“50代男性”の恋愛対象に入る方法とは|効果的なアプローチ方法を紹介!

50代男性を好きになったことはありますか?本記事では50代男性の魅力や恋愛傾向、50代男性が好きになる女性の特徴を年代別に解説!さらには、具体的に50代男性と出会う方法から、50代男性へのアプローチ方法、喜ぶプレゼントまでお教えします。ぜひ参考にしてくださいね。

魅力的な50代男性って多いですよね。

50代男性の恋愛傾向&魅力

仕事ができて経済力もある、そして、経験豊富な50代男性は女性からみても魅力的ですよね。

今回は、50代男性に多くみられる恋愛傾向や50代男性の魅力について、詳しくご紹介していきます。

また、50代男性にとって魅力的にうつる、いわゆる恋に落ちる女性のタイプや50代男性との出会い方などもチェックしちゃいます。気になる50代の男性がいる方は必見ですよ。


大人の男はモテる!50代男性の魅力とは

酸いも甘いも経験済みな50代男性。でも、全ての50代男性がモテるわけではありません。

モテる50代男性に共通する魅力って知っていますか?

まずは、モテる50代男性の魅力について具体的にチェックしていきましょう。


50代男性の魅力1. おおらかで落ち着いている

様々な事を経験している50代男性は大抵の事では動じません。それが、おおらかで常に落ち着いているという魅力に繋がるのです。

例えば、部下の発注ミスが発覚した時でも、おおらかで落ち着いている50代の男性上司は、その発注ミスを必要以上に責め立てたり騒いだりすることはありません。

部下のミスを厳しく指摘をし反省を促した上で、落ち着いて対処法を素早く考え、スマートに行動に移すのです。

【参考記事】はこちら▽


50代男性の魅力2. 紳士的で気遣いができる

50代ともなれば、周囲には若い世代も増え、自ずと部下も増えていきます。

しかし、魅力溢れる50代男性は、相手が部下だからと威張り散らす事はしません。

相手が部下であろうと取引先だろうと、関係なく常に紳士的に接し、さりげない気遣いが出来るのです。

もちろん、飲み会の席などでお酒が苦手な部下に「俺の酒が飲めないのか?」などと強要する事はありません。

【参考記事】はこちら▽


50代男性の魅力3. 経済的に余裕がある

仕事をバリバリこなす50代男性は、経済的にも余裕があります。

経済的な余裕は心の余裕にも繋がるため、ちょっとした事で動じる事もなければイライラ怒る事も少ないのが特徴です。

また、経済的に余裕があると身につけているものなども、自分に本当に似合う質の良いものを選ぶ事ができますよね。

自分をより素敵に見せてくれるアイテムを身につける事ができるため、50代男性をさらに魅力溢れる男性へとグレードアップしてくれるのです。


50代男性の魅力4. 話題が豊富で、話が面白い

経験豊富な50代男性は、その経験値の高さから様々な知識と話のネタを持っています。

取引先との交渉に必要な真面目な話題と話術だけでなく、会社帰りに立ち寄る居酒屋さんでのくだけたお喋りをさらに盛り上げてくれるネタまで、話の引き出しが多いのです。

また、独りよがりの俺様語りや上から目線のお説教ではなく、聞いていて楽しい話が多いため、より魅力的にうつるのです。

【参考記事】はこちら▽


50代男性の魅力5. 女性の扱い方や、褒め方が上手い

50代男性が経験豊富なのは、仕事に関してだけではありません。

様々な女性経験も重ねてきているため、女性をスマートにエスコートする仕方やさりげない褒め方なども身につけているのです。

さらに、女性が男性からのどのような発言や行動に不快感を感じるのか、よく理解しています。

そのため、不用意な発言や行動で女性に不快な印象を与える事がありません。

【参考記事】はこちら▽


魅力6. センスの良いお店や、デートスポットを知っている

50代ともなれば、取引先の接待で使う高級店から、知る人ぞ知る隠れ家的おしゃれバーまで、センスの良いお店をたくさん知っています。

そして、普段のデートにぴったりのカジュアル使いできるレストランから、誕生日やクリスマスなど記念日にぴったりの特別なお店まで、乙女心にピンポイントで突き刺さるおしゃれなデートスポットをあちこち知っているのです。

そのため、マンネリなデートになる事がありません。


魅力7. 相談に乗ってくれて、的確なアドバイスをくれる

経験豊富な50代男性は、便りになる相談相手。

仕事の事や家族の事、友人関係の事など、どんな事でも相談に乗ってくれて、親身に的確なアドバイスをしてくれます。

なぜなら、その男性も自分の人生で経験してきた事だから。そのため、通り一遍等なアドバイスではなく、自分の経験に基づいたよりリアルなアドバイスをしてくれます。


50代男性の恋愛傾向や、恋愛に対する価値観

自分と歳が近い異性なら、なんとなく恋愛傾向も分かるものですが、歳の差が大きくなればなるほど、「どういう女性が好みなの?」と予測しにくくなりますよね。

それが、年上となるとなるさらです。

ここでは、なかなか分かりにくい50代男性の恋愛傾向や、恋愛に対する価値観について詳しくみていきましょう。


恋愛傾向1. 年齢に関係なく、恋愛に積極的

50代で恋愛に積極的な男性は、50代になってからいきなり積極的になるわけではありません。

若い頃から常に恋愛に対して積極的なのです。

年齢を重ねていくうちに、恋愛傾向や好きなタイプなどは変わっていきますが、気になる人が現れたら、ぐいぐいと積極的にアプローチする姿勢はいくつになっても変わらないのです。


恋愛傾向2. パートナーには、癒やしや楽しさを求める

恋愛相手にドキドキする刺激やうっとりするほどロマンチックな演出を求めるのは、どちらかというと若い世代でしょう。

50代ともなると刺激も演出も大体経験済みなので、新しい刺激を求めるよりも日頃の疲れを癒してくれそうな時間や、ほっこりとリラックスして楽しめる時間を求めます。

そのため、外見の美しさよりも、自分と相性が良いかどうかという内面部分を重視するようになるのです。


恋愛傾向3. 自身の年齢にコンプレックスを感じている

年齢を重ねる毎に増えていく経験と知識。

恋愛に積極的な50代男性は、それまでに培ってきた経験と知識をもちろんフル活用しますが、それでも、年下の女性と恋愛する場合、大なり小なり後ろめたさを感じている場合が。

それは、「自分の方が年上だから。」「彼女の父親と歳があまり変わらないから。」など、理由はそれぞれです。


恋愛傾向4 プライドは保ちつつ、甘えたい気持ちもある

50代ともなると社会的地位もでき、外では昔のように甘えたり、やんちゃしたりできにくくなってくるもの。

彼女の前では、かっこいい大人の自分を見せたいと思いつつ、外では見せられない甘えん坊な自分をさらけ出したいと思っているのです。

でも、甘えん坊になりたいのは、あくまで彼女の前でだけ。他の誰にも知られたくないので、甘えるとしても彼女と二人きりのときだけでしょう。


恋愛傾向5. 結婚や子供に対するこだわりがなくなってくる

周囲の友人知人が次々と結婚したり子供ができたりしていた20代から40代は、「俺も結婚したい。家庭を持ってパパにもなりたい。」という思いに駆られやすいもの。

しかし、50代ともなると結婚や子供を持つ事へのこだわりが薄くなり、代わりに「残りの人生を一緒に過ごすパートナーが欲しい」という気持ちが強くなっていくのです。


恋に落ちるタイプは?50代男性が好きな女性の特徴

50代男性は、一体どんなタイプの女性だと恋に落ちやすいのでしょうか?

ここでは、20代から40代まで、世代別に50代の男性が好む女性のタイプを詳しくチェックしていきましょう。

50代の男性と恋愛してみたいなら、要チェックですよ。


50代男性が恋愛対象として見る「20代女性」のタイプ

50代の男性にとって20歳以上年下の場合、人によっては「俺に子供がいたら、このぐらいの歳になってたりするのかな?」なんて、空想することもある20代の女性。

そんな年下の女性は一体どのようなタイプなら、50代男性にとって恋愛対象になるのでしょうか?


20代女性1. 常に明るく元気な女性

50代でも恋愛に積極的な男性は、若い女性が明るく元気に振る舞っている姿が大好き。

見ているだけで心のオアシス、目の保養になるのです。

また、自分が20代で今よりももっとパワフルだった頃と重ねあわせてみている事も多く、昔に思いを馳せつつも一緒にいるだけでなんだか昔の自分に戻れたような気になり、歳の差を忘れてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


20代女性の特徴2. 素直で駆け引きをしない女性

恋の駆け引きが刺激的で楽しいのは、駆け引き自体を新鮮に感じられる間だけ。

50代ともなれば、それまでの恋愛経験のなかで、駆け引きしたり駆け引きされたりしつくしているといっても過言ではありません。

50代男性に20代女性が駆け引きをしかけたところで「あー、それね。はいはい。構ってほしいのね。はいはい。」と駆け引きの裏側にある本音が丸見えになるだけ。

なので、素直で駆け引きをしてこないような女性に対して男性は好意を感じますよ。

【参考記事】はこちら▽


20代女性の特徴3. 礼儀があり、マナーをきちんと守る女性

大人になれば、歳に関係なく様々なシーンで礼儀とマナーを求められます。

明るく元気な女性でも、最低限のマナーを守れない女性やTPOに合わせた振る舞いが出来ない女性はNG。

例えば、歌舞伎の観劇デートに行くのに下着が見えそうなぐらい短いミニスカートにキャミソールだけであらわれたり、部屋着のようなだるんだるんの上下スウェットを着てきたら、恥をかくのはその女性だけでなく、年上である男性もなのです。

「自分が好きならそれでいい。」という考えを貫くのではなく、一緒にいても恥ずかしくない礼儀とマナーが身に付いている事が、50代男性にとって好感度アップに繋がります。


50代男性が恋愛対象として見る「30代女性」のタイプ

ある程度、社会経験と恋愛経験を重ねて来た30代女性

20代の女性のような若さゆえの勢いは少なくなり、様々な経験を通して培った知識や自分なりの意見に沿って行動する事が多くなりますよね。

では、50代男性はそんな30代女性のうち、どんなタイプなら恋愛対象として見るのでしょうか?


30代女性の特徴1. 男性を上手に頼れる女性

ある程度経済力もつき、1人での行動もできるようになってきた30代女性は、ついなんでも全部自分でしてしまいがち。

でも、それって、男性からしたらちょっと寂しいもの。女性から頼られたいと思うのは、50代に限らず多くの男性が密かに感じている事なのです。

自分でもできるけどあえて男性に頼ってみたり、その男性の得意な事は必ずお願いしたりするなど、上手に頼れる女性には自然と好意を持ってしまいます。


30代女性の特徴2. 自立した考え方を持っている女性

程よく頼られると好感度はうなぎ上りですが、何から何までおんぶに抱っこで頼られるのは、ただひたすら重いだけ。

ある程度社会的地位と経済力のある50代男性は、仕事にプライベートにとなにかと忙しいもの

そのため、自分が忙しくて構ってあげられない時でも一人の時間を楽しめたり、自分と同じように仕事を頑張れたりするような自立心のある女性を好みます。


30代女性の特徴3. 常に前向きで、笑顔が素敵な女性

希望に満ちあふれていた20代前半とは違い、30代ともなると仕事やプライベートで挫折を味わったり、自分の思うように事が進まずヤキモキしてしまう事もでてきますよね。

でも、辛い状況でもいつまでも愚痴をこぼしている女性より、辛い中でも前向きに頑張ろうと笑顔を作れる女性の方が魅力的。

また、「もう、30だし。アラサーだし。」なんて自虐的な事を言わず、30代を楽しんでいる女性もとっても魅力的です。

50代の男性からしたら、30代の女性なんてまだまだ若いですからね。


50代男性が恋愛対象として見る「40代女性」のタイプ

20代や30代の女性に比べると、歳の差が小さいためジェネレーションギャップも少なくなる40代女性。

大人な魅力溢れる40代女性ですが、50代男性が恋愛対象として見るのは、一体どんなタイプなのでしょうか?


40代女性の特徴1. 上品な振る舞いをする女性

20代のような怖いもの知らずの勢いが落ち着いて、30代のような迷いを抜けた40代は、まさに「大人の女性」そのもの。

その中でも、品のある立ち居振る舞いが自然とできるかどうかで、ただの「大人の女性」か「美しい大人の女性」か大きく分けられるのです。

50代男性が恋に落ちるのは、当然「美しい大人の女性」。この「美しい」というのは、顔の造形の話ではありません。

TPOに合わせた品の良い振る舞いを自然と行なう事で作り出す「美しい雰囲気」に惚れるのです。

【参考記事】はこちら▽


40代女性の特徴2. 一歩引いて男性を立てる女性

40代にもなれば、歳の近い50代男性に対して対等に接しようとする女性もいますよね。

もちろん、対等である事は良い事なのですが、プライドの塊である男性は、あえて一歩引く事が出来る女性に好意を持ちやすくなります。

例えば、2人でデートに行った時頑に割り勘にしようとするのではなく、男性にお支払いを全てお任せできるなど、上手に男性をたてられると好感度も高くなります。

【参考記事】はこちら▽


40代女性の特徴3. 男性を甘えさせてくれる女性

歳の差がありすぎるとなかなか甘えられない男性でも、40代女性なら歳も近いので甘えやすく感じるもの。

でも、男性が甘えてきてもそれをかわしたり、厳しく言い返すような女性だと、残念ながら好感度は下がってしまいます。

「50代になっても彼女には甘えたい。」という男性の気持ちを理解して、甘えさせてくれる女性だと自然と好意も持ってしまいますよね。


どこにいるの?50代男性と出会う6つの方法

大人な魅力溢れる50代男性と付き合いたい

なんて思っていても、まずは素敵な50代男性と出会わなくてはいけませんよね。

ここでは、50代の男性と出会うための方法について詳しくチェックしていきましょう。


出会い方1. 職場や会社の取引先

会社勤めなら、職場の同僚や先輩、上司など、毎日顔を合わせている男性の中に素敵な50代男性がいるかもしれません。

「うちの会社、既婚者ばっかりだし。」「スタートアップの会社だからみんな若くて…」という場合は、取引先の会社や出入りの業者さんなどをチェックしてみましょう。

もちろん、仕事場なので、最初から恋愛モード全開で探しまわるのはNG!真面目に仕事をしつつ、さりげなくチェックしてみましょう。


出会い方2. 新しい習い事の始める

職場での出会いに期待できなさそうなら、新しい習い事を始めてみましょう。

お酒が飲めるなら、ワインやカクテル、地酒などについて学べる習い事がおすすめです。

また、身体を動かすのが好きなら、サルサやタンゴなどのペアダンスなども素敵ですね。

大抵の習い事は体験コースがあったり、実際の様子を見学できたりするので、続けられそうか素敵な50代男性がいそうかチェックしてから初めてみましょう。


出会い方3. ゴルフを始める

50代男性に人気のスポーツの一つといえば「ゴルフ」ですよね。

ゴルフを始めると、レッスンやコースなどで自然と素敵な50代男性と仲良くなれるかもしれません。

特に、打ちっぱなしなどで素敵な男性を見かけたら「良かったら、私の打ち方チェックしてもらえませんか?」なんて声をかけてみると、怪しまれる事なく簡単にお喋りできますよ。


出会い方4. 友人や知人の紹介

日頃から仲良くしている友人や知人がいるなら、思い切って紹介を頼んでみるのもおすすめです。

知っている人からの紹介であれば、事前にある程度、仕事や性格などについても教えてもらえるので安心して会えますよね。

また、共通の友人知人が最初からいる状態であれば、「実は既婚者で不倫だったの!奥さんに慰謝料請求されちゃったの…。」などと、修羅場な展開も避けられます。


出会い方5. 婚活パーティー

将来を見据えて真面目な交際相手を探している人だけが集まる婚活パーティ。

最近では職種や年代だけでなく、料理教室やハイキングなど、イベントを絡めた婚活パーティーも多いですよね。

50代男性との出会いを見つけるには、「50代以上」や「バツイチ」などの限定タイプの婚活パーティーがおすすめです。

また、男性側は年収が高い人だけが参加できる婚活パーティーも、比較的年齢層が高いのでチェックしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


出会い方6. 出会い系アプリ

出会い系アプリには趣味友探しや恋人探し、結婚相手探しなど、様々なタイプがあります。

50代男性との出会いをアプリで探すなら、ユーザーの年齢が比較的高めの出会い系アプリを使ってみましょう。

男性は有料でも女性は無料でメッセージのやり取りができるアプリが多いので、いくつか試してみるのがおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


50代男性の既婚率は約70%!不倫関係にはならないように注意!

「素敵な50代の男性と恋愛したい!」

と思っていても、それが不倫ではリスクが高すぎますよね。

50代ともなれば結婚している場合も多いので、深い仲になる前に既婚者かどうか必ずチェックしましょう。

決まった時間帯や曜日は連絡がつかなかったり、家に入れてもらえなかったり、友達に会わせてくれなかったり、怪しげな行動が少しでもある場合は、既婚者である確率がかなり高いので注意が必要です。

【参考記事】はこちら▽


50代男性へのアプローチ方法4つとは

歳の差が大きくなればなるほど、50代男性は女性からのアプローチを冗談だと思ってしまいます。

「こんなおじさんの事が好きだなんて…。大人をからかうのはやめなさい。」なんて、本気でアプローチしたつもりでも冗談だと思って流される可能性大。

ここでは、50代男性に本気が伝わる上手なアプローチ方法をご紹介しちゃいますよ。


アプローチ方法1. 良い部分を見つけ、たくさん褒める

1度や2度褒めた程度では、ただ「年上だから尊敬されてんのかな?」程度にしか思われません。

尊敬だけでなく、異性として、恋愛対象として好意を持っている事を伝えるには、根気よくその男性の良い部分を見つけては褒め、見つけては褒めを繰り返しましょう。

根気よく褒め続ける事で、少しずつ好意に気づいてくれるようになりますよ。


アプローチ方法2. 聞き手になって、話を引き出す

話すのが好きな男性なら、ひたすら聞き手になっていろんな話を聞いてみましょう。

話しかけるきっかけは、とっても簡単。

仕事をバリバリこなすタイプの男性なら、「〇〇さんが私ぐらいの時って、どんなプロジェクトに関わってたんですか?」などと、聞くだけで後は勝手に延々と話してくれます。

その話をニコニコしながら、時々質問や相槌をうちながら聞いていくうちに、彼は勝手に親近感を抱いてくれるようになりますよ。


アプローチ方法3. リアクションは人一倍大きくする

歳の差が大きくなればなるほど、50代男性は相手の反応が気になってしまいます。

「あれ?俺の話通じてなかった?ちょっと古臭い例えだった?」

顔には出さなくても心の中ではちょっとビクビクしているものです。だからこそ、そんな彼が安心できるように、リアクションは分かりやすく大きくするのがおすすめ。

「リアクションが大きい=好意があるから」と考える男性が多いので、気になる50代男性の場合は、どんな話でも少し大きなリアクションを心がけましょう。


アプローチ方法4. 気の利いたプレゼントを渡す

気になる50代男性の誕生日や昇進などのお祝い事は言葉だけでなく、気の利いたプレゼントを渡して好意がある事を伝えるのもおすすめですよ。

50代男性が喜んでくれそうなプレゼントを5つご紹介しちゃいます。


プレゼント①. 高級スイーツ

甘いものが好きな男性って、世代問わず、実は多いもの。

コンビニやスーパーでは買えないような高級スイーツは、プレゼントにもぴったり。

特に舌の肥えたグルメな男性なら、簡単には買えない高級スイーツのプレゼントは好感度もぐんと上がりますよ。


プレゼント②. ファッション小物

おしゃれに気を遣う男性なら、ベルトやハンカチ、靴下など普段使いできるファッション小物がおすすめです。

ベルトや靴下など、身につけるものはその男性がいつも着ている服装のブランドやデザイン、カラーに合うタイプを選んで下さいね。


プレゼント③. 財布

もし、その男性のお財布が少しくたびれかけていたら、新しいお財布をプレゼントするのも素敵ですね。

「ダンヒル」や「エッティンガー」、「ボッテガヴェネタ」などのブランドなら、50代の男性にも人気が高いのでおすすめです。


プレゼント④. お酒

お酒好きの方には、ちょっと高級なワインやウイスキー、日本酒などのプレゼントも素敵ですね。

どんなお酒を好むのかは、事前にしっかりリサーチしておきましょう。

また、期間限定や地域限定のお酒だとより一層喜ばれる事間違い無しですよ。


プレゼント⑤. ネクタイ

普段、スーツを着て仕事をしている男性にはおしゃれなネクタイのプレゼントも素敵です。

「エルメネジルド・ゼニア」や「ルイジボレッリ」、「フェアファクス」などのブランドなら、50代の男性にも人気が高いのでおすすめですよ。


難関の50代男性を落としましょう!

恋愛に積極的な50代の男性は、それまでの経験から今の自分が求める女性像をはっきりと描いています

気になる50代男性がいる場合は、まず、その男性が求める女性像をしっかりリサーチしておきましょう。

そして、その男性が好む女性のファッションに近づけ、根気よくアプローチしていくのがおすすめですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事