マイペースな性格の人の特徴|長所&短所・上手な付き合い方とは?

男女問わず、周りに流されないマイペースな性格の人っていますよね。今記事では、マイペースな人の意味や定義や自己中との違い、マイペースな人の特徴をレクチャーしていきます。また、マイペースな人と関わる時の上手な付き合い方も紹介するので、人間関係で悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

マイペースな人っていますよね。

マイペースな性格の人の特徴

職場や学校に一人はいる、いつでも自分を貫くマイペースな人。

マイペースな人は他人の目線を気にしないため個性的ではあります。どう関わるべきか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「マイペースとは?」といった意味や定義を解説すると共に、マイペースな人の特徴と対処法、マイペースな人に向いてる仕事まで徹底解説!

マイペースな人も、そうじゃない人もぜひチェックしてくださいね。


マイペースな人とは?マイペースの意味を解説

マイペース人とは

「私ってマイペースだから」と言う人はちらほらいますが、そもそもマイペースとはどのような人のことを言うのでしょうか。

辞書によるとマイペースとは、自分に合った進度・方法、また自分に合ったやり方という意味になります。つまりマイペースな人とは、自分に合ったやり方で物事を進める人ということになるでしょう。


「マイペース」と「自己中心」はどう違う?

マイペース、とう言葉を自己中心的な人という意味で使い、「あの人ってマイペースだよね」と悪口として言う人も少なくありません。

しかし、マイペースと自己中心的な人は似て非なる存在だと言えます。マイペースな人は自分に合ったやり方で進めているだけなので、それが人に迷惑をかける結果で無ければ悪口を言われる筋合いはありません。

一方、マイペースを貫くあまりみんなの輪を乱せば、それは自己中心的と言われ短所になってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


【男女共通】マイペースな人の性格を長所と短所に分けてご紹介

マイペース人の長所と短所

マイペースな人の意味が分かったところで、彼らの詳しい性格について見ていきましょう。

マイペースな人には、長所も短所もあります。マイペースだという自覚のある方は、自分を知るためにもぜひチェックしてくださいね。


マイペースな人の「長所」になる性格の特徴

他人に流されず、自分に合ったやり方で物事を進めるマイペースな人。他人の目を気にしないことが個性的な発想などにつながることもあり、マイペースな人の長所はたくさんあると言えます。

ここからはマイペースな人の長所について解説していきますので、ぜひチェックしてくださいね。


長所1. 楽観的で前向きな性格

マイペースな人は、とにかく自分がベストだと思ったやり方を貫きます。そのためマイペースな人は多少上手く行かないことがあっても、「これが自分のやり方だから大丈夫」「周りの人と自分のやり方は違うから」、と前向きにとらえることできるでしょう。

マイペースな人がマイペースを貫けるのは、自分に自信を持っているから。その自身があるから、いつでも楽天的で前向きな気持ちになれるのです。

【参考記事】はこちら▽


長所2. 感情の起伏が少なく、常に冷静

マイペース人は常に冷静

マイペースな人は、他人の事情や期限に左右されず自分のやるべきことをやれる性格です。他人を気にしないため、自分の感情が動くことが少なく、冷静に物事をとらえられるのもマイペースな人の長所だと言えます。

他人に興味がないように見えてしまうこともありますが、必要な時は他人のこともしっかり気にする人が多いので、マイペースなのは悪いことばかりではありません。

【参考記事】はこちら▽


長所3. おおらかで余裕がある

自分のペースを貫き、いつも自信を持っているのがマイペースな人の特徴。自分の視点、自分の考え方を最重視しているため、他人に対してはおおらかで余裕のある接し方をする人が多いです。

一方自分のこととなると、いくらマイペースな人と言えど余裕がなくなってしまうこともあります。しかし楽観的な性格も相まって「自分は自分のやり方で進めればいい」と感じるため、余裕をもって物事に取り組めるようになります。

【参考記事】はこちら▽


長所4. 表裏がなく誰にでも平等に接する

マイペース人は裏表がない

マイペースな人は、他人からの細かな評価をあまり気にしません。そのためシーンや人に会わせて態度を変える必要を感じず、いつどんな時も自分なりの接し方で他人と話します。

人によっては裏表のある人を見て、「なんで態度を変えるんだろう?」と、その意図が分からないケースもあるでしょう。

人によって態度を変えず、誰にでも平等に接するマイペースな人の長所は、裏表のない素直な性格だとも言えます。


長所5. 周りの意見に流されない

マイペースな人はいつでも、自分の意見ややり方を大切にする性格です。彼らが自分のやり方を貫けるのは、他人の意見を参考程度にしか聞いていないから。

他人の意見を全く聞いていないわけではありませんが、マイペースな人の意志は強く周りの意見に流されることはありません。そのため、悪い、間違っていると思ったことは誰に対しても指摘できます。


長所6. 自分のペースでコツコツ努力する

自分の体調や自分の感情と常に向き合うことで、マイペースな人は自分のことについてかなり詳しく知っています。自分にとってどんなやり方がベストか、知っているからこそ自分のペースできちんと努力できるのがマイペースな人の長所です。

マイペースな人という言葉を、怠け者という意味で使う人もいますが、マイペースだからこそ自分と向き合い努力できることもあるのです。


長所7. 合理的で計画性がある

マイペースな人は、自分に関して誰よりも詳しい知識を持っています。そのため、自分に合わせた最も効率的なやり方や計画の作り方を既に知っている、という場合も少なくありません。

自分の中だけでそのやり方を使えるのも一つの長所ですが、仕事の場面ではマイペースな人の提案したやり方が役立つこともしばしばあります。

また、自分のペースを貫くため合理性を常に意識しているマイペースな人は、仕事でもその長所を活かせるでしょう。


マイペースな人の「短所」になる性格の特徴

マイペースな人の短所

マイペースな人にはたくさんの長所がある一方、短所として人から指摘されてしまうことも少なくありません。

ここからはマイペースな人の短所について解説していきますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。


短所1. LINEやメールの連絡が遅く、マメじゃない

マイペースな人は、連絡の頻度についても自分のペースを貫きます。

「連絡はなるべく早くする」と決めている方なら問題ないのですが、自分のやりたいことを優先し連絡は後回し、というマイペースな人は多いでしょう。

自分のことを最優先にしていると、連絡頻度が下がってしまいますので、そうした点はマイペースな人の短所だと言えます。


短所2. 時間にルーズで遅刻が多い

マイペースな人はルーズ

自分のペースを最優先にするあまり、ついつい時間や約束を忘れがちなのがマイペースな人の特徴です。遅刻されて困った経験のある人は、マイペースな人=時間にルーズな人という意味でマイペースという言葉を使っていることさえあります。

ついつい仕事の締め切りを過ぎてしまったり集合時間に遅れたり、時間が大切になるシーンではマイペースな人が文句を言われることも多いでしょう。


短所3. 自分の都合を優先して周りを振り回してしまう

マイペースな人が自己中心的と言われるゆえんは、自分のペースを優先するあまり他人の状況が見えなくなることが多いところにあります。

マイペースな人が、自分と向き合うのは得意とする一方、他人のペースを考えて行動するのは少し苦手。自分の都合を優先するあまり状況を考えず、周りの人を振り回してしまうこともあるでしょう。


短所4. 人の話を聞いていないことがある

マイペースな人は、よく考え事をします。自分と向き合うため考え事をするのは必要な時間ですが、自分の考えに集中しすぎて人の話を聞かない、という短所にもつながってしまいます。

一度自分の考えに熱中すると、他のことが手につかなくなってしまうのもマイペースな人の特徴。どれだけ近くで人が話していても、何となく聞き流してしまうことも少なくありません。


短所5. 協調性がなく、連携が取りづらい

マイペースな人は協調性がない

マイペースな人には、そもそも他人のペースに合わせて自分を変えるという発想がありません。そのため集団の中では協調性がなく話しづらい人として、周りの人に文句を言われることも少なく無いでしょう。

また、協調性が無ければ、他者とコミュニケーションを取りつつ連携して物事をやり遂げることもなかなか難しくなります。


短所6. こだわりが強く頑固な一面がある

自分のペースを大切にするあまり、他の意見が受け入れられなくなってしまうこともあります。自分のペースばかり重視していると、こだわりはどんどん強くなり、頑固な性格になってしまうかもしれません。

おっとりした性格の人がマイペースと言われる一方、自分のやり方を貫く人は頑固とも言えます。自分の意見を一切変えなければ人に迷惑をかけることもあるので、マイペースな人はそこが短所だと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


マイペースな人の恋愛傾向は?

マイペースな人の恋愛傾向

自分を優先し、自分のやり方を貫くマイペースな人ですが、恋愛ではどんな特徴があるのでしょうか。

ここからはマイペースな人の恋愛傾向を男女に分けて解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。


マイペースな男性の恋愛傾向

まずは、男性でマイペースな人の恋愛傾向についてです。男性の場合、女性以上にマイペースが加速。恋愛でも自分の気持を大切にするでしょう。

ここからはマイペースな男性の特徴について、さらに詳しく解説します。


恋愛傾向1. 好きな女性にはストレートに気持ちを伝える

裏表のない性格ともいえるマイペースな人は、恋愛における駆け引きが苦手です。自分の気持ちに正直なあまり、好きになった女性に対してはストレートに気持ちを伝えることも少なくありません。

そのため他の人から、マイペースな人の恋愛感情がすぐばれることもしばしば。しかし他人を気にしないマイペースな人は、自分の中にある愛情を隠さないでしょう。


恋愛傾向2. 付き合って彼氏になっても一人の時間を大切にする

マイペースな男性は一人の時間を大切にする

恋愛にはまっすぐなマイペース男子。一度付き合った後に彼氏になっても、基本的に自分のペースを崩しません。

たとえ彼女と会える時間があっても、自分にやりたいことがあればそちらを優先しますし、一人の時間をきちんと確保するのがマイペース男子の特徴。

彼女がマイペースさに文句を言っても、自分のスタイルをなかなか変えません。


恋愛傾向3. 彼女に束縛されることを極端に嫌がる

マイペース男子は、自分一人の自由な時間を何よりも大切にしています。そのためたとえ彼女と言えど細かく束縛されたり、自分の生活に文句を言われるのを非常に嫌がります。

その嫌がりようは、マイペース男子の場合かなり極端になってしまうことも。「束縛されるくらいなら、恋人はいらない」と考え、別れを切り出すマイペース男子も少なくありません。


マイペースな女性の恋愛傾向

女性の場合も男性同様に、恋愛でも基本的に自分のペースを優先させます。また、男性以上に自分の感情に正直なので、相手に合わせて我慢するという発想がないこともあるでしょう。

ここからは、マイペース女子の詳しい恋愛傾向について見ていきます。


恋愛傾向1. 恋愛に関しても好き嫌いがはっきりしている

shutterstock_350364428.jpg

マイペース女性は自分の感情の動きを大切にしています。そのため恋愛においても、自分の好きな人は好き、嫌いな人は嫌い、と態度で自分の気持ちを伝えます。

駆け引きが苦手なのは、マイペース女子の場合でも同じです。しかし男性以上に、好きな異性のタイプ、嫌いな異性のタイプがはっきりしていることも少なくありません。


恋愛傾向2. 自分はあまり愛情表現しないが、彼氏には好意を示して欲しい

素直に感情を表現するマイペース女子ですが、一度恋人同士になると恥ずかしさから愛情表現が苦手になることもあります。そんな時、マイペース女子は「彼氏の方から愛情表現をして欲しい」と考えています。

恋人の好意を感じれば、誰でも嬉しく感じるもの。マイペース女子は、「自分が与える以上の好意を示してほしい!」と、わがままになってしまうこともあります。


恋愛傾向3. 価値観を受け入れてくれる包容力のある男性が好き

マイペース女子は自分のやり方を貫き、きちんと自分独自の意見や価値観を持っています。しかし男性、特に信頼している恋人から「その考えは違う」「何を考えているか分からない」と言われてしまうと大きなショックを受けます。

そのためマイペース女子は、自分の価値観を受け入れてくれるような、包容力ある男性を求めます。自分の意見を否定せずきちんと聞いてくれる人には、マイペースは女性も好意を持つでしょう。


マイペースな人との上手な関わり方とは

マイペース人との上手な関わり

時に他人の話を聞かず、自分のやり方だけを貫いてしまうマイペースな人。職場などにマイペースな人がいると「どうやって話せばいいのかな」と迷ってしまうこともあるでしょう。

ここからは、マイペースな人との関わり方について解説しますので、ぜひ参考にしてください。


マイペースな人と上手な関わり方:恋愛編

恋心は突然訪れるもの。「マイペースな人を好きになってしまった!」という事態も十分考えられるでしょう。しかしマイペースな相手との関係を長続きさせるには、どんな関わり方がベストなのでしょうか。

好きな人がマーペースだという方は、ぜひ以下をチェックしてくださいね。


恋愛1. 遅刻を想定してスケジュールを組む

マイペースな人は自分のペースを優先するあまり、遅刻をしてしまいがち。デートの時も時間ギリギリか、遅れてくる場合があります。

マイペースな人が遅れてくるのに備え、あなたも集合時間のはるか前から待つのを辞め、遅刻を想定してスケジュールを組むことが大切です。

あらかじめ余裕のある日程なら、多少の遅刻も笑顔で許せるでしょう。


恋愛2. 自分もマイペースになってみる

マイペース人の恋愛は自分もマイペースになる

マイペースな人の気持ちを理解するために効果的なのは、自分もマイペースになることです。

「どうやってマイペースになるの?」と思う方もいると思いますが、まずは他人の目を気にするのをやめ、自分のやりたいことや気持ちに正直になれば自然とマイペースな人になっていきます。

自分がマイペースでいればマイペースな恋人とも理解しあえるので、「どうしても恋人の気持ちが分からない」という場合はこの方法を試してください。


恋愛3. マイペースな人のマイルールを否定しないようにする

マイペースな人は、自分のやり方や価値観に口出しされるのを極端に嫌います。そのため多少よく分からないルールでも否定しないようにすれば、好きな人との喧嘩を防ぐことが出来ます。

一方、好きな人がマイペースすぎてどうしてもあなたに迷惑がかかるという場合、相手の考えをいったん受け止め、あなたが言いたいことを冷静に伝えるようにしましょう。


恋愛4. 察してくれることを期待しない

自分のペースを貫く人は、他人の感情の変化や状況に疎くなることもしばしば。あなたが不機嫌そうにしていても、マイペースな恋人は全く気付かず自分の好きなことをしていたりするかもしれません。

しかし、そこで「どうして気づいてくれないの?」と怒ってはトラブルの元です。察してもらうことを期待せず、言いたいことがある場合は言葉できちんと相手に伝えるよう心掛けましょう。

【参考記事】はこちら▽


マイペースな人と上手な関わり方:仕事編

マイペース人との仕事の関わり方

仕事の場に一人マイペースな人がいると、チームワークが大きく乱れてしまう危険もあります。しかしマイペースな人の長所をうまく生かせば、仕事が上手く行く可能性も十分あるでしょう。

ここからは仕事でマイペースな人とどう関わるべきか、解説していきますので参考にしてくださいね。


仕事1. 仕事を依頼する時は明確に期限を伝えておく

時間を気にせず自分のやりたいことから手を付けてしまうのも、マイペースな人の特徴です。

特に期限を明確に決めていない仕事を指示してしまうと、マイペースな人は「気が向いたときやろう」と考えてしまい、いつまでもその仕事に手を付けない可能性があります。

そのような事態を防ぐため、細かい仕事でも明確に期限を決めて伝えておくことが肝心です。


仕事2. 相手をコントロールしようと思わない

マイペース人をコントロールしようと思わない

マイペースな人は仕事の場面でも、誰かに細かく指示されるのを嫌います。そのためマイペースな人をコントロールしようとして、あれこれ口を出すのは逆効果。

多少仕事のペースが遅い場合でも、基本的に見守る姿勢を貫きましょう。どうしても仕事の期限に間に合わなさそうな場合は、期限をリマインドしてぎりぎりまで様子を見るのがおすすめです。


仕事3. 考えていることを全否定するようなことは言わない

自分の考えや行動を否定されると、マイペースな人は反感を持ったり、非常にショックを受けたりしてしまいます。

マイペースな人がチームの方針と違うことを言っても、意見を全否定することはせず「この部分が違うと思う」と小さいポイントから伝えていきましょう。

他人の意見を受け入れられるマイペースな人は意外と多いもの。いきなり否定するのではなく、まずはマイペースな人の意見をいったん受け止めると効果的です。


仕事4. 良いところを見つけ、褒めるようにする

マイペースな人は、自分の考えに自信を持っています。そのためマイペースな人の行動ややり方を褒めると、「自分の存在を認めてくれた」と感じ、非常に嬉しく感じてくれます。

マイペースな人は、怒られるより褒められた方が力を発揮するタイプです。悪いところを叱るより、良いところを積極的に褒めた方が仕事の結果に繋がります。

【参考記事】はこちら▽


実は天職?マイペースな人に向いている仕事7選

マイペース人に向いてる仕事

「チームで動くのが苦手で、マイペースな人に向いてる仕事が分からない」そんなお悩みを抱えている人は案外多いもの。

マイペースな人でも、自分の性格やあり方に悩むことはありますよね。しかし、マイペースな人の特性を活かして働くことは可能です。

ここからはマイペースな人に向いている仕事を紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。


仕事1. 成果を上げれば、ある程度自由が効く「営業職」

営業職と言うと、人とコミュニケーションを取る仕事と言うイメージがあります。そのため「マイペースな人に向いてる仕事が営業職なんて、あり得ない」と感じる方もいるでしょう。

しかし営業職は、お客さんと話す以外の時間をある程度自由に使えます。また、お客さんを一人で担当する会社であれば、お客さんとの関わり方も自分のペースで決めることが出来るので、マイペースに仕事を進められます。


仕事2. 自分の好きなことを仕事にできる「自営業」

法に触れさえしなければどんな仕事をしてもOKなのが、自営業です。自分のやりたいこと、自分の好きなことがはっきりしている人は、自営業で自分に合った仕事をするのも一つの方法だと言えます。

しかし自営業の場合、最初は営業、経理など複数の仕事を全て一人でやらざるを得ない場合もあります。

自営業は、マイペースかつたくさんの仕事をするのが苦にならない人におすすめです。


仕事3. 一人でコツコツ仕事できる「ライター」

マイペース人に向いてる仕事はライター

雑誌などメディアで記事を書くライターなら、文字を書いている間は自分のペースで仕事をすることができます。また、文字を書くことで自分の考えを発信できるので、個性的な人にはぴったりの仕事だと言えるでしょう。

また、在宅でできるwebライターなどの仕事であれば、他の人のペースに合わせる必要もありません。一人でコツコツ仕事をしたい人は、ライター職を検討してみてくださいね。


仕事4. 自分の世界に入って没頭できる「システムエンジニア」

IT企業が増えたこともあり、システムエンジニアの需要は日々高まっています。一人作業の多いシステムエンジニアなら自分のペースで仕事を進められるため、マイペースな人にも合っていると言えるでしょう。

また、自分以外のシステムエンジニアにもマイペースな人が多いため、他の人から干渉されることも少ないです。たとえ大人数の会社であっても、システムエンジニアなら続けられるかもしれません。


仕事5. 車の中は一人きりになれる「ドライバー」

人と会話する必要があまりない仕事であれば、「他の人のペースに合わせるのが苦手」という方でも馴染めます。

特に長距離を移動するドライバーは車内に一人でいる時間が長く、会話があまり得意ではない人でもきちんと仕事をこなせるでしょう。

また、運転の休憩時間も人を周りの気にせず、自分なりの方法で休むことができます。


仕事6. 自分で計画的に進めることができる「研究開発」

マイペース人に向いてる仕事は研究開発

マイペースな人は、自分の好きなものに対して驚くほど集中できます。そのため興味ある分野をとことん掘り下げることが出来る研究職は、マイペースな人に向いている職業です。

また、企業や学校に属して研究開発をする場合も、スケジュールをある程度自由に組むことが出来ます。

自分のやり方をしっかり持っているマイペースな人も、研究開発なら続けられるかもしれません。


仕事7. 人と関わることが少ない「警備員」

「とにかく人と関わりたくない」「他人に指示されない仕事が良い」と考えているマイペースな人も、案外多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、人との関わりが少ない警備員の仕事です。人と密にコミュニケーションを取る必要がない他、緊急時以外指示を受けることはほとんどありません。

仕事でも自分のペースをしっかり貫きたい人は、警備員などの仕事が向いているでしょう。


マイペースな人は自分の長所を活かしてみましょう。

マイペース人は長所を生かそう

マイペースな人にはこだわりがあるので、周りの人からとっつきづらく思われてしまうこともあります。

しかしマイペースな人には長所もあります。その長所を仕事や人間関係できっちり活かしていけば、周りの人と上手く関わることも可能です。

マイペースな人も、そうじゃない人も、それぞれの個性に合ったやり方で自分の力を発揮していきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事