初めてのキスのやり方&タイミング|上手な誘い方や注意点まで紹介!

好きな人との初めてのキスって緊張しますよね。キスの仕方や最適なタイミングなど不安に思うことも多いでしょう。今回は、男女のファーストキスの平均年齢から、初キスのタイミング、シチュエーション、キスの誘い方を大公開!さらに、男性とキスした後に取る女性の可愛い反応も紹介します。

初めてのキスの仕方を知りたい人へ。

初めてのキスのやり方&タイミング

初めてのキスって緊張しますよね。「最初にキスする時ってどういうタイミングで切り出すんだろう」、「女の子がどういう態度を取ればOKなの?」と分からなくて悩むはずです。

そこで、今回は初めてのキスに悩む皆様に対して贈る記事です。初めてのキスのやり方、適切なタイミングはいつなのか、そしてうまく誘う方法、そして逆にこれだけはやってはいけないというNGポイントまで解説します。

ファーストキスを考えている男性女性は、ぜひチェックしてみてくださいね。


そもそもファーストキスっていつ頃?男女別の平均年齢

そもそもファーストキスの平均年齢どれくらいなんだろう、という疑問が湧くと思います。

気になるファーストキスの平均年齢ですが、男性が平均17.3歳、女性が平均17.6歳くらい。大体、高校2年生~高校3年生の間くらいというのが平均みたいです。

女性より男性の方が早いというのは意外だと思いますが、女性はあまり初めてのキスが早いと腰が軽い女に見えるかもと感じ、逆に男性は武勇伝を語りたがる生き物なので、早めに済まそうとしている人もいるでしょう。

ただし、あくまで平均です。ファーストキスの年齢は人それぞれなので、「みんな卒業するのはやっ!」と思っても、気にする必要はありません。

【参考記事】はこちら▽


初めてのキスはいつする?のベストなタイミングとは

ここでは、初めてのキスをするベストなタイミングについて考えていきましょう。かといって、周りに聞くのも冷やかされるし何となく嫌だ、という方もいらっしゃるでしょう。

彼女や彼氏との関係性がどれくらいの時が一番ベストなんでしょうか。難しい距離感の問題を考えていきましょう。


タイミング1. 王道とも言われているのが3回目のデートの時

一番王道なのが、見出しの通り3回目のデートの時です。1度目だと早すぎる、2回目だと女性は「私は大切にされてないのかな」と思ってしまうことも。

特に、男性側も女性側もあまり恋愛経験がなさそうな若い年齢なら、この王道の「3回目のデートの時」を初めてのキスのタイミングとして方が良いかもしれません。

1回目のデートでそれなりに打ち解けて、2回目で手をつなぎ、そして3回目でキスをするという段階を踏めば、相手もキスの誘いに乗りやすいです。


タイミング2. 告白してOKをもらった時

次は、告白をしてOKをもらった時ですね。これは分かりやすいと思います。告白をして、それに対してOKをもらった瞬間って、とてもロマンチックな雰囲気だと思います。お互いに何だかむず痒い感じになりますよね。

自然と手を握って、肩に手を回してキスをしましょう。誘い方とかを戦略的に考える必要があまりなく、二人とも自然とそういう空気になっているので、流れで初めてのキスがしやすいですよ。


タイミング3. お互いに恋愛経験が多いなら初デート

お互い恋愛経験が豊富なら、初デートの時でも大丈夫でしょう。お互い恋愛に慣れているので、自然と好きな人とのキスに抵抗が少ないからです。

まずは、食事の時にボディタッチをしたり、外では手をつないでみましょう。そこで拒まれなくて反応が良ければ、大体キスをしても大丈夫という流れです。

どこか人目の無いエレベーターの中や、もしくは暗い場所でするといいでしょう。舌を入れてキスをしたくなるかもしれませんが、最後までする気が無ければフレンチキスで止めておいた方が良いです。

そこまで行くと女性のスイッチが入ってしまって、「ここまでやって最後までやらなかった男」というレッテルを貼られますよ。


タイミング4. 付き合って1ヶ月の記念日

付き合って1ヶ月の記念日は女性も気分が高まりやすい時です。もし、あなたの彼女がガードが固くなかなかキスをさせてくれそうな空気だったとしても、この日は大丈夫かもしれません。

「付き合って一月の記念日」という言い訳があれば、彼女も流されてくれそうです。美味しいディナーの店を予約して彼女をエスコートしてみましょう。軽いプレゼントを渡してみるのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


初めてのキスをするのに最適なシチュエーションや場所

続いては、初めてのキスをするのに最適なシチュエーションや場所について考えていきましょう。

場所で言えば、とりあえず人目につかないところというのは絶対ですが、シチュエーションはなかなか難しいですよね。

どういうシチュエーションなら二人がロマンティックな雰囲気になって、初めてのキスをする流れになるのか様々な場面を比較検討してみましょう。


シチュエーション1. デートの帰り際に人通りが少ない場所で

「デートの帰り際に人通りが少ない場所」というのは定番ですよね。まず、人通りが多い場所だと、女性は自分が常識の無い、腰の軽い人間だと思われるのをとても嫌がるので絶対にそうした方が良いです。人に見られるような嫌がりそうな場所は控えるようにしましょう。

そのため、今後の付き合いを考えても人通りが少ない場所は絶対です。また、デートの帰り際というのは二人とも別れたくなくて名残惜しくなっているので、ちょうど良いシチュエーションではありますね。


シチュエーション2. 二人だけの空間になれる“観覧車”

よく恋愛もののテレビドラマで見かけるチュエーションがありますよね。例えば二人だけの空間になれる観覧車です。実際、この方法はどうなんでしょうか。

まず、高い所からの眺めを見てロマンティックな雰囲気にはなりますよね。キスをする時は、対面同士は緊張するので何か理由を付けて相手の隣に移りましょう。

二人っきりでムードも高まれば、自然とキスもしやすくなりますよ。


シチュエーション3. 夜景の綺麗なスポット

夜景の綺麗なスポットというのも定番ですよね。関西なら神戸の六甲山、関東なら横浜が有名だと思います。

夜景というのは本当に女性は感動してくれます。雰囲気が抜群ですし、初めてのキスまでの流れとしては完璧とも言えるでしょう。

夜景が見えるような場所に一緒に行くことを了承してくれた時点で、特に女性としてもキスはOKと言ってもいいかもしれません。


シチュエーション4. 車によく乗る場合、車の中

車の中で初めてのキスというのも良いですね。ただし、車によく乗る場合だけです。

これだと、キスにふさわしいオシャレな場所を自分で車を走らせて選べますし、そもそも車内は密室で二人きりの空間なのでどこでもキスする流れにしやすいですよね。

特に女性は運転している男性の姿が好きという方が多いので、運転がうまい人には女性の評価も上げやすく、とてもおすすめの方法です。


シチュエーション5. 人目を気にしなくて済む「どちらかのお家」

人目を気にしたくないのなら、どちらかの家という方法もあります。ただし、両方が実家暮らしだった場合は使えないのが辛いところ。

正直、高校生など経験が少ない場合でない限り、女性が自分の部屋に来てくれたのであれば、もうそこでキス以上のこともOKの場合も多いので、反応を伺いつつぐいぐい行ってみましょう。

言い出しづらいかもしれないので、「俺ん家に面白いDVDあるんだ」と言って、何か言い訳を作って誘った方が良いかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


初めてのキスの上手な誘い方とは?

さて、場所やシチュエーション、どのタイミングで初めてのキスをすべきか、というのはこれまで語ってきました。

「いやいや、それは分かったけどどうやって誘ったらいいか分からないんだよ」と思っている人も多いでしょう。

ここからは、初めてのキスの上手な誘い方について順を追って解説していきましょう。


誘い方1. じっと相手の目を見つめる

まずは、じっと相手の目を見つめましょう。目をそらすのは男としての弱さを相手に感じさせてしまい、ムードが盛り上がりません。

しっかりと目を見て、自分が相手のどの点を気に入っているのかを述べたり、今まで過ごしてきて見つけた相手の良い部分を褒めましょう。そうすると、相手も気分が高まり初めてのキスをするような空気になります。

しっかりと目を見つめる、そしてしっかり口説きましょう。「好き」や「かわいい」よりも、できたら自分の素直なオリジナルな言葉を語り掛けましょう。


誘い方2. 相手のほっぺにキスをする

続いて、相手のほっぺにキスをしましょう。いきなりフレンチ・キスをするのはなかなか勇気が要りますし、相手もなかなか覚悟ができていないので、先にほっぺからキスをするという誘い方です。そのまま流れで次は口にキスをしてみましょう。

ほっぺにならば、口にするのよりも勇気がいらないと思います。自分の心の準備もありますし、相手の心の準備もありますので、この方法であれば順を追っているので自然な流れになりやすいですね。


誘い方3. 思い切って「キスしよ」と伝える

さて、暗黙の了解的にキスを始める、というのが苦手な人は思い切って「キスしよ」と伝えるのもありです。

相手がもうキスしてもOKなのか、それとも今はまだダメなのか分からない、相手もそういうことに積極的なタイプではなくなかなか良い雰囲気にならないな、という人たちにおすすめの方法です。

恋愛初心者であれば、思い切って聞いてしまった方が事故らずに済むかもしれませんね。特に女性の方は「キスしよ」という言葉を出すことで、男性にキュンとさせることもできますよ。


誘い方4. 抱きついたり、相手の手を握ったりする

次は、まずは抱きついたり、相手の手を握ったりする方法です。これは、ほっぺにキスの例と同じで、順を追ってキスするやり方ですね。ほっぺにキスよりももっと安全な方法かもしれません。

抱きついたり、相手の手を握ったりして、拒絶されなければ次はキスをしてみる、と段階を踏めます。着実に相手の気持ちを高めつつ、キスへの伏線を貼る方法ですので最も安心かつ正確なやり方かもしれませんね。


絶対に覚えておきたい初めてのキスをする際の注意点5つ

さて、次は初めてのキスをする際の注意点について考えていきたいと思います。キスをした後に嫌われてしまう可能性もあります。

キス自体のやり方が悪かったり、もしくはあなたのエチケットやマナーがなっていなかったり、「この人は無いな」と思われるかもしれません。それを防ぐ方法を考えましょう。


注意点1. 唇はきちんと保湿しておく

まず、唇はきちんと保湿しておきましょう。リップクリームは常にポケットやカバンの中に忍ばせておきましょうね。

もちろん、キスする前にこれ見よがしにリップクリームを付けてしまうと引かれるので、トイレに行ったタイミングや一人になれたタイミングで、こっそり付けておきましょう。ガサガサだと相手も唇を重ねた時に痛いです。


注意点2. 口臭対策をする

続いては、これもかなり嫌われるケースの多い問題、口臭に関する対策をしましょう。

普段から毎日朝夜に歯磨きをするという当たり前のことはもちろん、ミンティアなど息を綺麗にしてくれるものをポケットに忍ばせておいて一口こっそりぱくっと食べましょう。

これは、食事後に食べておいてもいいですね。もちろん、相手にも「どう?」と聞いてあげて下さい。


注意点3. いきなり舌をいれたりしない

キスの際にいきなり舌を入れるのはやめましょう。これはマナー違反です。がっつきすぎと相手に嫌われます。まずは、ソフトなキスからにしましょう。

相手がなかなかキスを止めないようなら、そこで初めて舌を入れるのもあり。

そこで嫌がるようだったらすぐに中断してくださいね。初めてのキスだと、舌を入れられるのは嫌がる女の子も多いです。


注意点4. 人が多い場所でのキスは避ける

人が多い場所でのキスも避けましょう。女性は人目を気にする生き物です。人前でキスするような人間だと思われたくないという本能が備わっています。

男よりもしとやかにという文化や空気もありますし、女性に恥をかかせるような事はやめましょう

普通に周りの人にも迷惑ですし、彼女にもあなたは気遣いもできないし常識のない人間だと思われるだけです。


注意点5. 歯がぶつからないように優しく唇を重ねる

これは慣れない頃にかなりありがちなのですが、歯がぶつからないように優しく唇を重ねましょう。相手が慣れている女の子であればあまりないかもしれませんが、相手も不慣れで年齢もお互いに若い場合は注意した方が良いです。

かなり痛いですし、下手をすれば血が出ます。初めてのキスはいい思い出にしたいですしね。痛くて嫌な思い出になってしまうと、お互いにいい思い出に残らないかも。


【番外編】男性が思う初キスをした後の女性の可愛い反応

ここからは番外編として、男性が思う初めてのキスをした後の女性の可愛い反応についてまとめたいと思います。

やはり、男性としては思い出に残る初キスの後の女性の反応は気になるもの、どういう反応をしてもらえればキュンとするかをまとめていきたいと思います。


可愛い反応1. 恥ずかしいと言って笑顔で照れる

まずは、恥ずかしいと言って笑顔で照れることです。やはり、恥ずかしがっている様子というのはすごくかわいいですよね。

女性の恥ずかしがっている表情が大好きな男性は非常に多いものです。女性らしい反応です。

照れてうつむいているけど、それでも顔は嬉しそうな笑顔というのは男性にとっては最高の気分だと思います。


可愛い反応2. 男性を見つめて「好き」と口にする

なかなか一歩を踏み出せない男性に対して、見つめながら「好き」と口にしてあげれば男性も自信が出ます。

いつでも女性に「好き」と言われることは男冥利につきますが、特に初キスのタイミングで言われる「好き」という言葉は格別。とんでもない破壊力があることでしょう。

自分がとても肯定されたような素晴らしい気分になりますね。目を見つめて好きと言ってくれるのは、本当にキスが良かったという証明にもなります。


可愛い反応3. 何も言わず男性に抱きつく

何も言わずに女性の方から男性に抱きつくというのもすごく男性は喜びます。基本的に男性は女性をリードしていく側なので、本当に女性が自分の事をいいと思っているか多少不安に思っている人もいます。

だから、キスの後に自ら抱き着いてくれたりすると、相手の意志を確認できた気がしてとても嬉しいです。つい頭をなでたくなりますよね。


初めてのキスを成功させて素敵な思い出にしましょう!

いつするか、場所、シチュエーションと初めてのキスの適切なタイミングについて解説してきました。どの場面にしろ、相手との距離を適切に見極める必要がありそうですね。

初めてのキスはとても勇気が必要ですし、とんでもなく緊張しますよね。この記事を読んで、少しでも前向きに勇気を持って、好きな人とのキスを素敵な思い出にしてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事