結婚しない男が増加中!結婚しない男たちの理由・特徴・心理とは

最近は阿部寛さん主演のドラマでも話題になった、結婚できない男や結婚しない男。今回は急増している、結婚願望が低くて結婚しない男の特徴や男性心理を解説していきます。結婚しない男に恋をしている女性は、結婚に重きを置かない男性達の考え方を知って、上手にアプローチしていきましょう。

モテるのに、結婚しない男っていますよね。

結婚しない男たちの理由・特徴・心理

少子高齢化が進んでいますが、その原因の一つに未婚率の急増があります。未婚率の急増の背景には実は男女ともにあえて「結婚しない」道を選ぶ人も多くなってきたことがあります。

見た目も抜群、仕事も給料も申し分ない、性格も良い、など幸せな結婚ができる要素を持っていながら、結婚しない男性達。

彼らが結婚を選ばない理由や原因に加えて、結婚しない男性を振り向かせる方法も合わせて解説します。


最近増加している「結婚しない男」とは一体?

ドラマでも話題になった「結婚しない男」。その名の通り、人生で結婚する道を選ばない男性を指します。

今まではお付き合いをしている女性がいれば、そのまま結婚に進む男女が当たり前でした。けれども、彼女がいながらも結婚を選ばない男性もいるのです。


「結婚しない男」と「結婚できない男」は全くの別物

「結婚しない男性達」とは「結婚できない男性達」とは全く別物というのを覚えておきましょう。

結婚しない男性達は、結婚できる要素を持ちながら結婚しない状態を指します。容姿も良く、高収入で仕事もやりがいがある、性格的な問題もありません。

中には、「結婚すれば良いパパになりそう」と言われる人もいます。

一方で結婚できない男性達は、結婚はしたいのにできない男性を指します。

結婚できるスペックを持っているのに、結婚しない道を選ぶのが、結婚しない男性です。

【参考記事】はこちら▽


増加中!モテるのに「結婚しない男性」の特徴

急増している結婚しない男性達の特徴を見ると、女性からモテる要素をたくさん持っていることが分かります。

なぜ女性にモテて、今すぐにでも結婚できそうなのに結婚しないのか、気になりますよね。結婚しない男性達の5つの特徴を見てみましょう。


特徴1. マイペースな性格で、人と足並みを揃えるのに向いていない

結婚生活になると、男女ともに一緒に暮らすことになります。

ところが、マイペースで人と足並みをそろえるのが苦手な男性の場合、自分のペースで生活ができなくなる結婚生活に不満を感じやすくなります。

結婚すると、妻や子供のことを考えないといけなくなります。元々足並みをそろえるのが苦手な場合、結婚してもうまくいかない、と思って結婚しない道を選ぶのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 非常に合理的で、感情ではなく理性で結婚を捉えやすい

結婚しない男性達の特徴に、合理的であることがあります。

元々、男性心理から感情ではなく理性で物事を考える、という性質の男性も少なくありません。

女性とは違って、「好きな人と一緒に人生を歩みたい」「二人で幸せな家庭を作りたい」という理由から結婚することはとても少ないのです。

結婚も感情ではなく、損得を考えた結果結婚のメリットよりもデメリットのほうが大きいと判断すれば、結婚しない道を選ぶでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. プライドが高く、結婚相手へ求めるハードルが異常に高くなりがち

容姿も良く収入も高い男性は、今まで多くの成功体験を積み重ねてきています。自分自身にも自信があり、プライドの高い男性が多いのも特徴です。

自信があってプライドが高いと、結婚相手も自分と同じレベルの相手を求めようとします。

自分にふさわしい女性と結婚したい」と思って、結果相手に求めるハードルは高くなります。

そのため、なかなか理想の相手が見つからず、結婚そのものを諦めるのも理由です。


特徴4. 一人でも十分楽しく過ごせるほど没頭できる仕事や趣味を持っている

結婚すると奥さんや子供ができ、家族で過ごす時間が増えると、一人で過ごす時間は減ります。

現在一人で十分楽しく過ごしていて、仕事も趣味も充実した人生を送っていることも、結婚しない男性の特徴です。

一人で没頭できる仕事や趣味を持っていると、誰かに邪魔されるのが嫌になります。

家族とはいえ、自分が夢中になっている時は邪魔されなくない、という気持ちがあるのも、結婚しない理由の一つでしょう。


特徴5. 基本的に人を信用しておらず、老後も自分で乗り切ろうと考えがち

結婚は今まで別の人生を送ってきた男女同士が一緒になります。

結婚しない男性の中には、基本的に人そのものを信用していないため、誰かと一緒に暮らすこと自体が想像できない、という特徴を持っている人もいます。

特に、別の人生を送ってきた男女が一緒になること自体が信じられない、と思うのも結婚しない理由です。

十分な収入がある安定した仕事にも着き「老後も自分で乗り切れる」と考えているのも、原因になっています。

【参考記事】はこちら▽


男性心理から紐解く、結婚しない男性が急増している原因や理由とは

未婚率の急増の背景にある、結婚しない男性の増加。この背景には、複雑な男性心理があります。

未婚率の増加は少子高齢化の原因の一端を担っています。結婚しない男性が増えている原因や理由を男性心理から紐解いてみましょう。


原因&理由1. 自分のライフスタイルが確立しており、今更誰かと共同生活を送る気にならない

結婚しない男性は、既に安定した職業や充実した趣味を持ち、一人で過ごすためのライフスタイルを確立してしまっている状態です。

今後も今の状態で一人で生きていくことを見据えているため、「誰かと共同生活を送るライフプランが想像できない」という男性心理があります。

既に自分の生き方を決めてしまっていて、その中に結婚という選択肢がないのも、未婚男性が増えた理由と言えるでしょう。


原因&理由2. 仕事や趣味に思う存分没頭していたいから

結婚して奥さんや子供ができると、自分で仕事や趣味に使っていた時間を家族に回すことになります。

仕事や趣味よりも家族を優先しなければいけない時もあり、稼いだお金は自分のためだけでなく、家族の生活のためにも使われるのです。

これからも誰にも邪魔されず、「仕事や趣味に思う存分没頭したいから、家族はいらない」と思う男性心理があります。

結婚よりも仕事や趣味を優先したいから、というのも理由です。


原因&理由3. 単純に一人で居るほうが気を遣わずに楽だから

結婚をすると、どうしても自分だけのペースで生活できなくなります。

家族や子供の行事や用事があれば、それらを優先させなければいけません。

家族を持つことで男性は養うための責任感なども負うことになり、自分以外の家族のことも考えなければいけません。

誰にも気を遣うことなく楽に生きたい、責任感に縛られずに一人で気楽に過ごしたい、というのも結婚しない理由になっています。


原因&理由4. 経済的な負担や相手の親族との付き合いなど、結婚に魅力を感じないから

結婚すると今まで自分だけで使っていた収入を家族のために使うようにもなるだけでなく、結婚した奥さんの実家の両親を始め、新しい親族も増えます。

経済的な負担が大きくなることや、増えた親族との人付き合いの面倒さなど、結婚にはデメリットもあります。

これらのデメリットの方がどうしても大きく見えてしまい、結婚自体に魅力や幸せを感じない男性は、生涯未婚を選ぶことになります。


原因&理由5. こだわりが強く、協調性がないため、自分で結婚に不向きだと思っているから

こだわりが強く協調性がないなら、一人で没頭できる研究職に就くなどして、仕事では成功を収められるかもしれません。

ただし、結婚は共同生活が前提のため、こだわりが強く協調性がないと結婚生活がうまくいかない可能性も。

元々自分は結婚に不向きと思っているため、結婚しない道を選ぶのです。


原因&理由6. 純粋に色々な女性とたくさん遊びたいから

いつまでも未婚の男性は、単に「色々な女性とたくさん遊びたい」と思っている事も多いです。

日本は一夫多妻制ではありませんので、結婚した後に他の女性と遊ぶと、不貞行為になります。

結婚をしてしまうと、一生一人の女性としか関係を持てません。そのため、結婚しない男性もいます。このタイプは元々誰かに縛られるのが嫌いで、浮気性の男性が多いです。

【参考記事】はこちら▽


原因&理由7. 自分が「結婚したい!」と思える女性にまだ出会えていないから

プライドが高く、自分に自信のある男性は、結婚する女性の理想も高い傾向にあります。

よって、自分自身が今まで生きてきた中で、結婚したいと思える女性にまだ出会えていないのも理由のひとつです。

純粋に出会いが少なく、自分から出会いの場にでかけても理想の女性に出会えない場合や出会いの場に行くまでして相手を探したくない、と思っている場合もあります。

【参考記事】はこちら▽


結婚しない独身男性が多い職業とは?

結婚しない30代前半男性が多い職場、という言葉を聞いたことがありませんか。

実は職業によっても結婚しない男性が多い傾向があります。30代前半になっても、結婚を選ばない人の多い職業を5つ、なぜ結婚しないかの理由と合わせてご紹介します。


職業1. 給与は良いのに既婚率が意外と低い「外資系金融マン」

外資系金融マンは、高収入の職業のひとつですが、実は既婚率が低い職業でもあります。

外資系は取引先によっては時差があるため、相手先の時間に合わせると夕方~深夜になってしまうことや、海外出張や現地への転勤の機会もあるからです。

家に帰る時間はいつも深夜、海外を含めた出張や転勤が多い、などは結婚には不向きの要素ですよね。

仕事の都合で家族を振り回してしまう可能性が高いため、離婚率も高いです。

そんな先輩たちの姿を見ている外資系金融マンも多いため、結婚をしない人が多くなっています。


職業2. 女性は基本お金目当てと疑いがちな「大企業の管理職」以上の男性

大企業の管理職以上も、結婚しない男性の多い職業です。30代前半だけでなく、40代の男性も多いのが特徴です。

大企業の管理職以上になると、当然収入は高くなります。よって、これから結婚しようと思って出会いを求めても「お金目当てではないか」と疑ってしまう男性が多くなっています。


職業3. 純粋に出会いの母数が少ないと言われる「メーカー等の研究職」

一人で没頭して研究や開発を行う、メーカーや製薬会社などの研究職も結婚しない男性が多い職業です。

研究職は、理系大学に進学した時点で、どうしても女性よりも男性の比率の方が高くなります。

就職した企業そのものには働いている女性もいますが、研究職は基本的に他部署の従業員と会う機会は少ないです。

よって純粋に出会いの少なさから、30代前半でも結婚しない男性が増えてしまうのです。

また、研究職はこだわりの強さや人付き合いが苦手な男性も多く、自ら結婚には向いていない、と思っている男性が多いのも理由になっています。


職業4. 薄給なのに不定期休みで責任は重大な「介護士」

現在の日本では深刻な労働力不足が問題になっています。中でも、少子高齢化によって人手不足になっているのが介護職です。

介護の現場は人手が不足しているながら、体力も使う、休みも不定期、そしてお給料も低いなどで求人が集まりにくくなっています。

介護職に就いている男性の中には、休みも少なく不定期のため、結婚しても家族の時間がなかなか持てない人もいるでしょう。

家族との時間が少ないだけでなく、責任は重いのにお給料が少ないため、家族を養う自信もありません。

これらの理由から、結婚しない男性が多くなっています。


職業5. 生活リズムが崩れやすく激務なイメージが強い「飲食業の店員」

飲食店の店員は、激務かつ介護士と同じく薄給であることが多い職業です。

サービス業のため基本的には土日祝日は出勤。また、深夜営業や24時間営業を行っている店舗の店員なら、夜勤もあります。

結婚しても奥さんと休みを合わせられないだけでなく、土日に開催されることの多い子供の行事やイベントにも参加しにくいです。

生活リズムも崩れやすいので、家族と一緒に住んでいても顔を合わせられないことも多く、結婚に踏み切れない男性が多くなっています。


結婚願望があまりない独身男性に対する効果的なアプローチ方法とは?

好きになった人が、結婚願望があまりなさそうだとどうアプローチして良いか分からないですよね。

ここでは、結婚願望があまりなさそうな未婚男性に対して効果的なアプローチ方法を5つご紹介します。ぜひ好きな人との距離を縮めたい時にも役立てて下さいね。


アプローチ方法1. 胃袋を掴んで「一生この人のご飯を食べたい」と思わせる

結婚願望の薄い男性に対しては、結婚のメリットを具体的に理解させるのが有効です。

そのひとつが、美味しい手料理を毎日食べられること。

料理が得意な女性なら、胃袋を掴むアプローチが効果的。忙しい人へお弁当を差し入れたり、手作りのお菓子を渡したりしてみましょう。

しっかり胃袋を掴んで「一生この人のご飯を食べたい」と思わせれば、結婚願望を少しずつ高めることも可能です。


アプローチ方法2. 交際した場合は、男性の両親や自分の両親に早い段階から会わせる

既に付き合っている男性の結婚願望が薄そうな時には、外堀から固めるアプローチ方法があります。

交際している早い段階で、男性の両親に会ったり、自分の両親に会わせたりしましょう。

二人だけでなく、既にお互いの両親の公認で付き合うことになるため、自然と結婚についての話題も出やすくなります。

「二人が結婚したらこんな家庭になりそう」という世間話レベルから、「いつ結婚するの」と具体的な結婚の予定を聞かれる時まであるはず。

男性はなかなか踏み切れないため、しっかりと杭打ちしておくのも1つの手ですよ。


ただし、自分本位でグイグイいきすぎると男性が引いてしまうので注意する

男性の両親や自分の両親を巻き込んで、結婚を意識させるのは効果的なアプローチです。

ただし、自分本位でグイグイ行き過ぎないように注意しましょう。男性の都合も聞かず、いきなり実家に招いたり、男性の両親に合わせるようにと急かしたりするのは逆効果です。

男性が引いてしまい、さらに結婚願望がなくなってしまう可能性もあります。「あなたの両親てどんな方?」と、軽く話題に出すところから始めてみましょう。


アプローチ方法3. 新婚の友人の話をするなど、結婚について少しずつ探りを入れてみる

30代前半の男女が付き合っている場合、周りでも結婚する人が増えてくる時期でもありますよね。

友人や同僚など、二人の周りで結婚した人がいれば、話題に出してアプローチするのも1つの手。

周りの人を自分たちの比較対象にして、結婚について少しずつ探りをいれてみましょう。結婚願望がなさそうな男性でも、周りが結婚していく様子を見ると考えが変わる場合があります。


アプローチ方法4. なんでも言い合える仲なら思い切って結婚願望や結婚する条件を尋ねてみる

付き合っている男性と何でも言い合える仲なら、思い切って結婚について聞いてみるのも方法です。

結婚したいかしたくないか、結婚するならどんな条件かを聞いてみましょう。

実は結婚したいけれども踏みとどまっている理由や原因を知れる可能性があります。

具体的な理由を聞けて、二人のこれからによってはクリアできる条件なら、二人で結婚する将来も考えられます。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ方法5. ずっと一緒に居たいと男性に思わせるくらい魅力的な女性になる

未婚男性の結婚しない、という考え方そのものを変えてしまうアプローチ方法があります。それは、自分自身が魅力的な女性になり、「ずっと一緒にいたい」と思わせることです。

魅力的な女性、と一言に言っても色々な形があります。外見やスタイルの良さだけでなく、考え方や心の美しい女性もいます。

好きな男性にとって、どんな女性が魅力的に見えるかを知った上で、自分磨きをしてみましょう。


悩む女性が多い。彼氏が結婚する気がない場合は別れるべきか?

付き合って長いのに、なかなか彼氏との結婚話が出ずに悩んでいる女性も少なくありません。

ここでは、愛していても彼氏に結婚する気がない場合は別れるべきかどうかについてご紹介します。

彼氏との将来が見えずに迷っている人もぜひ参考にしてくださいね。


1. 自分は「◯◯歳までに結婚や出産はしたい」と思い切って伝えてみる

結婚願望があるかないか分からない場合があります。その時は、思い切って「自分は○歳までに結婚や出産をしたい」と、具体的な年齢とともに結婚の意志を伝えてみるのがおすすめ。

彼氏も結婚するタイミングがいつなのが分からず、先延ばしにしてしまっている可能性があります。

この場合は、具体的な年数や年齢を女性から提示することで男性もタイミングがつかめ、一気に結婚話まで進む可能性も。

がっつきすぎず、二人でいる時にふいに話題を持ちかけましょう。


伝えても無理そうなら、自分の幸せを考慮して次の恋に切り替えるのがベター

具体的に自分が何歳まで結婚したい、出産したい、と伝えても、結婚の意志を男性が示さないことがあります。

この場合は残念ですが、この男性と付き合っていても結婚に進む可能性はかなり低いです。

自分自身がいつか結婚や出産をしたい、と思っているのなら、自分の幸せを優先するべき。

愛している人でも、結婚しない人なら見切りをつけて別れましょう。そして、次の新しい恋に踏み出すのが一番です。

【参考記事】はこちら▽


2. 強気で攻めるなら「結婚しないなら別れる」と提案してみる

自分自身は結婚したい、という強い意志があるのと、何があっても良い気持ちで強気で攻めたいなら「結婚しないなら別れる」と切り出す方法があります。

30代前半や半ばに差し掛かっている場合は、女性は結婚だけでなく出産のリミットがあります。

彼氏と付き合っている間にもどんどん歳は取ってしまうため、リミットを考え「結婚しないなら別れる」と切り出すことで、結婚に結びつける方法です。


言い方を考慮して伝えないと、喧嘩別れになってしまう恐れがあるので要注意

「結婚しないなら別れる」と切り出す方法は、一気に結婚話まで進展する可能性があります。そのため、結婚や出産のリミットが近づいている場合や、長年付き合っているカップルにとっては有効な手段です。

ただし、彼氏に対しての伝え方を考えてから切り出すようにしましょう。

いきなり喧嘩腰で「結婚しないなら別れる」と切り出しても、相手は良い気分はしません。そのまま別れに至ってしまう危険性があります。


3. 相手の親御さんに会わせてもらい、全力で気に入られるように振る舞う

付き合いの長いカップルなら「あなたの住んでいた実家を見てみたい」などの理由で、遊びに行きたいと提案もできるでしょう。

これを利用して、相手の両親に会わせてもらいます。そして、相手の両親に全力で気に入られるようにふるまう方法です。

男性側に結婚願望がなくても、相手の両親から気に入られることで「あなたみたいな娘が欲しい」と言われて結婚まで進む可能性があります。


自分の両親に遠回しにプレッシャーをかける女性も珍しくない

相手の両親に会わせてもらえない、なかなか会う機会がない場合は、自分の両親にプレッシャーをかける方法があります。

彼氏を自分の実家に招待して、自分の両親に会わせます。その上で、「そろそろ二人は結婚はするの?」「付き合ってずいぶん経つよね」などと、話を進めてもらいます。

自分の両親を利用して、遠回しに彼氏に結婚へのプレッシャーをかける女性も少なくありません。

やりすぎると、結婚後の両親との付き合いが面倒と感じて、結婚願望がより薄れてしまいますので気を付けましょう。


結婚しない男の特徴と心理を知って、上手に対応していきましょう。

結婚しない男性の特徴や職業、考え方を紹介しました。

自分の好きな人や、付き合っている彼氏に結婚願望がなさそうな場合は、今回紹介した方法を試してみてくださいね。

結婚するかしないかでもやもやした状態の人は、これからの自分の幸せや将来のために、ぜひ彼の気持ちを確かめてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事