスムーズに進めるコツの一つが、相手の感情にあわせて自分も感情表現できること。

よく笑う人は、相手が笑顔でいるなら自然と同じように笑顔になるため、気持ちの共感も得られやすく、一緒にいて楽しいと感じさせるのです。

そして、分かりやすいリアクションをきちんととれるので、相手もより楽しくお喋りでき、「もっと一緒にいたいな。」と自然と思わせてくれます。


モテる理由2. 気さくで親しみやすそうな印象だから

女性でも男性でも、真面目でかしこまった印象より、にこにこと親しみやすい印象の人の方が話しかけやすいですよね。

よく笑う人はその笑顔から周囲に「気さくで親しみやすそう」という印象を与え、周囲に自然と人が集まります。

そして、居心地の良さを感じさせてくれるため、多くの人が「もっと一緒にいたい。」と思うようになり、自然とモテるようになるのです。


モテる理由3. 満面の笑みにキュンとしやすいため

小さな子供の頃とは違い、大人になるにつれ、女性でも男性も思いっきり笑う事が少なくなってきますよね。

そんな中で、満面の笑みを自然とつくれる人は、その笑顔だけで周囲の人に好印象を与えます。

そして、小細工のない自然とでてくる満面の笑みは、それだけで他の人のハートをキュンキュンさせ、モテに繋がるのです。


モテる理由4. 愛嬌があって可愛らしいから

その場を取り繕うために作る愛想笑いは、相手にポジティブな印象を何も与えません。しかし、思わずこぼれる自然な笑顔には、相手の気持ちを和ませてくれる愛嬌があります。

愛嬌があると、それだけで可愛らしくみえるもの。それには、顔の作りは関係ありません。

誰もが振り返るような絶世の美女だったとしても、笑顔が全くない、いつも無愛想な人では可愛らしさは感じられませんよね。

女性でも男性でもにこにことよく笑う人は、それだけで可愛らしくモテるのです。


モテる理由5. 笑った時の目尻やクシャッとした表情にときめくから

「目尻の皺は笑い皺」と、よく言われますよね。

愛想笑いなどではなく、本当に良く笑った時に現れる目尻の皺や、笑った時にくしゃっとした無邪気な子供のような表情と、普段の姿とのギャップは、大きなモテポイントになります。

女性でも男性でも、好きになったきっかけが「笑った時の顔がとても可愛かったから。」という理由、実はとっても多いんですよ。


該当したら要注意!嫌われるタイプのよく笑う人は?

よく笑う人は周囲に好かれる事が多いのは確かですが、なかには、笑う事でかえって嫌われてしまう人もいます。

ここでは、笑っただけなのに、周囲の人から嫌われてしまうタイプについて、具体的に解説していきます。この特徴に当てはまってしまったら、要注意ですよ。


特徴1. 真面目な話をしていても笑ってしまう人

にこにこと愛想が良いのは素敵ですが、いつでもどこでも笑うのは、ちょっと待って。

真面目な話や悲しい話など、笑いが似合わない場合もありますよね。

特に、相手が真剣に話をしている時でも、にこにこと笑っていると「ふざけてるの?」「真面目に聞く気がないなら、どこか行ってよ!」と、相手の激しい怒りを買ってしまう場合もあるので注意しましょう。


特徴2. わかりやすい愛想笑いをする人

愛想笑いは、時として人をとっても不快にさせてしまいます。

特に、誰が聞いてもつまらない話でも、ものすごく面白いように笑ってみせたり、表情筋が全く動かず笑顔のお面が張り付いたような愛想笑いをしている人は、それだけで周囲の人の神経を逆なでしてしまいます。

このタイプの人は、「笑ってみせておけば、相手に好印象を与えられる。」と勘違いしている事が多いため、愛想笑いのせいで嫌われていることに気がついていない場合が多いのが特徴です。


特徴3. 笑い声が大きく、一緒に居て恥ずかしい人

周囲の人が思わず振り返ってしまうようなゲラゲラと大きな笑い声の人は、周囲の人がその笑い声のせいで恥ずかしい思いをしている事に気がついていません。

また、このタイプの人は笑い声だけでなく、手を叩いたり身体を大きく揺すったりとオーバーなリアクションで自分が楽しい事を周囲にアピールします。

「俺、笑い上戸だからさ。つい笑っちゃうんだよ。」

「だって、めっちゃ面白いんだもん。仕方ないじゃん。」

などと、自分のゲラゲラとやたらと大きい笑い声を肯定し、自分は悪くないと言い張るため、周囲の人に嫌われてしまうのが特徴です。


よく笑って笑顔が素敵な人になりましょう。

にこにことよく笑う人は、それだけで周囲の人に好印象を与えます。

そのため、初対面の人とも仲良くなりやすく、友人知人が多いだけでなく、異性から告白される事も多くなりますよ。

心の底から笑っていないその場しのぎの愛想笑いは嫌われてしまいますが、本当に楽しい時にこぼれ落ちる笑顔は、周囲の人に親近感を与え、人間関係を良好にする潤滑油となってくれますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事