2017年2月13日

SNSで出会う方法。Twitterやマッチングアプリを使った出会いの作り方

SNSで出会いたいと考える人は多いはず。無料で出会えるアプリや出会い系マッチングアプリ、コミュニティ掲示板など数あるネットの出会いの中で、どれが出会いやすいのでしょうか。実際に出会える使い方やおすすめアプリまで、SNSの出会いを解説します。

SNSでの出会いが増えている

SNSで出会う

近年、SNSを使った出会いは確実に増加してきています。代表格であるTwitterやFacebook以外だけでなく、Web上で社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築可能にするサービスだと定義した時に当てはまるマッチングアプリ(出会い系アプリ)やLINE、ソシャゲも含めると、現代の出会いのかなりの数をSNSが作り上げているといっていいでしょう。そうなってくると当然「どのアプリが出会え、どうやったら出会えるのか」気になる人も多いはず。そこで今回は、おすすめSNSと出会う方法を解説します。

 

幸か不幸か。SNSでの出会いは本気度が低い。ワンナイトラブやセフレに繋がることも多い

SNSでの出会いの実情

多くの男性にとって幸か不幸かは分かりませんが、SNSでの出会いは女性の本気度が低いと言われています。女性にヒアリングしたところ、理由は「あまりネットに期待をしていない」「なんとなくネットでの出会いを下に見ている」といった曖昧なものですが、確かにネットの出会いは本気度が低いと口を揃えて言っていました。

 

ワンナイトラブやセフレ関係になることも多い

SNSで生まれるワンナイトラブ

同様に女性に聞いたところ、SNSでの出会いはワンナイトラブの関係や、セフレ関係になることも多いそうです。その理由は「コミュニティが被ってない」から。付き合っていないのに男女の関係になることを拒む女性が多いのは、周りのコミュニティに言いふらされてビッチだと思われてしまうことが大きいためです。共通の友人がいないケースが多いSNSの出会いは、男女の関係になりやすいのでしょう。

【参考記事】 ワンナイトラブを狙いたいと思うなら。やり方を熟知しておきましょう▽

 

【SNSの出会い】鉄板でおすすめなマッチングアプリ

おすすめマッチングアプリ

では、何が出会うために最適なツールなのでしょうか。鉄板でおすすめなのはやはりマッチングアプリです。TwitterやFacebookは「出会うことを目的にしたアプリではない」ため、当然ながら成功率はグッと下がります。SNSでの出会い初心者は特に、男女が出会うことを目的に作られたマッチングアプリをおすすめします。実際に出会えるSmartlog的おすすめマッチングアプリを3つ紹介します。

 

おすすめ出会い系アプリ① YYC(ワイワイシー)

YYC

まずおすすめしたい最大手の出会い系サイトYYC。mixiグループが運営する1,000万会員の日本最大手級の出会い系です。とにかく会員数が多いので、あなた好みの女性が必ずいます。筆者の体感だと数千円程度使えば実際に出会えるサイトです。システムとしては、登録&年齢確認で550ポイント(メール11通分)もらえて、ポイントがなくなったらその都度買うシステムです。必要な分だけポイントを買うため、買いすぎて予想以上の金額になった・・・なんてこともありません。

YYCで出会う

 

おすすめ出会い系アプリ② PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAX

YYCに比べて、アンダーグラウンド感が強いPCMAX。ワンナイトラブやセフレなどの関係を強く求めているなら、一度覗くと面白いサイトです。このサイトは、ワンナイトラブを求める男女が集まる掲示板も存在するほどソッチ系に寄っていることで有名。しかし、サイトとしては非常に優秀で、24時間体制でサクラ排除を行っているそう。新規登録&年確でポイントがもらえます。有料課金したとしても、前払いのため後々使い過ぎて高額なお金を請求される心配もありません。

PCMAXで出会う

 

おすすめ出会い系アプリ③ pairs(ペアーズ)

pairs

はじめて出会い系アプリに登録するならぜひ挑戦してほしいのがpairs。マッチング業界で最も有名で人気の高いアプリです。デザインも使いやすいですし、女性会員も多くて綺麗です。いわゆる出会い系に抵抗感があるなら、まずpairsから挑戦してみることをおすすめします。

pairsで出会う

【参考記事】もっと出会い系アプリを知りたいあなたへ。おすすめランキングはこちら▽

 

マッチングアプリを使って出会う方法

マッチングアプリで出会う方法

マッチングアプリを使って出会うための鍵は、①アイコンをカッコよくすること②プロフィールをきちんと書くこと③年収をアレすることの3つに尽きます。多くの男性のアイコンの中から自分に合った人を直感的に選ぶので、ネット上の第一印象が全てといってもいいです。リアルでモテる人も、マッチングアプリではモテないこともありますし、逆も然りでしょう。

【参考記事】出会い系のプロフィールに悩んだらチェック。アイコン&プロフィール文完全攻略法です▽

 

Twitterを使って出会う方法

Twitterで出会う

続いては王道のソーシャルメディアTwitter。無料で出会えることが最大の利点。Twitterを使って出会いを作るために大切なことは、普段からちゃんと使っているアカウントで出会おうとすることです。卵アイコンや、総ツイート数が100以下のアカウントは相手に不信感を与えてしまいがちです。では、Twitterを使った出会いのパターンを列挙します。

 

チケットを渡すという名目で会うパターン

ライブやフェスのチケットの売買をTwitterで募集をし、渡すついでに会って仲良くなるというパターンです。チケットキャンプに代替されがちですが、未だにTwitterを使って募集をかけている人が大勢います。アーティストという共通点があるため、共通の話題が生まれ、連絡先交換に至りやすいというやり方です。

 

モノを渡すという名目で会うパターン

Twitterでの出会い方

チケットと同様に、「【ゆる募】いらなくなった◯◯、欲しい人募集してます。なるべく近くの人に渡せたらと思っています」といった内容のツイートで連絡してきた女性と出会うパターンです。

 

一芸に秀でている人が、サービスを提供するという名目で会うパターン

イラストが書ける、写真が撮れるといった一芸に秀でている人が、自分の特技を提供する相手をツイッターで募集して出会うパターンです。相手側が特技に尊敬心を持ってくれているため、その後の関係に至りやすいのが特徴です。

 

オフ会で会うパターン

Twitterでのオフ会で出会う

Twitterでは特定のコミュニティで定期的にオフ会が開かれています。「アイドル好きコミュニティオフ会」「カメラ好きコミュニティオフ会」などに参加して出会うパターンもよく散見されます。サブカル系の女性と出会いたいなら、この手法はおすすめです。

 

自分に何かしらの社会的信用があって、女性側から会いたいと言ってくるパターン

最も難しく、かつ効果的な手法だと、自分の活動やつぶやき内容に女性側が関心を持っていて、会いたいと言ってくるパターンです。ソーシャル的(社会的)信用を使うケースもあり、強者が女性と出会っていくシステムになっています。

 

相互フォローや、共通の友人を通して、信頼関係が蓄積された結果会うパターン

共通の友人がいたり、長く相互フォローを続けた結果、信頼関係が生まれて出会うパターンです。最もオーソドックスですが、サブアカウントでは出来ないため、使える人が限定的な手法です。

 

mixiのコミュニティを使って出会う

mixiコミュニティで出会う

実はmixiがコミュニティアプリとして活性化しています。LINE交換を目的にしたコミュニティ掲示板や、趣味で繋がるコミュニティ掲示板など、穴場的に繋がる人が増えてきています。怪しいビジネス関連の人も多いですが、暇つぶし感覚でリアル女性がちゃんといます。

 

ちなみに、Facebookを使って出会うことはレアケース

Facebookで男女が出会うというケースはなかなかありません。ビジネス感覚で使っている人が多いため、同性同士が仕事の繋がりを増やす例はありますが、異性が出会うことはほぼないでしょう。たまに芸能人の卵のような女性が多くのおじさんを友達に迎え入れているケースがありますが、あれは「Facebookの影響力をあげてオーディションに受かりやすくするため」以外の何ものでもないので、期待しないようにしましょう。

 

SNSを使って、出会いを増やそう!

SNSで出会う

SNSの出会いに可能性を感じていただけたでしょうか。数ある手法の中で、あなたに最適なものを選んで、素敵な出会いを掴んでくださいね。新しい女性と出会って、楽しい人生をお送りください!

【参考記事】もっとリアルで出会いたいと思うなら。ナンパについて学びましょう▽

 

【参考記事】出会った後のためにルックスを磨きたいと思うなら、クリスチャーノ・ロナウドのCMで有名な「シックスパッド」はどうでしょう▽

 

【参考記事】男ならちゃんと知っておきたい。セフレを作る方法とは▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!