彼女いない歴=年齢の男性の特徴集|女性にモテる方法&おすすめの出会い方とは

彼女いない歴=年齢という男性は最近増えてきています。中にはイケメンなのに彼女がいないという男性も…。そこで今回は、彼女いない歴=年齢の男性に共通する9つの特徴を解説し、女性からモテる方法をレクチャーしていきます。おすすめの出会いの場まで紹介するので、参考にしてみてくださいね。

彼女がずっといなくて悩んでいる男性へ。

彼女いない歴=年齢の男性の特徴

「彼女いない歴=年齢」の男性は、案外少なくないものです。

「もう30代なのに彼女ができる気配がない」「このまま一生独身かもしれない」と、焦りや寂しい気持ちに悩まされている人もいるのではないでしょうか。

今回は、「彼女いない歴=年齢」の男性の特徴を徹底分析。

彼女いない歴が長いと彼女が出来にくくなる理由や、女性からモテる方法についても、詳しく解説していきます。


彼女が一向にできない「彼女いない歴=年齢」の男性の9つの特徴

「自分だけ彼女ができないのはどうしてなんだろう」と悔しい気持ちになったり、「もう30代だし一生独身を覚悟した方が良いのかも」と不安な気持ちになったりすることもあるのでは。

実は「彼女いない歴=年齢」の男性には、共通する特徴や原因があるのです。

ここでは、彼女が一向にできない「彼女いない歴=年齢」の男性の代表的な特徴を解説していきます。


特徴1. 女性への理想が高すぎる

自分の外見やスペックは棚に上げて、女性に対してだけ理想が高いと、いつまでたっても彼女が出来ることはないでしょう。

「アイドルみたいに可愛くて料理上手な人が良い」「美人でいつも優しくて仕事も家事もできる子と付き合いたい」などと、理想を持つことは自由。

しかし、そんな女性に自分が見合うかどうか、客観的に判断できる目が必要です。女性に高い理想を持ち、全く妥協ができないのは、「彼女いない歴=年齢」の男性によく見られる特徴です。


特徴2. 女性に自分から話しかけようとしない

女性と話す機会が少ないほど、恋愛に発展するきっかけも少なくなります。

待っているだけでは女性と親しくなることはできず、当然彼女を作ることもできません。よほど魅力的な男性でない限り、女性から積極的に話しかけてもらえることはないのです。

「彼女いない歴=年齢」の男性は、「女性と話すのが苦手」「自分に自信がない」という気持ちから、女性に話しかけられないこともしばしばあります。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. イケメンではないからモテないと諦めている

外見に自信がなく、「女性から好かれることはない」と諦めてしまうと、恋愛に対して消極的になってしまいます。

せっかくの出会いがあっても、「どうせ俺はイケメンじゃないし」と卑屈になってしまい、アプローチできずに終わってしまうことも。

また、外見に対する劣等感や卑屈な心は、無意識に日頃の言動に表れてしまうため、女性から敬遠されてしまう要因となります。

そうこうしているうちに女性との接点が少なくなり、ますます劣等感でいっぱいになってしまうのも、「彼女いない歴=年齢」の男性の特徴です。


特徴4. ネガティブな発言が多い

物事に対して否定的で、悪い方向にばかり考える男性は、女性にモテません。会話をしている中で、「どうせ」「でも」などとネガティブな発言を繰り返されると、女性は気が滅入ってしまいます。

「彼女いない歴=年齢」の男性は、自分への自信のなさから、ついネガティブな発言が増えがち。

その結果、さらに女性を遠ざけてしまい、いつまでたっても彼女ができない悪循環に陥ってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 嘘が癖になっている

嘘が癖になっている男性は、女性から信用できない相手としてみなされ、結果的にモテなくなってしまいます。

普段から嘘をつくのが当たり前になっている人と付き合えば、本当のことを言っているのかいつも疑わしく感じられ、信頼や安心を築くことが難しいからです。

自分を良く見せようとして、ちょっとしたことでつい見栄をはり嘘をついてしまうのが、「彼女いない歴=年齢」の男性の特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴6. 恋愛でありがちな「いい人止まり」

女性は、恋愛対象になる男性に対して、「自分にだけ特別優しい」「自分にだけ親切にしてくれる」などの特別感を求めます。

「彼女いない歴=年齢」の男性は、女性の扱い方に慣れていないため、どう特別扱いしていいのか分からなかったり、具体的なアプローチに気が引けてしまったりすることも。

その結果、女性にとって「いい人だけど、それ以上でも以下でもない」という存在となってしまいます。

外見や性格に特に問題があるわけではないのに、「いい人」で終わってしまうのも、「彼女いない歴=年齢」の男性の特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 自己主張が強く、他人を思いやる気持ちがない

自分勝手で人の気持ちを想像できない人と付き合えば、苦労することは目に見えています。いつもワガママばかりで、平気で人を傷つける発言をするような女性と、付き合いたいとは思いませんよね。

「彼女いない歴=年齢」の男性は、周囲の話を聞かずに自分の話ばかりしたり、人を不快にさせる発言を悪気なく口にしたりします。

「この人と付き合っても疲れるだけ」と、女性から敬遠されてしまうため、いつまでたっても彼女ができません。


特徴8. 母親のことが大好きなマザコンすぎる性格

「お母さんだったら」と、すぐに自分の母親と女性を比べる男性は、モテないどころか「気持ち悪い」と避けられてしまうことも。

「彼女いない歴=年齢」の男性の中には、母親のことが好きすぎるあまり、母親と女性を常に比べてしまう人がいます。

母親の大好きなところや母性的なものを女性に求めてしまうため、「お母さんだったらやってくれるのに」と、女性に不満を言う場合もあります。

「女性は料理上手で家事全般をやってくれるもの」「お母さんみたいな女性じゃないと付き合いたくない」などと、母親を基準にした恋愛観をもっているのも、「彼女いない歴=年齢」の男性の特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴9. 過去の振られた経験から、女性を信じることができないでいる

過去に酷い振られ方を経験すれば、女性や恋愛が怖くなるもの。「もう辛い思いをしたくない」という強い気持ちから、無意識に恋愛自体を避けるようになります。

彼女がいなくて寂しい気持ちや、彼女ができない不安はあるものの、過去の辛い経験から、積極的に行動することができないのです。

もし、恋愛に発展するチャンスがあったとしても、なかなか踏み出せないため、「彼女いない歴=年齢」となっているのでしょう。


イケメンでも彼女いない歴=年齢の男性もいる

「自分よりブサイクな男だって彼女ができるのに、何で俺には彼女はできないんだろう」と、焦りや悔しい気持ちを感じている人もいるでしょう。

ここでは、イケメンなのに「彼女いない歴=年齢」な男性の理由について、解説していきます。


1. 既に彼女がいると思われてしまう

一般的に、「イケメンはモテる」というイメージがつきもの。イケメンというだけで、「きっと可愛い彼女がいるんだろうな」と、世の中の女性は推測します。

もし、彼女がいる男性を好きになれば、辛い思いをすることは明白。そのため、女性はイケメン男性のことを初めから恋愛対象外とみなすのです。

彼女がいると勘違いされ、女性からのアプローチがなくなってしまうことが、イケメンであるにもかかわらず彼女ができない理由の一つです。


2. 女性と遊んでそうと思われてしまう

「イケメンといえば、女性にチヤホヤされてばかりで恋愛関係が派手なイメージ」、そう思っている女性は案外多いです。

そのため、「イケメンを好きになっても遊ばれるだけ」「付き合えても簡単に浮気されそう」などと、イケメン男性を避ける女性もいます。

そこそこ女性から話しかけられるものの、デートや付き合いに発展する気配がないという人は、イケメンであるが故に恋愛対象外として見られている可能性が考えられます。


3. 彼女になりたいと思うと「ライバルが多そう」と思われてしまう

かっこいいイケメン男性と付き合いたい女性は多いため、「恋愛を成就させるのはとても難しい」と女性は判断します。

多くのライバルと競ったり、積極的にアプローチしたりしなければいけないなら、「マイペースに恋愛が進められる普通の男性が良い」と女性は思うようです。

成就する可能性が低い片思いより、勝算のある片思いがしたいと思うのは、自然なことですよね。

その結果、恋愛対象からイケメン男性が外され、「彼女いない歴=年齢」のイケメン男性が存在する理由に繋がるのです。

【参考記事】はこちら▽


彼女いない歴が長いと、彼女が出来にくくなるってホント?

「彼女いない歴=年齢」の男性の場合、20代より30代、30代より40代の方が、彼女が出来にくくなると言われています。

彼女いない歴が長いほど彼女が出来にくくなるのは、一体どうしてなのでしょうか。

ここでは、その理由を詳しく紐解いていきたいと思います。


理由1. 女性の扱いが下手と思われてしまう

彼女がいない期間の長い男性は、女性に慣れていないイメージを持たれがちです。

そのため、「デートの行き先を決められない」「女性の気持ちを理解することができない」などと、頼りない印象を持たれることが多いです。

「付き合うなら苦労しない相手が良い」という気持ちから、女性はある程度の恋愛経験がある男性を選ぼうとします。

その結果、「彼女いない歴=年齢」の男性は、ますます彼女が出来にくくなってしまうのです。


理由2. 彼女からリードすることになりそうと思われてしまう

彼女がいない期間が長い男性は、恋愛経験が浅く、不器用な印象を持たれやすくなります。

そのため、「もし付き合ったら、自分がいつもリードする立場になりそう」と女性は頼りなさを感じ、恋愛の相手として敬遠する傾向があるようです。

恋愛において、「男性に引っ張ってもらいたい」と思っている女性は多いもの。

デートの計画を立ててくれたり、恋愛関係をリードしてくれたりする男性の姿に、女性は男らしさや頼りがいを感じるのです。

【参考記事】はこちら▽


理由3. 人間的に好かれない部分があると思われてしまう

「彼女いない歴=年齢」の男性の中でも、特に年齢の高い人は、「性格的に何か重大な問題があるから長い期間彼女ができないのでは」と、女性から警戒されてしまうことも。

「癖が強く気難しい性格なのではないか」「プライドが異常に高いのかもしれない」などと女性から疑いの目を向けられ、年を取ればとるほど彼女が出来にくくなってしまいます。

普段は女性と問題なく会話をしていたとしても、「一見、人が好さそうだけど、裏ではどんな人間か分からない」と、密かに疑いの目で見られていることもあります。


彼女いない歴=年齢の男性がモテるようにすべきこととは?

彼女が出来ないことで、不安や焦り、悔しい気持ちに襲われることもあるのでは?

「彼女いない歴=年齢」の男性がモテるようになるためには、今の自分を変える必要があると言えるでしょう。

ここでは、「彼女いない歴=年齢」の男性が女性からモテる方法について、詳しくレクチャーしていきます。


モテる方法1. 運動や筋トレを行って、自信と筋肉を付ける

引き締まった体は男性的で魅力的。適度に筋肉のある男性は、女性からもよくモテます。

近所をランニングしたり、自宅で筋トレをしたりするのもおすすめですが、本格的に取り組みたいならジムに通うのもおすすめ。

運動や筋トレで理想的な体型に近付くことで、自然と自信も湧いてきます。体型への劣等感がなくなれば、女性との出会いにも積極的になれるでしょう。


モテる方法2. ファッションや髪型をおしゃれにする

顔立ちが特別整っていなくても、ファッションや髪型に気をつかっている男性は、女性からの好感度が高いです。女性からモテるために、おしゃれに気を配るのも大切なポイント。

ファッションに自信がない人は、店員さんにトレンドのコーデを教えてもらったり、おしゃれな友人に服を選んでもらったりするのもいいでしょう。

また、髪型を変える時は、人気の美容院やカリスマ美容師がいる美容院を選ぶと、自分に似合うおしゃれな髪型にしてもらえます。


モテる方法3. 友人に女性を紹介してほしいと頼んでみる

友人からの紹介で知り合った女性と付き合って結婚までするパターンは、よく耳にする話です。

友人からの紹介の場合、気が合いそうな女性や好みのタイプを考慮してもらえるので、その後の二人の関係が上手くいきやすくなります。

長年彼女が出来なくて寂しい気持ちは、できればあまり友人に知られたくないことでしょう。寂しい気持ちがバレたくないと思うかもしれませんが、友人に女性の紹介をお願いするのも彼女を作るための一つの方法です。


モテる方法4. どんな人に対しても、笑顔で接するように心掛ける

いつも笑顔で周囲とコミュニケーションがとれるようになれば、女性から話しかけられることも増えるはず。

同僚や部下、男性女性にかかわらず、どんな人にも笑顔で対応することが大切です。もちろん、苦手な人や嫌いな人に対しても、態度を変えないようにしましょう。

どんな人にも分け隔てなく笑顔で接する男性は、「大人としてのマナーがある」「信頼できる」などと、女性から好印象が得られます。


モテる方法5. ネガティブなワードは言わない!なるべくポジティブ発言をするよう意識する

「どうせ俺なんか」とネガティブ発言を繰り返す男性や、「でも」「いや」などと、人の意見にいつも否定的に口を挟む男性は、周囲の人に不快感を与えます。

特に「彼女いない歴=年齢」の男性は、寂しい気持ちから考えが卑屈になりがちなので要注意です。女性にモテるためには、日頃からポジティブな発言を心がけ、「一緒にいて明るい気持ちになれる」と思ってもらうことが大切。

もし、何かに悩む女性がいたら、「きっと上手くいくよ」「大丈夫だよ」など、相手が前向きになれるような言葉をかけてあげましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女がいない男性におすすめの出会いの場所3選

「彼女いない歴=年齢」の男性の中には、「そもそも女性との出会いが全くない」という人もいるでしょう。

女性との出会いを増やすのは、寂しい独り身から脱出するために大切なポイント。特に30代以降になると、同世代の20代後半や30代の独身女性が少なくなってくるため、積極的に行動することが求められます。

ここでは、彼女がいない男性におすすめの出会いの場所を、厳選して3つお伝えします。


出会いの場1. TwitterなどのSNSによる趣味のオフ会

女性と話すのが苦手な人でも、趣味や好きなものの話なら、自然と会話が盛り上がりやすくなります。

また、年齢や立場が違う人同士でも話が弾むので、30代はもちろん、40代でも気兼ねなく参加できておすすめ。

TwitterやFacebookなどのSNSを通じたオフ会なら、事前にどんな人が集まるか想定できるのも安心できるポイントです。

【参考記事】はこちら▽


出会いの場2. 社会人におすすめの社会人サークル

社会人サークルには、スポーツ、習い事、ボランティアなど、様々な種類のものがあります。

ほとんどのサークルが男女混合で活動を行っているので、高い確率で女性との出会いを増やせるでしょう。

女性と共通の話題で盛り上がったり、一緒に協力したりすることは、恋愛への発展にも繋がります。

また、食事会や飲み会も行うサークルに入れば、色々な女性と話すきっかけが生まれるので、恋のチャンスがさらに広がるはずです。


出会いの場3. 相性の良い女性を探せるマッチングアプリ

マッチングアプリには、利用者が詳細なプロフィールを登録することで、相性の良い相手を探しやすくなるメリットがあります。

趣味や職業、外見や年齢などから気に入った女性がいれば、アプローチすることが可能。その反対に、女性側から男性にアプローチしてくることもあるでしょう。

事前に相手の情報が分かるマッチングアプリなら、気が合う女性と出会える可能性が高くなるのでおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


彼女がいない生活を脱却してモテる男に変わりましょう。

「彼女いない歴=年齢」の男性の特徴、さらに、彼女いない歴が長いと彼女が出来にくくなる理由や、女性からモテる方法について解説しました。

「これから彼女ができるだろうか」という不安から、寂しい気持ちや劣等感に悩まされることもあるかもしれません。

でも、本気で彼女が欲しいと思うなら、まずは何か一つ、自分を変える努力をしてみましょう。日々の行動や心持ちを少し変えるだけで、素敵な女性に出会う可能性はグンと上がるものですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事