彼氏とうまくいかない7つの原因|上手な対処法&うまくいくコツとは

「彼氏とうまくいってない気がする」と悩んでいる女性へ。今記事では、彼氏とうまくいかないと感じるタイミングや原因を解説すると共に、うまくいかないと思った時に試してほしい対処法を紹介していきます。大好きな彼氏と長続きするためにも、参考にしてみてくださいね。

「彼氏と最近うまくいかない」と感じている女性へ。

彼氏とうまくいかない7つの原因

いつまでも彼氏とうまくいっていれば毎日が充実して楽しいですが、実際にはうまくいかない時があるのも現実。

そんな時には一度立ち止まって、どうしてうまくいかないのか原因を考えてみると対処法が見つかるはずです。

そこで今回は、彼氏とうまくいかない7つの原因や上手な対処法、上手くいくコツをご紹介していきます。


なんか彼氏とうまくいかないなと感じるタイミングとは

いつものように彼氏と過ごしているつもりでも、なんとなく彼氏とうまくいかないと感じる瞬間というものがあります。

ここでは女性が彼氏とうまくいかないなと感じるタイミングについて5つピックアップして紹介します。


タイミング1. 連絡頻度が減り、デートの約束が全然決まらない時

うまくいっている時は、たとえ何らかの理由で連絡頻度が減っても、次のデートの約束が決まっていたり、反対にデートが出来ない時は頻繁に連絡を取ったりします。

どちらからともなく連絡頻度が減って、デートの約束もなかなか決まらない状態になると、なんとなく彼氏とうまくいかないなと感じて、二人の間に距離ができてしまいます

【参考記事】はこちら▽


タイミング2. 些細なことで喧嘩が絶えない時

今までは気にならなかったことでも、付き合いが長くなるにつれてイライラに変わり、喧嘩の原因になってしまうことがあります。

ちょっとしたことが気に入らなくなると、会うたびに喧嘩になってしまい、お互いの相性さえも疑ってしまうことも。

些細なことで喧嘩になるため、自然と会いたくなくなり、彼氏とうまくいかないと感じてしまうのです。


タイミング3. 遠距離の彼氏とほとんど連絡がとれない時

付き合いたての頃は、遠距離だったとしてもお互いに気持ちが盛り上がっているため、頻繁に連絡を取るように心がけていたはずです。

日々の生活を送っていると、恋愛にばかり気を配るわけにもいかず、連絡をする頻度が少なくなってしまうことも。

遠距離だとなかなか会えないからこそ、ほとんど連絡が取れない時には相手のことがわからず、うまくいないと感じてしまいます。


タイミング4. 友達と遊びに行くだけで浮気を心配される時

恋人同士はある程度の信頼関係がないとうまくいかないものですよね。

例えば、友達と遊びにいくだけで浮気を心配されてしまうと、疑われた方は「自分は信用されていないんだ」と不安に感じます。

相手の事を信用出来ない状態は、疑う方も、疑われる方も苦しい気持ちになるだけでなく、二人の関係にヒビが入ってしまうことも考えられるでしょう。


タイミング5. お互いに自分から連絡をとろうとしない時

どんなに付き合いの長いカップルだったとしても、コミュニケーションを取らないと相手との心の距離がどんどん離れてしまいます。

お互いに相手からの連絡を待っていては、連絡を取らない期間がどんどん開いてしまい、そのうち連絡しにくくなってしまうことも。

自分から連絡をとろうとしない者同士のカップルは、コミュニケーション不足で心まで離れてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏とうまくいかない主な理由や原因

なんとなく彼氏とうまくいっていないかもと感じるタイミングがあれば、そうなるのには必ず理由や原因があるはずです。

2人の関係を改善するためにも、うまくいかない理由や原因を探ることが大切。ここでは彼氏とうまくいかない主な理由や原因を紹介していきます。


理由1. 性格や価値観にズレがあるから

付き合いたては、相手と似ている部分を見つけようとしたり、自然と相手に合わせていたりすることがあるでしょう。

そんな気遣いがしばらくすると、今度は逆に性格や価値観にズレがあることが見えてきてしまう時期があります。

性格や価値観のズレをお互いに認め合えればいいのですが、現実ではなかなか難しく、カップルが衝突してしまう原因になってしまうことが多いのです。


理由2. 相手の意見に耳を傾けず、一方的に意見を通そうとしている

カップルが上手く付き合っていくためには、お互いの意見や考えを尊重できるかどうかが大切です。

付き合いが長くなるとお互いに遠慮がなくなり、相手の意見に耳を傾けることができなくなることがあります。

そうなると、一方的に自分の意見を通そうとするため、相手からしてみると不満が募って関係がぎくしゃくしてしまう原因になるでしょう。


理由3. 自分勝手で相手に見返りばかり求めている

お互いに思いやりをもって相手と接することが大切ですが、付き合いが長くなると馴れ合いからか、相手よりも自分のことしか考えられなくなってしまうことがあります。

相手のために何かをしてあげる時にも、自分の見返りばかり求めてしまうのです。

そうなると、相手にとって自分はどうでもいい存在なのかも、と感じてしまい、次第に心が離れしまいます。


理由4. 相手の長所ではなく、短所ばかりに目が行っている

付き合ったばかりは相手の短所は気にならなかったのに、付き合う期間が長いほど相手の短所ばかりに目が行ってしまうようになります。

長所ばかりの人はおそらくいないので、短所を受け入れないとお付き合いを続けるの難しいでしょう。

うまくいっていないと感じるのは、自分が相手の短所を認めず受け入れられないのが原因となります。


理由5. 彼氏に気を遣って、自分の意見を口にできていないから

女性の中には、本音を言って彼氏に嫌われてしまうのが怖い気持ちから、彼氏に気を遣ってなかなか自分の意見を口にできていない人がいます。

彼氏からみると、自分の意見を彼女が伝えてくれないため、「彼女に信用されていないのでは?」と不安に感じることもあるようです。

お互いに気持ちが伝わらないと相手のことが理解できず、二人の関係もぎくしゃくしたものになることが考えられます。


理由6. 付き合う期間が長くなり、マンネリ化しているから

付き合ったばかりのころは何もかもが新鮮で、楽しいと感じることばかりでしょう。

しかし、付き合う期間が長くなると、お互いへの興味が薄れたり、デートをしてもドキドキ感がなくなってマンネリを感じてしまうことも。

一緒にいるのが当たり前のようにマンネリ化してしまうと、うまくコミュニケーションがとれず気まずい雰囲気になってしまうことがあります。

【参考記事】はこちら▽


理由7. 連絡頻度が減り、コミュニケーションが不足しているから

お互いのことを理解しているつもりでも、連絡頻度が減ってしまうと、次第に相手が何を考えているのかわからなくなり、心と心が離れてしまうでしょう。

たとえデートをする時間が取れなくても、頻繁に連絡を取り合っているうちは、コミュニケーションが取れ、二人の関係がうまくいきます。

つまり、コミュニケーション不足は、カップルがうまくいかなくなる原因だと考えられるのです。


彼氏とうまくいかない時に取り組みたい対処法

様々な理由から、彼氏とうまくいかなくなってしまうことってありますよね。では、実際にうまくいかないと感じた時にはどのように対処すれば良いのでしょうか。

ここでは彼氏とうまく行かない時に取り組みたい方法を5つ紹介していきます。


対処法1. まずは2人でしっかりと話し合う場を設ける

シンプルな方法ですが、とにかく2人でしっかり話し合うことが何よりも大切。

うまくいかなくなった原因や、今後どうしていきたいかなど、思っていることをさらけ出してきちんと向き合うようにしましょう。

話し合うことで、コミュニケーション不足が解消されることも考えられるため、どんなに忙しくても話し合う場を設けることが大切です。


対処法2. 思い切って旅行に出かけるなど、刺激的なデートを企画してみる

彼氏とうまくいかない時には、思い切って環境を変えてみるのもおすすめです。旅行に出かけるなど、いつもとは違う刺激的なデートを企画してみましょう。

環境が変わることで、今までは気がつかなかった相手の一面が見えてくることがあります。新鮮な気持ちで相手と向き合うことができるため、マンネリ打破にも効果的ですよ。


対処法3. お互いの違いを受け入れる柔軟性をお互いに持つ

どんなに仲の良いカップルでも、全く同じ考え方の人間はいません。多少なりとも考え方の違いはあって当然で、お互いの違いを受け入れる柔軟性を持つことが大切です。

上手くいくように考え方を相手に合わせるなどの努力も必要ですが、それよりもお互いの違いを受け入れ認め合うことが、うまくお付き合いをしていくためにも効果的でしょう。


対処法4. 初デートの場所へ訪れるなど、初心を思い返してみる

付き合いたてのころは、どんなカップルもラブラブで仲良しだったはずです。うまく行かないと感じる時には、初デートの場所を訪れるなど、初心を思い返してみるのが効果的です。

初デートをしたレストランや映画館など、一緒に訪れてみると懐かしい思い出話に花が咲いて、付き合いたての新鮮な気持ちを思い出すことができるでしょう。

初心に返ると、改めて彼氏のことが好きだという気持ちに気づけるはずです。


対処法5. 性格や生活リズムなど、どう頑張っても埋まらない場合、彼氏と別れる

うまくいかなくなってしまったカップルは、どんなに頑張っても関係を改善できないのも現実です。

うまくいかない原因が、性格や生活のリズムが違うなど、お互いが頑張っても歩み寄れないものであれば、彼氏と別れるという選択が理想的な場合もあります。

無理に関係を続けるよりも、別れを選択することで、お互いが今よりも幸せになれるでしょう。


ぜひ参考にしたい!彼氏と上手くいくコツ

大好きな彼氏と付き合うことができたのならば、出来るだけ長く関係を続けたいと願うのは自然なこと。

そのためには関係がうまくいかなくなる前に、上手くいくように心がけておくことが大切。

ここからは、彼氏と上手くいくコツを紹介していくので参考にしてくださいね。


円満のコツ1. 彼氏と共同の夢や目標を設定してみる

カップルが上手くいくためには、お互いに同じ方向を向いていることが大切です。

彼氏と同じ夢や目標を設定することで、お互いが同じものに向かって進めます。そうすることで、一緒に過ごす時間が自然と増え、ものの考え方など価値観も似てきます。

何よりもお互いにとって一番の理解者となれるため、お互いに励まし合いながら前向きに進めるでしょう。


円満のコツ2. 相手の事を心から信頼して、不安や悩みはきちんと相談する

お互いにいい関係を保つために、相手のことを心から信頼することが重要。そのためには、不安や悩みなど話しにくいことでもきちんと相談しましょう。

2人で向き合って話しをすることで、お互いに何を考えているのか理解できます。信頼関係はお互いの考えを理解するところから始まるため、まずはコミュニケーションをしっかりと取るように心がけましょう。


円満のコツ3. 記念日やお互いの誕生日は2人でしっかりお祝いする

2人だけの特別な日として、記念日をしっかりお祝いすることも彼氏と上手くいくためのコツです。

一緒にお祝いをすることは、2人の関係をマンネリ化させないためにも効果的。例えば付き合った日を記念日にしておけば、記念日に初心を思い出すことができるでしょう。

記念日をお祝いすることで、お互いを想う気持ちが強くなるため、円満な関係を続けやすくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


円満のコツ4. 2人で一緒に楽しめる趣味を始めてみる

2人で楽しく過ごせる時間が多ければ多いほど円満な関係を続けられます。そのために効果的なのが一緒に楽しめる趣味を見つけること。

同じ趣味を楽しめるということは、好きなものが似ているということになります。

好きなものが似ていれば、趣味だけでなく、その他の面でも価値観が似ている部分があるため、2人で楽しく過ごせる時間が増えるでしょう。


円満のコツ5. 好きの気持ちは普段から声に出して相手に伝える

お互いに好きだからこそ恋人同士になっていますが、付き合い始めると次第に好きという気持ちを相手に伝えなくなってしまいます。

「言わなくてもわかってくれている」と思うことでも、改めて声に出して表現することで相手にしっかりと気持ちが伝わります。

円満な関係を続けるためにも、日頃からしっかりと愛情表現していくことが大切です。


彼氏とうまくいかないと思ったら、女性から歩み寄ってみて。

せっかく恋人同士になれたのであれば、お付き合いしている間は彼氏と円満な関係を続けたいものです。付き合いが長くなればなるほど彼氏とうまくいかないと悩む場面もあるでしょう。

今回紹介したように、うまくいかない原因をしっかりと探り、上手な対処法とコツを掴んで円満な関係を続けられるように心がけてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事