SNSで出会う方法。Twitterやマッチングアプリを使った出会いの作り方

SNSで出会いたいと考える人は多いはず。無料で出会えるアプリや出会い系マッチングアプリ、コミュニティ掲示板など数あるネットの出会いの中で、どれが出会いやすいのでしょうか。実際に出会える使い方やおすすめアプリまで、SNSの出会いを解説します。

SNSでの出会いが増えている

SNSで出会う

近年、SNSを使った出会いは確実に増加してきています。代表格である「Twitter」や「Facebook」以外だけでなく、Web上で社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築可能にするサービスだと定義した時に当てはまる「マッチングアプリ(出会い系アプリ)」や「LINE」、「ソシャゲ」も含めると、現代の出会いのかなりの数をSNSが作り上げているといっていいでしょう。そうなってくると当然「どのアプリ・サービスが出会えるのか?さらに、どうやったら出会えるのか」と気になる人も多いはず。そこで今回は、出会いを作りやすいおすすめSNSと効果的な出会う方法を解説します。


幸か不幸か。SNSでの出会いは本気度が低い。ワンナイトラブやセフレに繋がることも多い

SNSでの出会いの実情

多くの男性にとって幸か不幸かは分かりませんが、SNSでの出会いは女性の本気度が低いと言われています。女性にヒアリングしたところ、理由は「あまりネットに期待をしていない」「なんとなくネットでの出会いを下に見ている」といった曖昧なものですが、確かにネットの出会いは本気度が低いと口を揃えて言っていました。

 

ワンナイトラブやセフレ関係になることも多い


SNSで生まれるワンナイトラブ

同様に女性に聞いたところ、SNSでの出会いはワンナイトラブの関係や、セフレ関係になることも多いそうです。その理由は「コミュニティが被ってない」から。付き合っていないのに男女の関係になることを拒む女性が多いのは、周りのコミュニティに言いふらされてビッチだと思われてしまうことが大きいためです。共通の友人がいないケースが多いSNSの出会いは、男女の関係になりやすいのでしょう。

【参考記事】ワンナイトラブを狙いたいと思うなら。やり方を熟知しておきましょう▽


【SNSの出会い】鉄板でおすすめなマッチングアプリ

おすすめマッチングアプリ

では、何が出会うために最適なツールなのでしょうか。鉄板でおすすめなのはやはりマッチングアプリです。TwitterやFacebookは「出会うことを目的にしたアプリではない」ため、当然ながら成功率はグッと下がります。SNSでの出会い初心者は特に、男女が出会うことを目的に作られたマッチングアプリをおすすめします。実際に出会えるSmartlog的おすすめマッチングアプリを3つ紹介します。


おすすめマッチングアプリ① ハッピーメール

ハッピーメール

まずおすすめしたいのが、日本最大手のマッチングアプリハッピーメール。会員数が1,600万と日本でもトップクラスなため、可愛い系から綺麗系まで様々な女性がいます。きっと、あなた好みの女性に出会えるはず。

無料登録をすれば120ポイント無料でもらえ、メール1通あたり5ポイントと消費していく仕組み。嬉しいのは、女性からもらったメールを読むには1ポイントもかからないという点。そのため、「この女性と連絡したい!」と感じたタイミングでだけポイントを使えばいいので、不要なお金がかかりません。有料課金も前払いのため、後々使いすぎて高額なお金を請求される心配はありません。

ハッピーメールに無料登録する(18禁)

【参考記事】どんなサービスか知るために、筆者が実際にハッピーメールに登録して試してみました


おすすめマッチングアプリ② YYC(ワイワイシー)

yyc

続いておすすめしたいのが、ミクシィやモンストで有名なmixiグループが運営する出会い系サイトYYC。大手企業が運営しているだけあって、サクラ排除を24時間体制でやってくれている安心サービス。 可愛い子がたくさんいるので、ぜひ一度使ってみてください!

筆者の体感だと数千円程度使えば実際に出会えるサイトです。システムとしては、登録&年齢確認で550ポイント(メール11通分)もらえて、ポイントがなくなったらその都度買うシステムです。必要な分だけポイントを買うため、買いすぎて予想以上の金額になった・・・なんてこともありません。

YYCに無料登録する(18禁)

【参考記事】YYCをもっと詳しく知りたい方こちら。マッチングアプリを実際に使ってみた


おすすめマッチングアプリ③ pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)

はじめて出会い系アプリに登録するならぜひ挑戦してほしいのがpairs。マッチング業界で最も有名で人気の高いアプリです。デザインも使いやすいですし、女性会員も多くて綺麗です。さらに、筆者は、pairsでサクラに出会った・変な女に騙されたという話を聞いたことがありません。いわゆる出会い系に抵抗感があるなら、まずpairsから挑戦してみることをおすすめします。

pairsに無料登録する

【参考記事】pairsの詳細を知りたい方はこちら。ペアーズを実際にやってみた


他の出会い系サービスが知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。ニーズ別のおすすめアプリを一覧でまとめています。ぜひ一度チェックしてみてください!

【参考記事】恋活、婚活、セフレ…カテゴリ別出会い系サイトのおすすめランキング


マッチングアプリを使って出会う方法

マッチングアプリで出会う方法

マッチングアプリを使って出会うための鍵は - 女性をいいねをつけてマッチングするために、プロフィールを整えること - アプリ内でメッセージをして仲良くなり、LINEを交換すること の2点に尽きます。それぞれ解説していきます。


【解説】女性をいいねをつけてマッチングするために、プロフィールを整える

ハッピーメールpairsなどのマッチングアプリでは、多くの女性にいいねを押して、相手もいいねを押してきた場合マッチングしてメッセージをやり取りすることができます。そこでポイントとなるのは、「相手が出会いたいと思うプロフィールなのか?」ということ。多くの男性のアイコンの中から自分に合った人を直感的に選ぶので、ネット上の第一印象が全てといってもいいです。リアルでモテる人も、マッチングアプリではモテないこともありますし、逆も然りでしょう。そこで、プロフィールの作り方を簡単に解説します。

プロフィールの解説はこの記事に詳しく解説してあります。簡単にポイントを紹介すると

  • プロフィール写真は、第三者に撮ってもらった「清潔感」のある写真にすること。
  • プロフィール文は、「真剣に彼女を欲しがっている」「遊ばれるにしても変な遊び方はしなさそう」「社会的ステータスをちゃんと持っていそう」「人間性が変ではなさそう」などと思われること。
  • 年収は、高い方がマッチングしやすいことを理解しておくこと

の3つを押さえておきましょう。

【参考記事】出会い系のプロフィールに悩んだらcheck!アイコン&プロフィール文完全攻略法です▽


【解説】アプリ内でメッセージをして仲良くなり、LINEを交換すること

続いてのマッチングアプリでの出会いのコツは、「上手なメッセージを送ること」。アプリ内でのメッセージで「会うと楽しそう!」と思われることが大切です。
メッセージのコツは

  • メッセージは常に質問で終わる
  • 最初のメッセージは相手のプロフィール文に共感して共通の話題づくり
  • 恋愛系の質問をして距離感を縮める ex.「どのくらい彼氏いないの?」「どんな人がタイプなの?」など
  • 会話のキャッチボールを3往復したあと「良かったらLINEにしない?」と聞く

というイメージです。相手が返事しやすいようなメッセージを心がけつつ、相手プロフィール文や恋愛系の質問で距離を縮めて、3往復したあとLINE交換に至るといった形です。ハッピーメールやpairsなどのマッチングアプリは相手も出会いを求めているザ・出会いやすいツールなので、ぜひ使ってみてください。


Twitterを使って出会う方法

Twitterで出会う

続いては王道のソーシャルメディアTwitter。無料で出会えることが最大の利点。Twitterを使って出会いを作るために大切なことは、普段からちゃんと使っているアカウントで出会おうとすることです。卵アイコンや、総ツイート数が100以下のアカウントは相手に不信感を与えてしまいがちです。そんなTwitterを使った出会いのパターンは、以下の6つ。

  • ①チケットを渡すという名目で会うパターン
  • ②モノを渡すという名目で会うパターン
  • ③一芸に秀でている人が、サービスを提供するという名目で会うパターン
  • ④オフ会で会うパターン
  • ⑤自分に何かしらの社会的信用があって、女性側から会いたいと言ってくるパターン
  • ⑥相互フォローや、共通の友人を通して、信頼関係が蓄積された結果会うパターン

それぞれのパターンを解説します。


チケットを渡すという名目で会うパターン

ライブやフェスのチケットの売買をTwitterで募集をし、渡すついでに会って仲良くなるというパターンです。チケットキャンプに代替されがちですが、未だにTwitterを使って募集をかけている人が大勢います。アーティストという共通点があるため、共通の話題が生まれ、連絡先交換に至りやすいというやり方です。

 

モノを渡すという名目で会うパターン

Twitterでの出会い方

チケットと同様に、「【ゆる募】いらなくなった◯◯、欲しい人募集してます。なるべく近くの人に渡せたらと思っています」といった内容のツイートで連絡してきた女性と出会うパターンです。

 

一芸に秀でている人が、サービスを提供するという名目で会うパターン

イラストが書ける、写真が撮れるといった一芸に秀でている人が、自分の特技を提供する相手をツイッターで募集して出会うパターンです。相手側が特技に尊敬心を持ってくれているため、その後の関係に至りやすいのが特徴です。

 

オフ会で会うパターン

Twitterでのオフ会で出会う

Twitterでは特定のコミュニティで定期的にオフ会が開かれています。「アイドル好きコミュニティオフ会」「カメラ好きコミュニティオフ会」などに参加して出会うパターンもよく散見されます。サブカル系の女性と出会いたいなら、この手法はおすすめです。

 

自分に何かしらの社会的信用があって、女性側から会いたいと言ってくるパターン

最も難しく、かつ効果的な手法だと、自分の活動やつぶやき内容に女性側が関心を持っていて、会いたいと言ってくるパターンです。ソーシャル的(社会的)信用を使うケースもあり、強者が女性と出会っていくシステムになっています。

 

相互フォローや、共通の友人を通して、信頼関係が蓄積された結果会うパターン

共通の友人がいたり、長く相互フォローを続けた結果、信頼関係が生まれて出会うパターンです。最もオーソドックスですが、サブアカウントでは出来ないため、使える人が限定的な手法です。

 

mixiのコミュニティを使って出会う

mixiコミュニティで出会う

実はmixiがコミュニティアプリとして活性化しています。LINE交換を目的にしたコミュニティ掲示板や、趣味で繋がるコミュニティ掲示板など、穴場的に繋がる人が増えてきています。怪しいビジネス関連の人も多いですが、暇つぶし感覚でリアル女性がちゃんといます。


ちなみに、Facebookを使って出会うことはレアケース

Facebookで男女が出会うというケースはなかなかありません。ビジネス感覚で使っている人が多いため、同性同士が仕事の繋がりを増やす例はありますが、異性が出会うことはほぼないでしょう。たまに芸能人の卵のような女性が多くのおじさんを友達に迎え入れているケースがありますが、あれは「Facebookの影響力をあげてオーディションに受かりやすくするため」以外の何ものでもないので、期待しないようにしましょう。


Instagramを使って出会う

新しい出会いはなかなかInstagramでは作りにくいですが、まだ始めてない人は始めてみてください。きっかけがなくてFacebookやLINEで連絡しづらかった異性とでも、新しいSNSで繋がるともう一度連絡をとりやすいものです。Facebookなどで繋がっている相手をインスタが「おすすめフォロー」としておすすめしてくれています。
久々にインスタグラムで繋がって、もう一度交流をすることはあるでしょう。過去の出会いを再度掘り返すことも、立派な出会いの方法です。まだの人は是非Instagramを使ってほしいですし、今すでに始めている人も再度色んな友人をフォローしてみてください。


SNSを使って、出会いを増やそう!

SNSで出会う

SNSの出会いに可能性を感じていただけたでしょうか。数ある手法の中で、あなたに最適なものを選んで、素敵な出会いを掴んでくださいね。新しい女性と出会って、楽しい人生をお送りください!

【参考記事】セフレとの出会いをつくりたいなら。セフレ作りの方法論をマスターしよう▽


【参考記事】リアルでの出会いにも興味があるならナンパを勉強してみよう▽


【参考記事】あなたが出会いたいのは結婚したい女性と付き合いたい女性どっち?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事