“デリカシーがない”の意味とは?無神経な人の16の特徴から対処法まで解説

空気の読めない無神経な人といると、ハラハラしますよね。この記事では、デリカシーがない人の行動や言動の特徴から、心理、対処法まで詳しく解説します。

「デリカシーがない」の意味とは?

「デリカシーがない」の意味とは?

デリカシーとは英語で「繊細」「配慮」などを意味する言葉です。

つまり、デリカシーがないとは、気を遣えない無神経な様子を意味します。

そして、デリカシーがない人は、空気が読めない自分勝手な言動をして周囲を困らせる人のこと。

人が気にしていることをズケズケと指摘したり、探られたくないことを根掘り葉掘り聞いてきたりする人が当てはまるでしょう。

「デリカシーに欠ける」も同じ意味で、人の気持ちがわからない失礼な人を指す言葉です。


デリカシーがない人の16の特徴|性格・行動・言動の共通点とは?

【行動】デリカシーがない人の特徴

「どんな行動をする人をデリカシーがない人って呼ぶの?」

「デリカシーがない人の主な特徴について知りたい」

デリカシーがない人は、どんな行動や言動で周囲を困らせるのか分からない人も多いはず。

そこでここでは、デリカシーがない人の特徴について解説します。

職場や友人の中に、デリカシーがない行動を取る人がいないかチェックしてみてください。


特徴1. 笑えない冗談をぶち込んでくる

デリカシーがない人は、冗談であればどんなことを言っても笑ってくれると思っています。

  • 他人の外見や体型をネタにする
  • 差別用語を平気で使う
  • 性的なことや下品なことをネタにする

など、周囲の空気を読めないドン引き発言も平気な顔で言うのが特徴です。

デリカシーがない人は言っていいこととか悪いことの判別がつかないため、何度でも笑えない冗談を繰り返してしまうのです。


特徴2. 「言いたくない」と言った秘密を何度も聞いてくる

他人への配慮よりも自分の知的好奇心を優先するのもデリカシーがない人の特徴です。

  • 「なんで秘密にしてるの」と理由を聞き出す
  • 「2人の秘密にするから」と探りを入れる

など、言いたくないと言ったのにもかかわらず、繰り返ししつこく聞いてきます。

しつこく聞かれた周囲の人は「他人の気持ちを汲み取れない失礼な人」と感じることでしょう。


特徴3. 友達の秘密を軽々とバラしてしまう

【行動】デリカシーがない人の特徴は友達の秘密をばらす

デリカシーのない人は、秘密をバラされた時に友達がどんな気持ちになるかわからないため、他人の秘密も平気で言ってしまいます。

  • 友達が複数いるのに「そういえば、この間◯◯がさぁ」と話題代わりに秘密をバラす
  • 「◯◯が◯◯ってこと秘密にしてたって知ってた?」と秘密を知っていることを自慢するようにバラす

などと、周囲の状況を考えずに大勢の前で友達の秘密を暴露してしまうのです。

悪気なくやってしまう人が多いのもデリカシーがない人の特徴と言えますよ。


特徴4. 給料や年収を聞いてくる

人によって価値観や感性が異なるため、言いにくいことや秘密にしたいことはそれぞれ違うはず。

しかし、デリカシーがない人は「自分が言えば相手も言ってくれるはず」という自己中心的な性格なため、タブーな話もズケズケと聞いてきます。

「給料っていくら?俺も言うから教えて」

「ぶっちゃけボーナスいくらだった?絶対内緒にするから!」

など、一般的にみんなが隠したいと思っていることもしつこく聞いてくるのが特徴です。


特徴5. 初対面でもプライベートなことを聞いてくる

仲の良い間柄ならともかく「こんなことを言ったら嫌われるかも」と考えて、初対面の相手への発言には配慮しがちです。

ただし、デリカシーに欠ける人は基本的に気を遣えない性格のため、初対面の相手でも態度や行動を変えることはありません。

「過去に何人とエッチしたことある?」

「彼氏の職業って◯◯だよね、いくらくらいもらってるの?」

「◯◯さんバツイチですよね、なんで離婚したんですか」

など、初対面の人に対する空気を読めない話題も平然と聞けてしまうのです。


特徴6. TPOに合わせた会話ができない

【行動】デリカシーがない人の特徴はTPOに合わせた会話が出来ない

デリカシーがない人は、周りの空気を読めない性格ゆえに状況判断が苦手です。

  • 会議の場でプライベートな話題を出す
  • 合コン中に仕事の愚痴を話す
  • 結婚式で友人の離婚や不仲をネタにする

など、明らかに今話すべきではない話題も平気でしてきます。いわゆるKYな人なので周りから煙たがられている人がほとんどですよ。


特徴7. 「タイプじゃない」と面と向かって言う

他人の気持ちを考えて本心を口に出さないことは、人間関係を良好にする上で必要なこと。

しかし、デリカシーがない人は素直で正直なことがいいことと思っています。

恋人がいないからと友達が気を遣って「この人どうかな?」と異性を紹介しても、本人の目の前で「タイプじゃない」と言ってのけてしまうのです。

デリカシーがない人にとっては「相手に失礼だ」という気持ちはなく、ただ自分の意見を述べただけ。

相手を傷つけるつもりは本人には全くないのですが、言葉選びが極端すぎて無神経な人だと思われています。


特徴8. ダイエット中の人の前でも平気で食事する

相手の気持ちに立つことができないため、相手を無視した行動が平気でできるのもデリカシーがない人の特徴です。

普通の人なら「ダイエットをしている人は食事制限をして辛いだろうな。」と考え、目の前で食事をするのはためらうはず。

対してデリカシーのない人は空気を読めないので、ダイエット中の人の前でもファストフードやスイーツを平気で食べたり、高カロリーな食事に誘ったりするのです。


特徴9. 身内の不幸があった人の近くで、家族の話題を出す

【行動】デリカシーがない人の特徴は身内の不幸があった人のちかくで家族の話をする

友達や職場に身内の不幸があった人がいれば「当時の悲しさや辛さを思い出させるだろう」と家族の話をするのは控えるもの。

でも、デリカシーがない人は他人に気を遣えない性格であるため、自分の話題が不謹慎なことだと思っていないケースがあります。

  • 母親が病気で亡くなった人に「◯◯のお母さんって入院中どんな姿だったの」と闘病中の話を聞き出す
  • 恋人やパートナーが亡くなったのに「うちの彼氏(旦那)がさ~」とノロケ話をする

など、身内の不幸があった人の前でもいつもの世間話と変わらないスタンスで家族や話をしてしまいます。

身内の不幸もただの話題程度と軽い気持ちで捉えてしまうのが、デリカシーがない人の特徴です。


特徴10. 友達が欲しいと言っていたものを買って自慢してくる

デリカシーのない人は、「自分が欲しかったから買っただけ」と考える自己中心的な性格のため、友達が欲しいと言っていたものも平気で自慢してしまいます。

「◯◯が欲しいけどお金がないって言ってた、限定シューズ買ったんだよね」

「予約いっぱいで買えなかったって言ってたゲーム、俺抽選に当たって買えちゃった」

など、本人がどう考えるかを気にしないので、友達の前で自慢をしても何とも思っていないのです。


特徴11. 明らかに悲しんでいる時に「悲しいの?」と聞いてくる

デリカシーがない人は他人に気を遣えない性格のため、相手の感情を理解できない発言が目立ちます

そのため、大事なペットが亡くなって明らかに気持ちが沈んでいることが分かる人の前でも「ペットが亡くなったのがそんなに悲しいの?」と、相手の気持ちを無視した無神経な話をしてしまうのです。

悲しんでいる相手の気持ちや感情に寄り添えないのもデリカシーがない人の特徴です。


特徴12. 相手の家庭環境のことに口を出してくる

相手に対するデリカシーがない人は、相手を不快にさせるかどうかよりも、自分が聞きたいことを知りたい欲が強すぎる傾向にあります。

そのため、

  • 両親が離婚している人に「お父さんとお母さん、浮気したから離婚したの?」と聞いてくる
  • 親が早くに亡くなってる人に「両親の愛がもらえないと可哀想だね」と相手を傷つける話をする
  • 祖父祖母の元で育った人に「おじいちゃんおばあちゃんだと、おしゃれな料理作ってもらえなさそうだね」と相手をけなす発言をする

など、普通なら話を避けるデリケートな家庭環境のことも平然と聞いてくるのです。

「自分と異なる家庭環境について知りたい」という気持ちから、無神経な話題であっても気にせず話し続けてしまうのが特徴です。


特徴13. 相手が嫌がっているのにボディタッチをする

デリカシーがない人は、相手に対するマナーや礼儀が十分に備わっていないことがあります。

「ボディタッチを嫌がる人もいる」という考えが頭にないため、

  • 付き合っていないのに異性の手を握る
  • 異性の部下や同僚の肩や腰を触る
  • 同性だからという理由で胸に触れる

など相手が嫌がるボデイタッチも平気で行えるのです。わざとやっている人もいますが、基本的にやっていいか悪いか判断ができない人といえますよ。


特徴14. 「なんで別れたの?」としつこい

デリカシーがない人の共通点は、善悪の判断が曖昧なこと。そのため、言っていいことと悪いことの判別がつかない時があります。

一般的に「恋人と別れた」と友達に言われたら「それ以上踏み込むのは悪い」と考えてそれ以上聞き出すことはないはず。

しかし、デリカシーのない人は別れの理由を聞くことが悪いこととは思わないため、

「別れた理由は何だったの?」

「恋人が浮気したから別れたの?」

「彼氏のどこが嫌だったの?」

など、相手が聞いてほしくないのに質問攻めをしてくる人が多いです。


特徴15. 「めっちゃ太ったね」とストレートに言ってくる

【言動】デリカシーがない人の特徴はめっちゃ太ったねとストレートに言ってくる

細やかな心配りが苦手で相手に気を遣えないため、他人が傷つく言動もサラッと言いのけるのがデリカシーがない人の特徴です。

そのため、昔から太りやすい体質で体型を気にしている人に対しても「めっちゃ太ったね」とストレートに表現してしまいます。

相手を傷つけるかもという配慮が足りないため、デリカシーがない人は馬鹿正直な言動になりがちです。


特徴16. 集団行動で「〇〇行きたい!」と言い続ける

自分勝手な性格が多いデリカシーに欠ける人は、自分の意見を尊重して欲しいという気持ちがかなり強め。

あらかじめ計画された予定であっても、時間や皆の意見なども気にせず、その時の気分で「◯◯行きたい!」と自分の主張を繰り返します。

また、周囲の空気を読めないため、みんなが困っていることに気づけずに自分の要求が通るまで何度でもしつこく言い続けてしまうのです。


デリカシーがない人の3つの心理|無神経な行動をする理由とは?

デリカシーがない人の心理

デリカシーがない人は、空気を読めず他人の立場に立つことができないという特徴があります。

どうしてデリカシーがない人は、無神経な行動や発言で周囲を困らせてしまうのでしょうか。

そこでここからは、デリカシーがない人の深層心理について解説します。

これを読めば、デリカシーがない人の気持ちが少しでも理解できるはずですよ。

デリカシーがない人の心理
  1. 言われるのかわからない
  2. 相手も平気と考えている
  3. 関係ないと思っている
タップすると移動します

心理1. そもそもなぜ「デリカシーがない」って言われるのかわからない

デリカシーがない人は、嘘をつく人や社交辞令を言う人の方が悪いという心理が根本的にあります。

本人は「事実をそのまま言って何が悪いの?」「素直な人の方がいいじゃん」と思っているのです。

そのため、周囲から「デリカシーがない」と言われても本人は理解できません。

嘘や社交辞令は配慮の一種であると気づいていないため、周りに対して気を遣えないのです。


心理2. 「自分が平気=相手も平気」と考えている

デリカシーに欠ける人は、自分を基準に物事を勝手に決めつけるという共通点があります。

「自分が平気なら相手も平気だろう」という心理のため、自分がやられてもなんとも思わないことなら、相手がそれで嫌がったり不快に思ったりするとは全く思っていません。


心理3. 他人からどう思われようが関係ないと思っている

デリカシーがない人の心理は人からどうおもわれようが関係ないと思っている

デリカシーがない人が無神経な行動ができるのは、「自分は自分、他人は他人」という極端な心理が働いているから。

「どう思われても良い、皆は家族じゃないし他人だから」と割り切った考えをしているため、周囲の反応や気持ちを無視した自分勝手な行動も平気でできるのです。

他人と比較しない性格を持っていることは良いことですが、デリカシーがない人はその感情が悪い方に向いてしまっているような状態です。


デリカシーがない人への7つの対処法|上手に付き合うコツとは?

デリカシーがない人の対処法

「友達や職場のデリカシーがない人とどう接するべき?」

「デリカシーに欠ける人にイライラしたり傷ついたりしたくない」

デリカシーがない人は、一般常識が通用しない相手だからこそ付き合い方に悩んでしまいますよね。

たしかに、無神経な発言をただ我慢するだけでは、ストレスが溜まって心のバランスを崩しかねません。

ここでは、デリカシーがない人の対処法や上手な付き合い方を解説。デリカシーがない人のそばにいても自分らしくいられる方法を実践しましょう。


対処法1. 間違っていることは丁寧に教えてあげる

デリカシーがない人の多くは、自分の行動や発言がなぜ悪いのか理解していません

素直だけど無神経な行動が目に付くという人には、

  • 素直すぎることが相手を傷つけること
  • 自分勝手な行動は周囲の迷惑になること
  • 嘘をついたり社交辞令も時には必要なこと

など、善悪の区別を丁寧に教えてあげるのが上手な付き合い方です。

自分自身が失礼なことをしていたと気づければ、徐々にデリカシーに欠ける行動や発言も減っていくことでしょう。

今後も関係が続いていきそうな仲が良い友だちにおすすめの対処法ですよ。


対処法2. 「仕方がない」と割り切って気にしないようにする

見方を変えてみれば、デリカシーがない人は正直で善悪の区別がつかない無邪気な子供のようなものです。

  • 悪気はないから仕方ない
  • この人はこういう個性の人
  • 誰しも短所があるもの

などと、割り切った考え方をしてみましょう。

気にしないように気持ちを切り替えることで、無神経な行動や発言にイライラしたりストレスがたまったりすることも少なくなります。

相手の性格や考え方を変えるのが難しいなら自分を変えてしまうのも正しい対処法ですよ。


対処法3. 二人だけでは会わないようにする

デリカシーがない人の対処法は二人だけでは会わないようにする

デリカシーがない人と二人でいると、相手の気を遣えないところや無神経なところがより強調されてストレスが溜まるだけです。

ストレスが溜まりやすい一対一の状況は避け、デリカシーがない人とどうしても会わないといけない時は3人以上で集まりましょう。

複数人いればデリカシーがない人と会話する機会も減り、何かあっても周りに理解してくれる人がいるので安心です。

デリカシーがない人との会話が苦手なら、味方となる人を増やすのが上手な付き合い方といえます。


対処法4. 他の友達と悩みを共有して心を軽くする

デリカシーがない人に対する不満や悩みを一人で抱え込んでいると、いつか心が爆発してしまいます。

職場や仲の良い友達グループの中にデリカシーがない人がいるなら、愚痴や不満を持っている人はあなただけではないはず

一人で抱えるには辛い悩みや愚痴を仲間に打ち明け共感してもらうことで、モヤモヤしていた心も軽くなりますよ。


対処法5. 広められて困る話をしない

デリカシーがない人は、言って良いことと悪いことの判断がつきません

そのため、友達の話が広められて困る話かどうか分からず、結果的に多くの人に広めてしまうことも…。

  • 絶対にバレたくない秘密
  • プライベートな話
  • 他人の悪口

など、広められて困るような話をしないのが上手な付き合い方です。

うっかり話してしまった時は「秘密やプライベートを話した自分が悪かった」と反省し、今後は話題にしないように注意してください。


対処法6. 笑ってその場だけやり過ごす

デリカシーがない人の対処法は笑ってその場をやり過ごす

デリカシーがない人の無神経な行動や発言は、相手の経験不足や理解力の乏しさが原因です。

自分と相手を同じ立場で見ているからこそ、イライラしたり傷ついたりするのでしょう。

もしも、デリカシーがない人と会って失礼なことを言われても、反抗したり怒ったりせずにその場をやり過ごすことに集中しましょう。

「自分の方が相手よりも大人なんだ」と分かっていれば、失礼な行動や発言も気にしないで済みます。

デリカシーがない人には、大人の対応で返すのも上手な付き合い方です。


対処法7. 必要最低限の関係でとどめる

デリカシーがない人と関わりが深い人こそ、被害を受けやすいともいえます。しかし、職場などの身内にいる場合は、まるっきり関係を絶つということは難しいはず。

そんな時は、

  • 2人きりでご飯に行くのは避ける
  • 一緒になった時は、話しかけられないように席を離す
  • 仕事の会話だけでプライベートな話はしない

など、必要最低限の関係性を維持するのが、デリカシーがない人との上手な付き合い方です。


【番外編】脱・無神経!デリカシーを身につける3つの方法

デリカシーを身につける方法

「デリカシーがない人の特徴に当てはまってたから、行動や発言を直したい」

「どうしたら気遣いのできる優しい人になれるのだろう」

自分がデリカシーがない人だと気づいても、性格や考え方をどう変えれば良いか悩んでしまいますよね。

無神経な行動や発言を控えないと、仲の良い友達や周囲から嫌われてしまうかも…。

そこでここでは、デリカシーがない人の克服方法や改善のコツをご紹介します。


方法1. 相手の気持ちを想像する癖をつける

デリカシーがない人は、相手の気持ちが分からず自分勝手になりがち。

克服するには自分がしたことに対して相手がどんな気持ちになるのかと想像する気持ちを養うことが大切です。

  • 傷つけたり悲しませたりしないか
  • 嫌だと思っていないか
  • 無神経や無礼ではないか

など、行動や発言をする前に相手の気持ちを考えるトレーニングをしてみましょう。

最初は間違っていることが多いかもしれませんが、何度も繰り返すことで、少しずつ相手を見る力が養われますよ。


方法2. 友達に協力してもらって指摘してもらう

自分がデリカシーがないと気づいていても、具体的にどこが悪いのか判断するのは困難です。

そんな時は、客観的に自分を判断してくれる友達の力を借りるのがおすすめ。

自分がもしデリカシーのない行動や発言をしたら、逐一報告してもらうようにしてください。

数を重ねれば「この行動や発言はダメだ」と認識できるので、クセも改善していくことでしょう。

友達に指摘された時、デリカシーがないと感じた理由を考えることが大切。相手への理解度が深まりやすくなるため、改善しやすくなりますよ。


方法3. 初対面の人には特に謙虚な行動を心がける

デリカシーを身につける方法は初対面の人には謙虚になるよう心掛ける

初対面の人は相手の人となりが分からないため、行動や発言次第ではすぐに悪い印象を与えてしまうことも…。

初対面の人だからこそ、仲の良い友達や職場の人よりも慎重に接することが大切です。

  • 調子に乗って自分ばかりしゃべらない
  • 当たり障りのない話題(趣味や休日の過ごし方など)にする
  • 相手の話に耳を傾けることを意識する

など、いつもよりやりすぎなくらい謙虚な態度で初対面の人と接するようにしてください。

また、相手を褒めるスタンスを心がけると、初対面の人に失礼な行動や発言を取りにくくなりますよ。


デリカシーがない性格を理解して、上手に付き合ってみて。

デリカシーのない人の特徴を理解し対処しよう

デリカシーがない人は、相手の気持ちを考えられない行動や発言が問題です。

素直で嘘をつけない人とも捉えることができますが、周りにいると厄介で嫌な気持ちになることも。

デリカシーがない人と上手く付き合うなら相手を思って指摘してあげるか、またはこういう人だと割り切ってしまうのも一つの手です。

行動や発言の特徴や心理を理解した上で対処すれば、デリカシーがない人にイライラしたり傷ついたりするのも減っていくはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事