好きじゃない人からの好意を感じたら?迷惑な時の“5つの対処法”

好きじゃない人からの好意を持たれた女性へ。本記事では、好きじゃない人からの好意をもたれやすい人の特徴から、対処法まで大公開!

好きじゃない人からの好意を感じたことがある人の割合とは?

好きじゃない人からの好意の対処法

好きじゃない人からの好意を感じた時には、実際に同じ悩みを持つ人がどの程度いるのか気になるところ。

「こんな悩み、もしかして自分だけなのかも…」と思っている人がいるかもしれませんが、安心してください。

好きじゃない男性から好意を寄せられた経験を持つ女性の割合は約5割にも上ります。

好みじゃない相手から好意を持たれることは、そんなに珍しい出来事ではないのです。


好きじゃない人からの好意を持たれた時の5つの心理|実際どう思う人が多いの?

好きじゃない人からの好意を持たれた時、どう思った

およそ半数の女性が好きじゃない人から好意を持たれた経験があるとわかり、ほっと胸をなでおろした人もいるでしょう。

ではその時、女性たちは何を感じたのか?

ここからは実際に好意を持たれた女性たちの心理についてご紹介します。

好きじゃない人からの好意を持たれた時の心理
  1. 素直に嬉しい
  2. 距離を取りたい
  3. 諦めてほしい
  4. ちょっと面倒くさい
  5. ちょっと意識しちゃう
タップすると移動します

1. 素直に嬉しい

人間は自分に好意を示してくれることに対して、いい印象を抱きやすいもの。

これは男性と女性の間でも同じこと。

たとえ好きじゃない人から告白されたとしても、女性の心理としては「自分のことを好きになってくれたんだ」との思いから嬉しさを感じやすくなります。


2. 距離を取りたい

女性によっては、好きじゃない人からの好意を単なる迷惑としか感じられないことも。

「これ以上好きになってほしくない」と考え、アプローチされない状況を作り出すために女性は男性と距離を取ろうと行動に移すでしょう。


3. 諦めてほしい

好きじゃない人からの好意を持たれた時、諦めて欲しいと思った

好きじゃない人からの好意を受け入れられない時、冷たい態度をとることがあります。

これは申し訳なさを感じつつも、別の人に気持ちを向けてほしいという気持ちの表れ。「諦めてくれないかな」との思いから素っ気なく接してしまうのです。


4. ちょっと面倒くさい

男性からのアプローチや連絡は女性にとって嬉しいものですが、相手が好きじゃない人の場合は話が別。返信する手間を面倒くさく感じてしまいます。

頻繁に連絡されればされるほど、女性は「この人本当に鬱陶しいな」と思うのです。


5. ちょっと意識しちゃう

好みじゃない男性は異性として全く意識せず、ただの友人や同僚程度の関係になりがちです。

ですが突然その人から告白されると、急に相手を男性と認識するようになるのが女性の心理。

ただ一緒にいるだけでも頭の中では相手のことを考えてしまい、ドキドキしてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


好きじゃない男性から好かれやすい女性の特徴や原因とは?

好きじゃない人から好かれやすい人の特徴や原因は

「好みじゃない男性に告白されても、正直断るのが面倒…。」

「なんで好きじゃない人から好意を持たれるの?」

全くその気がない人から何度も好かれると、なぜなのか知りたくなるもの。

ではなぜ、タイプではない人から好かれるのでしょうか?

好みと違う男性から好かれる理由についてご紹介します。

自分の性格や行動と照らし合わせてみてください。


特徴や原因1. 顔やスタイルがめちゃくちゃ良い

人間は視覚から得られる情報を重視しやすいもの。綺麗な女性がいれば自然と目で追ってしまうため、「いつの間にか好きになっていた」なんてこともあるでしょう。

例えば、

  • 思わず見とれてしまうような美人
  • スラッとしたスタイルのいい女性

といった人が目の前に現れると、男性は少なからず相手の女性に興味を持ちやすくなります。


特徴や原因2. 誰にでも優しい

思いやりの気持ちが強い人は、相手が自分の好みじゃなくても分け隔てなく優しく接するでしょう。

ところが優しくされた側は、女性の優しさを勘違いしてしまうため、結果的に好きじゃない人から好かれてしまいます。

  • 体調の変化を察知して「大丈夫?」と気にかけてくれる
  • 悩みごとがあった時、優しく相談に乗ってくれる

などの行動から、男性が「もしかして自分に気があるのかも?」と思う可能性があります。


特徴や原因3. 社交的で気さくに話しかける

好きじゃない人から好かれやすい人の特徴や原因は社交的

誰に対しても気軽に話しかける人は、それだけで周囲から好印象を持たれやすい傾向に。

あいさつ程度だとしても、明るく気さくに声をかけられると男性は「話しかけてくれるってことは、自分に興味を持ってくれているんだ」と思ってしまうのです。

休憩時間に話しかけ、最近観た映画や普段よく聴く音楽など、たわいもない会話をするというような行動を取る女性は、男性を勘違いさせてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴や原因4. いつも笑顔で過ごしている

日常的にニコニコとしている人は、他の人からすれば穏やかな性格で接しやすい印象を受けるもの。

特に女性の笑顔に魅力を感じる男性は多いため、たとえ自分と会話していなくても心惹かれる人も多数存在します。

  • いつも笑ってあいさつしてくれる
  • ニコニコしながら話を聞いてくれる

といった女性は、周囲の男性から「いつも笑顔で可愛いな」と思われるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴や原因5. ボディタッチが多くて勘違いさせてしまう

女性の中には、ついクセでボディタッチしてしまう人がいます。

本人は特に何でもないコミュニケーションであると考えがちですが、男性からすれば異性から触れられるとドキッとするもの。

「あなたのことが好きで、もっと触れたい」というアピールと捉えられてしまいます。

例えば、「会話しながら軽く肩に触れる」などの行動は、「異性として見てくれているに違いない」と勘違いされやすいでしょう。


特徴や原因6. タイプじゃない男性が好きな服装や髪型をしている

好きじゃない人から好かれやすい人の特徴や原因は男性が好む服装をしている

人それぞれ好きなファッションや髪型がありますが、それは異性に対しても同じ。

自分好みの洋服を着ている女性がいれば、男性は「あの人は自分と趣味が合いそう」と考え、興味を抱きやすくなります

たとえば、普段から露出の多い服装を身につけて外出している女性は、たとえチャラついた人が好みじゃないとしても、やたらとチャラチャラした人に好かれやすいです。


好きじゃない人からの好意を感じた時の5つの対処法|どう断るのが正解?

好きじゃない人からの好意を持たれた時の対処法は

「失礼のないように対応したいけど、どうすればいいのかわからない。」

「相手を傷つけない上手な断り方ってあるの?」

好きじゃない人からの好意には、丁寧かつ上手に対応したいところ。間違った対応をすると、相手との関係が悪化する恐れがあります。

双方にとっていい形で解決できるよう、適切な対処法を学んでいきましょう。


対処法1. 素っ気なく対応する

女性から素っ気ない対応をされると、多くの男性は自分を恋愛対象として見ていないと察して諦めてくれます。

相手との接し方を工夫すれば、その気がないことをわかってもらえるはずです。

  • 会話は必要最低限に止め、なるべくフレンドリーに話しかけない
  • 笑顔で愛想よく対応しない

普段の行動を少しだけ変えるだけで、好きじゃない人から好意を抱かれることは少なくなるはず。

ただし冷たい対応を取り過ぎると、愛想がなく話しかけづらいと思われて関係がギクシャクするので注意が必要です。


対処法2. デートなどの誘いは断る

好きじゃない男性から食事やデートに誘われた時、あいまいな返事では脈があると勘違いされやすいです。きっぱりと断りを入れてみてください。

「すみませんが2人きりでは会えません」
「仕事が忙しすぎて当分は難しいです、ごめんなさい」

など、自分の意志を明確に述べれば、相手も「振り向いてはくれないな」と感じて次第にアプローチが減りますよ。

せっかく誘ってくれたのに断るのは申し訳ない、と思うのはかえって失礼にあたります。脈がないことを伝えましょう。


対処法3. LINEは既読or未読スルーする

好きじゃない人からの好意を持たれた時の対処法はLINEは既読or未読スルーする

LINEを律儀に返信すると、会話を楽しんでいると判断される恐れがあります。

「メッセージが来ると、つい返してしまう…」という人は、LINEの使い方について決まりごとを作ってみてください。

  • LINEは必ず相手を確認してから読む
  • 緊急連絡などでなければ、あえて返信せず既読スルーの回数を増やす

直接顔を合わせないで済むため、LINEで脈なしだと伝えるのは効果的な手段です。積極的に返信しなければ連絡回数も徐々に減るでしょう。


対処法4. 彼氏がいるor好きな人がいると伝える

好きじゃない人からアプローチされるのは、自分のことを好きになってくれる可能性があると思っているから。

好きじゃないとわかってもらうために、恋愛対象ではないことを伝えてみましょう。

  • 会話の中で何気なく「実は最近彼氏ができた」と言ってみる
  • 男性から告白された時、他に好きな人がいるからと断る

別の男性に気持ちが向いているとわかれば、諦めてくれる可能性は高くなります。

ただし、嘘は共通の知人を介してバレる場合があるため、なるべく控えるのが賢明です。


対処法5. 迷うなら相手のことを知ってから判断する

好きじゃない人からの好意を迷惑だと感じないのなら、あえて興味を持ってみるのも一つの手。

相手のことをよく知らないから好みじゃないと思っている可能性があるためです。

  • 日常会話から共通の話題があるか探ってみる
  • LINE交換して、気軽にメッセージを送信する
  • 休日にどこかへ一緒に出かける

何度も交流を重ねれば、男性のことをどう思っているのか徐々に理解できるでしょう。相手のことを知って、ゆっくり自分の気持ちと向き合ってみて。

【参考記事】はこちら▽


好きじゃない男性からの好意を感じたら、早めに対処しよう!

好きじゃない人から好意を向けられるのは、時として迷惑になるもの。今までの接し方を少し変えてみるだけでも、思わぬ相手から好かれる頻度は下がるでしょう。

好みじゃない男性から好意を持たれないようにするなら、今回ご紹介した特徴や対処法を参考にするのが重要です。

表情や対応に注意しつつ、男性と接してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事