孤独感が強い7つの原因|寂しい気持ちを解消する10の方法を解説!

一人でいると孤独感に襲われると悩んでいる方へ。今記事では、急に孤独感にさいなまれる原因から、不安や寂しい気持ちの解消法、気分を紛らわす方法まで詳しくご紹介します。孤独感に悩んでいる方は、ぜひ参考にして、前向きな日々を過ごしてくださいね!

孤独感が強くて困っている方へ。

孤独感が強い7つの原因

孤独感は誰しもが一度は感じたことのあるであろう感情です。特に一人暮らしの人や独身の人は、孤独感を感じるシチュエーションが多いのではないでしょうか。

なかなか厄介な孤独感ですが、原因を突き止め対処することでなくすことができます。

そこで本記事では、孤独感が強い原因とその対処法について解説していきます。毎日のように孤独を感じてしまうという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


大前提として「孤独感」の意味とは?

孤独感とは、自分が一人ぼっちだと感じてしまう感情のことを意味します。

一人暮らしの人や独身の人が本当に一人であるが故に感じることもあるし、友人との喧嘩や恋人との別れの直後に、味方がいないという意味で自分が一人ぼっちだと感じてしまうこともあります。

孤独感を感じるシチュエーションは様々であり、その言葉の意味する範囲は広いです。


孤独感が強いのはなぜ?不安や寂しい感情が消えない主な原因

孤独感は一度感じたらなかなか消えないものです。なぜ、不安や寂しいという感情は心に残りやすく、なかなか解消されないのでしょうか。

ここでは、孤独感がなかなか解消しない原因について解説していきます。


原因1. 恋人に振られて虚無感に襲われている

恋人に振られた時、誰もが不安や寂しいという感情を抱くものです。

恋人とは最愛の人であるため、周りに友達や家族がいようとも、自分の全てを失ってしまったかのような気持ちになってしまいます。恋人との思い出を忘れない限り、虚無感は残るでしょう。

最愛の人である恋人に振られると、自分にとって大切なものを失ったという虚無感を感じます。

【参考記事】はこちら▽


原因2. ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっていると、イライラして周りが見なくなってしまいがちです。

周りが見えなくなってしまうことで、自分を助けてくれる人はいないと感じてしまいます。特に身近な人がストレスの原因だと、自分に味方なんていないと思いこんでしまうものです。

ストレスは周りを見えなくさせるため、孤独感を感じる原因でもあります。


原因3. 自己肯定感が低く自分に対して自信がない

自己肯定感が低い人は、周りの人はみんな自分よりも能力が高く、自分だけが劣った存在だと思いこんでいます。

自分で自分のことを肯定してあげることができない故に、孤独感を感じます。自分を肯定してくれる人が現れない限り、なかなか孤独感は解消しません。

自己肯定ができない人は、劣等感が孤独感に変わってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


原因4. マイナス思考で何事もネガティブに捉えやすい

ネガティブな人は、人間関係も常にマイナスな思考で考えてしまいます。

他人のちょっとした発言で「この人は自分を信じてくれていない」「友達とは言え結局は他人」といった感情を抱きがち。

マイナス思考で物事をネガティブに捉えやすい人は、すぐに自分には味方がいないと思い込んでしまうことで孤独感を感じます。

【参考記事】はこちら▽


原因5. 極度の寂しがり屋で一人で過ごすのが苦手

寂しがり屋の人は、日頃から孤独感を感じてしまいやすいです。

常に人と一緒にいることで平静な気持ちを保つことができ、逆に一人になるとすぐに不安を感じてしまいます。特に一人で過ごす夜は、極度の寂しさを感じてしまうことでしょう。

極度の寂しがり屋の人は常に誰かといないと不安で、孤独感を感じやすいです。

【参考記事】はこちら▽


原因6. 嫉妬心が強く、充実している友達と自分を比較してしまう

嫉妬心が強いと、孤独感も強くなる傾向にあります。

周りから見たら決して一人ではないにも関わらず、充実した友達と自分を比較することで、自分は一人なんだと思い込んでしまいます。他人に嫉妬している限り、常に孤独感を感じてしまうという状態です。

嫉妬心は孤独感を感じる原因でもあり、他人と自分を比較することで不安や寂しいという感情を抱いてしまいます。


原因7. 執着心が強い傾向にあり、無意識に恋人や親へ依存している

恋人や親が一緒にいないと寂しいと感じてしまう人も多いです。

執着心が強い故に、恋人や親のような身近な人は常に自分の側にいてくれるのが当たり前と思っています。少しの間恋人や親と離れただけで、不安な気持ちになってしまいます。

執着心が強い人にとっての恋人や家族は存在がとても大きく、身近にいてくれないと孤独感を感じがちです。

【参考記事】はこちら▽


孤独感はどう紛らわすのが正解なの?辛い感情の乗り越え方や対処法とは

孤独感をすぐに感じてしまう人にとって、寂しいという感情はそう簡単に消えないものです。

どうすれば孤独感からくる辛い感情を乗り越えることができるのでしょうか。ここでは、孤独感を解消するための方法について紹介していきます。


対処法1. 親しい友人にLINEや電話をしてみる

誰かの声を聞かないと、人は孤独感を感じてしまいがちです。孤独感を感じた時は、友人の声を聞くと「自分にも親しい人がいたんだ」と再認識することができます。

寂しい時は自分は一人だと錯覚してしまうため、親しい人の声は自分と他人の繋がりを思い出させてくれます。

寂しい時は気持ちを紛らわすという意味でも、親しい友人に連絡をとってみましょう。


対処法2. フリーの場合、恋愛に注力して恋人を作ってみる

フリーの人は日常生活の中で他人から愛を注いでもらえる機会があまりなく、孤独感を感じてしまいがちです。

特に周りの幸せそうなカップルを見ると孤独感は増すばかり。しかし、恋人がいれば常に幸せを実感でき、孤独感を感じる瞬間は少なくなります。

恋愛に注力して恋人ができれば、常に大切な人が側にいるという気持ちになれるはずです。


対処法3. 他人と自分を比較する癖を改善する

他人と自分を比較するという行為は、他人に対して劣等感を覚え、さらに孤独感が大きくなっていくだけです。

自分の価値観を周りの環境に左右されることにメリットはありません。自分は自分と割り切り、自分のために生きていくという心構えが大切です。

他人と自分を比較する癖のある人は、他人と自分を比較することをやめるだけでも孤独感は解消することができますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 孤独を感じる暇もないくらい本気で打ち込める趣味を探してみる

孤独感を感じる瞬間は、家などで一人何もしていない時がほとんどです。

何もしていない時間がなくなれば、孤独感を感じる瞬間も自然と減っていくはずです。何もしていない時間をなくすためにも、本気で打ち込める趣味などを持つのが大切。

本気で打ち込める趣味を見つければ、時折感じる孤独感も自然と解消できます。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 運動する習慣を身につけて、無心で体を動かして気を紛らわす

日々のストレスからくるネガティブな気持ちは、孤独感に繋がります。

運動はストレス解消に有効で、体を動かすことを習慣付けることで自然とポジティブになることができます。毎日運動をしてポジティブな気持ちを持つことができれば、孤独感を感じる瞬間も少なくなるはずです。

孤独感に悩まされている人は、運動する習慣を身につけるのも有効ですよ。


対処法6. お笑い番組やバラエティーなど、笑顔になれる映像を観る

日常生活の中に笑顔が少ないと、自然と孤独感を感じるものです。

笑顔になっている時間を増やせば、孤独感を感じる瞬間は減っていきます。「これを観れば笑顔になれる」というものを一つでも持っておくと、いつでも寂しさを解消することができます。

孤独感を減らすためにも、お笑い番組やらバエティーを観て笑顔になりましょう。


対処法7. 動物好きなら思い切ってペットを飼ってみる

孤独感とは、基本的に家などで一人になった時に感じるものです。

しかしペットがいれば、家に居ようとも一人になる時間はありません。動物好きの人であればならなおさら、ペットと家族のように接することができます。

動物好きの人限定かもしれませんが、思い切ってペットを飼ってみても孤独感を解消することができます。


対処法8. 家にいると孤独感を覚える場合、思い切って外出してみる

特に一人暮らしだと人と接する機会は少なく、家にいるだけで孤独感を感じてしまいがちです。

しかしカフェや飲食店など、とにかく人がいるところに行けば、寂しさは紛らわすことができます。社会人サークルやボランティアなど、人と交流ができる場所であれば尚良いです。

孤独感を感じる場所が家という人は、孤独感を断ち切るためにも思い切って外出してみましょう。


対処法9. 一人でも満喫できる好きなことを見つける

何もしていない瞬間は、孤独感を感じかちです。しかし趣味に没頭している時間は、孤独感を忘れることができます。

スポーツでもゲームでも、没頭できるものであれば何でも良いです。孤独感を感じることがないくらいに夢中になることで、寂しいという気持ちを消し去ることができます。

特に一人でいる時間が多いという人は、一人でも満喫できる趣味を見つけて寂しさを解消しましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法10. なぜ孤独や不安を感じるのか冷静に原因を自己分析してみる

孤独や不安を感じるということには、必ず何か原因があるはずです。

孤独感の原因がわかれば、孤独感に対処するための対策も考えることもできます。ただ辛い思いを我慢し続けるのではなく、冷静に原因を自己分析することが大切です。

孤独感に対処するためにも、なぜ孤独や不安を感じるのかを冷静に考えてみましょう。


孤独感を解消して、楽しい毎日を送りましょう。

多くの人が悩まされる、孤独感という感情。孤独感を感じる理由は人それぞれです。孤独感を感じている時はネガティブな感情になるし、ただただ気持ちが辛いだけですよね。

しかし、孤独感は原因を突き止めてきちんと対処することで、解消することができます。孤独感を解消して、ポジティブで楽しい毎日を過ごしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事