“誕生日プレゼント”の渡し方。彼氏/彼女/友達が喜ぶサプライズを紹介

誕生日プレゼント渡すなら、相手が喜ぶような渡し方をしたいですよね。そこで今回は、彼女・彼氏・友達・まだ付き合ってない好きな人・職場の同僚に分けて、喜ばれる誕生日プレゼントの渡し方を大公開します!あわせて面白い渡し方も紹介するので、素敵な誕生日になるよう参考にしてみてくださいね。

喜ばれる誕生日プレゼントの渡し方を教えます!

誕生日プレゼントの渡し方

誕生日プレゼントって、どうやって渡すか迷いますよね。渡し方一つでプレゼントの価値も変わってきますから、失敗しない方法選びたいもの。

そこで、この記事では、喜んでもらえるプレゼントの渡し方を相手別にご紹介します!更に、渡すタイミングや面白い渡し方まで徹底解説。

これからプレゼントを渡す予定のある人は必見ですよ!


【相手別】喜ばれる誕生日プレゼントの渡し方特集

最適な誕生日プレゼントの渡し方は相手によって変わってくるものです。ここでは、渡す相手を彼氏、彼女、友達、片思い中の人、同僚に分類し、パターン別に喜ばれる渡し方を5つ解説します。

渡す時のテクニックやなぜ相手が喜んでくれるかという理由も説明していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


彼氏が喜ぶ誕生日プレゼントの渡し方

大好きな彼氏に誕生日プレゼントを渡すなら、絶対に失敗したくないですよね。この記事では、彼氏が喜ぶプレゼントの渡し方をご紹介します。自分に合った渡し方を見つけて、ぜひ実践してみてください。


彼氏への渡し方1. 二人が付き合った思い出の場所で渡す

付き合うきっかけになった場所を大切にしている彼氏は多いものです。特に彼氏からの告白で付き合ったのなら、相手はきっとその場所に思い入れがあります。そんな彼氏なら、二人が付き合った記念の場所で誕生日プレゼントを渡すのがおすすめです。

「告白した場所を覚えていてくれたんだ」という嬉しさも相まって、誕生日プレゼントに対する喜びも一層増すことでしょう。


彼氏への渡し方2. 家の中を飾った後に呼んで渡す

せっかく誕生日プレゼントを渡すのですから、おしゃれに飾った場所で渡したいですよね。誕生日の演出にこだわるなら、思い切り飾り付けをした自分の家に彼氏を呼ぶ方法がおすすめ。

飾り付けをした部屋で誕生日プレゼントを渡せば、彼氏は「自分のためにここまでしてくれたんだ」と嬉しくなります。彼女の想いが伝わることで、よりプレゼントの喜びが増すはずです。


彼氏への渡し方3. 彼氏のバッグの中にさり気なく忍ばせる

男性は女性のかわいらしさに弱いもの。そのため、イタズラっぽくて、かわいいプレゼントの渡し方をされたら、思わず嬉しくなってしまいます。

かわいらしさをアピールする渡し方なら、彼氏のバッグの中にこっそり誕生日プレゼントを入れるサプライズがおすすめ。

ちょっとしたイタズラ感が彼氏の心をキュンとさせるでしょう。相手がプレゼントに気づいたら、笑顔で「おめでとう」と言えば、更に好感度アップです。


彼氏への渡し方4. 忘れているフリをして、別れ際に渡す

ガッカリしているところに嬉しいことがあると喜びも倍増するものです。感情の振り幅を大きくすることがサプライズのポイント

そのため、彼氏を喜ばせるなら、わざと誕生日を忘れたフリをして、がっかりさせ、別れ際に誕生日プレゼントを渡す方法がおすすめです。

別れ際のサプライズで彼の喜びは最高潮に高まります。ホッとしたと同時に、彼女のイラズラ心をかわいく感じて、より愛も深まることでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女が喜ぶ誕生日プレゼントの渡し方

彼女に誕生日プレゼントを買ったけど、どうやって渡すか悩むところです。せっかくなら、感動してもらえるような渡し方をしたいもの。

次に、彼女が喜ぶ誕生日プレゼントの渡し方を6つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


彼女への渡し方1. 宅配サービスを利用して家に届ける

アッと驚くような誕生日プレゼントの渡し方をされたら、誰だって記憶に残りますよね。サプライズ感のある渡し方をするなら、宅配便を使って自宅へ送る方法をおすすめします。

おすすめの方法は、一緒に部屋でくつろいでいる時に、宅配サービスが届くように設定すること。まさか彼氏からのプレゼントとは思わないので、彼女の驚きは倍増するでしょう。


彼女への渡し方2. 車の中で渡す

彼女の誕生日にドライブデートをする彼氏も多いはず。車の中は距離も近く、ムードもあってプレゼントを渡す上で最適な場所です。そのため、ドライブデートをするなら、車の中でプレゼントを渡すと良いでしょう。

渡すタイミングは最後に彼女を家に送る時がベスト。車を降りる前にサプライズで渡せば、別れの余韻も相まって彼女の喜びが更に高まりますからおすすめです。


彼女への渡し方3. 同棲中なら彼女が寝ている間にこっそり枕元に忍ばせておく

彼女と同棲していると、いつも一緒にいるためにサプライズな演出がしにくいもの。そんな時は、寝ている彼女の枕元にこっそり誕生日プレゼントを置く方法がおすすめ。

同棲中でも相手が寝ている間なら気づかれませんし、朝から嬉しいことがあれば、彼女も一日楽しい気持ちで過ごしてくれるでしょう。お互い忙しくてすれ違いがちな同棲カップルでも実践できる渡し方です。


彼女への渡し方4. 観覧車のテッペンで渡す

景色が綺麗な場所で彼氏と二人きりというのは、女性が憧れるシチュエーションです。そんな場面で誕生日プレゼントを渡せられたら、彼女は間違いなく喜んでくれるはず。

景色の良い、二人だけの空間を作るなら観覧車がベストです。プレゼントは、観覧車がテッペンになった一番景色が綺麗な時に渡しましょう。特別な風景と二人だけの密室という状況が、彼女のドキドキ感をさらに高めてくれます。


彼女への渡し方5. レストランで予約しておいたケーキが出た時に渡す

彼女の誕生日には、おしゃれなレストランで食事とケーキを一緒に予約しているという男性も多いでしょう。その場合は、食後のケーキと一緒にプレゼントを渡すのがスマートな方法です。

ケーキもプレゼントも女性が大好きなもの。その2つが同時に出てきて喜ばない女性はいないはず。相乗効果で喜びを高めることができるハズさない渡し方です。


彼女への渡し方6. 身につけるプレゼントなら、目隠しさせて身につけさせてあげる

誕生日プレゼントを渡すついでに、最高の彼氏だと思ってもらいたいものですよね。ロマンチックな渡し方をすることで、あなたのかっこよさを印象付けることができます。

ネックレスや指輪など、身につける誕生日プレゼントなら、彼女にあなたの手でつけてあげましょう。その際、目隠しをさせれば、彼女はドキドキが止まりません。

まるでドラマのようなロマンチックな演出で彼女はあなたにメロメロになるかも。

【参考記事】はこちら▽


友達が喜ぶ誕生日プレゼントの渡し方

友達に誕生日プレゼントを渡す機会って多いですよね。親しい間柄だからこそ、相手に変な気を遣わせないような配慮をしたいものです。

友達への誕生日プレゼントの渡し方を2つ紹介していますので、友達にプレゼントを贈る予定がある人はぜひ参考にしてみて。


友達への渡し方1. 話している時にさり気なく渡す

仲の良い友人に改まって、誕生日プレゼントを渡すのが気恥ずかしいという人も多いはず。普段と同様に何気ない会話をしている中で、さりげなくプレゼントを渡すのが良いでしょう。

話の最中に「そういえば、誕生日だよね」と軽く前置きをして、さっと渡すのがおすすめ。相手も気構えることなく自然に受け取れるので、お互いに固くならずに済みますね。


友達への渡し方2. お菓子の箱の底にプレゼントを隠しておく

最初に渡した誕生日プレゼントの中から更にプレゼントが出てきたら驚きますよね。そんな二段階構成のサプライズを仕掛けるなら、箱入りお菓子の底にプレゼントを隠す方法が面白いかも。

お菓子箱なら、それ自体をプレゼントと思ってもらえます。そして、お菓子を食べ終わる時に、隠されていたプレゼントに気付き、びっくりして喜ぶという具合です。ただし、プレゼントには潰れない物を選びましょう。

【参考記事】はこちら▽


まだ付き合っていない好きな人が喜ぶ誕生日プレゼントの渡し方

まだ付き合っていない好きな人への誕生日プレゼントで悩む人は多いはず。せっかくならお付き合いにつながるような渡し方をしたいものです。

ここでは、片思い中の人への最適なプレゼントの渡し方を2つ説明します。片思い中の人は必見ですよ!


好きな人への渡し方1. 二人っきりになった時に渡す

勇気を出して誕生日プレゼントを渡すのですから、いっそ自分の好意に気付いてもらいたいですよね。そのためには、自分だけを見てくれる状況を作ることが大切です。

好きな人にプレゼントを渡す時には、必ず二人きりになれるシチュレーションを作りましょう。ゆっくりと話せる機会がつくれたらベスト。相手があなたの気持ちを意識するきっかけになるかもしれませんよ。


好きな人への渡し方2. 前日に「渡したいものがある」と伝えて渡す

誕生日プレゼントをきっかけに、好きな人に振り向いてもらえたら嬉しいもの。相手に興味を持たせるためには、効果的な前振りが重要です。

そこで作戦として、プレゼントの前日に「渡したいものがある」とあえて伝えておきます。そうすると、相手はあなたのことが気になってしょうがありません。プレゼントへのドキドキをあなたへのトキメキに変えるためのおすすめの渡し方です。


職場の同僚が喜ぶ誕生日プレゼントの渡し方

仕事をしていれば、職場の同僚に誕生日プレゼントを渡す機会もあるでしょう。渡す時には、職場という環境にふさわしい渡し方を意識したいものです。

最後に、同僚へのプレゼントの渡し方を3つのパターンでご紹介します。


同僚への渡し方1. 飲み会の際に渡す

同僚への誕生日プレゼントのため、わざわざ、休みの日に会う時間を作ってもらうのは気が引けますね。とはいえ、勤務時間中に私的な行為をすると上司に注意されそうです。

職場に気を使わずプレゼントを渡すなら、飲み会の場が最適です。プライベートなやりとりも許される状況なので、同僚も気兼ねなくもらうことができます。お酒の力も手伝って、相手も気を良くしてくれることでしょう。


同僚への渡し方2. 同僚が出社する前に、手紙と一緒にデスクの上に置いておく

同じ職場の仲間といえど、お互い忙しければ仕事中に顔を合わせる機会が少ないこともあります。相手の迷惑にもならずに確実に誕生日プレゼントを渡すなら、出社前の同僚の机に置いておく渡し方がおすすめです。

仕事に取り掛かる前であれば、同僚も落ち着いて受け取れますね。日頃の感謝の手紙も添えておけば、「気が利く人だ」と思って好印象を与えるでしょう。


同僚への渡し方3. 仕事終わりに食事に誘って渡す

毎日顔を合わせる中で、同僚に好意を抱くケースは多々あります。上司の目があるので、仕事中に恋を発展させるのは難しいもの。

仲良くなるきっかけづくりに、誕生日を口実にして食事デートに誘うのがおすすめです。ただし、休日だとハードルが高いので、まずは仕事終わりに自然に誘う方が成功しやすいでしょう。

美味しい食事の後に誕生日プレゼントも渡せば、あなたに好意を持ってくれるかも。


【番外編】誕生日プレゼントの面白い渡し方4選

恋人や友達に誕生日プレゼントを渡す時に、どうせなら面白い渡し方をしたいと考える人は多いはず。

しかし、いざ考えてみても、ユニークな渡し方って意外と思いつかないものですよね。そこで、簡単かつ面白いプレゼントの渡し方を4つご紹介します。


面白い渡し方1. 部屋の中に隠して宝探しをさせる

ゲーム性のあるイベントは誰もが楽しめるもの。誕生日プレゼントの渡し方にもゲーム性を取り入れると、もっと誕生日が楽しくなりますね。

ゲーム感覚の面白い渡し方なら、プレゼントを部屋に隠して宝探しが良いでしょう。友達同士でワイワイ盛り上がりながら探すのもいいですし、恋人同士でイチャイチャしながら探す楽しみもあります。

宝探しであれば、大掛かりな準備もなく、誰でも手軽にできるのでおすすめです。


面白い渡し方2. プレゼントを入れたコインロッカーの鍵を友達に渡す

外で友達を驚かせる面白い渡し方なら、コインロッカーを使うのがおすすめです。予めコインロッカーに誕生日プレゼントを入れておいて、相手に鍵を渡して開けさせる方法です。

不自然にならないように、「トイレ行くから荷物取っておいて」など、さりげない誘導がサプライズを成功させるポイントになります。思いがけない所からのプレゼントに友達もびっくりするはずですよ。


面白い渡し方3. ささいなプレゼントの後に、本当にあげたいプレゼントを送る

誕生日プレゼントがちっぽけな物だったら、内心がっかりしますよね。でも、その後に、立派な物がもらえたら嬉しいサプライズとなるはずです。

最初に「これだけ?」と思わせるような物を渡して、相手ががっかりしている時に、本当の喜ぶプレゼントを渡すというやり方です。予期しない2段構成のプレゼントに驚かない人はいないでしょう。


面白い渡し方4. コスプレをして渡す

面白い変装をするだけでも、なんだか楽しい気分になるものです。そのため、プレゼントをコスプレして渡すのも誕生日を面白くする方法の一つです。

おすすめは季節のイベントに合わせたコスプレ。ハロウィンの時期ならカボチャや魔女の仮装、クリスマスならサンタの着ぐるみで誕生日プレゼントを渡しましょう。きっと相手も大喜びです。


誕生日プレゼントを渡す最適なタイミングをレクチャー

誕生日プレゼントの中身や渡す場所が決まっていても、どのタイミングで渡すのが良いか悩みますよね。せっかく渡すなら、相手が一番喜んでくれるタイミングで渡したいもの。

ここでは、プレゼントを渡す上で最適な5つのタイミングを解説します。


渡すタイミング1. 深夜0時に渡す

人は物事の最初に起きたことが印象に残りやすいので、誕生日になった瞬間にプレゼントを渡せば最も感動します。そのため、日付が変わる深夜0時を狙って誕生日プレゼントを渡すと良いでしょう。

0時ぴったりにプレゼントするためには、それなりの準備も必要ですが、その分、あなたの気持ちも相手によく伝わりますよ。


渡すタイミング2. 会ってすぐに渡す

誕生日をお祝いするために大切な人と会うなら、最初から楽しい気持ちで過ごしてもらいたいものです。

だからこそ、会ったタイミングですぐにプレゼントを渡すというのもおすすめ。いきなり嬉しい事があれば、気分も良いので、あなたの印象もかなりアップします。

ただし、大きい誕生日プレゼントは早々と渡すと邪魔になるので、コンパクトな物を用意するのがベストです。


渡すタイミング3. 別れる帰り際に渡す

「誕生日プレゼントは無いのか」と思っていたところで、急にプレゼントを渡されたら、普通にもらうより喜んでしまいますよね。相手の期待を良い意味で裏切るサプライズをするなら、別れ際のタイミングでプレゼントを渡すのが効果的です。

ただし、相手によっては、プレゼントが無いことで不機嫌になる可能性もあるので、状況を見ながら臨機応変に対応することが重要です。


渡すタイミング4. 食事をしながら渡す

誕生日プレゼントを渡すなら、座って落ち着いている状態で渡したいものです。誕生日に食事をする予定があるなら、食事の時にプレゼントを渡すと良いでしょう。

ただ、食べ始めは会話も弾みますし、食事の最中も料理がどんどん運ばれて来るから渡しにくいです。適切なタイミングとしては、食後のデザートを食べる頃が会話も落ち着いてきて、おすすめです。


渡すタイミング5. 部屋に入った時に渡す

自分の部屋で誕生日をお祝いするなら、部屋に入った瞬間に誕生日プレゼントを渡すのも良いタイミングです。まさか、入っていきなりプレゼントをもらうことは予想していないので、だいたいびっくりされます。

さらに、部屋を誕生日仕様に飾り付けておけば、プレゼントと合わせて2つのサプライズで相手を一気に喜ばせるはずです。


【相手別】誕生日プレゼントを渡す際の注意点を解説!

誕生日プレゼントの渡し方って、渡す相手によって違ってきますよね。相手と自分がどういう関係かで注意すべきことも変わるでしょう。

ここからは、プレゼントを渡す相手を分類し、注意点を徹底解説します。細やかなところまで気を配って、失敗しないプレゼントの渡し方を身に付けましょう。


【共通】誕生日プレゼントを渡す際の注意点

誰に対する誕生日プレゼントであっても、共通して気を付けなければいけないことがあります。注意を怠って不愉快にさせてしまったら、プレゼントが台無しになることも。

まずは、プレゼントを渡すうえで基本的な注意点を確認していきましょう。


注意点1. ラッピングして綺麗に包装する

どんなに良い誕生日プレゼントを用意しても、何も包装されていない状態だと特別感がなくて、つまらないですよね。目で見て期待させるということもプレゼントの楽しみの一つとなります。

一目でプレゼントだと認識してもらうためには、やはり高級感のある綺麗なラッピングをして包装にも気を配ることが重要です。

「中身さえ良ければ問題ない」と思っている人は考えを改めましょう。


注意点2. 綺麗な紙袋も渡す

誕生日プレゼントを渡す上で重要なのは、相手への思いやりです。せっかくプレゼントをあげても、その後に相手が迷惑するようでは良いプレゼントの渡し方とは言えません。持ち帰りにくかったら喜びも半減してしまいますよね。

プレゼントを渡す時は、持ち帰りやすいように綺麗な紙袋を一緒に渡すと良いでしょう。渡す紙袋はプレゼントを購入した店で新しい物を余分に1枚もらうことをおすすめします。


「彼氏・彼女」に渡す際の注意点

自分の誕生日は一番に恋人に祝って欲しいと思うものです。誕生日当日に彼氏や彼女からプレゼントが無いと、相手から忘れられていると勘違いして喧嘩になることも。

大切な人を傷付けないためにも、恋人の誕生日プレゼントはできるだけ当日に渡すように注意しましょう。

誕生日に会えない時は、ちゃんと「おめでとう」の連絡と次のデートでプレゼントを渡す約束をしておくことが重要です。


「職場の同僚」に渡す際の注意点

いくら誕生日プレゼントであっても、上司に叱られた後や仕事が立て込んでいる時に渡されたら、気持ちよく受け取れませんよね。

職場の同僚に渡す時には、相手の仕事や心理状況をしっかりと見極めて渡すことが大切です。

どうしても、渡すタイミングが見つからない時は、無理せずに飲み会の席や帰りがけのリラックスしている時を見計らって渡す方が無難です。


「まだ付き合ってない好きな人」に渡す際の注意点

片思い中の人に誕生日プレゼントを渡すときは、先走る感情を抑えて、相手に迷惑をかけないようにするのが大前提です。

ロマンチックな雰囲気を作ろうとしたり、サプライズな演出をしたりすると、だいたいは相手を困らせる結果になります。

まだ付き合っていない人にプレゼントを渡すこと自体、相手にはサプライズと捉えましょう。普通にプレゼントを渡すだけで十分ですよ。


「友達」に渡す際の注意点

プレゼントを渡すことは異性へのアピールと思われることってありますよね。そのため、異性の友達に誕生日プレゼントをあげる際、一人で渡す場合は変な勘違いをされないよう注意が必要です。

他の友人と共同でプレゼントを購入したり、渡すタイミングを一緒にしたりして、あくまでも友達としてのプレゼントであることをアピールしましょう。


相手別に喜ばれる誕生日プレゼントを渡してみて。

今回の記事では、誕生日プレゼントを渡す時、渡す方法や場所、タイミングなど工夫できるところがたくさんあるのを確認しました。同じプレゼントを渡すにしても、渡し方しだいで相手の喜びをさらに増幅させられるのは素晴らしいことですよね。

しかし、適切な方法は相手によって変わるので、「プレゼントを贈るのは難しい」と悩む人もいるかもしれません。

大切なのは、相手への思いやりと心の底から誕生日を祝う気持ち。プレゼントを受け取る側の立場になって想像すれば自ずと一番喜んでもらえる方法が見つかりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事