好きでたまらない時のあるある行動|片思いで辛い気持ちを抑える方法とは

気になる異性に対して「好きでたまらない」という気持ちになった経験はありませんか?もしも振られたらと考えると、どうアプローチするか悩みますよね。そこで今回は、好きでたまらない男女の心理と、気持ちを解消する方法を大公開!また、片思いから両思いになる方法も解説していきます。

好きな人のことが好きでたまらない男女へ。

好きでたまらない男女

「好きでたまらない」「大好きな気持ちが抑えられない」というほど、人を好きになってしまった経験がありませんか?

とても素敵なことですが、その気持ちを抱え続けるのは精神的に辛いですよね。

そこで今回は、好きでたまらない気持ちを持った時についやってしまうあるある行動や好きすぎても絶対にやってはいけないNG行動を紹介します。

好きな気持ちをどのように解消したらいいのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


好きでたまらない時は、どんな行動をしちゃうの?

まずは、好きでたまらない気持ちを抱える男性や女性の特徴をご紹介します。片思いで好きな人を一途に想っている時、人はどんな行動をしてしまうのでしょうか。

好きでたまらない時に、どのような行動の特徴があるのか、あるあるをチェックしてみましょう。心のどこかで「この気持ちが恋かわからない」と感じている人はぜひ参考にしてみてくださいね。


行動の特徴1. ずっと好きな相手のことを考えてしまう

好きでたまらない人がいる場合、四六時中その人のことを考えてしまいます

「今、何をしているんだろう」「今日は休みかな?」など、目の前にいない瞬間でも、相手のことが気がかりで仕方ありません。

また、通勤中などには「もしかしたらいないかな」などと、ついつい大好きな相手を探してしまうことも。仕事中から家にいる時まで、相手のことが頭から離れません。


行動の特徴2. 相手に会えない時に寂しくなる

大好きな女性や男性への気持ちが募ると「会いたい」「一緒にいたい」と感じることが多くなります。どのような感情も一緒に共有して、二人の時間を楽しみたいと考えます。片思いなどで思ったように会えない状態だと、急に寂しくなることも。

好きな人の声を聞いたり顔を見たりすることで、安心したいという心理が潜んでいます。


行動の特徴3. 相手のワガママを許してしまう

大好きな相手の言うことなら、どのようなことでも「かわいい」「愛おしい」と感じてしまうもの。ちょっとしたワガママやお願いも、ついつい聞いてあげたくなります。

それは、喜ぶ顔や満足してくれる顔が見たいから。また、好きな人からお願い事をされると「頼りにされているんだな」と感じて、嬉しくなることもあります。


行動の特徴4. 一日にLINEなど何度も連絡をしてしまう

嬉しいことがあった時や凹むことがあった時には、真っ先に連絡したくなる傾向が。些細なことでも、知っていてほしいと感じてしまいます。特に、用事がない時でも、LINEで連絡を取ってしまうことも多いはず。

スタンプを送ったり「今、何しているの?」と聞いたり、好きでたまらない人の存在を近くに感じていたい心理が隠れています。


返信が遅いと不安になる

好きでたまらない人の言動や行動には、一喜一憂してしまうもの。「嫌われたくない」という気持ちが先行し、どう思われているのか気になってしまいます。

そのため、LINEやメールの返信が遅いと、不安になることが多いです。特に、片思いの場面は「どうしたんだろう」「嫌われたのかな」と考えてしまい、辛い気持ちを抱えてしまいます。


行動の特徴5. 好きな人が他の異性と関わっていると嫉妬してしまう

好きでたまらない相手には、知らず知らずのうちに独占欲を抱いてしまいます。「自分だけのもの」「他の異性には渡したくない」と考えてしまうことが。そのため、大好きな人が自分以外の男性や女性と仲良くしているところを見ると、ついつい嫉妬してしまいます。

付き合っている場合は好きすぎるからこそ、束縛してしまうことも多いです。


行動の特徴6. 相手の全てを知ろうとSNSを見てしまう

大好きな人には、独占欲や探究心を感じるもの。会社や学校では見せない一面をもっと知りたいと思うようになります。

なので、TwitterやInstagramで相手が何をしているのか、ついついチェックしてしまう人も。相手の投稿に対して、毎回「いいね」を押してしまう人は多いでしょう。


行動の特徴7. 友達に好きな人のことを悪く言われると反論する

好きでたまらない相手なら、どんな一面でも受け入れたいと考える心理が。「ちょっと考え方が違うな」と思う一面や周囲から反感を買う一面があっても、何とか受け入れようと努力します。相手を批判したり怒ったりすることはしないでしょう。

そのため、周りの友達が好きな人のことを悪く言ってくることは許せません。「〇〇のこと、何も知らないくせに…」とついムキになって反論してしまうでしょう。


好きでたまらないからといって、絶対にやってはいけないNG行動

いくら好きだからと言って、好きな気持ちばかり押し付けると、相手によっては迷惑に感じる場合もあります。片思いの状態で、好きでたまらない相手にしてはいけないことをご紹介します。

どのような行動に気をつけるべきか、チェックしてみましょう。


やってはいけないこと1. 好きの気持ちをアピールしすぎる

「誰よりも好き」という気持ちを抱えていることは分かりますが、その気持ちを押し付けることはやめましょう。片思い中の場合、相手が自分に対してどのような感情を抱いているのか定かではありません。

その状態で「好き」を猛アピールすると、逆に引いてしまうことも。好きすぎる気持ちのアプローチ方法は、しっかりと考えるようにしましょう。


やってはいけないこと2. 偶然を装って会いに行く

大好きな人に会いたい気持ちは分かりますが、計画的に会おうとすると相手が感づいてしまいます。例えば、偶然を装い会おうとしたり家の近くをうろついたりすると、相手に恐怖心を与えてしまうことが。

人によっては、ストーカー行為だと捉えられてしまうことも。まだ付き合っていない段階なので、自分の気持ちだけで行動するのは好ましくありません。


好きでたまらない気持ちを落ち着かせる方法を紹介!

好きな気持ちを募らせていても、辛いだけ。時には、自分の気持ちに冷静になることも大切です。ここからは、好きでたまらない気持ちを解消する方法をご紹介します。

簡単にできる対処法ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


対処法1. 好きな気持ちを紙に書き留める

ただ単に「会いたい」「好きすぎる」と思っていても、気持ちが解消されず辛くなるだけ。大好きな人のどこが好きなのか、魅力的に感じているのか一度整理してみましょう。

紙に書き出してみると、相手に抱いている感情がクリアになります。自分の気持ちを整理することで、好きすぎて辛いという気持ちを冷静にする効果があります。


対処法2. 好きな人以外に夢中になれることを作る

空いている時間があると、ついつい好きな人のことばかりを考えてしまいます。悶々と考えてしまう時間を減らすために、夢中になれることを見つけるのもいい対処法です。趣味やスポーツ、習い事など、自分のためになることを始めてみましょう。

何かに夢中になっている時間は自分磨きにも繋がります。辛い気持ちを軽減させるためにも、時間の使い方を工夫してみるのがおすすめです。


対処法3. 友達に相談する

片思いが辛い場合や好きでたまらない人がいて夢中になっている場合には、客観的な視点も大切。友達に相談をして「どうしたらいいのか」「冷静に判断できているのか」チェックするのも一つの対処法です。

一人で考えていても、なかなか気持ちを落ち着かせることができません。友達からの意見を聞くことで、自分の気持ちや行動を客観視できるかもしれません。


対処法4. 好きな気持ちを素直に告白する

好きな気持ちを抑えられない場合には、告白をして素直な思いを伝えるのもいいでしょう。あれこれアプローチ方法を考えていても、気持ちが落ち着くことはありません。また、告白が成功すれば恋人関係になり、二人きりの時間を過ごせるようになる可能性も。

片思いが辛いという場合には、自分の気持ちを伝えることを視野に入れてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


好きでたまらない人と両思いになるにはどうすればいい?

最後に、好きでたまらない人と両思になるための方法をご紹介します。片思いの辛さから抜け出すには、恋人関係になるためのアプローチも欠かせません。

簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


両思いになる方法1. 好きを出しすぎずに少しずつ距離を縮める

好きな気持ちを出し過ぎると、それだけで引いてしまう異性もいます。「どんな子なんだろう」「気になるかも」と思わせるためにも、自分の気持ちを出し過ぎないようにしましょう。

また、少しでも傍にいたいという気持ちは分かりますが、急に距離を縮めるのはおすすめできません。少しずつ時間をかけて、気にかけてもらえる存在になりましょう。


両思いになる方法2. 自分の内面と外見を磨いて、魅力的な人間になる

人として魅力的な部分や尊敬できる部分があれば、ついつい目を留めてしまうもの。大好きな人に気にかけてもらうためにも、魅力的な人となれるよう自分磨きを怠らないようにしましょう。

オシャレや身だしなみに手を抜かず、清潔感のある外見を意識するのはもちろんのこと、読書や習い事をして内面も磨くことが大切です。

【参考記事】はこちら▽


両思いになる方法3. 好きアピールをしたら、一旦引く

好きでたまらないとアピールされ続けると、その状態が当たり前となってしまいます。そうならないためにも、好きな気持ちをアピールしたら、あえて一度引いてみましょう

押して引いてみることで、「急に好きだと言わなくなったな」「興味がなくなったのかな」と、だんだんと意識してもらえるようになります。相手の中に自分の存在を感じさせることが大切です。


好きな人には冷静にアプローチしていきましょう。

今回は、好きでたまらない気持ちを抱える男性と女性の特徴や、片思いの場合の対処法をまとめてご紹介しました。

誰でも、大好きな相手と少しでも一緒にいたいと感じるもの。そのためには、相手と良好な関係を築かなければなりません

両想いになるためにも自分の気持ちばかりを押し付けず、少しずつ二人の距離が縮められるようにしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事