期待しない生き方のメリットとは?他人に期待しない5つの方法も解説!

人間関係で疲れたと感じる時は、大体が相手に期待してしまうことが原因とも言われています。そこで今回は、他人に期待しない生き方のメリットとデメリットを大公開!また、ついつい他人に期待してしまうという人に向けて、期待しないで楽に生きる方法をお教えします。

他人に期待しない生き方ってどんな人生?

期待しない生き方のメリット

恋愛や仕事において、相手に何か期待するほど上手くいかなかったり、実現しないと残念な気持ちになってしまいがちです。

そこで、過度に期待してしまうのをやめると、嫌な思いをすることが減り、楽になることが多くなります。

期待しない生き方には、他にどのようなメリットがあるのでしょうか。

今記事では、他人や物事に期待しない生き方のメリットやデメリット、期待しない方法について詳しく解説。さらに、自分に期待しない生き方はどうなのかという疑問にも迫ります。


他人や物事に期待しない生き方ってどうなの?

実は期待しない生き方と一人で生きようとするのは少し違います。

他人に期待しないで生きることで、人生において悩みが減ったり、人間関係が楽になるものです。

ここからは、そんな他人や物事に期待しない生き方について、詳しく解説していきます。


他人や物事に期待しない生き方のメリット

人に期待しないで生きるだけで、イライラしない、傷つかないといった利点があります。

では、人に期待しない生き方には他にどんなメリットがあるのでしょうか。

まずは、他人や物事に期待しない生き方をするメリットをご紹介します。


メリット1. 気持ちに余裕を作れる

期待しないで生きることで失望した時のダメージや反動が少なくなることが多いです。

そもそも、他人に期待しないので過度に相手のことを気にすることもなく、他のことに集中できるなど、気持ちに余裕が生まれます。

できれば良い方に転がってくれれば嬉しい、という位の気持ちで過ごしたほうが精神的にも楽になるでしょう。


メリット2. 自己成長に繋がる

他人はもちろん、自分に期待しない生き方をすることで、視野が広がり、新しい選択肢やアイデアが浮かびやすくなります。

特に、他人に期待していると、どうしても人に頼った生き方をすることになり、人に流されてばかりの人生になってしまいがちです。

他人には期待できないと、自然と自分一人で考えて行動しようとする力がつきやすくなるといえます。


メリット3. 人から信頼されやすい

気持ちに余裕がある、というのは他人にも伝わりやすい要素です。

期待しない生き方をすると、他人の失敗に失望することがほとんどなくなるでしょう。

その結果、人の失敗をとがめることがなくなるので、寛容な人間という印象を与えやすく、多くの人から信頼を得やすいというメリットがあります。

懐が深い優しい人という印象から、自然と周りに人が集まりやすくなり、優秀なリーダーシップを発揮できる場合もあるのです。


メリット4. ストレスを感じることが少なくなる

人は大きな期待をしている時ほど、それが裏切られた時にイライラしやすいものです。

例えば、絶対に勝つと信じて応援していたスポーツ選手が明らかな凡ミスで負けてしまった時、ストレスを感じてしまう場合もあるでしょう。

もし、期待しない生き方をしているなら必要以上の結果を求めないので「誰にでもミスすることはある」と寛容な気持ちになって、イライラしないで再び応援することができます。


メリット5. 他人に期待しないので、人間関係が上手くいきやすい

期待をされた人というのは、時に自分の実力以上のものを求められ、大きなプレッシャーを感じてしまう場合があります。

期待をし過ぎない生き方をすると、他人へ負担をかけることが少なく、失望して他人を責めたりもしなくなるのです。

その結果、周りとの人間関係が良好になり、プレッシャーではなく、安心感を与えられる信頼関係を築けますよ。


メリット6. 恋愛において期待しないと、振られた時に落ち込みにくい

自分がしてあげた分を返してくれると思い込んでしまうと、裏切られた時に深く傷ついてしまうケースが多くあります。

最初から見返りを求めないことで、相手への想いだけを考えて恋愛に取り組むことができるのです。

特に恋愛は、自分の期待した通りになること方が少ないでしょう。

恋愛において期待しない生き方ができるようになると、思い通りにいかなくても傷つかないことが多くなり、上手くいかなくても次の恋へと立ち直りやすくなれます。


他人や物事に期待しない生き方のデメリット

仕事や恋愛などで、他人や自分に期待しないことで人間関係や自分の成長にも繋がるのがわかりました。

では、人に期待しない生き方にはどんな不都合があるのでしょうか。

ここでは、他人や物事に期待しない生き方をするデメリットについて、詳しく解説していきます。


デメリット1. 人間関係が淡白になりやすい

他人に期待しないことで衝突が減り、ストレスが少なくなりますが、その分他人との距離感ができやすくなります。

また、人に深くかかわらないことで人間関係が希薄になり、孤独を味わうことになる場合も。

期待通りにいかない時の落胆がない分、誰かと喜びを分かち合う機会も減ってしまうというデメリットがあります。

【参考記事】はこちら▽


デメリット2. 悪い結果をあっさりと受け入れてしまう

あらゆることに期待しないと、冷めた性格になりがちで、希望すら失ってしまう場合もあります。

期待しない考えが行き過ぎると「こうなってほしい」「こうでありたい」という願望すらなくなることがあるのです。

そのため、結果がどれほど悪くても「期待してなかったから仕方ない」「こんなものだろう」と投げやりな考えをしてしまうことになりかねません。


自分に期待しない生き方もアリ?

他人に期待しないのと同様に、自分に期待しない生き方もあるでしょう。

例えば、自分に期待しないことで、何かを成し遂げようとする時、必然的に他人の力を借りることになります。

そうすると、自分になかった知識や技術を他人から学ぶことができ、自己を成長させることができるのです。

このように、自分に期待しないことで自分を高めることができるので、アリといえるでしょう。


他人や物事に期待しない方法をレクチャー

期待しないことでデメリットもありますが、多くのメリットがあることが分かりました。

では、どうすれば他人に期待しないでいられるのでしょうか。

最後に、他人や物事に期待しない5つの方法について、詳しくご紹介します。


期待しない方法1. 自分の依存度を改める

他人に期待しているうちは、他者に頼り過ぎている場合が多いです。ある程度のことは自分するように自立心を養い、他人への依存度を考え直してみましょう。

他人に頼り過ぎていると、人間関係でも失敗してしまいがち。

自分だけが他人に頼るのではなく、相手と助け合えるくらいの関係を目指すと、自然と期待し過ぎないで生活できるようになりますよ。


期待しない方法2. 何事も自分の力でやり遂げる力を身につける

依存し過ぎないようにするためにも、努力して自分を変えることが大切です。他人に期待する前に、自分が同じことをして、やり遂げることができるのかを考えてみましょう。

どんなことでも自分でできるようにしておくと、他人に依存することが減り、過剰な期待を他人にしてしまうこともなくなります。

まずは、自分を見つめ直す時間をとり、普段から自分の実力を高める行動を心掛けるようにしましょう。


期待しない方法3. 他人をあてにするのをやめる

相手が当然してくれる、と思い込んでいるから期待してしまうこともあります。期待しないためには、自分ができなかったら他人がやってくれるはず、という考えを捨てるようにしましょう。

また、最初から自分でできるように予定を立てておくと、スムーズに物事が進むことが多いです。

普段から自分のことは自分でするようにしていれば、他の誰かがやってくれた時、感謝できるようになりますよ。


期待しない方法4. 他人がやってくれたことに対して、結果を考えない

他人に期待をしてしまう時は、勝手に良い結果を想像してしまいがちです。

特に、他人がしてくれたことに対して、無意識に理想の結果をイメージしてしまうと、望んだ結果にならなかった場合にガッカリしてしまうことも。

他人がやってくれたこと自体に感謝できれば、結果がどうであれ関係ないと思うことができます。

やってくれた相手の気持ちになって考えると、自然と過度な期待することもなくなるでしょう。


期待しない方法5. 自分の価値観で相手を判断しない

期待してしまう人は、自分の望んでいる行動を他人に押し付けるのをやめてみましょう。

例えば、人を助けてあげたら必ずお礼をいってくれるなど、何かお返ししてもらえるのが当然、という考えを捨てることが大切になります。

世の中には多種多様な価値観を持つ人がいるため、自分の価値観だけが正しいとは言い切れないものです。

まずは他人を認めることで、発想や視野が広がり、多くのことを受け止めることができるようになりますよ。


期待しない生き方をして、身軽に人生を楽しみましょう。

仕事や恋愛において、他人に期待しない生き方をすると、人から信頼されるだけではなく、自己成長にも繋がるといったメリットがあります。

多少はデメリットがあるものの、人に多くを求めないことで、少しのことでイライラしない人生を送れるようになれるのです。

ただ、期待しない生き方をしたくても、自分の性格を変えるのはなかなか難しい、という人もいるでしょう。

他人や物事に期待しない方法を参考にして、相手のことを思いやれる生き方を目指してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事