男性必見!彼女とキスする最高のタイミング|女性が憧れる理想のキスとは

彼女とキスしたい…けどタイミングがわからない男性へ。今回はそんな男性に向けて彼女が求める理想のキスを「タイミング」と「場所」で分けてご紹介します。また、キスを断わられた時の女性の心理や、キスが上手いと思われるコツ、注意点までレクチャーしていきます。

彼女とキスしたいけど、ビビってる男性へ

キスをするタイミング

「大好きな彼女とキスがしたい!」「かっこいいキスで、彼女をドキッとさせたい」。男性であれば、一度はこんな風に考えたことがあるのではないでしょうか。

今回は「彼女とキスするコツ」「おすすめの場所やタイミング」をたっぷりご紹介していきます。女性の本音や心理もあわせて説明するので、彼女とのキスについて悩んでいる男性は必見ですよ。


彼氏必見!彼女が求める理想の“キス”とは

彼女が求める理想のキス

ここからは彼女が理想としているキスについて「タイミング」と「場所」の2つの観点で説明していきます。男性はどのようにして演出するのが大切になるのでしょうか。


1. 彼女とキスする「タイミング」

キスする上で重要となるのは、やはり「タイミング」。女性がキュンとする理想のキスシーンを参考に、最高のタイミングを探っていきましょう。


キスするタイミング① 告白してOKをもらったとき

まず、最もキスしやすいタイミングは、告白してOKをもらった瞬間。お互いにテンションも上がっていますし、ドキドキも最高潮ですよね。

女性側の心理としても、「この流れでキスしてほしい」と感じていることは多いんですよ。これから告白する人、準備しといてくださいね。


キスするタイミング② 彼女が上目遣いで見つめてきたとき

彼女とキスするタイミングで、彼女が上目遣いで見つめてきたとき

普段は恥ずかしがり屋な彼女が、じっと上目遣いで見つめてきたときはチャンス到来。

「自分からキスするのは恥ずかしい…」と感じている照れ屋な女性が、男性にキスをせがむサインを出している可能性が高いのです。上目遣いでじっと見つめられたときは、少しずつスキンシップをとって、キスするムードを作るようにしましょう。


キスするタイミング③ 寝る前や、朝起きたとき

自然な流れでのキスも、意外と女性が胸キュンするポイントなのです。

朝起きたばかりでまだぼーっとしている時や、寝る直前でウトウトしている時など。「おはよう」や「おやすみ」の言葉とともに、軽くキスをされると女性は嬉しいもの。自然な会話の流れでのキスなので、男性側の緊張も伝わりにくくておすすめですよ。


キスするタイミング④ ロマンチックなムードになったとき

誕生日ディナーや記念日デートなど、ロマンティックなムードでのキスも女性の憧れ。

いつものデートとは少し違う非日常な空間でのキスは、ドキドキ感もアップしますよね。特別な場所での、とっておきのキスは、女性にとって一生の思い出になるのです。

「いつキスすればいいか分からない」と悩んでいる男性は、まずムード作りからはじめてみるようにしましょう


キスするタイミング⑤ 彼女が拗ねたとき

彼女とキスするタイミングで、彼女が拗ねたとき

ヤキモチを妬いて拗ねているときや、ケンカをして少し気まずいときなど。そんなときのキスにドキッとしてしまうのが女心なのです。

仲直りのキッカケがつかめないときに「ごめんね」と言いながら優しくキスされると、つい許してしまう…なんてことも。彼女が拗ねている時には、そっと抱き寄せながらキスしてあげましょう。


キスするタイミング⑥ 沈黙の時間があったとき

付き合いたてのカップルの場合、最初は緊張のあまり会話が続かないことも多々あります。

しかし、そんな沈黙の時間も、実はキスするにはとっておきのタイミングなのです。少しの沈黙のあと、彼女にそっとキスすると、二人の関係もぐっと縮まりますよ。最初のキスのタイミングが掴めない男性におすすめです。


キスするタイミング⑦ 別れ際の不意をついて

名残惜しさも感じる別れ際の不意打ちキスは、ドキドキ感もアップ。

デートを終えて別れる瞬間や車で送ってもらったときなどの、別れ際のさりげないキスに憧れている女性も多いのです。

また、キスしたあとに「じゃあ、今度のデートでね」とサラリと別れられるので、恥ずかしがり屋のカップルにも最適なんですよ。


2. 彼女とのキスにおすすめの場所は?

彼女とのキスにおすすめの場所

キスするのに大切な条件として「キスする場所」も挙げられます。静かで周りに誰もいないことが重要なポイントなので、詳しくチェックしていきましょう。


キスする最適な場所① 車の中

まず、おすすめしたい場所は「車の中」です。ドライブ中の信号待ちや、家に送り届けたあとの別れ際など、意外にもキスしやすい場所なんですよ。

また周囲に誰もいない密室なので、恥ずかしがり屋な彼女が受け入れやすいという効果も。


キスする最適な場所② 彼氏か彼女の家

彼女とのキスにおすすめの場所は、彼氏か彼女の家

どちらかの家や部屋も、キスをするのにおすすめな場所。DVDを見たり、一緒にごろごろしたりする流れで、キスする雰囲気に持っていけます

しかし、実家暮らしの場合は要注意。キスする瞬間を家族の誰かに見られてしまう可能性もあります。気まずくならないように、キスするタイミングや場所についてはよく考えておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


キスする最適な場所③ 人目につかない通り

「誰かに見られるのは恥ずかしい。でも今すぐキスしたい!」と思う瞬間ってありますよね。

デート中など外にいるときにキスしたくなった場合は、人目につかない路地裏がおすすめ。こっそりとする外でのキスは、ドキドキ感も倍増すること間違いなしですよ。

しかし、女性の性格によっては「絶対に外ではイチャイチャしたくない」と思っていることも考えられるので、注意が必要です。


キスする最適な場所④ 夜景がキレイな場所

夜景がキレイに見られるビルや山など、ロマンティックな場所もキスには最適。暗い場所で綺麗な夜景を眺めながらするキスは、忘れられない思い出になりますよ。

夜景の見える場所となると、ハードルが高いイメージですよね。しかし、意外にも「緊張して最初のキスがなかなかできない…」「キスしたいのに、キッカケがつかめない」と悩んでいる、奥手な男性におすすめのスポットなんですよ。


彼女にキスを断られたときの女性の心理

彼女にキスを断られたときの女性の心理

「勇気を出してキスをしようとしたのに、断られた…」、こんな苦い経験をしたことはありませんか?一度キスを断られた場合、怖くて再チャレンジできなくなる男性も少なくありません。

ここからは女性の本音を参考に、キスを断る女性の心理を探っていきましょう。


キスを断る女性心理1. 恥ずかしかった

まず、最も多い理由が単純に「恥ずかしいから」という理由。付き合っている相手とキスしたいのは、男性だけではありません。

女性も好きな人とはキスしたいし、嬉しいものなんですよ。しかし、そんな気持ちとは裏腹に、急にキスを迫られると照れてしまって、つい断ってしまうこともあるのです。


キスを断る女性心理2. 心に準備ができていなく驚いてしまった

あまり恋愛経験のない女性の場合、付き合ったあとにすぐキスをすることに抵抗のある女性も。まだ心の準備ができていなかったために、驚いて断ってしまうことも多いのです。

そのため、彼女にキスを断られた際には、相手の表情を見るようにしましょう。びっくりした様子の場合は「ごめんね。可愛いから、つい」とフォローするなど、気まずい雰囲気にならないような気遣いを見せてあげると好印象ですよ。


キスを断る女性心理3. 臭かったり、清潔感にかけていた

彼女にキスを断られたときの女性の心理で、臭かったり、清潔感に欠けていた

「大好きな彼氏でも、きつい匂いや不潔なのはちょっとムリ…」と、いくら恋人であっても、清潔感にかけた男性とはキスしたくないのが女性心理なのです。

キスする前は、口臭や体臭、ヒゲの剃り残しなどを細かくセルフチェックするようにしましょう。女性のイメージする清潔な男性と、男性のイメージする清潔な男性が意外と違うもの。女性のジャッジは厳しい場合が多いので要注意ですよ。


キスを断る女性心理4. 好意が薄れてきてしまった

相手への気持ちが冷めてしまった場合や、彼氏以外に好きな人ができた場合など。相手への好意が薄れてきたときに、キスを断ってしまう女性も多いのです。

「最近いつもキスを断られている気がする…」「キスする回数が減ったし、態度もそっけないな」と感じた場合は、彼女とじっくり話し合う時間を持つようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女とキスする時のコツや注意点

彼女とキスする時のコツや注意点

ここからは実践編になります。実際にキスをする時のコツや注意点などを細かくレクチャーしていきます。どのようにキスをするのが正解なのでしょうか。


1. キスが上手い!と思われるコツ

「かっこよく、スマートにキスしたい」「大好きな彼女にキスが上手いと思われたい!」。こんな風に思っている男性って多いのではないでしょうか。

ここからは、どのようなコツや注意点をマスターすればキスが上手いと彼女に思われるのか、詳しくチェックしていきましょう。


キスが上手いと思われるコツ① はじめは優しく、包み込むように接する

まず重要なのは、最初からガツガツしないこと。女性同士の本音トークで「キスの下手な男性」と言われる男性の多くは、最初から激しいキスをしています。最初は、「包み込むような優しいキス」が鉄則ですよ。

【参考記事】はこちら▽


キスが上手いと思われるコツ② 頬や首筋に手を添える

彼女とキスするときのコツで、頬や首筋に手を添える

手を添える位置も重要なポイント。キスしているときに手をどこに置けばいいか分からず、モタモタしている男性って格好悪いですもんね。

おすすめは、頬や首筋にそっと手を添えること。お互いにドキドキ感が増すので、ロマンティックなキスを演出できます。

しかし、頬や首筋は少し難易度が高め。そのため、最初のキスや慣れていない男性は、肩など触りやすい場所に手を添えるのも良いですよ。


キスが上手いと思われるコツ③ 相手の呼吸や間に合わせてキスをする

相手の呼吸や間隔に合わせてキスするのも、大切なポイントなのです。

あまりキスの経験がない彼女の場合は、相手のペースに合わせてゆっくりしたキスを心掛けるようにしましょう。

反対に、お互いに愛を伝えあう情熱的なキスをしたい場合には、相手との息を合わせながらしっかりキスするのがおすすめ。

キスすることばかりに夢中になるのではなく、相手の表情や息遣いもチェックするようにしましょう。


キスが上手いと思われるコツ④ 頬、おでこ、首すじなどキスをする場所に変化をつける

ずっと唇にキスするのは、少し単調でつまらないもの。さまざまなパーツにキスをすることで、ドキドキ感を与えられる「大人の上級者キス」になりますよ。

頬やおでこにさりげなくキスも良いですし、誰もいない二人っきりの空間であれば、少し大胆に耳や首筋にキスするのもいいでしょう。特に、耳や首筋へのキスは、お互いにドキドキ感を味わえますよ

【参考記事】はこちら▽


2. キスしたくない!キスをする上での注意点

キスをする上での注意点

大好きな彼女とキスするためにも、キスする上での注意点をしっかり把握しておきましょう。


キスの注意点① 口臭や体臭に気をつける

まず、絶対に気をつけなくてはならないのは「口臭」や「体臭」といった匂いの問題。匂いに関しては指摘しにくく、気まずい雰囲気が長時間続いてしまう可能性もあります。

自分で気になる場合には、口臭や体臭ケアをしっかりするように気をつけましょう。


特にタバコやにんにくの匂いに注意

口臭や体臭で特に注意すべきは、「タバコ」や「ニンニク臭」。

タバコの匂いは、吸っている本人の自覚がない場合がほとんど。タバコを普段から吸っている男性は、仲の良い友人に「俺ってタバコの臭いするかな?」と質問してみてくださいね。正直な感想を教えてもらって、改善していくようにしましょう。

最近では、タバコ臭を消す消臭スプレーや、ニンニク臭を撃退するガムなども販売されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


キスの注意点② ひげが好きな女性は少数派、キスの際に痛いと感じる女性も

キスの注意点で、ひげを整えておく

ひげを生やしたワイルドな男性に憧れている男性って多いですよね。しかし、女性でひげが好きな人はあまり多くありません。

その理由は「清潔感がなく、少し汚そうに見える」「キスするときにチクチクして痛い」など。女性のデリケートな肌にひげのチクチクは刺激が強いので、注意が必要です。

どうしてもひげを生やしたい場合は、キスするときに当たらないか気をつけるようにしましょう。


キスの注意点③ 唇のケアをしておく

意外と見落としがちなのは、唇のケア。男性はリップクリームで保湿をしたり、唇パックをしたりする習慣がありませんよね。

そのため、乾燥する季節になると、唇がガサガサになっている男性も多いのではないでしょうか。

しかし、意外と女性は男性の唇を見ているものなので、しっかりケアしましょう。たまに唇が切れて血がにじんでいる男性もいますが、そんな唇の男性とキスしたい女性はいませんよ。

【参考記事】はこちら▽


キスの注意点④ 鼻毛が出ていないかチェック

100年の恋も冷める、といわれる「鼻毛問題」。

実際に、「彼氏の鼻毛が出ているのがずっと嫌だった。でもかわいそうで指摘できない、もうがまんできないから別れた」というカップルの悲しいエピソードもあります。

少し手間はかかりますが、清潔感のある見た目でいるためにも、定期的に鼻毛はカットするようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


キスの注意点⑤ いきなりディープキスは注意が必要

キスの注意点で、いきなりディープキスをする

いきなりのディープキスは、女子受けがかなり悪いので注意しましょう。

男性のなかには、「激しくて情熱的なキスが喜ばれる」と勘違いしている方がいます。しかし、優しく紳士的なキスを好む女性の方が圧倒的に多いんですよ。

最初は「柔らかく包み込むようなキス」が鉄則、いきなりガツガツしたディープキスは絶対に避けましょう。


キスの注意点⑥ 昼中や人前でのキスは控える

どんなに感情が高ぶっても、場所や状況をわきまえないキスは絶対にNG。

「昼間のデート中、街中でキスされて嫌だった」「人がいっぱいいる駅でキスされて、びっくりした」など。場所や状況をわきまえないキスは、女性にとって嫌な思い出として残ることも多いのです。

昼間や人がたくさんいる場所でのキスは、控えるように気を付けましょう。


彼女とのキスをするのに準備は欠かさないで。

彼女とのキスをするのに準備は欠かさないで

愛情を伝え、お互いの気持ちを深めるためにも「キス」は重要ですよね。

そんな大切なキスだからこそ、コツや注意すべきポイントをマスターするようにしましょう。「彼女と初めてのキスをしたい」と考えている男性や、「もっと愛情を深められるキスがしたい」と感じている男性は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事